FC2ブログ

後半OUTで失速したが、収穫のあった競技。

ホームコースである北六甲の競技に参加。フレンドリーカップといって、AB合同である。

スタート時間が色々あって予定より1時間遅れたが、天気がよく気持ちよかった。

同伴者はいつものDM医と、何度かご一緒させて頂いているハンデ4氏、そして70歳代のハンデ24の4名。

INスタート。


10番525yardロング 
DR→24度OB→27度→58度バンカー→UW→3パットで+3


DR完璧。2打目24度でつま先上がりからものすごくフックして左OB!ここでの2打目OBは記憶にない。
つま先上がりであまり警戒せずに打ったのがまずかったか。出だしらトリプルであったが、こういうこともあると気持ちを切り替えた。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→8鉄→2パットパー。

DR上手く打てたが、左フェアウエイバンカーへ。足元がぶれないように8鉄うまく打ててパーオンパー。フェアウエイバンカーからパーオンは嬉しい。



12番342yardミドル。
DR→8鉄→UWで寄せワンパー。

DR良い当たり。フェアウエイ真ん中から打ち上げ125yard程度で8鉄うまくミートできたが、グリーン手前カラー。
このホールは残り距離が短くても、どうも手前に着弾する。打ち上げの見積もりが甘いのだろう。2番手上げてもいいかな?


13番151yardショートホール。
7鉄→58度バンカー→UW→2パットダボ。


前の組が詰まっており、けっこう待たされてからのトップ。
後述するが、後半の7番ショートでもトップし、それはOBになってしまった・・・。
ショートホールでのティーアップしてのトップをなんとかしないといけないなあ。


14番HCP2の難しいミドル。
DR→19度→UW→UW→1パットボギー。

DR良い感じで、2打目は新兵器である19度APEX UWを使用するもグリーン右へ。
砲台で1度で乗せれず、4打目で乗せて1パットでなんとかボギーで耐えた。
苦しくてもなんとかボギーで耐えるのが重要。


15番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

140yard打ち上げであったが、気温が高くなってきたせいかけっこうオーバーして下りのパットに。
なんとか2パットパー。


16番500yard打ち下ろしロング。
DR→19度→30度UT→テキサスで、2パットボギー。


DR良かった。19度APEX UWをやや左足下がりからきちんと打てて前進!残り左足上がり140yard程度を30度UTで打ったらトップ気味でグリーン奥へ。テキサスしてボギー。


30度UTはやっぱり使える!6鉄ならミスしてだいぶショートしていただろう。



ただし後述するが、どうもトップが多い。トップすると160yardくらい飛ぶ。グリーン奥のバンカーに捕まってしまう場面も・・・・


17番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→24度→PWで乗せて1パットパー。


DR右に曲げて、つま先下がりから24度でグリーン手前のガードバンカー手前に。
30yard程度をPWで寄せワン取れて嬉しかった。


18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→27度UT→58度→テキサスから2パットダボ。

DRはOK。2打目はやや打ち上げで残り140yardくらいで、アゲインストもあって余裕をもって27度を打ったらトップして奥のバンカーへ。


このホールは、2打目以降池越えとグリーン手前にバンカーがあり、どうしても大きく打ちたくなってしまう。



テキサスで残り1m上りのパットを左へひっかけた。まあこういうこともあるだろう。


前半INは45(17)であった。


ハンデ4氏は調子がいまいちで44、DM医は50、70代男性は55という結果であった。


昼休み45分で後半OUTへ。



1番527yardロング。左がOBのロング。
DR→21度→PW→PWで2パットボギー。


21度まっすぐラインを出せて満足。PW残り80yardを20yardほど大ショート!これは練習しないとな・・・・



②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DR→7鉄→UWで2パットボギー。

このホールはここ最近1ぺナへ打ち込んでいるが、今日はうまく打てた。前日のレッスンで秘策を教えてもらったお陰だ。


残り135yard程度を7鉄で力みまくってチョロ!こういうのをなんとかしないといけないな・・・・残り60yardUWはうまく打てた。50,60yardについては練習量をこなしているおかげかな?



3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→テキサスで2パットボギー

7鉄すごく上手く打てたが、フォローの風のせいかグリーン奥まで行ってしまった!あわやバンカーインであった・・・
が、ショートホールのティーショットをうまく打てたし満足。


4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→19度→58度バンカー→58度バンカー→2パットダボ。


DR良い感じに打てて、残りフロントエッジまで175yard。



19度APEX UWを左に引っ張ってしまって、ダイレクトに左ガードバンカーへ。



バンカー内のボールが、顎の根元にあり1回で出ず。2度目で脱出。



19度のコースでのスコープは広い!!


ガードバンカーに届かない番手で花道狙いでよかったな・・・。


バンカーはライ次第で難易度がぐんと上がることも頭に入れておかないといけない。



5番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→27度→テキサスして2パットボギー。


DR右に打ち出したが、斜面でフェアウエイに。


2打目は27度でつま先上がり。左OBだからグリーン右半分狙いで打つが、ややダフリ。


しかしUTの推進力は素晴らしく、なんとそのままカラーに到達。これには驚いたと同時に、UTは本当に楽で便利だと確信する。



6番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→19度→7鉄→UWで2パットダボ。

DRフェアウエイバンカー手前。2打目左足上がりから打ち上げ入れて170yardくらい。
19度APEX UW上手く打てず30yardしか進まず。
7鉄トップでグリーン奥へ。ダボ。



左足上がりのライから19度UTは無理があるか・・・・先日のラウンドでもクリークを同じ位置から使ってチョロOBをしている・・・・




7番135yardショート大きく打ち下ろし。
8鉄トップOB!トリ。


打ち下ろしだから体が下へ突っ込んでOBしたか?これは痛い・・・


あと、集中力が切れてだらしなくなっていた!!


8番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。


DR→27度→27度→7鉄→30度で1パットボギー。

DRが今回も左フェアウエイバンカーへ。右に出てきついフックが出てしまう。

27度で脱出できたがあまり進まず。

そのまま27度を打ったら右チョロ!!

7鉄でフェアウエイに出して、左足上がり140yardを30度UTでトップ気味にオンさせて3mのパットをねじ込んだ。

道中ハチャメチャだったが、ボギー(笑)

30度UTでミスりながらもオン、しかもバンカーを超えれてオンはホント素晴らしい。



9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。


ドライバー→9鉄→PWで寄せて2パットボギー。


ドライバー右へ擦り球でフェアウエイバンカーへ。


あごが遠かったので、9鉄で手前へ。PWで寄せてボギー。



後半は49(17)


合計94(34)であった。

前半はパーオン3回したが後半は0。


後半は50を叩かず済めたのは良かった。




スクリーンショット 2024-02-18 174129


スタートホールでいきなり2ndOBでどうなることかと思ったが、45となんとかボギープレーできた。


後半OUTはINとは逆にもっとパーを意識したほうがよかったのではないだろうか?



というのも自分はOUTの方がスコアは悪い傾向にある。



それでボギーペースを基準にしてしまうと、どうもだらけたプレーになってしまう。



打ち下ろしのショートでトップが多発しているのは、身体が下に突っ込んでいるからかもしれない。


アプローチのトップは一度もなかったが、7鉄8鉄のトップが目立った。


ドライバーはいい感じ。後半は少し乱れたものの、2打目でグリーンを狙える位置であったしOK。



次回ラウンドは2週間後で、西コースになる。



サタデー会というやつで、もうかれこれ10年以上毎月第一土曜にしているメンバーだけのコンペだそうだ。


80台を出すために対策を練っていこう。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スコアはイマイチであったが、収穫のあった月例杯

ホームコースの月例杯に参戦。


クラブセッティングはDR、5W、21・24・27度UT、6鉄~9鉄、PW・UW、52度ドルフィン・58度フロッグリープスの14本。


同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ17、18)の4人。



前半はグリーンが凍っていた。



スタートホールの3打目までは良かった。残り25yardほどのアプローチでダフってバンカーイン。5打目で出すだけ6オン2パットのトリスタート。



2ホール目はここ最近1ペナゾーンに打ち込んでいるコーナーから先が見えない右ドッグレッグのミドル。



練習場でこのホールをイメージして真っすぐ打てていたが、プッシュスライスで1ペナルティゾーンへ。ドロップエリアから右ガードバンカーインし、そこからトップで奥のバンカーへ。結局+4。



このままの流れだと100は軽くオーバーしてしまうので、気持ちを切り替えて次のショートはパーオンして10歩の上りのロングパットをねじ込んでパー。これは本当に助かった・・・・


4番ホールはHDCP1の長いミドル。ドライバーいい感じ。2打目ほぼ平らなライだったので5番ウッドで残り30yardへ。PWで乗せるが凍結グリーンで奥のカラーの手前に。下りのパット合わずに3パットダボ。3打目は凍結グリーンだしもっと手前でよかったかな?

5番から9番まではオールボギーで前半50。


後半スタートホールの10番のティーショットで、後ろに同伴者の人影を感じたまま打ってシャンク!ドライバーでみたことのない球だ・・・人影を感じたらアドレスを解くようにしよう!2打目9鉄でフェアウエイに戻して3打目やや左足上がりで5番ウッドを左にフックさせてフェアウエイバンカーへ。前半で27度UTにてフェアウエイバンカーから上手く打てたのでここでも試して綺麗に打てた。これはかなり自信がついた。もちろん顎が低い場面に限定である。結局トリ。


10~13番はボギーで耐え。14番のHDCP2のホール。


ドライバーまあまあ。


まあまあの左足上がりで、残り打ち上げ160yardをクリークでボールの頭を叩いて30yardほどしか進まず・・・・このホールはトリ。


15番~17番をボギーで耐えて、最終ホールボギー以内じゃないと100叩きとなる場面。


打ち下ろしDRで真っすぐ。

2打目残り打ち上げアゲインスト池越えのタフな場面。



24度でグリーン奥にパーオン。



しかし下りの25歩のスライスラインが残る。


なんとか上りの7歩につけて、30cmほどショートしてボギー。


99でなんとかホールアウト。

改善した方がいい点
・5番ウッドを4番、10番、14番の3回使用し、まともだったのは4番だけであった。スコアは+2。10番は左足上がりから左へフックでフェアウエイバンカーイン。スコアは+4。14番も左足上がりで、こちらは10番より急傾斜であった。チョロ。スコアは+3。


・1番ロングのボギーオン場面。残り25yardでいつも練習している場面だ。打ち気に早ったのか得意のPWでダフってバンカーへ。バンカーは1mほど左にあったのだが、ダフったあとに左へキックされてインした・・・


・2番ミドル。ここ最近毎回右ワンぺナに打ち込んでいる。ワンぺナに打ち込むとリズムがかなり悪くなりダボ以上になってしまう。狙いどころの問題か?以前は普通にDR打ってOKだったのだが・・・



・15番ショートホール。パーオンして、2パット目で50cmに着けた。その前の14番でトリプルを叩いており、パーが欲しかったせいか?なんと右に外してしまった・・・・これが競技か・・・・タップインで良かったはず!!気にしないでおこう!





