FC2ブログ

自己紹介

アラフォー男性。
 ゴルフは父に勧められ2008年から開始。
ゴルフ上達の備忘録として記事を書いている。 
2023/9月時点でクラブハンデ20
まずはAクラス入りを目論む。
目指せ70台&シングルプレーヤー。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

PSシステムと110yard以内のアプローチ打ち分け(2024/1/20更新)

・PSはボール位置少し右
・いずれも短く持ったらきちんと膝を折り曲げる。前傾もそれに応じる。でないとトップするから。
・PSシリーズは擬音で。PS1はシュッシュッ、PS2はスーッスーッ
・BSの手元は腰。

UW 基本!
PS1:10 自宅練習のイメージ
PS2:20
PS3:30
NBS:40
BS:55
普通フル:90弱

PW UWよりラン多め。UW+5のイメージ
PS1:15 自宅練習のイメージ
PS2:25
PS3:35
NBS:45
BS:60
普通フル:110


SW
PS1:5 自宅練習のイメージ
PS2:15
PS3:25
NBS:35
BS:45
普通フル:70

★110yard以下の決め打ち
いずれも平地。
上り下りで1~2番手上げたり下げたり。
 
110yard:9鉄真ん中フル
100yard:PW普通フル
 90yard:PW真ん中フル
 80yard:UWフル
 70yard: PW普通BS
 60yard:PW真ん中BS
 50yard:UWBS
 40yard:PWNBS
 30yard以下は場合によるが、PWかUWで。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

G430 7番UT(34度)を購入!!!手持ちのクラブが思いのほか高く売れた!

30度UT(G430 PING TOUR 2.0 CHROME 85)が素晴らしく、34度の同モデルが気になって気になって仕方なかった。


7鉄の代わりに34度を入れたら、パーオンが増える可能性が高くなるであろう。ショートホールも楽になるし・・・


ただ、今年に入ってG430 30度UT、APEX UW 19度と購入が続いている・・・・


長女が4月から私立の小学校に通うことになったので学費もとても高い・・・・


ゴルフにお金を使っている場合ではないのだ!


・・・・ただ、ふと思った。


手持ちに使用していないバーナーミニドラ、PING G430の7W、そしてキャスコのチッパーがある・・・



これらを売ればなんとかなるのでは?


思い立ったらそわそわして落ち着かない。


今日は朝からスポットバイトをしていて、昼に帰宅。


ちなみに今年に入ってスポットバイトを月2回ほどやっているが、これも長女の学費のためである。


また、3歳の長男もお受験をするのでお金がかかるのだ・・・・


とにかく学費がかかる。



話を戻す。


帰宅後、すぐに上記3本をもってゴルフ〇へ。


「UT34度を購入したい。この3本はその軍資金にする」

と馴染みの店員さんにいうと、にやにやされた(笑)

「この間勝ったAPEX UW良かったですよ」というと「そうですか?よかったですね」とどうも歯切れが悪い(笑)



・・・・・気になる査定結果は、なんと5万円超え!



どうも今月は買い取り強化月間らしい。



というわけでPING G430の34度UTを購入!



再来週頃に手元に届くようだ。



楽しみ!!










テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

練習メニューに悩む

ホームコースで使用頻度の高いクラブは、正確には記録していないがドライバー・24度・27度・30度・7鉄・8鉄・PW・UWとバンカーお助けウエッジの58度である。もちろんパターも。

19度と21度といった長距離砲は各々3回か2回くらいかな?

練習の質をあげたいが、何発も同じクラブを打っても効果は薄い気がする。でも、頻用するクラブは多めに打っておきたい。

職場近くの練習場は500円75球である。

ドライバーは1球だけでもいいかもしれない。この間レッスンで学んだ「絶対に左にいかない打ち方」は身につけておきたいので3球にしておくか。

24度・27度・30度はものすごく大切である。パーオンチャンスはもちろんのことショートホールでも使う。

この3本は5球ずつにするか?合計15球。1球ずつ持ち変えるか。

7鉄8鉄も5球ずつ。合計10球。

ドライバー3球、UT15球、7鉄8鉄10球の計28球。

75-28で47球が残りだ。

PWとUWはスコアを作るので10球ずつ打ちたい。

20球使おう。

残り27球をどうしようかなあ・・・




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スイング中は考えない方がいい?

これまでテイクバックでの捻転や、起き上がらないことを意識してラウンドで本番ショットを打ってきた。

今日の昼練では、素振り通りに振ることだけを意識したら、ナイスショットがでた。

いつものポイントは意識せずに、だ。

もしかすると、注意点を意識することによりスムースな動きが阻害されていたのかもしれないな。

次回練習からは、素振りのイメージだけで本番ショットのつもりで打ってみよう。

なんとなく、ものすごい自分にとっての発見な気がするが・・・・さてどうなるか?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

自分なりのコースマネジメントのパターン化

1.ドライバーが成功した場合

フェアウエイキープとする。


チャンスと考えパーオンを狙う。フロントエッジまでの距離を測り、その距離に10yardを足した距離を自然に打てる番手を持つ。北六甲の場合グリーン周りは100%ハザードが効果的に効いてしまっているので、あえて無視する。ハザードを意識しすぎるのは良くない。フロントエッジまでの距離+10yardを打っておけば自然にハザードは超えれるはず。