良かった点
・グリーン奥に打ち込んでしまい、左足下がりのライ。ボールを上げるのはあきらめて、グリーン手前の土手にわざとぶつけてワンクッションおくアプローチが3回中3回上手くいった。なんとかボギーで切り抜けれた。


・21度・24度・27度UTで大きなミスはなかった。16番の3打目打ち上げ残り165yardの場面で、左足上がりのライから21度UTでミートする事最優先でスイングして、ナイスショットできた。乗ったかと思ったが、手前15yardほどラフで止まっていた。弾道がもう少し高ければパーオンしてたかな?ウッドなら間違いなく引っかけていたか、手前のバンカーにいれていただろう。


・58度オノフフロッグスリープのお助けウエッジで5,6回ほど入れたバンカーで2番ホールを除いてすべてうまくいった。


2024-02-11 215749


なんとか3桁は避けれたが、ハンデを減らすには程遠いスコア。

パーオンは前半1回後半3回の計4回。


パーは1つだけ(笑)



しかし、UTでフェアウエイバンカーから綺麗に打てたり、何よりアプローチとパットを頑張って粘れたのは収穫であった。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後半で失速するも手ごたえを感じた北六甲CCフレンドリーカップに参戦

ホームコースの競技に参戦。
フレンドリーカップという競技であり、毎月開催されている。



今回は自作のメモをポケットに入れてプレーした。
各ホールのイラストを自分で書き、自分なりに考えた攻略ポイントも記載した。


また、マンツーマンレッスンで言われているスイングの注意点も記載しておいた。



これまでこういったメモを書いて携帯したことはなかった。ブログで記事はかいているが、やっぱり自分で考えたメモをラウンド中に確認しながらプレーすることは今回のラウンドで効果があると実感した。



同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ18、23)の4人。


少し寒く終盤に小雨も。



スタート前の練習で21度UTと30度UTが当たらないために外した。また、52度ドルフィンウエッジでバンカー練習にてすごくよかったので、フロッグスリープ58度も外した。


ラウンドは14本から11本でスタート。

INスタート。



➉番525yardロング 
DR→5番ウッド→9鉄→バンカー52度→2パットボギー


DR良い当たり。右のつま先上がりからクリークをうまく打てた。残り110yard左足下がりスライスしてバンカーへ。52度で出して2パットボギー。

52度ウエッジは推進力がありいい感じ。



⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→PW→PW→PWで2パットボギー。


先月のラストコール杯でDRが池まで届いてしまったため、短く持って打ったがスライス!
右斜面でPW出すだけ・・・が危うく池ポチャ。
左足が池に入りそうな斜面からPWで転がして乗せて2パットボギー。
よく耐えた。
ここのティーショットを何とかしたいなあ。池まで届くときもあればそうでないときもある。


⑫番342yardミドル。
DR→27度→PWで寄せワンパー。


DR良い感じ。
2打目左足上がり残り150yardくらいをうまく打ててパーオンしたと思ったが、手前のラフに着弾していた。
同伴者から「UT打つのうまいですね」と褒められて嬉しかった。
PWで乗せて寄せワン。
上りのフックライン。2mくらいだったかな?



⑬27度→52度→PWで乗せて2パットボギー


ここは池越え打ち下ろし150yardで7鉄と迷ったが27度で。
少し大きいと思ったのかトップ。
池は超えてくれた。
そこから52度45yard程大きめに打ってしまった。
カラーからパットで、上りの5歩(約2.5m)フックラインを入れてボギー。
そうも自分は上りのフックラインが好きな気がする。


⑭番HCP2の難しいミドル。
DR→24度で乗せて1パットバーディ。


ドライバーしっかり打てた。ティーグラウンドでしっかりドローイメージをして、ティーはやや左に刺した。
このイメージ作りが良かったか。
残り150yard打ち上げを24度で綺麗に打てた。残り3歩のスライス下りを入れてバーディー。
「このホールでバーディーは見たことがないです」と同伴者からほめてもらい嬉しかった。
このホールでまさかバーディが取れるとは。


⑮番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

⑯番500yard打ち下ろしロング。
DR→5番ウッド→7鉄→UW→バンカー→ウエッジで乗せて2パットトリ。

DR良かった。5番ウッド左足下がりから大きくスライスして左サイドの木の根元に。
そこから7鉄ハーフショットで脱出して、残り90yard打ち上げをUWで大ショートでバンカーイン!
打ち上げているしPWを選ぶべきだったな・・・


⑰番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→5番ウッド→PWで乗せて2パットボギー。


DRまあまあ。左足上がりの残り160yardを5番ウッドで打てた。グリーン左まで運ぶことができた。
これは嬉しかった!


⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→9鉄でカラーに乗せて3パットボギー。

DR左コーナー狙いでうまくショートカットできた。ただ一歩間違えればOBまたはフェアウエイバンカーに入るのでここは右狙いだろうな。

グリーンで残り8mくらいのパットがダフった。カラーでラフとグリーンの境目で球にこういうことが起こる。
ここはウエッジをもったほうが良かった?

前半は43(17)であった。うまくいけば80台が出せると思っていたが。




①番527yardロング。左がOBのロング。
DR→24度→27度→3パットボギー


DR良かった。昼休みを早く切り上げて素振りしまくったおかげだな。


②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー1ペナゾーンへ→3打目ドロップで24度→PWで乗せて2パットダボ。


ここはスライスのイメージだと100%曲がりすぎてダメだ。
自分はフッカー兼プッシュアウト持ちなので、あくまでもそのイメージを貫いた方がいいだろう。
次回からは右ドッグレッグだけど右にバシーンと打ち出していくイメージを持とう。



③番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→バンカー52度→寄せて2パットダボ。
ここは頼りないスライスが出てバンカーイン。強くフックのイメージを持った方がいいな。
ダボが続く。


④番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→24度→UWで乗せて2パットボギー
DR当たり良かったが左斜面へ。
つま先下がりから右足を下げて24度をうまく打てた。


➄番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→24度左OB→27度UTでなんだかんだで7
DR良かったが・・・
2打目はほとんどここはつま先上がり。残りフロントエッジまで145yardで絶好のパーオンチャンスで24度で左OB!
もっと右を向いて打った方がよかったか。それか、6鉄を再投入かな?


⑥番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→5番ウッドOB→24度→バンカーでなんやかんやで8

DRはOK。残りけっこうな左足上がり打ち上げでグリーンセンターまで150yard。
ラフに浮いていたので、クリークで左足荷重にして左足を後ろにさげて素振り。この際に右足1本になって変な感じであったがそのまま打って無残な右チョロOB!前半で左足上がりクリークが上手く打てた時よりもライはよかった!草すり不足だな・・・・



⑦番135yardショート大きく打ち下ろし。
7鉄パーオンパー

⑧番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→24度→5番ウッド→バンカー54度から砂イチ!

DRはメモ書きの通りに右山すそ狙い完璧。
2打目24度山すそ越えで枝に当たるが前に出て行ってくれた。
つま先あがりからクリーク完璧に打てた。短く持って、頭とボールの位置固定が良かった。
バンカーからドルフィンウエッジ52度でうまく打てて、下りスライス2歩の距離を入れれた。


➈番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。
ドライバー→UW→PWで寄せて2パットボギー。
攻略メモ通りにセンター右狙いのDR完璧。
残り80yardで打ち上げているのでUWフルショットでパーオンしたと思いきや奥に転がっていた!
2打目は平らなライだったので、大きく打つ必要はなかった!ボギー。


フレンドリーカップ2024-01-28 195614

スコアはIN43OUT50の93(35)であった。
パーオンは5回できた。
OBの2回はいわゆる「セカンドOB」というやつだ。
完全にコースを暗記しないといけないな。



今回攻略メモを作ったのはとても良かったと思う。



スコアが悪かった後半に上手くなるヒントが隠されている。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第2戦 凍っているグリーンと雪の降る中100叩き。パーオン6回できたのでショットはまあまあ。アプローチのトップとバンカーホームランが目立つ。

2024-01-08 161748


ホームコースである北六甲CCのニューイヤーズコンペに参加。


前半はグリーンカチコチ、途中から雪が降るラウンドであった。


同伴者はハンデ15の3人である。


+3が3回に+4が1回、+5が1回と大叩きホールが連続してしまった。


これらのホールはアプローチのトップがひどかった。


バンカーもホームランが多発してしまった。ここ最近バンカーは良かったのだが・・・打ち込むタイプのバンカーショットだからだろう。


このままでは非常にまずい。バンカーショットのイメージを変える時期が来たんだと思う。


ショットについては昼食後のDRのOBが本当に多い。昼食は同伴者には悪いが、早めに切り上げて体を温めておいた方がいいだろう。「お先にロッカーへ戻りますね」と言えば角がたたないだろう。いつもそう言っている。


クリークはスタートホールから活躍してくれた。いきなりパーがとれたのは2打目でしっかりとクリークで距離を稼げたからだろう。

ただ左足上がりになると、重力で右側に落ちるせいかほんとミート率が悪くなる。

これはUTやアイアンでも同様である。


左足上がりは他の傾斜よりもコンパクトがいいかもしれないな。


パーオン6回は自信がついた。


ショットのレベルは81か82とお世辞かもしれないけど、昨日コーチが言ってくれたし自信がついているのかも。


100はオーバーしたけど、希望はある。

10番ロング
DR→5W→9鉄、2パットパー
DRも5Wも上手く打てた。クリークはつま先上がりから180yardほど稼げた。出だしは完璧だな(笑)


11番ミドル。打ち下ろし右ドッグレッグ。
5WOB!→DR→UW、2パットダボ。
前回のラウンドでDRで池に放り込んだので、クリークを持ったら右OB!「やったことのないことをしてはいけない」
打ち直しDR短く持っていい当たり・・・・。


12番打ち上げていくミドル。
DR→27度→PW→PT×3のダボ
DR問題なし。27度左足上がりでバランス崩してトップしたがそこそこ飛んでくれた。PW乗るもカチコチグリーンとまらず・・・・。「左足上がりはバランス崩しやすい」対策としては手打ちか?いややはり「本気の草すり」にしよう。

13番池越えショート。
27度→3パットボギー。

14番HDCP2の長いミドル。
DR→24度→7鉄→UW→パター×3トリ。
DRは当たり悪いがフェアウエイバンカー手前。ラフに少し埋まっていて、24度でボールの頭を叩いてフェアウエイバンカー内へ。7鉄で出す。残り80yardくらいUWハーフトップで奥へ・・・・。ラフに少し埋まっていた。同じようなシチュエーションで今日はアプローチでトップを3,4回やらかした。打ち込んでいったのがまずかったのかも。「もっと手前からラフごと飛ばしていく」イメージで夏~秋は打てていた。ここ最近ラフの経験がなかったためか。

15番ショート。
7鉄、2パットパー。
これはうまく打てた。


16番大きく打ち下ろしからの打ちあげロング。
DR→5W→9鉄→UW、2パットボギー。
5W良い感じ。5Wは外せないな!9鉄左足上がりショート。「左足上がりでのショート」


17番右ドッグレッグからの打ち上げ。
DR→SW→PW→UW→パター×3のトリ。
DRで右へのショートカットを意識しすぎて振り回してスライスでフェアウエイバンカーへ。SWで脱出。90yardをPWでショート。UWトップ!ここは真っすぐ突き抜けると2打目うてなくなる。フェアウエイバンカーをいつもなら超えていくのだが、寒くて飛んでないな・・・「狙いどころはフェアウエイバンカー」左だな。

18番左ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げミドル。
DR→SW→UW→SW→SW→SW→SW→パター×2の9
左アウト無警戒で左へ引っかけた。池に届くかもと思い体が止まったか?DR短くもつくらいなら、クリークか。いや、やっぱりミニドラを再投入しようかなあ・・・・
フェアウエイバンカーから出して残り50yardくらい。ラフに少し沈んでいて、トップ!バンカーtoバンカーで9叩いた。
ティーショットを曲げるのは良くないな。

前半は54。

後半はあまり記録がとれていないが、今後のために印書に残ったホールだけ書いておこう。

1番ロング。
DR左ひっかけフックOB!昼休みの後のこのホールのOBは今までに3回は経験している・・・
対策としては昼休みを早めに上がることだな。あと、左無警戒にしすぎ。右行き過ぎたらフェアウエイバンカーであるが、OBよりはましか。527yardと短めだし、ミニドラでいいかも。


2番右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DRフックして左斜面に。つま先下がりから、左OBなことを忘れて、うまく打てたが左OB!まずは右平地へ脱出すべきであった。PWつま先下がりからダフり8.

3番ショート。
「前傾維持」のみ考えて7鉄、2パットパー。今のレッスンの課題である「前傾維持」。


5番左ドッグレッグミドル。
DRまあまあ。2打目145yardを27度でパーオン。1パットバーディー。パーオンは大切である。

ラウンド中のメモ書きより
・パットは不動。
・前傾をほどかない(ひぐけんPがよくいう)








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第1戦 年末に回った名門田辺CCで今年初ラウンド。

6405yard、コースレート72.5。


ハンデ8の父と同じくハンデ8の脳外Dr、ハンデ16のウロDrの4人でラウンド。


年末に回った京都1の名門である田辺CCをラウンド。


ここは会員権市場に出回っていないのだ。


INスタート。


前半はずっと雨であった。小雨ではあったが、なかなかうっとおしかった。



前半:ドライバーは安定している。前後半通じてOB0。



いい当たりなのにフェアウエイバンカーに捕まったり、木がスタイミーになったりした場面があった。



そういうハザードをしっかり確認してもっと狙いどころを決めた方がいいだろう。



いまは曲がる気がしない。



飛距離についてはいい時で240~250yardくらい(到達距離)



大体200-220yardくらいかな。



とにかくフェアウエイにおいておけば良しとする。



それでも同伴者より飛んでいることもしばしば。



シングルの2人と比べてドライバーについては劣っている気はしなかった!



レッスンに行く前はけっこうなオーバースイングで、飛ぶときはいいが曲がったりプッシュスライスも多かった。



少なくとも今のスイングでコントロール重視でいこう。



話が横にそれた。



出だしボギーでまあまあ。2番ホールで2打目つま先下がりの傾斜からクリーク打つもミス。傾斜が強いとフェアウエイウッドは無理があるな・・・つま先下がりだし特に。ウエッジでショートしてトリ。同じように後半で「ちょっとラフに沈んでるな。でもいまはウッド打てる気がするし」とクリークを振ったら、ハーフチョロであった。ウッドについては迷いがあると良くないな・・・・が、クリークの貢献度は大きいのでもう外せないだろう。多少ミスはあるが、ガンガン使うことで経験値をどんどん上げていこう。




前半はどうもショートしまくってしまった。



結局、トリ2つにボギーとダボ2つ、パーは1つとなった。



風のせいか?自分では上手く打てたと思った24度UTが手前のバンカーに捕まって驚いた。



UTがミートしている割には距離がでていない感じがする。



これについてはあさってのマンツーマンレッスンで診てもらおう。



また、パターについては逆に打ちすぎていたようだ。



昼休みに練習グリーンで調整して、後半は1パットをいくつか取れた。



後半はボギー8つにダボ1つの46。


パーが1つもないのはよろしくないが、ボギーを8つとれたことは今の自分にとっては良いことだろう。


スコアは97であったが、以前と比べてショットの手応えがあるのでそこまで悲観的ではない。

まずは新年から100叩きでなくてよかった~

スクリーンシ2024-01-04 172215








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

京都の名門田辺CCをラウンド。調子の悪い父とデッドヒート。スコアはピリッとしなかったがドライバーとウッドに手応えあり。

2023-12-29 205118
父とその友人のギネDrとウロDrと4人でラウンド。


1年半ぶりの京都でナンバー1の名門をプレーしてきた。


父と今日回った友人Drがこのコースの会員である。


レギュラーティー(コースレート72.5)からのゴルフ。


父の調子が悪く、前半は自分が6打リードしていた。



マンツーマンレッスンのおかげであろう、ドライバーはほとんど真っすぐ。


ウッドも当たる。


前半は46で折り返し。


生涯で初めて父に勝てるかも、と意識した後半は途中で崩れてしまった。


途中、1打目差まで詰め寄られたもののなんとか上がり3ホールの2ホール目でパーを取り3打差をつけて、勝利を確信したのが悪かった。


最終ホールはドライバー完璧。


今日はクリークがホントに良くて、ウッドに自信がついたためセカンドで7番ウッドを振ったらあえなく左へOB。


つま先上がりの左足下がりで、ひっかけたか。


結局パーを取った父と97で引き分けとなった。



父は「今日は絶対に負けた。」と思っていたらしい。



ギネとウロDrから「スイングめちゃよくなってるやん!もしかしてレッスン通い始めた?」と褒めてもらってとても嬉しかった。


その割には97であったが、それもゴルフ。



いまのスイングを続けて、マンツーマンレッスンに真剣に通えばきっとハンデは縮んでいくだろう。


そうでないと困る(笑)



次に父に勝てるチャンスはくるのかなあ・・・


新年最初のラウンドはまたこの田辺CCを予定している。

その時にリベンジだな。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ラストコール杯に参戦。先週大叩きの失意からの復活。

2023-12-24 191440

悲しさと悔しさでラウンド記事にはしていなかったが、実は先週の日曜日にラウンドをしており、前半63後半50の113を叩いていしまった。


ハーフ60オーバーはほんとここ5年は叩いてなかったので相当凹んだ。


OB,チョロ、池ポチャ・・・なんでもござれであった。


この1週間、何が悪いか真剣に考えた。


1つはショットが不安定すぎる事。なので徹底的に下半身をがっちり固めて、ラウンドまでに2回うちっぱなし場へ行き、軸の固定を徹底した。


アイアンについてはボール位置を少し右にして、体重移動しないイメージを守った。UTとウッドについても同様であるが、ボール位置を少し左にした。


このおかげか今日のラウンドでは5番ウッドでパーオンできたし、UTも良かった。

2つ目はコースマネジメントについて。


マネジメントがいい加減であると思い、自宅にあるゴルフ本で良さそうなものを3冊読みこんだ。


今回のラウンドではOBは0であったし、悪くてもダボを守れた。(ただし後半スタートホールはトリであったが、これはなんとか1DKJでトリで収まった感じである)


不調であったショートホールのティーショットではきちんと打てるようになってきた。


今日のラウンドは、ほとんど同伴者と無駄話をせずに自ら集中しにいった。あまりぶすっとしても嫌われるので、同伴者のナイスショットやグリーンオンなどの際にはきちんと声をかけた。


これまで無駄にしゃべっていたように思う。


結果、パー6つを取れたし、「悪くてもダボ」を心掛けたおかげかダブルパーのホールはなかった。



129名参加したラストコール杯は、7位であったので嬉しい。


ラウンドレポートについては、しばらくはあえて細かく書かないことにする。


というのも、詳しく書くとミスショットばかり読み返してしまうのだ・・・・


これがよくない。


そりゃあひどいミスは振り返って対策をした方がいいが、ラウンドでは予想だにしないミスが出る。


また、良かったプレーにとらわれすぎるのも良くない。


ラウンドでは、1球1球が一期一会なので、過去は関係ない。


気持ちを新たに、またゴルフに取り組もう!!














テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第23戦 北六甲西にて競技。続く100叩き。

スクリーンショット 11-26 175721
今日は快晴のもと「フレンドリーカップ」という競技にでた。

結果はまたもた100オーバー。


DRはいい。


アイアンがここ最近全然!12番左足下がり6鉄右OB、2番左足下がり7番池。
気温が下がりアイアン飛距離落ちてる?それ以前の問題か・・・・

特にティーアップしたショートホールでアイアンがまともに当たらない。

試しにティーアップせず5鉄を打ったら大ダフリときた・・・

午前は露がおりていたので言い訳できるが途中から快晴なのでこれが実力であろう。



年間平均スコアが96.1であり100を叩いても仕方ないとはいえ、さすがに気が滅入るなあ・・・・

真剣にスクールを考え始めた。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第22戦 おはようバーディからの100叩き雨ラウンド 春日台CCでコンペ

MS
詳しい分析はまだできないが、思うところ列挙。


★ティーショットについて
・おはようバーディをゲットしたのはよかったが・・・・ドライバー右一直線や左一直線などばらばら・・・・方向性が定まらないと、平均飛距離で考えると結局損である。


・ドライバーの方向性に問題がある。OB2回とも右すっぽ抜け!
しばらく方向性のみに拘ってもよいのではないか?
少しキャロウエイのドライバーを休憩させて、ミニドラを打ち込んでみよう。ドライバーというか2番ウッドとして、フェアウェイキープ最優先で取り組んでみよう。


・最終ボギーなら99なのに、ドライバー右プッシュで出すだけ。つま先上がりからPWシャンクしてすぐ目の前の右林OB・・・打ち直し8鉄でフェアウエイに出せたが・・・・

・アイアンが下手になっている。4番ショート155yardを6番でビビッて24度で大きく打った。
7番24度ひっかけ・・・・なんとかパーとったが・・・・。4番168yardも2どうも6鉄打てない感じがして、24度でオーバー・・・・・・。やっぱりまだ5鉄は抜かない方がいいのでは?

★セカンドショット
・5番ウッドは良かった!

・狙いどころに向かって9鉄のびのび振り抜いて1パット。OBパーとれた。

・アイアンが下手になっている。8鉄パーオンチャンスの良いライで、練習でも出たことのないとんでもないシャンク・・・で、UW届かず・・・・トリ。

★ウエッジ
・UWショートばっかり。やっぱりアプローチはPWに統一しよう。ボギーオンチャンスでことごとくショートしてたらスコアにならない!

★パット
なんどかミドルパットが入る・「左耳で聞く」は続けよう。

いくら雨とはいえ、100はいやだなあ・・・・・



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第21戦 北六甲東をラウンド。ブランコ打法上手くいかず。バンカーからチップインパー。中途半端な1DKJ。UTは活躍。

メンバータイムでラウンド。いつものDM医とお初のハンデ14の50代男性の3サムでラウンド。
1週間前の予報では曇り時々雨であったが、終始天気は良くて暑いくらいであった。
ただし前半は霜が降りていたせいかグリーンは重かった。ラフはそこそこ濡れていた。


2日前に開眼した「ブランコ打法」であるが、スタート前の練習では右すっぽ抜けやトップにダフリとミスが目立つ。
プレーが始まればなんとかなるだろうとタカをくくっていたが・・・・


練習グリーンではいつものように10歩、15歩、20歩を入念に繰り返す。


アウトスタート、6313yard、コースレート70.6。


①番527yardロング。左がOBのロング。
DR→6鉄→7鉄→UWの2パットのボギー。


ドライバーは打ち出し右から少し戻ってきてくれた。6鉄普通に打てて、右ラフの前上がり。7鉄で真っすぐ、ラフから56yardのUW乗せて2パットボギー。上出来、上出来。


②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー→PW→UW→2パットのボギー。


ドライバーは良い当たり。左足下がりからフロントエッジまで85yard、奥まで106yard。PWが左手前に。UWで乗せて2パットボギー。欲を言えば残り100yardからは是が非でもパーオンしたかった。フロントエッジやセンターを意識すると大抵ショートする。


奥までしっかり打つつもりが良いのではないだろうか。同じことを他のホールでも思う。



③番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
8鉄→UW→2パットのボギー。


8鉄右へ。左が広いのに右へ行く確率が高いホールである・・・・右ラフからUWで寄せて2パットボギー。

このホールはいい加減なんとかしないといけない。センター狙いをしっかり意識していないからか?ティーマーカーが右を向いているせいか・・・・



④番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→6鉄→PW→2パットボギー。


ドライバーやや左でつま先下がりへ。3284Pの「つま先下がりは右足を下げてスイング」を6鉄で実行しナイスショット。真っすぐ打てた。これは嬉しい。ここはボギー御の字。

出だし4ホール連続ボギーで、自分としてはまあまあであったが、次のホールで事件が起こる。


➄番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→UW→6鉄OB→6鉄→UW→UW→1パット8。

DR右に大きくプッシュして、OBと確信。打ち直しはきれいなドローでフェアウエイへ。
1球目を探しに行くと、あった。が、とても打ちにくい状況。

UWで出すだけのつもりが、ラフに捉まり全然進まず・・・・いい加減な1DKJをしてしまった・・・・

3打目の6鉄を小高い丘から狙うも、見事に右OB!結局8。


大叩きホールとなった。



⑥番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→6鉄→2パットパー。


DRやや左へ。残り150yard6鉄で乗せて2パットパー。


前のホールが大叩きであったが、気持ちを切らさずにパーを取れたのは大きい。



⑦番135yardショート大きく打ち下ろし。
9鉄→SW→SWがチップインでパー。

ここは4階くらいから打ちおろすホールである。

短いんだが、どうも打ちづらい。


なんとか対策を練らないといけないな。


9鉄右トップして右バンカーへ。ホームランで向かいのバンカーへ。


そういえば「足元ぐりぐり固定」「ボールを見続ける」を忘れていたなと気を取り直して打つと、きれいにでて2段グリーンの上に着弾。そこからころころいい感じにボールが進んで、なんと入った。


こういうのがあるからゴルフは辞められない(笑)




⑧番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→9鉄→UW→21度UT→UW→3パットのトリ。

DRがチーピン気味でフェアウエイバンカーへ。


顎まで距離がありそんなに難しくないのに、9鉄で打ち急いでシャンクして右ラフへ。


UW出すだけ、21度はナイスショット。


どうも打ち急ぎが多い。


スイングのリズムに注意を払った練習をした方が良いと痛感。


メトロノームアプリが必要だなあ・・・・



➈番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。
ドライバー→9鉄→3パットボギー。

ドライバー右プッシュ。2打目は狙えるところで9鉄でパーオン。3パットしたが、よく覚えていない。

前半は48の17パット。8の大叩きのあとに2連続パーはよく頑張ったと思う。

1時間休憩し後半INへ。




➉番525yardロング 
DR→24度UT→24度UT→UWで寄せワンパー。

DR良い当たり。右のつま先上がりから24度上手くうてた。3284Pの「つま先上がりは腕をしっかり旋回させる!」を守った。3打目残り160yardくらいでもう一度24度UTでグリーン手前ラフ。UWで20yardくらいから寄せワン取れて嬉しい。



⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→9鉄→UW→PWで1パットダボ。


まずはDR右プッシュ。2打目出すだけの1DKJなのに、9鉄で中途半端になりラフのままでさらに2打目狙えないまま・・・・


1DKJを中途半端にしてはだめだ。





⑫番342yardミドル。
DR→6鉄→PWで寄せワン。


DRプッシュアウトが続く・・・・右ラフへ。

左足上がりでボールが浮いていたので6鉄いい感じに打てた。


グリーン手前20yardくらいから寄せワンゲット。


ティーショットがいまいちでもパーを取れる典型だな。



⑬6鉄池ポチャ→PW→PWで2パットトリ。


6鉄のダフリ引っかけでひどい池ポチャ・・・・・6鉄を選んだこと自体大きかったか・・・ショートホールのティーショットをどうにかしないと!

DM医に「コントロールショットしようとしてる?インパクトで詰まった感じする」と指摘を受ける。


なるほど、大きいと感じて無意識に調節しようとしているのかもしれない・・・・




⑭番HCP2の難しいミドル。
DR→5番ウッド→6鉄→UW→3パットのトリ

DR左へ引っかけ。右が広いし右へ打って行けばよいのに・・・・

左足下がりのつま先上がりのラフ。ボールは浮いていた。


ライからして「ウッドは難しそう・・・・」と考えたのに、奇跡を起こそうとクリークを手にしてハーフチョロで50yardくらいしか進まず・・・・・なんで急に「奇跡を起こそう」と思ったのか・・・・(笑)



⑮番166yardショート。打ち上げ。
7鉄→PW→3パットダボ。


7鉄のダフリひっかけで大きく左へ。


行ってみると、テイクバックがほとんどとれない場所に。ラフに少し沈んでいた。


しかもバンカー超えだ(笑)


PWでボールを右において、ほとんどテイクバック無しで打ったらこれがそこそこ上手くいってグリーンオン。


が、3パットダボ。


ここは6や7でもおかしくなかったし上出来だな。


それにしても流れが悪い。トリ、トリ、ダボだ。


100叩きも見えてきた。


⑯番500yard打ち下ろしロング。
DR→21度→9鉄で2パットパー

DRのトップで間を取ることを意識すると、フィニッシュがきれいにとれてナイスショット。

21度で確実に進めて、9鉄トップしたけどパーオンでパー。


「間を取る」は本当に大切。



⑰番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→6鉄→PW→PWで1パットボギー。


DRの「間を取る」スイング完璧。が、コーナーを突き抜けた。

つま先上がりの2打目。

前に枝がある。この状況になるとパーオンはきつい。

残り110yardくらいを6鉄ハーフショット試みるも、うまくいかず。

残り90yard左足あがりPWで、ヘッドが手前に突き刺さって大きくショート。

乗せてなんとかボギー。


最後のパットは「左耳でカップインの音を聞く」が良かった。


⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→9鉄→2パットパー。

池まで250yardで、ドライバー真っすぐであわや入るところであった。


残り115yardくらいを9鉄で乗せ、「左耳でカップインの音を聞く」でパー。


後半は47の16パット。

トータル95の33パットであった。

21戦 2023-11-05 171732


・+3が3つに+4がひとつだと80台は難しいな
・ショートホールのティーショット。
・スイングのリズムをなんとか一定にしたい。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

恒例の第3回コンペに参加。いまから車でディズニーに行くため、手短に覚書。

友人と共催の北六甲西でのコンペ。第3回だ。

西コース。

前半46、後半48の94(40パット)

まずは改善を考える点。
・ドライバーは結構いいのだが、打ち下ろしロングで右プッシュOBは良くない。プッシュOBは撲滅するために何か対策を考えないといけない。


・傾斜からのウエッジトップでみすみすパーオンを逃す場面がいくつか。つま先上がりから、左を怖がって右プッシュをいい加減治したい。

・最終ホールのボギーパットでボールに書いた線をしっかりあわさず、右にむいていた。しっかり直せばいいのに適当に打って入らず・・・


・池越えショートホールで8鉄が先っちょに当たって右池ポチャ。


・OB2発のうち、1つ目がドライバーの右プッシュ、2つ目が得意なはずの8鉄右プッシュ。



次に、良かった点。
・クリークのティーショットが良かった。地面からでもしっかり当たらなくてもトップでけっこう距離稼いでくれる。5番ウッドをどんどん使用していこう。