番手選びについて。

以下、「フロントエッジ+10yard」の距離とする。

200~170yard:オンは諦めて、花道狙いかつバンカーに届かない番手で刻む。アプローチ勝負と割り切る。そのためにUWでの練習量を多くしているのだから。

169~160yard:21度

159~155yard:24度

154~150yard:27度

150~145yard:30度

144~140yard:7鉄

139~120yard:8鉄

119~110yard:9鉄

109以下:PWとUWのPSシステム

なお、打ち上げ打ち下ろしで適宜残り距離を+-調整する。

例えば左足上がりで直線距離140yardの10yard打ち上げなら、150yardの平坦地として考える。この場合、7鉄で打つのではなく30度で打っていく。場合により2番手上げても良し。


2.ドライバーがOBではないが、左右の傾斜に着弾した場合

確実にフェアウエイに戻す。フロントエッジまで50yard以内に運びたいところ。ただし決して無理しない。状況によってはダボを全力で取りに行く。3打目勝負。とにかく+3以上は撲滅しないといけない。ダボが1つきたら、どこかで運よくパーが1つくれば平均でボギーになるからOK。そもそもそんなところに打ち込んだティーショットが悪い。


3.ドライバーがOBではないが、フェアウエイバンカーに入った。

脱出第一。顎が低ければ27度か30度UTで打っていく。もし少しでも顎に当たりそうなら、ウエッジで100%脱出する。

3打目勝負。残り距離次第ではボギーは厳しい状況であると受け入れる。全力でダボ以内に抑える。


4.ドライバーがOBではないが林の中に入ってしまった。または、目の前に木があるなど2打目でグリーンを狙えない。

脱出第一。3打目勝負。3.の場合と同じ気持ちとマネジメントで。全力でダボ以内に抑える。


こうしてパターン化して、どのパターンがきても「ああ、このパターンね」と心のざわつきを起こらないようにする。


ティーショットはホント大切だよなあ・・・・


1.のパターンにもっていくには、飛距離よりも方向性だということがわかる。


ただそれでも2.3.4のパターンになることはあるだろう。


この場合3打目地点からグリーンまでの距離で、ボギーに収まるか、はたまたダボ以上になるかの確率が変わってくるだろう。


できれば50yard以内にボールを持っていきたいところ。


50yard以上になるとダボを死守するくらいで丁度いいかもしれないな。


ドライバーが成功した場合、パーオンチャンスとなる。


ここで大切なのは、このチャンスを無駄にしないこと。


何が言いたいかというと、無理してパーオンにがっつきすぎて19度や21度を振り回さないことだ。


19度はキャリーで175~180yardほど飛ぶがスコープが幅広くなっている。


なので残り距離が175yard前後の場面で19度を持つと、必ず力が入って左右に散らばるか最悪チョロになるだろう。


その番手のMAX距離を出力できる確率は半分くらい?いやそれより低いかもしれない。


なので「その番手のMAX飛距離-10yard」くらいの残り距離を打つようにしたい。


その方が気持ちに余裕ができてスムースにスイングできるはず。


ボギーを死守するには、左右に散らばるよりも手前に置いてアプローチをパットで頑張るスタイルが良いと思う。


2023年のGDOに記録しているラウンドデータでダボ以上の確率を調べてみた。


ショートで31%、ミドルで37.2%、ロングで26%となっている。


ショートとミドルでこんなに高いダボ以上率だと、そりゃあ90はなかなかきれないはずだ・・・・


パーオン率は18.7%、ボギーオン率は63.8%であった。


ボギーオン率を70%にまで持っていきたい。


バンカーについてはお助けウエッジで1回で出る確率は上がったと思うのだが、やはりダボになってしまいがちである。


バンカーショットと花道手前からのアプローチなら、圧倒的に後者の方がボギーで抑えられるだろう。


とにかく、無理をしない、傍からみて「消極的すぎない?」と思われるくらいが、今の自分にはいいと思う。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

グリーンオンをポジティブに狙いに行く距離と番手について。フロントエッジ+15yard。

基本はボギーオンプレーだと思うが、パーオンを狙えそうならそうした方が良いと思う。

そこでラウンドにて「この距離なら練習通りに打てれば乗りそう」という距離と使用クラブについて自分なりに考えてみた。

とにかくグリーンのどこかに乗せればいいので、フロントエッジまでの距離を考える。

その方が気楽に打てる気がする。

目安としてはフロントエッジ+15yardとした。

こうした理由はフロントエッジまでの距離だと、ピンよりも短くなるので精神的に楽に力まず打てる気がするからだ。

かといって緩むとだめなので、また、余裕を持つために+15yardを勝手に打てる番手に設定した。


100~105yard:PW
105~110yard:9鉄
110~120yard:9鉄
120~125yard:8鉄
125~130yard:8鉄
130~135yard:7鉄
135~140yard:7鉄
140~145yard:30度UT
145~150yard:30度UT
150~155yard:27度
155~160yard:24度

ここまでは実際にパーオンしたことがある。


これ以上となる、
160~165yard:21度
165~170yard:19度
この距離についてはフロントエッジとはいえオンできるイメージがなかなかわかない。


また、あくまでも平地としての距離なので打ち上げとなると各々番手を1つか2つあげないといけない。

24度UTまではパーオンできたことが複数回あるので、練習量を増やそう。

一方、21度と19度でパーオンできる確率は10回打てば1回か2回くらいではないだろうか?