・ドライバーはほとんど良かった!ちなみにミニドラは自宅においてきた(笑)


・24度UTの活躍。池越えでパーオンしてくれた。このクラブは155-170yardで欠かせない。


ひとまずこの辺で。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023第19戦 スコアが悪かった今回の八重桜月例をきちんと分析する

スコアが悪かったときこそ、しっかりと復習しなければいけない。

大学受験で模試の結果が悪い時に、やり直しを何度もするのと同じである。



1番:399yard長めミドル。HDCP3。
DR→7鉄→ドルフィンウエッジ→PWでボギー

DRプッシュストレート。もう少し左に打ち出したかったが、ここは左が狭いのでなかなかそうならない。7鉄つま先あがりをトップしてグリーンまで距離のあるバンカーへ。ドルフィンウエッジで出たが、グリーン奥のカラーに着弾。

ロフトが52度のせいか飛ぶようだ。

なんとか寄せてボギー。



2番:340yardのひたすら上るミドル。
DR→8鉄OB→9鉄→PWで+3


2打目がつま先上がり。ボール位置を真ん中で8鉄で耳から耳のショットがいけなかった。左OBとなる。


プレーが進んで気付くのだが、傾斜だろうがコントロールショットを考えない方がいい。


「バランスの取れる範囲で」しっかり捻転して、緩まずにインパクトした方が自分には良いようだ。



3番:393yard打ち下ろしドラコンミドル。HDCP1。
DR→6鉄→PW→UW→UW?6オン2パットの+4。

ドライバーが右真っすぐ。これは別にそこまで問題なし。

3打目の残り50yardでPWを持つ。

このときに、「グリーンが小さいしオーバーするのでは?」と不安を持ったまま打つと案の定トップ。


こういう予感は、当たるのだ。


これに気づけたのが大きい。



4番:169yardショート。HDCP17。
6鉄→ドルフィン→寄せてボギー

6鉄ひっかけてバンカーへ。バンカーからドルフィンがやはり大きい。トップしている感じはないのだが・・・・



5番:462yard打ち下ろしからの池越えロング。HDCP5。
DROB→6鉄→9鉄、ダボ

DRを左端に立ってドローを狙うのはどうも合っていないようだ。

右方向へわざと打とうとすると、失敗する。


後で気付くのだが、右端にティーアップすると真っすぐ飛ぶ。


が、一番いいのは「きちんと打てそうなところ」にティーアップするのが良いようだ。


感覚の問題だな。




6番:314yard上りミドル。HDCP11。

DR→PW→UWで寄せワン。

DR完璧。DRは悪くないのだ。

左足上がりのPWをバランスを保てる範囲でフルショットしたのが良かった。



7番:357yard右ドッグレッグミドル。HDCP15
DR→UW→PWでボギー。DRは完璧。右端にティーアップするのが良いみたいだ。残り90yardをUWフルショットでトップ。ここはPWで良かったな。
UWで90yardを狙ってトップ、というのを何度か繰り返している。



8番:192yard長いショート。HDCP13。
21度→PWでボギー。

21度ティーアップで左ひっかけ。

ティーアップするとおかしくなるので後半はティーアップなしにすると決意。後半のショートホールは両方ともティーショットでミスなくボギーですんだ。


9番535yard打ち下ろしロング。
DR→6鉄→6鉄→UWで5mのカップ周囲のみ上っているパットを入れてパー。これは嬉しかった。


いつも左にひっかけてOBの鬼門だが、左端にティーアップしてDR完璧。
克服できた気がする。

ここは2打目以降が狭く、セカンドOBも良く出る。


前半は49の13パットとなんとか100叩きは免れそうだと思ったが・・・・・





10番:506yardロング。HDCP10。右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。
ティーグランドでしょうもない雑談を同伴者としており、完全に気が抜けていた。


そのままショットして案の定OB。


つま先下がりのトラブルなどいろいろあり+4。





11番:163yardショート。HDCP16。ティーアップなしで6鉄グリーン手前。ややダフリ。


ティーアップしないとダフリがち。池越えの時はティーアップした方がいいな。


寄せてボギー。


12番:381yard打ち下ろしミドル。HDCP4。DR完璧。左足上がり残り135yardを7鉄でコントロールしすぎてバンカーイン。グリーンまで20yardほどで、ドルフィンで1回ででない。結局3回目で脱出。「飛び過ぎると奥へいくかも」と不安が
あるままのバンカーショットはうまくいかないな。結局+3





13番:535yard左ドッグレッグからひたすら上っていく。HDCP2。先ほどのホールで動揺し、雨も強く寒い。


ぼーっとしていたのかティーグラウンドがOB方向に向いていることに気づかずに適当にアドレスして真っすぐ右OB!


これは防げたはず・・・・


+3




14番:392yardの打ち下ろしドラコン推奨ホール。HDCP6。グリーン周りとグリーンそのものが難しい(大きく右へ傾いている)ことで有名。HDCP6。DR完璧。


2打目残り110yardを9鉄で抑えて打つつもりが、切り返し早くなり左へ大きく引っかけた。


9鉄の距離を打つようにすればよかったと思う。


コントロールショットはもう当分控えよう。


雨がひどく、気持ちが切れて結局+4。



15番:275yard短いドッグレッグ。
DR良い感じ。
打ち上げ105yardをコントロールせずにPWで普段通りに打ってパーオンパー。

左足あがりであるが、フルショットだ。



16番:368yardのミドル。HDCP14。全体的に左に傾いているホールである。DR問題なし。

残り120yardつま先あがりを8鉄でフルショット。

いい当たりであるがフックせず。

3オンできたが3パットダボ。

残り120yardつま先あがりは9鉄でよかったな。

飛び過ぎるくらいなら、ショートする方が良い。




17番:113yard打ち上げショート。HDCP18ティーアップなしでPWでパーオンしたと思いきや少しこぼれる
UWで寄せてボギー。

やはりティーアップなしだとダフる。



18番:389yard右に池がある打ち下ろしHDCP12。DR気持ちよく打てた。


右は絶対だめなので、フックフリップをきちんと確認して、背中を大きく回す、でいい当たり。


ボギー。


後半は55(18)

計104となり、8か月ぶりに100オーバー。


これが実力!!!!!!!



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

北六甲東をラウンド。グリップの使い分けでやったぞ80台!!

メンバータイムでラウンド。いつものDM医とお初の70歳代の4人で。

天気は良く、前半は曇りで涼しくて後半は少し暑かった。

ここ最近悩んでいるDRの引っかけフックをどうしようかと昨夜色々悩んだ結果、捉まりが良いのはテンフィンガーグリップのせいではないかと思い、オーバーラッピングを再開することにした。これが良かった!

スタート前の練習グリーンで、10歩、15歩、20歩を入念に繰り返す。これまた効果が相当あった。ロングパットの距離感がいまいちであったのは、練習していないだけなのだ。

6313yard、コースレート70.6。グリーンは8.5フィート。


①番527yardロング。左がOBのロング。

DR→6鉄→8鉄→バンカー×2→2パットのダボ。


ドライバーはフェアウエイキープできた。6鉄上手くうてたが、右ラフの前上がり。残り距離100yardくらいからの8鉄は大きかった。グリーンまで距離のあるバンカーで、脱出したとおもったらレーキにあたって戻ってきた(笑)。

前上がりの場面は花道で良かったな。


②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。

ドライバー→6鉄→2パットのパー。


ドライバーはしっかり打ったつもりだがややプッシュであった。左足下がりからの6鉄。前日の3284TVの傾斜動画で、「地軸に垂直にたって、草すり」で150yardの左足下がりを綺麗に球をあげてパーオンできた。3284Pは神だな。

20歩の1stパットをきちんと寄せれてパーを取れた。20歩の距離を朝練習していて良かった。


③番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。

8鉄→PW→1パットの寄せワン。


ティーアップで高くなり過ぎないように注意した。ダフってショート。PWで寄せて10歩のスライスラインを入れた。

10歩の距離は大切。


④番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。

DR→21度→バンカー→パターの寄せ→2パットダボ。


ドライバー完璧。21度はトップしたものの170yardくらい進んでくれた。ミスしても前進しっかりしてくれるのがUTの強味だな。バンカーでグリーンまで距離があるので、UWでバンカーショット。右に打ち出したが脱出できたのでOK。エッジまで距離があるのに、パターを使用して見事に勢いがカラーで失速した。9鉄転がしで良かったな。しかしこの経験が後半に活きた!


➄番ミドル。左ドッグレッグ。

DR→6鉄→UW→2パットボギー。


ドライバーgood。オーバーラッピングはひっかけが出ないので、気持ちよく振り切れる。


やや前上がりからの2打目150yardを6鉄で打つが、グリーン右ラフへ。前上がりを何とかしたいなあ。


⑥番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。

DR→8鉄→2パットパー。


DRやや右へ。あと少し右打ち出しならOBだった。オーバーラッピングはプッシュが出るのが短所だな。ここはテンフィンガーで良かったかもしれない。

1stパットが15歩で、しっかり寄せて2パットで行けた。15歩は大切。



⑦番135yardショート打ち下ろし。

7鉄OB→8鉄→2パットダボ。


あげていたので、7鉄コントロールショットするも大きくひっかけてOB!このホールで、「ティーショットではコントロールショットはしない」と硬く決意をする。

打ち直しはしっかり振って、それでもショートしたけどカラーに着弾。なんとかダボで済んだ。


⑧番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。

DR→21度OB→6鉄→9鉄→2パットダボ。


DR完璧。ここは左が狭いのに・・・さらに前上がりであった。左へいく要素満載で案の定21度で左大きく左ひっかけOB!