21度と19度については「とにかくフェアウエイ内で距離を稼ぐ」意識でいこう。

ラウンドでこの長いクラブ2つにはあまり期待しない方がいい気がする。

また、使いどころも極力ライが易しくて左右が広いところにしよう。

こうしてパターン化することは大切だと思っている。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

UTが楽で仕方がない。7鉄すら抜くか?

同じ距離を打つのにもアイアンと違ってミスしてもある程度の球になってくれるから、リラックスして打てる。
ひょっとすると7鉄(G425)すらいらないか?
30度を6鉄代わりにしているが、33度か34度ってどうなんだろう?
さすがにしばらくニューアイテムの購入はできないが・・・
3ヶ月後あたりに購入するか?(笑)
アイアンは8鉄からでいいかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

傾斜の場合と同じように。もしやこれまで振りすぎていたか?

恒例の昼練へ。ここは1階なら500円で75球、2階なら同じ値段で90球打てる。
今日はUTを打ち込みたいので2階へ。
これまでほとんど練習してこなかった傾斜打ちを色々試してきた。
わざと左足荷重にしたり、右足荷重にしたり・・・
少し短くもって、時計の9時くらいでテイクバックを終えて、とにかくボールから目を離さずミート重視で。ワイドスタンスにして。
バランス良く打つ。
ふと、傾斜のイメージで普段から打てばいいのでは?と思いついた。
もしやこれまで振りすぎてたのでは?
コンパクトにミート重視でしばらく試してみよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後半OUTで失速したが、収穫のあった競技。

ホームコースである北六甲の競技に参加。フレンドリーカップといって、AB合同である。

スタート時間が色々あって予定より1時間遅れたが、天気がよく気持ちよかった。

同伴者はいつものDM医と、何度かご一緒させて頂いているハンデ4氏、そして70歳代のハンデ24の4名。

INスタート。


10番525yardロング 
DR→24度OB→27度→58度バンカー→UW→3パットで+3


DR完璧。2打目24度でつま先上がりからものすごくフックして左OB!ここでの2打目OBは記憶にない。
つま先上がりであまり警戒せずに打ったのがまずかったか。出だしらトリプルであったが、こういうこともあると気持ちを切り替えた。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→8鉄→2パットパー。

DR上手く打てたが、左フェアウエイバンカーへ。足元がぶれないように8鉄うまく打ててパーオンパー。フェアウエイバンカーからパーオンは嬉しい。



12番342yardミドル。
DR→8鉄→UWで寄せワンパー。

DR良い当たり。フェアウエイ真ん中から打ち上げ125yard程度で8鉄うまくミートできたが、グリーン手前カラー。
このホールは残り距離が短くても、どうも手前に着弾する。打ち上げの見積もりが甘いのだろう。2番手上げてもいいかな?


13番151yardショートホール。
7鉄→58度バンカー→UW→2パットダボ。


前の組が詰まっており、けっこう待たされてからのトップ。
後述するが、後半の7番ショートでもトップし、それはOBになってしまった・・・。
ショートホールでのティーアップしてのトップをなんとかしないといけないなあ。


14番HCP2の難しいミドル。
DR→19度→UW→UW→1パットボギー。

DR良い感じで、2打目は新兵器である19度APEX UWを使用するもグリーン右へ。
砲台で1度で乗せれず、4打目で乗せて1パットでなんとかボギーで耐えた。
苦しくてもなんとかボギーで耐えるのが重要。


15番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

140yard打ち上げであったが、気温が高くなってきたせいかけっこうオーバーして下りのパットに。
なんとか2パットパー。


16番500yard打ち下ろしロング。
DR→19度→30度UT→テキサスで、2パットボギー。


DR良かった。19度APEX UWをやや左足下がりからきちんと打てて前進!残り左足上がり140yard程度を30度UTで打ったらトップ気味でグリーン奥へ。テキサスしてボギー。


30度UTはやっぱり使える!6鉄ならミスしてだいぶショートしていただろう。



ただし後述するが、どうもトップが多い。トップすると160yardくらい飛ぶ。グリーン奥のバンカーに捕まってしまう場面も・・・・


17番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→24度→PWで乗せて1パットパー。


DR右に曲げて、つま先下がりから24度でグリーン手前のガードバンカー手前に。
30yard程度をPWで寄せワン取れて嬉しかった。


18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→27度UT→58度→テキサスから2パットダボ。

DRはOK。2打目はやや打ち上げで残り140yardくらいで、アゲインストもあって余裕をもって27度を打ったらトップして奥のバンカーへ。


このホールは、2打目以降池越えとグリーン手前にバンカーがあり、どうしても大きく打ちたくなってしまう。



テキサスで残り1m上りのパットを左へひっかけた。まあこういうこともあるだろう。


前半INは45(17)であった。


ハンデ4氏は調子がいまいちで44、DM医は50、70代男性は55という結果であった。


昼休み45分で後半OUTへ。



1番527yardロング。左がOBのロング。
DR→21度→PW→PWで2パットボギー。


21度まっすぐラインを出せて満足。PW残り80yardを20yardほど大ショート!これは練習しないとな・・・・



②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DR→7鉄→UWで2パットボギー。

このホールはここ最近1ぺナへ打ち込んでいるが、今日はうまく打てた。前日のレッスンで秘策を教えてもらったお陰だ。


残り135yard程度を7鉄で力みまくってチョロ!こういうのをなんとかしないといけないな・・・・残り60yardUWはうまく打てた。50,60yardについては練習量をこなしているおかげかな?