ただしここもダボで耐えた。先ほどのホールもそうだが、2連続で「OBパー」というやつだ(笑)

2ホール連続でOBを出したが、不思議と落ち着いている。


9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。

ドライバー→7鉄→PW→UW→2パットダボ。


ドライバーが右プッシュ。左は狭い。右は広め。オーバーラッピングで行きプッシュ。打ち急いでしまった。オーバーラッピングの選択は正解と思う。2打目は前に2本の木があり、7鉄ハーフショットで切り抜けた。残り30yardほど左足上がりをPWでトップ、カラーからUWのチャックリ・・・ここは雑だったな。


前半は48(17)の2OBであった。ドライバーは相変わらず安定して飛んでいるし、アプローチとパットもまあまあで気分は落ち着いていた。


45分の休憩で昼食をとった。


つけ麺を食べた。北六甲は昼ご飯が本当においしい。これはメンバーが異口同音に言う。


後半INへ。


10番525yardロング 

DR→6鉄→8鉄→PWの2パットボギー。


右ラフから6鉄うまく打ったが、フェアウエイに戻せず。8鉄前上がり今度はうまく打てて花道。両サイドにいったらまずはフェアウエイに戻すことだな。左が狭いので右に向きがちであるが、次回からはもう少し左へ向いてフェアウエイに戻すことを意識しよう。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。

DR→PW→2パットパー。

残り90yardはPW真ん中もってフルショット。ややショートしたがパーオンした。PWをもっと得意になりたい。


12番342yardミドル。

DR→PW→PWで2パットボギー。

DRしっかり飛んで残り左足上がり110yardのパーオンチャンス。左へひっかけた。DM医曰はく「置きにいっているのがわかる。インパクトで詰まってる」と指摘をうけた。


13番151yard打ち下ろし池越えショート。

7鉄→UW→2パットボギー。

150yardは7鉄ぎりぎりの距離。案の定ダフってあわや池ポチャ・・・・危なかった。

ぎりぎりの距離の番手は持たない。


14番HCP2の難しいミドル。

DR→7鉄→9鉄で1パットパー。


DRプッシュ。右を向いてドローすると思ったが、せず。7鉄ラフからほぼ進めず。9鉄うまく打ててオン。下りの7歩の距離を入れれた。これは嬉しかった。10歩を基準にふり幅を小さくしただけだ。


15番166yardショート。打ち上げ。

7鉄→パーオン2パットパー。

1stパットが上りの15歩の距離。3歩の距離に近づけてパー。

15歩は大切!!


16番500yard打ち下ろしロング。

DR→21度→PW→9鉄で寄せて2パットボギー


テンフィンガーでしっかりドローで飛ばせた!

21度はまたもやひっかけた(笑)

カラーからピンが25歩くらいの奥であったので、9鉄で4歩くらいにまで寄せれた。

同伴者の75歳が、パットの時に「ラインを参考にしたい」といい真後ろに立つ。

さすがにのいてもらった。スタートホールでも後ろにたつおじいさんであった。



17番380yard右ドッグレッグミドル。

DR→8鉄→PWで2パットボギー。

DR完璧であった。8鉄で左足上がり121yardをコントロール失敗して左へ大きくひっかけ・・・

その番手の想定距離より短い距離を打つとき、ふり幅で調整は良くないな。



18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。ここがパーなら89がでる、と意識してティーショットへ望む。


DRはテンフィンガーでやや天ぷら気味であったが、まっすぐ190yardほど飛んでくれた。

残り池越え150yardでアゲインスト。左足下がりの6鉄でひっかけたが、パーオン。


ピンまで下って、上るスライスラインの20歩だ。

どうも20歩がキーのようだ。


キャディさんにスパットを教えてもらい、20歩の距離を打つ事だけを考えてストロークすると、なんと10cmについた!

これは感動したな。キャディさんのおかげだ。




なんとか89と80台を出せた。


東コースでは初めてだなあ。



後半はノーダボ!!41(15)であった。


・オーバーラッピングとテンフィンガーの使い分け

・10歩、15歩、20歩の距離感

・その番手の想定距離より短い距離を打つとき、ふり幅で調整は良くない。

まだまだ改善点はあるし、もっとスコアは良くなるはずだ。



923IMG-8997.jpg


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

OB3発・最終ホール+4であったが、バーディ2つの敬老の日杯。クラブセッティングを再度見直し。

ハンデが似たような3人とラウンド。60代の方2人と70代の方1名であった。ドライバー2本体制のクセ強セッティングで挑んだ。昨日が月例であったようで今日は組数が少なくて、15分ほどスタートが早まる。パットの練習をしていたら急に呼ばれて慌ててティーグラウンドにかけつけて2番バッターでスタート。



10番:506yardロング。HDCP10。右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。フェードで攻めるためにG410フェードポジションを振る。練習場よりはるかにプッシュスライスして右OB!トリ・・・もう2本体制は辞めると硬く決意する(笑)やはり練習場とコースは別物だな。


11番:163yardショート。HDCP16。ティーアップなしで5鉄パーオン。3段グリーンの1段目にピンがあるが、2段目に着弾。ボギー。八重桜は無理にパーオンするくらいなら手前花道狙いの方がパーを取りやすい気がする。


12番:381yard打ち下ろしミドル。HDCP4。DR完璧ドロー。残り125yardを8鉄で打って寄せワンパー。


13番:535yard左ドッグレッグからひたすら上っていく。HDCP2。ドライバー完璧ドロー。前上がりなので5鉄で。やや左へひっかけ、2本の木の間のラフへ。残り90yardくらいPWでやや達磨落としでグリーン手前。寄せ2ボギー。


14番:392yardの打ち下ろしドラコン推奨ホール。HDCP6。グリーン周りとグリーンそのものが難しい(大きく右へ傾いている)ことで有名。HDCP6。DRここも完璧。残り90yardと腕時計ナビが表示したが、使用していないサブグリーンの方であった。気付かずにショート。が、手前から寄せてボギーでしのぐ。


八重桜は手前ならボギーで耐えれる。このホールのグリーンは難しいので、下手に乗せるより手前から乗せて上りのパットを寄せワン狙いの方がいいかもしれない。


15番:275yard短いドッグレッグ。突き抜け注意と2打目がものすごい打ち上げ。HDCP8。G410をもう一度挑戦するが、再度とんでもないプッシュスライス!もう二度とコースで使用しないでおこう、ともう一度決意する(笑)PWショートして、ラフからのUWが上手く打ててボギー。


16番:368yardのミドル。HDCP14。全体的に左に傾いているホールである。DRが相変わらずほれぼれするドロー。上手く打てて距離もでて、残り80yard。前上がりで、先日のラウンドと全く同じ右すっぽ抜け!!なんとかOBにはならなかったが・・・・・草すりはしていなかった。ちなみに後半OUTコースでは、左上がりから右方向へトップしOBとなる。〇〇上がりから事故がおきる。それもいずれも右方向へすっぽ抜けトップだ。これは本当に改善しないといけない。結局このホールはダボ。


17番:113yard打ち上げショート。HDCP18ティーアップなして9鉄右カラーオン。パターでオンして、下りのフックラインを入れてパー。


18番:389yard右に池がある打ち下ろしHDCP12。DR気持ちよく打てた。が、飛び過ぎてバンカーイン。270yard飛んでいた。打ち下ろしだけど、嬉しいなあ。バンカーのへりにあっただけで出すだけ。前上がりかつやや左足上がりで、ゆったりPWを振ってオン。ダボ。


前半 2023-09-18 164647

前半は47の19パット。同伴者が不調か何かしらないが、スコアが悪いことをひたすらコースのせいにして表情も態度も超不機嫌であった。こういうゴルファーにはなりたくないな、と反面教師にした。ゴルフって、うまくいかないときに人間性がでるよなあ・・・・同伴者の気持ちを考えないんだろうな。



1番:399yard長めミドル。HDCP3。DRプッシュストレート。ここは左が狭いが右は大丈夫。7鉄でラフから打ちグリーン手前に着弾。PWでピンを8歩ほどオーバー。しかしパット入れて寄せワンパー。PWでオーバーした際に、転がりを見ていたのが功を奏した!


2番:340yardのひたすら上るミドル。DRを打つ際に、ティーマーカーが気になったが、そのまま打つと案の定力んで低弾道フック。これまでも何度かこういうことがある。ティーアップの際は気を付けないといけない。

2打目スタイミー。目の前に小高い丘と2本の木がある。小高い丘を越えかつ2本の木の間を抜かないといけない。6鉄か7鉄で低弾道ショットのを考えたが、最悪小高い丘に当たって戻される。弾道の高さをインプットしておけば・・・結局、8鉄を振り当然のごとく枝に当たる。ダボ。


3番:393yard打ち下ろしドラコンミドル。HDCP1。DR気持ちよくドローでぶっ飛ばす。8鉄でピン横1.5mにパーオン。

バーディーパットを沈めれた。これは嬉しい。


4番:169yardショート。HDCP17。先ほどのバーディーの余韻のせいか7鉄引っかけ。ラフからUWで乗せてなんとかボギー。バーディーに慣れたいなあ・・・



5番:462yard打ち下ろしからの池越えロング。HDCP5。DR右プッシュアウト。池手前に刻んで、残り100yar9鉄で池越え。下りのパット。ここは毎回下りのパットが残るせいか距離感がでてきた。ピンを少しオーバーして上りのパットを入れてボギー。


6番:314yard上りミドル。HDCP11。DRしっかり打てた。2打目左足上がり残り80yardをUWで右すっぽぬけトップOB!!打ち直しPWも右すっぽ抜けトップ!!なんなんだこれは・・・なんとか寄せダボで済ます。

草すり不足、打ち急ぎか?ちょっとこれは困るなあ・・・・


7番:357yard右ドッグレッグミドル。HDCP15。DR良し。残り70yardをPWで乗せる。下りのパットが入って今日2つ目のバーディー。PWでピンをオーバーしても、その転がりをみておけば返しのパットは困らないか?

残り2ホールで+1以内ならアンダーが出る。


8番:192yard長いショート。HDCP13。ティーアップなしで5鉄で刻もうとするも、恐ろしいほどダフりって左OBゾーンへ!!もうあきらめの境地で今度はティーアップして5鉄でオン。(この日は165yardくらいの距離であった)

左OBゾーン付近にいくと1打目が生き残っていた。なんとかボギーセーブ。

最終ホールでパーなら良い。しかしここはドライバーで左OBを経験している。

5鉄で刻むか迷ったが、同伴者にまだ若いしドライバーでチャレンジしたほうが将来的に良いとアドバイスを受け奏することに・・・

9番535yard打ち下ろしロング。DR案の定OB!出球左のフックだ。いろいろあって+4の9・・・・

後半は45の15パット。


後半 2023-09-18 164816

トータル92(34)であった。

いまのドライバーの飛距離なら、セカンド以降の残り距離なら全ホールパーオンできるはずだ。

しかしそれができていない。

グリーンが小さくて2打目の精度がいまいちだからだろう。

左足上がりと前上がりのトップをなんとかしないといけない。

7番ホールで残り70yardくらいからはきちんとPWで乗せれた。トップするときは振りすぎ・早すぎなんだろう。

草すりもしていない。

9番ホールの左OB癖をなんとかしたい。

ドライバーであくまでも打ちたい。

変にスライスを打とうとしてもうまくいかないだろう。

持ち球のドローをもっと突き詰めた方がいいか?