3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→テキサスで2パットボギー

7鉄すごく上手く打てたが、フォローの風のせいかグリーン奥まで行ってしまった!あわやバンカーインであった・・・
が、ショートホールのティーショットをうまく打てたし満足。


4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→19度→58度バンカー→58度バンカー→2パットダボ。


DR良い感じに打てて、残りフロントエッジまで175yard。



19度APEX UWを左に引っ張ってしまって、ダイレクトに左ガードバンカーへ。



バンカー内のボールが、顎の根元にあり1回で出ず。2度目で脱出。



19度のコースでのスコープは広い!!


ガードバンカーに届かない番手で花道狙いでよかったな・・・。


バンカーはライ次第で難易度がぐんと上がることも頭に入れておかないといけない。



5番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→27度→テキサスして2パットボギー。


DR右に打ち出したが、斜面でフェアウエイに。


2打目は27度でつま先上がり。左OBだからグリーン右半分狙いで打つが、ややダフリ。


しかしUTの推進力は素晴らしく、なんとそのままカラーに到達。これには驚いたと同時に、UTは本当に楽で便利だと確信する。



6番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→19度→7鉄→UWで2パットダボ。

DRフェアウエイバンカー手前。2打目左足上がりから打ち上げ入れて170yardくらい。
19度APEX UW上手く打てず30yardしか進まず。
7鉄トップでグリーン奥へ。ダボ。



左足上がりのライから19度UTは無理があるか・・・・先日のラウンドでもクリークを同じ位置から使ってチョロOBをしている・・・・




7番135yardショート大きく打ち下ろし。
8鉄トップOB!トリ。


打ち下ろしだから体が下へ突っ込んでOBしたか?これは痛い・・・


あと、集中力が切れてだらしなくなっていた!!


8番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。


DR→27度→27度→7鉄→30度で1パットボギー。

DRが今回も左フェアウエイバンカーへ。右に出てきついフックが出てしまう。

27度で脱出できたがあまり進まず。

そのまま27度を打ったら右チョロ!!

7鉄でフェアウエイに出して、左足上がり140yardを30度UTでトップ気味にオンさせて3mのパットをねじ込んだ。

道中ハチャメチャだったが、ボギー(笑)

30度UTでミスりながらもオン、しかもバンカーを超えれてオンはホント素晴らしい。



9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。


ドライバー→9鉄→PWで寄せて2パットボギー。


ドライバー右へ擦り球でフェアウエイバンカーへ。


あごが遠かったので、9鉄で手前へ。PWで寄せてボギー。



後半は49(17)


合計94(34)であった。

前半はパーオン3回したが後半は0。


後半は50を叩かず済めたのは良かった。




スクリーンショット 2024-02-18 174129


スタートホールでいきなり2ndOBでどうなることかと思ったが、45となんとかボギープレーできた。


後半OUTはINとは逆にもっとパーを意識したほうがよかったのではないだろうか?



というのも自分はOUTの方がスコアは悪い傾向にある。



それでボギーペースを基準にしてしまうと、どうもだらけたプレーになってしまう。



打ち下ろしのショートでトップが多発しているのは、身体が下に突っ込んでいるからかもしれない。


アプローチのトップは一度もなかったが、7鉄8鉄のトップが目立った。


ドライバーはいい感じ。後半は少し乱れたものの、2打目でグリーンを狙える位置であったしOK。



次回ラウンドは2週間後で、西コースになる。



サタデー会というやつで、もうかれこれ10年以上毎月第一土曜にしているメンバーだけのコンペだそうだ。


80台を出すために対策を練っていこう。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ボールとの距離

昼練に行ってきた。
27度UTがどうも掴まりすぎる。
出球が右でそこからのフック具合が大きいのだ。
コースだと大変困る。
ふと、ボールと自分との距離について考えてみた。
コーチからボールとの距離が遠いと言われている。
先日のスウィング動画記事でかわせみ!さんにもアドバイスをもらった。
そこで、よくある「握り拳1つ分」グリップとお腹の間に入るくらい近づいてスウィングすると、途端に真っ直ぐ飛び始めた!
アドレスが変わるだけでこんなに変わるんだあ・・・と驚いた。
明日、マンツーマンレッスンだし改めてコーチに聞いてみよう。
かわせみ!さん、ありがとうございます!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