それかクリークのティーショットを練習するか?


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スコアはピリッとしなかったが、手応えを感じた八重桜CC

60代のハンデ9氏、70代のハンデ20氏、80代のハンデ7氏とラウンド。初めて回るお方達である。80代の方はとても元気で、70代前半に見えた。2インチ短くもってライン出し意識でのぞんだが・・・・レギュラーティー6283yard、JGA/USGAコースレーティング70.1。

 

 

10番:506yardロング。HDCP10。右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。DR→7鉄→6鉄→PW→UWで2パットボギー。

短く持ったDRはフックが強くていまいち。2打目は前方に2本の木があり、その間を7鉄ハーフショットで通した。これはgood!PWは65yard左下がりでありBSで手前。まあまあ。

 

 

11番:163yardショート。HDCP16。短く持つ事は早速辞めた。24度UTで右すっぽ抜けOB!練習で出たことがない球だ・・・ティーが高かかったか?違和感はあった。6鉄で打ちなおしてなんとかダボでおさえた。

 

 

12番:381yard打ち下ろしミドル。HDCP4。DR→24度→UWで寄せワンパー。DR良いドロー。24度は右プッシュ気味だがなんとかグリーン近くまで運べた。

 

 

13番:535yard左ドッグレッグからひたすら上っていく。HDCP2。DR→5Wチョロ→5Wナイスショットでパーオン!しかし3パットボギー。5Wをチョロした際に21度UTに持ち替えようとしたが、もう一度クリークにチャレンジして上りの180yardを真っすぐの弾道でパーオンできた。これは感動した。

 

 

14番:392yardの打ち下ろしドラコン推奨ホール。HDCP6。グリーン周りとグリーンそのものが難しい(大きく右へ傾いている)ことで有名。HDCP6。DR→8鉄つま先下がり→UWラフで食われ→UWで2パットダボ。ラフがけっこう茂っていて、UWのキャリー不足で乗せれず。ここは推進力のあるPWでいけたな。相変わらずDRはgood。前作のブリヂストンJGRが飛ぶ!

 

 

15番:275yard短いドッグレッグ。突き抜け注意と2打目がものすごい打ち上げ。HDCP8。DR→PWのBSでパーオンして3パットボギー。DRは短く持ってフェードを打てた。PWで残り70yardくらいのBSで乗せれて、普段の練習の成果が出て嬉しかった。しかしグリーンに翻弄された。

 

 

16番:368yardのミドル。HDCP14。全体的に左に傾いているホールである。DR上手く打てて距離もでて、残り100yardくらいのつま先上がりから9鉄右トップOB!!打ち直しPWはきちんと打ててグリーン手前に。+3。パーオンを意識しすぎて傾斜から振りすぎたか・・・・。

 

 

17番:113yard打ち上げショート。HDCP18。8鉄右へ。あと少しでOBだった・・・・。どうもショートホールでティーアップするとおかしくなる?課題だな。寄せてボギー。

 

18番:389yard右に池がある打ち下ろしHDCP12。DR→7鉄135yardでパーオンするも、下りで打ちすぎて3パットボギー。

 

DRしっかりドローできて満足。135yardは8鉄の距離だが、ハンデ7氏に「八重桜はパーオンさせようとしても、グリーンが小さいのでなかなか乗らない。奥は危険なことが多い。自分はシングルだけど、パーオン率は30-40%くらい。寄せが前提にあるので、無理して乗せようとしていない」と聞き、7鉄短く持ってコントロールしたのが功を奏した。

グリーンはまだまだ経験が足りないか・・・。

2023-09-10 164842

前半は48の19パット。

ショットはいい感じだし後半でスコアを伸ばそうと息巻くが・・・・後半は4番ホールまでけっこうな雨であった。


1番:399yard長めミドル。HDCP3。DRしっかりドローで飛ばして、2打目残り175yardを21度でややひっかけた。寄せてボギー。



2番:340yardのひたすら上るミドル。DR良し。8鉄でやや引っかけてグリーン左ラフへ。PWでラフに食われてカラーにのっただけ。3パットダボ。相変わらず傾斜が読めていない・・・・



3番:393yard打ち下ろしドラコンミドル。HDCP1。DR右プッシュで右つま先上がりへ。8鉄でうまいことフェアウエイに戻す。残り75yardくらいPWのBSショート・・・ラフから寄らず入らず、グリーンでまたもや苦戦して+4!OBなしでこれはいかんなあ・・・



4番:169yardショート。HDCP17。24度でまたもや右すっぽぬけOB!何が原因?!近く立ちすぎてた気がするが。打ち急いだか?

6鉄打ちなおして+3。HDCP17のホールでトリは痛いな。



5番:462yard打ち下ろしからの池越えロング。HDCP5。DR相変わらず良くて265yard。池手前に刻んで、残り90yardをUWでややトップ。なんとか乗せてボギー。



6番:314yard上りミドル。HDCP11。DRしっかり。7鉄130yardコントロールして、PW寄せてボギー。



7番:357yard右ドッグレッグミドル。HDCP15。DR良し。245yard飛んだ。ピンは右端であったが、グリーンセンターまでの距離だけ考えて真ん中にオン。125yardで9鉄パーオンは気持ちよかった。2パットパー!

レーザーでピンまで図るのは、アプローチの時だけでいいかもしれない。



8番:192yard長いショート。HDCP13。最初、21度でフロントエッジまで175yardを気楽に打って行こうとしたのだが、5番ウッドでパーオンしたいと思い、クリークを手に取った。結局右プッシュであわやOB・・・・。木の下のベアグランドから45yardバンカー越えで見事にバンカーイン。お助けフロッグで一発でピン横2mへ。しかし、ピンから先が下っていることに気づかず、3パットトリ・・・グリーン上で叩きすぎてるな・・・・

この時点で最終ホールでボギー以内でないと100叩きに。



9番535yard打ち下ろしロング。左即OB。案の定DR大きなフックで左へ・・・万事休すと諦めるも、なんとぎりぎりセーフであった!木に当たったんだろう。6鉄でコントロールして、残り100yardの左足さがりでPWややひっかっけるもなんとかグリーン左ラフへ。あと数yardでバンカーインであった。UWで寄せワンパー!

後半は50を叩いたが、なんとか100は叩かず。

 


・ドライバーはいい調子が続いている。ボールをブリヂストンの前作のJGRに変えて明らかに10yardは飛んでいるのではないだろうか。先月でた新作のJGRはまだ使用していないが、前作以上とのことで楽しみだ。



・OB3回のうち2回がショートホールでの24度UTだ。右へ一直線なのでフェースが開いているのだろう。多分、いつもと違いティーをなぜか高くしてしまったせいかも。練習場では1mmで地面すれすれティーアップなので。いっそのことティーアップなしの方がいいか?



・前半は3パット3回、4パット1回、後半は3パット1回、4パット1回であった。ピンの向こう側が下っていることに気づかなかったのは非常にまずい。ストローク云々の前に、まったくグリーンを読めていない。改善の余地ありだな。



・八重桜はグリーンの傾斜がきついホールが多い。また、グリーン周りは狭く作られている。なので1つ大きめのクラブでライン出しを強く意識した方が良い。



・グリーン周り50yard以内以外は、ピンまでの距離をレーザーで測らないようにしよう。フロントエッジとセンターまでの距離のみ意識しておく。



・9番、10番、18番はドライバーでのライン出しが必要だな。いっそのこと極端に短く持って、ハーフスイングでマーク金井のような「バント」を徹底的に練習するか?



今回、スコアはパットしなかったけど、ほぼ全ホールパーオンが狙える距離なのでとても充実していた。



やはりパーオンが狙える距離が、自分にとっての適正距離なのだろう。



フェアウエイキープ率が78.6%であった。パーオンは前半4回で後半2回の合計6回であった。

ハンデが今日から八重桜をホームコースにしたところ17をもらった。17だと、このパーオン率とフェアウェイキープ率は上出来では?

自分のDR飛距離は大体230yardくらい、打ち下ろしだと265くらい飛ぶことがわかった。



6300yardくらいが自分に合っているんだろうなあ。


八重桜でシングルになるぞ!!



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

北六甲CC開場記念杯。テンフィンガー成功とJGRでドライバー飛距離10yard程アップで嬉しい突き抜けOBなど

開場記念杯に参戦してきた。
ここ2日の大雨でラフがものすごいことになっており、「緊急ローカルルール。ラフでロストの場合は同じ飛距離と思われるフェアウエイに2打罰」という立て看板が。

実際、いい感じに打った同伴者が、絶対あるはずなのに2,3回ラフでロストに・・・


東コース。6313yard、コースレート70.6。グリーンは8.5フィート。

ハンデ14のAクラスの2人と、22のBクラスの方との4人でラウンド。みなさん私より10歳は年上だったが、雰囲気が良く楽しかった。

バンカーの練習は効果がでるのか、テンフィンガーにして初めてのラウンドであり成果を試したい気持ちが大きかった。


IN出発。
10番525yardロング DRやや右。6鉄うまく打てたが早速問題の右ラフへ。8鉄大きく引っかけてまたラフへ。2打目よりは浅かった。残り80yardをUWで打つもショート。PWで寄せてダボ。ラフの洗礼を早速受けた。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DRプッシュ気味でまたもや右ラフへ。DRの当たりは悪くない。右ラフからUWで、左ラフへ。またもやラフ(笑)なんとかUWで寄せてボギー。


12番342yardミドル。DR真っすぐいい当たり!上りのアゲインストだが、215yard飛んでいた。このホールで215yardは上出来!残り115yard打ち上げ9鉄でショートしてカラーに着弾。PWで寄せてボギー。PWのアプローチが生命線だな。



13番151yard打ち下ろし池越えショート。テンフィンガーとJGRボール効果で飛距離が伸びているので、7鉄で打つ。案の定力んでトップ。何とか池は超えた。PWで残り35yard寄せてボギー。


14番HCP2の難しいミドル。ドライバー完璧なドロー!飛び過ぎていつもは届かないコース真ん中を横切るラフへ。嬉しい誤算だ!!6鉄でラフが絡んでガードバンカーへ。さて、ようやく購入したお助けウエッジの出番だ。
「ボール1つ分右のボール位置、ハンドファースト、左足荷重、スクエアスタンス、ボールの下にフェースを入れる」で見事にきれいに脱出成功。、これは感動した・・・・・。練習の成果あり。ボギー。



15番166yardショート。打ち上げ。ピンまで135yardを7鉄でES失敗してバンカーへ。
バンカーが怖くなくなったので、先ほどの打ち方で脱出成功。ただし少し薄く入って飛び過ぎた。下りの長いパットで3パットダボ。打ち上げでESは緩む。しっかり普通に打つようにしよう。普通にうてばグリーンのどこかに乗るんだから。



16番500yard打ち下ろしロング。ドライバー当たり良くやや右真っすぐ。これが突き抜けてOB!これまでもやや右に打ち出すことはあったが、突き抜けたことはなかった。嬉しい悲鳴だ。飛ぶことは気持ちよい!
結局トリであったが、テンフィンガーとJGRに手ごたえを感じた。



17番380yard右ドッグレッグミドル。左端に立って右に打ち出していく予定が、ドライバー真っすぐ突き抜けてラフへ。2打目ラフ脱出できず。ダボ。ドライバーが飛ぶのは嬉しいが、ここはもっと右を狙ってよかったな。



18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。ドライバードローしっかり当たった。250yard前後地点に池がある。
2打目地点にいくと、あと1mくらいのところに着弾していた。これも嬉しい誤算だな。ここまで飛ばしたことはなかった。9鉄でパーオンしたが、かなりピンまで距離があり3パット。9鉄はいつもショート・・・。

スクリーンショット 2023-08-27 181127



前半は50(21)となった。ラフで苦しめられたが、ドライバーの飛距離アップとバンカーが久々に成功したので気分は悪くない。


昼休みは開場記念杯であるためか、料理がいつもより豪華であった。フリードリンクもありがたい。
100は叩きたくないなと思いながら、ロングパットを何とかしたいと思いつき昼休みにひたすら15歩と20歩の距離を打ち続けた。

後半へ。


1番527yardロング。左がOBなので、左端に立って右に打ち出したがどうも違和感があり右に頼りないプッシュスライス。違和感のある構えはダメだな。センターより少し左に立つくらいが自分には良いようだ。
フェアウエイバンカーから7鉄で脱出できたがダフったのでほとんどとばず。6鉄で進めて8鉄でボギーオン。早速20歩の距離を打つことになったが、うまくいかず3パットダボ。



2番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバーの飛距離が伸びているので、真っすぐ突き抜けてしまうのではないかと恐怖心がでてきた。案の定うまくいかずに右OB性のプッシュ天ぷら気味。暫定球は真っすぐ。
なんとか1打目が生きていた。8鉄で手前カラーに。パターでアプローチしてボギー。突き抜けの恐れを抱いたので、対策を練らないとな。



3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
8鉄しっかり打ってオン。このホールは緩んではいけない!!2パットパー。



4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
ドライバーしっかり打てた。2打目フロントエッジまで190yardなので、スプーンを持つ。ライはややつま先下がり。チョロではなかったが、中途半端なダフりで70yardほどしか進めず。スプーンはやはり難しいな。
3打目残り123yardを9鉄フルショットで見事にショート。9鉄でパーオンしたことがない気がする・・・・
結局ダボ。
最難関ホールなのでダボは仕方ないけど、スプーン無しのほうが良かったか。



5番ミドル。左ドッグレッグ。ここもドライバー綺麗にドロー。残り145yardつま先上がり。グリーン周りはすべてOBの場面で7鉄打つもグリーン手前の右ラフへ。UWで残り25yardをトップ!グリーン奥カラーへ。ダボ。ラフからのトップは仕方ないけど、こういうことをしているとスコアは良くならない。いや、その前のつま先上がりでの7鉄で方向性が出なかったことか・・・・。


6番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DRやや右へいきラフへ。打ち上げで150yardで本当なら6鉄だがラフなので7鉄で。これが上手く打ててカラーに着弾。寄せてボギー。

7番135yardショート打ち下ろし。
8鉄で右カラーへ。パターで寄せて1パットパー。


8番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
ドライバーいい当たり。もうダボ以上は叩けないので2打目は安全策で6鉄。3打目地点にいくと、フェアウエイ右端のラフに。ほぼすっぽり埋まっている・・・・打ち上げ入れて残り170yard。ここは脱出を最優先として7鉄を打った。成功して残り66yard。UWのESでオンできた。ここ最近のアプローチ練習の成果が出て嬉しかった。何とかボギーを死守。



9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバー相変わらずgood!
残り90yard打ち上げなのでPW真ん中もってフルショットでオンと思ったが、カラーに着弾した。アゲインストだったせいか。
パターで寄せてボギー。


スクリーンシ 2023-08-27 181157

後半は46の19パット。計96であった。

ハンデ20であり4オーバーなのでハンデは縮めれなかったけど、色々と学べてよかった。
今回の収穫をまとめると、
・テンフィンガーとJGRでDR飛距離伸びた。16番突き抜けOBや17番突き抜け2打目打てず、18番あわや池イン。
・15歩と20歩の距離のパッティングを昼休みに施行。これが後半に効いた。
・打ち上げではセンター狙いの番手でもショートする。グリーン奥までの番手にしよう。
・練習場でのアプローチ練習は効果あり。
・9鉄ことごとくショート。スプーンはやはり無理がある。
・打とうとする距離のぎりぎりの番手はやっぱりだめ。13番7鉄145yardトップ。
・一番左に立って右に打つのは、違和感がある。少し左に立つくらいで良い。(1番)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第14戦 スコアはピリッとしないが、ドライバーに手ごたえあり。パーオン数そこそこの北六甲東

メンバータイムで仲の良いDM医と、初めて回るシングルさん2人と。
快晴。途中から適度に曇ってくれてやや涼しかった。
前回のラウンドから中4日。この間練習場へは行かず。
今回は5鉄を復活させた。スタート前の練習の5鉄1発目はスライス。何球か打っていい球はでたが・・・。
24度UTが擦り球しかでない(笑)先日のダワ筋チャンネルでの「てきとーに打つ」を思い出し、上半身をタコにすると当たり始めた。しかし飛距離は27度と変わらず・・・実は今回持ってきた24度はシャフトが少し重くしている。21度と同じ70g台のものだ。ゴルフパートナーで新品が安く売らていたので購入したがどうも練習でもいまいちだ。大人しく軽い方にしておけばよかったか。ドライバーはまあまあ。4日間練習場に行かなかった割にはそこそこ打てたのであまり不安にならずにスタート。

6313yard、コースレート70.6。グリーンは8.5フィート。重かった。
シングルさん2人はフルバック(7004yard)から回っていた。




IN出発。
10番525yardロング DRやや右。6鉄うまく打てた。3打目も6鉄だがつま先下がり右ガードバンカーへ。ここは7鉄で花道狙いでもよかった・・・バンカーは距離があったのでUWで出した。PW寄らずで3パットのトリ。出だしからトリ。トリは痛いな。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DRまあまあ。PW残り120yardをショート。UW寄らず。2パットボギー。
2打目は9鉄ESで良かったか。ちなみに9鉄についてはあまり練習していないせいか後半の8番で痛い目にあうことになる・・・・。


12番342yardミドル。DR捉まりが悪いが真っすぐ。残り打ち上げ140yardを8鉄で少しショート。PWで寄せワンパー。寄せワンを取れるとかなり嬉しい。


13番151yardショート。6鉄でパーオンするが3パットボギー。


14番HCP2の難しいミドル。ドライバーは当たり薄いが真っすぐ。残り175yardを21度でしっかり進め→残り25yardくらいの寄せの場面。ピンまでキャリーがややいるのにPWでショートして乗らず・・・結局ダボ。
寄せでキャリーがどの程度必要かは絶対考えないといけない。


15番166yardショート。打ち上げ。7鉄でパーオンするも3パットボギー。


16番500yard打ち下ろしロング。ドライバーしっかり真っすぐ打てた。21度でトップ気味だがしっかり進めた。6鉄でパーオンさせたが3パットボギー。どういう状況で3パットしたか覚えていない・・・こういうところをしっかりメモしておかないとな。


17番380yard右ドッグレッグミドル。ドライバー真っすぐだが捉まり悪い。残り160yard打ち上げを27度で良い当たりであったがアゲインストのせいかショート。UWで乗せて2パットボギー。


18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ドライバーは少し右にいきラフへ。
すっぽり埋まっていたが気にせず残り150yardを7鉄で打ち花道へ。3284TVで「手前のラフごと刈り取るイメージ」が良いようだ。
ラフは必要以上に気にしない!。UWで乗せて2パットボギー。

前半 2023-08-11 175513

前半は47(21)となった。パーオンは3ホールでできて悪くない。


後半45以下ならハンデ20としては上出来だと思いながら昼食を取り後半へ。


1番527yardロング。DRしっかりまっすぐ。5鉄まともに打てた。残り165yardを6鉄で真っすぐでグリーン手前。ここは24度がしっかり打てたらパーオンできたか。PWで乗せるもピンまで9mも残ってしまった(15歩)。3パットダボ・・・


2番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー当たり薄いがいい感じにコースなりに飛んでくれた。。残り150yardの左足下がりの打ち下ろしからの打ち上げ。5鉄で思いっきり左へ引っかけてやや距離のあるガードバンカーへ。SWで出してなんとか2パットボギー。よく粘った!


3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
8鉄緩んで右へ。前回の八重桜もそうだがどうも8鉄が緩む!乗せたい距離だからか。
バンカーに入っており、トップして奥へラフへ。よせばいいのに急に54度でふんわり上げるアプローチを試して見事にトップ!結局トリプル。


4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。ドライバー左天ぷらで150yardくらい。21度打ちピンまで残り70yardの右カート道へ。救済を受けてSWでショート。PWで寄せて2mの上りのフックを入れて何とかボギー。このボギーは嬉しかった。

5番ミドル。ドライバーややプッシュアウトするがフェアウエイ。つま先上がりで残り165yard。5鉄で見事に右へすっぽぬけた。5鉄はやはりはずそう(笑)残り60yardをPWのNBSがトップしてOB!これは痛かった・・・60yardをPWのNBSはなんとなく大きい気がしたのだ・・・緩んだんだろうな。もう一度距離標を見直そう。トリプルボギー。


6番358yard打ち