気温15度のせいか飛距離が1番手アップの練習場

仕事帰り割高ではあるがトップトレーサー付きの練習場へ。

結果からいうと暖かくなってきたせいかすべての番手で飛ぶようになっていた。

新兵器の19度APEX UWはフラットキャリーでMAX202yard飛んでいた。悪くても185yardは下回らず。

6鉄は160yard超えを連発し、MAXで168yard飛んでいた。

北六甲でティーショットをドライバーで行くかどうか迷っているホールに、19度でキャリー190yardくらい出せるので本格的に投入しようかな?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

決め打ちの重要性

先日のラウンドで、残り100yardからのPWで右にスライストップしてしまった。なんとか寄せてボギーであったものの、せっかくのパーオンチャンスであった。

この場面は、番手ぎりぎりの距離だったかた失敗した気がする。9鉄でアプローチ感覚で決め打ちしておけば。

もう一つ、残り70yard打ち上げでUWでトップしてグリーン奥へ。OBと思ったので、今度は70yardいつも練習しているように決め打ちしたらピンそば1mであった。

打つ前は考えてもいいが、打つとなると腹をくくって振り切った方がいいな。

決め打ちを守ろう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

まだ手元にあるG430UT(30度)

今回のAPEX購入にあたり、馴染みのクラフトマンに「先月買ったG430を売ります!」と云うと「え~、もったいなくないですか?!」と困った様子であった。

その場で現在の売値を調べてくれて、購入価格のマイナス1万円で売れるようだ。


「売値はこんなもんですね。」とどうもG430を売るのがとてももったいない様子であった。

というわけでまだ売っていない。


先日のラウンドでは6鉄を再投入した。


6鉄はロングの2打目で安全に行きたいときや、ショートホール打ち上げ145yardでパーオンに貢献してくれた。


失敗したのは打ち上げ145yardアゲインストで力んで右に反らした時か。


30度UTは普通に振って155yard飛んでくれる、トップしてもOKなので力みは生まないだろう。


アベレージゴルファーだし、やっぱり30度UTかな?





30度と6鉄両方となると、少し遠いところのバンカー用であるドルフィンウエッジを抜くか?


・・・・なんとなくこの案がいいか?







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

APEX19度UW練習場にて。運命の1本になるか?




IMG_1117 (1)

昨日、電撃購入したAPEX 19度UWを打ちに練習へ。

結論から言うと大満足の結果であった。

高さは出ているし、ユピテルの数字はMAXで192yard、HSは39.1となっている。

自分としては申し分のない結果である。

球筋はやや右にでてのドローである。



さて、ラウンドでどうなるかな?!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

クリークの代わりになるか?NEWアイテムのAPEX UW ユーティリティTENSEI 70 for Callawayを電撃購入!!

昨日のラウンドで5番ウッドについて悩んでいた・・・

いい時はいいが、やっぱり散らばるのだ・・・

一方、21度UTは傾斜からもいい仕事をしてくれた。

もしや、UTの方が上手く打てる?


そこからネットで色々と検索した。

いまもっているUTで一番ロフトが立っているものは21度ROGUE ST MAX OSだ。

顔が大きくて打ちやすい。

19度が欲しい。

そこで巡り合ったのが、これだ。

上から

前から

uekara.jpg

店にめぐりあわせかのように19度でシャフトがSのものがあった。


これは試打するしかない、と。

キャリーで180yard前後でありクリークと5yardくらいしか変わらない。


何よりボールの散らばりが少ない!

トータル距離は200yard超えを1回、そのほかは190yardである。

馴染みの店員さんに「クリークの代わりに買います」というと「ふーん・・・」といった表情をしたのが気になるが(笑)



・・・・そしてG430の30度UTを売った・・・・今月末までPINGのクラブは買い取り20%増しなので・・・・


早く打ちにいきたいなあ~!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

50cmのパーパットを右にはずして気付いたこと

パットはふり幅で行っている。

しかし、今回のラウンドで50cmのパットを右に外して気付いたことがある。

50cmの距離を打つふり幅を素振りしたのに、右に外した。

確かにほんのすこしスライスラインだったかもしれない。

しかし、単にしっかり打ち切れてなかったと思う。

ふり幅は50cm打つ分あったはず。

力感が足りなかったのではないだろうか?

リズムが悪かったのもあるかもしれない。

ふり幅はあくまでも参考にして、力感とリズムが大切なのではないだろうか?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スコアはイマイチであったが、収穫のあった月例杯

ホームコースの月例杯に参戦。


クラブセッティングはDR、5W、21・24・27度UT、6鉄~9鉄、PW・UW、52度ドルフィン・58度フロッグリープスの14本。


同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ17、18)の4人。



前半はグリーンが凍っていた。



スタートホールの3打目までは良かった。残り25yardほどのアプローチでダフってバンカーイン。5打目で出すだけ6オン2パットのトリスタート。



2ホール目はここ最近1ペナゾーンに打ち込んでいるコーナーから先が見えない右ドッグレッグのミドル。



練習場でこのホールをイメージして真っすぐ打てていたが、プッシュスライスで1ペナルティゾーンへ。ドロップエリアから右ガードバンカーインし、そこからトップで奥のバンカーへ。結局+4。



このままの流れだと100は軽くオーバーしてしまうので、気持ちを切り替えて次のショートはパーオンして10歩の上りのロングパットをねじ込んでパー。これは本当に助かった・・・・


4番ホールはHDCP1の長いミドル。ドライバーいい感じ。2打目ほぼ平らなライだったので5番ウッドで残り30yardへ。PWで乗せるが凍結グリーンで奥のカラーの手前に。下りのパット合わずに3パットダボ。3打目は凍結グリーンだしもっと手前でよかったかな?

5番から9番まではオールボギーで前半50。


後半スタートホールの10番のティーショットで、後ろに同伴者の人影を感じたまま打ってシャンク!ドライバーでみたことのない球だ・・・人影を感じたらアドレスを解くようにしよう!2打目9鉄でフェアウエイに戻して3打目やや左足上がりで5番ウッドを左にフックさせてフェアウエイバンカーへ。前半で27度UTにてフェアウエイバンカーから上手く打てたのでここでも試して綺麗に打てた。これはかなり自信がついた。もちろん顎が低い場面に限定である。結局トリ。


10~13番はボギーで耐え。14番のHDCP2のホール。


ドライバーまあまあ。


まあまあの左足上がりで、残り打ち上げ160yardをクリークでボールの頭を叩いて30yardほどしか進まず・・・・このホールはトリ。


15番~17番をボギーで耐えて、最終ホールボギー以内じゃないと100叩きとなる場面。


打ち下ろしDRで真っすぐ。

2打目残り打ち上げアゲインスト池越えのタフな場面。



24度でグリーン奥にパーオン。



しかし下りの25歩のスライスラインが残る。


なんとか上りの7歩につけて、30cmほどショートしてボギー。


99でなんとかホールアウト。

改善した方がいい点
・5番ウッドを4番、10番、14番の3回使用し、まともだったのは4番だけであった。スコアは+2。10番は左足上がりから左へフックでフェアウエイバンカーイン。スコアは+4。14番も左足上がりで、こちらは10番より急傾斜であった。チョロ。スコアは+3。


・1番ロングのボギーオン場面。残り25yardでいつも練習している場面だ。打ち気に早ったのか得意のPWでダフってバンカーへ。バンカーは1mほど左にあったのだが、ダフったあとに左へキックされてインした・・・


・2番ミドル。ここ最近毎回右ワンぺナに打ち込んでいる。ワンぺナに打ち込むとリズムがかなり悪くなりダボ以上になってしまう。狙いどころの問題か?以前は普通にDR打ってOKだったのだが・・・



・15番ショートホール。パーオンして、2パット目で50cmに着けた。その前の14番でトリプルを叩いており、パーが欲しかったせいか?なんと右に外してしまった・・・・これが競技か・・・・タップインで良かったはず!!気にしないでおこう!





良かった点
・グリーン奥に打ち込んでしまい、左足下がりのライ。ボールを上げるのはあきらめて、グリーン手前の土手にわざとぶつけてワンクッションおくアプローチが3回中3回上手くいった。なんとかボギーで切り抜けれた。


・21度・24度・27度UTで大きなミスはなかった。16番の3打目打ち上げ残り165yardの場面で、左足上がりのライから21度UTでミートする事最優先でスイングして、ナイスショットできた。乗ったかと思ったが、手前15yardほどラフで止まっていた。弾道がもう少し高ければパーオンしてたかな?ウッドなら間違いなく引っかけていたか、手前のバンカーにいれていただろう。


・58度オノフフロッグスリープのお助けウエッジで5,6回ほど入れたバンカーで2番ホールを除いてすべてうまくいった。


2024-02-11 215749


なんとか3桁は避けれたが、ハンデを減らすには程遠いスコア。

パーオンは前半1回後半3回の計4回。


パーは1つだけ(笑)



しかし、UTでフェアウエイバンカーから綺麗に打てたり、何よりアプローチとパットを頑張って粘れたのは収穫であった。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

どこに打つか?だけではなく、持ち球を打つイメージを持ってからアドレスに入る

もっともプレッシャーのない練習場ですら、適当にバンバン打っていると突然ミスがでる。

ラウンドなら余計にひどいミスがでるだろう。

そうなってしまうのは打つ前にイメージ作りをしていないからだ。

自分の場合は持ち球がフック系なので、「出球が右で左にまがっていく」イメージをしっかりと作り、素振りをしてから打つと、イメージ通りでないときもあるが、とんでもないミスはかなり減るように思える。

ただ球を打つだけでなく、イメージを作ってから打つようにしよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

クラブセッティング。やっぱり14本入れよう!

DR、5番ウッド、21度・24度・27度UT、6~9鉄、PW・UW・52度・58度、パターの14本で今年は行くことに決めた。

これまで本数を減らしたり、はたまた増やしたりと落ち着かなかった。


どちらかというと、減らす方に傾いていた。


本番では「この番手だと大きすぎるかなあ・・・」や「この番手だと中途半端かなあ・・・」という場面に遭遇した時に、ほぼ確実にうまくいかない。

例えば150yardのショートホールで、7鉄だと届かない可能性があるので27度を持つとする。すると、27度だと大きすぎるかな?じゃあ少し短く持って振ろう、となってミスが出るのだ・・・・この場合は6鉄で普通に振ればよい。また、170yard残りの場面だと21度UTを選択するが、届かない可能性がある。この場合はライがよければクリークで普通に打っていきたいのだ。

とにかく、不安を極限まで減らして打ちたい。

そのためには選択肢が多い方が決めやすい、と結論を出してみた。



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

繁忙期

耳鼻科は梅雨と夏以外が繁忙期である。


特にこの時期は感冒と花粉症で外来がかなり混んでいる。


今日は実家クリニックの夕診を担当したが、3時間で80人くらい来た。なんとか10分オーバーで済ませたものの、3時間の診療時間があっという間に過ぎ去った。


耳鼻科の場合、扱う疾患が多様であり、「感冒」「花粉症」「副鼻腔炎」「めまい」「突発性難聴」「喉頭蓋炎」など、首から上の目と脳みそ以外の疾患をすべて扱う。


数が多いため、ちんたら5分以上かけてみている暇はない。


瞬時に所見を取り、検査をして診断をつけないといけない。


かといって、どれもこれもクリアにわかるわけではなく、いくつかの鑑別疾患に対して処置とクスリを出して再診で経過をみることもしばしばある。


時間がたたないとわからないことの方が多いかもしれない。


ノンストップで3時間休憩なしでひたすら手を動かし(処置)、口を動かし(ムンテラ)続けるので、業務が終わるとなかなかの疲労感である。


短距離走に似ている。

特に病状説明が非常に大切で、ここで適当なことをすると相手にものすごく不信感を与えて二度と来てもらえなくなるのだ。

なので、「なんの病気か」「どんな薬を出すか」「治療にどのくらいかかるか」「再診時期」の4点は全員に必ず説明している。


今日も疲れたしそろそろ寝ないと!

睡眠不足は業務に支障が出てしまうので。


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

自分にできるプレーをする

どうもラウンドになると「残り180yardからクリークでパーオンさせるぞ!」や「左足上がりの傾斜か・・・残り165yardか。クリークでパーオンだな!」とか、「残り190yardか。5番ウッドうまくいけば乗せれるよな?上手くなるにはこういう場面でウッドだ!」という思考回路に陥ってしまう・・・・


現実を見ていない。判断力の欠如がみられる。「せん妄」とは違うか。だって記憶にあるしな。



こういったプレーは10回に1度成功することがあるから、夢をみてしまうのだ。


もうそろそろそういう行為を卒業しよう。



ラウンドはギャンブルする場面ではない。


今日の昼練にはDR、5W、21・24・27・30度、7~9鉄、PW・52度の12本を持って行った。


30度はG430のUTである。

ROGUEに比べるとたまにOB性の当たりがでるから困る。


なので30度はバッグにいれない。


クリークについて。

いい当たりもでるのだが、曲がりが大きい時も出る。


一方で21・24・27度のROGUE ST MAX OSは安心して打てるのだ。


構えた時点でココロのざわつきがない。

淡々と打てるのだ。

今年のラウンドは感情の起伏を捨てて、淡々とフェアウエイキープしながらボギーを基本にスコアを出していきたい。


自分が確実にできる事、80%以上の確率でできるプレーで組み立てていきたい。


セッティングは、DR、21・24・27UT、7・8・9鉄、PW・52度、PTの10本だ。


自分は本数が少ないほうが合っている気がする。


自分のゴルフスタイルに自信を持っていきたい。


能力が平凡だから、シングルになるには他人と同じことをしていては非効率的である。



自分の自信を持てるセッティングで、人の目を気にせずにスコアをだしていこう。











テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

パット開眼?!

出勤前にパター練習を毎朝している。

2mの距離を入れる練習である。

自宅というリラックスした状況なのに、今朝は1発目からなんとショートしてしまった・・・・

そこでふと思った。

カップまでの丁度の距離を打とうとするからショートするのではないか?

ということで、2mの距離でも、カップを少しオーバー(よく言われている43cm)するふり幅の素振りをしてから打つと、気持ちよく入ってくれる。

多分、うまい人はとっくに実践していることだろう(笑)

ラウンドではオーバーよりもショートの方が圧倒的に多いので、丁度の距離を打たないようにしよう。


ただし下りのラインは別かな?!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

UTは同じモデルがいいのか?30度G430 PING TOUR 2.0 CHROMEクロームについて

21度24度27度UTは、ROGUE ST MAX OSである。シャフトはフジクラMC70であり、キャロウェイのオリジナルだ。
30時UTを2週間ほど前に購入してラウンドデビューもさせたが、ROGUEと比べてどうも気持ち良い振り感ではない・・・
シリーズが違うからか?
30度のシャフトは元中調子、ローグは中調子であることも関係しているか。
30度を今日多めに打ったが、ラスト1球で大きくプッシュスライスした。
多分コースではob性のあたりだ。
大人しくROGUE ST MAX OSの3本だけでいいかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

その番手で最も確率の高い飛距離は?

ゴルフは確率のスポーツということは雑誌やらネットで見て知っている。
知っているのに、「この5番ウッドをしっかり打ってパーオンだ!」と急傾斜から振り回すのが自分だ(笑)
なぜそんなことをするのだろう?
ゴルフで厄介なのは、そういったスーパーショットがたまに成功してしまうのだ!
1割以下の方が起こってしまうのだ・・・
こんなことをくりかえしてはいけない。
ふとおもいついた。
その番手で出る様々な飛距離も、確率ではないだろうか?
たとえば7鉄。
自分の場合MAXで150yardである。
確率的には20%かな?
一方で145yard前後が出る確率は60%くらいか?
残り2割はミスショットとしよう。
こういった確率を各番手で、練習の段階でメモしておいたらいいのではないだろうか?
また、横へのブレ幅も同様だ。
次回練習では各番手10球前後打ってデータをとろう!!
練習場の意味は、そういうところにあるのかな?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

無理のないスイングで方向性と距離感にこだわる。ミスした時の最小距離の把握。

今日は午前中に診療を終えてから練習場へ。




G430の30度UT(PING TOUR 2.0 CHROME 85)をしばらく打つ。




持参のユピテルでは155yard前後飛ぶ。がんばって160yardであるが、コースではぶれるとスコアにならないので145~155yardでいいだろう。




同じロフト角の7鉄(G425 modus120)はMAXで150yardである。余裕を持って135~145yardとする。



一方で27度ROGUE ST MAX OSは力まずに155~160yard打てる。


どれだけミスっても150yardは超えてくれる。



なので150~165yard担当にしておく。



ラウンドでキーとなる距離は150~160yardと考えている。



この距離はパーオンするかしっかりと方向性を出していきボギー以内でまとめたい距離だ。



残り160yardを超えてくるとパーオンできる確率は3割ないのではないだろうか?エッジまで160yardとすると21度UTか24度UTを持つ事になる。ぎりぎりの距離の番手を持つとろくなことにならないため、ミスっても160yard方向性が出るクラブの21度UTを握るであろう。




方向性がでていれば、大叩きはしないだろう。ただし、もちろんチョロやダフリのミスをした場合は除く。トップはUTの場合きちんと当たったときに匹敵する距離がでるのでOKだ。


話を戻す。

先述した7鉄、30度、27度、24度、21度の飛距離を表にしてみた。


飛距離表



こうしてみると、飛距離の階段を綺麗につくれているわけではなく、一部被っている領域がある。


ターゲットを狙う際にはこうした飛距離が被っていることと、各番手の最小距離と最大距離も考慮にいれていこう。





テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

6番アイアン

アイアンはキャディバックに7番からとしていたが、どうも落ち着かない。
なぜだかわからないが、見栄っ張りな自分がいるのだろう(笑)
昼練で6鉄を多めに打ってきた。
G425の6鉄でロフト26.5度のmodus120である。
なんとなく6鉄は打っておかないと他のクラブまで下手になる気がする。
スタンス幅を少し広くした方が下半身が安定しておまけに距離がでる。
大きくゆったりヘッドを振っていかないと、ミスが大きい。
特にトップから急ぐと上半身が勝ってしまいフェースが被って出球が左でさらにフックするし最悪な球が出る。
先日の前上がりからOBを打ったが、それを彷彿とさせる。
マンツーマンレッスンで「ミスがでたとき、今更新しい原因はありません。」といわれており、自分の場合は打ち急ぎとヘッドアップが主なものだろう。
打ち急ぎは精神面の問題もあるはずだ。
傾斜やOBが浅いなど危機を覚えるとそうなりやすい。
練習ではコースを想像して球数をこなしていこう。
スウィングの大きな修正はもうしなくて良いはず。
もしおかしくなってもここ最近は以前よりも早く修正できている。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

転職成功

去年の4月から激動の日々が続いた。

新職場で診療に必要な機材が全く揃えられておらず、購入の見込みもないと言われた(笑)内科医として勤務をお願いすると真顔でいわれた・・・


入職前からおかしいと思っていたが・・・・


すぐに退職願いを出し3か月で違うところへ。


ここがまたひどかった。


なんと医師の治療方針に対して「何の資格もない」スタッフが口出ししてくるのだ・・・


院長は院長で「おれのコピーになれ。同じ治療をしろ。」と押し付けてきた。


最初は従っていたがだんだんむかついてきて、辞めた。


先月から新職場であるが、最高である。


というか、いまのところが普通な気がする(笑)


まさか1年もたたないうちに2回も転職するとはなあ・・・・


資格があると強い。





テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

52度ドルフィンが良い感じ。アプローチにも。

先日のラウンドではバンカー専用ウエッジとしてラウンドに投入したドルフィン52度。
バンカーから全て1回で出た上に砂イチまでもたらしてくれた。
グリーン周りに持っていくクラブは現時点でPW・UW(G425)とドルフィンの3本だ。
これを思い切ってUWを抜いてPWと9鉄、そしてドルフィン52度にしてみるのはどうだろうか?
思い立ったらソワソワして落ち着かないので練習場へ。
UWが49.5度であったので、52度だとキャリーで6yardほど落ちるイメージ。
35yardと45yardのところにピンが立ってある練習場であり、UWの時とほぼ同じ感じで打てる。
しばらく練習場で球数をこなしてみよう。
次の月例で試そうかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

出球を右にしたい

出球を右にしたドローを打つには、どうすれば?
右足をひいたクローズ?
肩のラインを右に?
練習で見つけるしかないのかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR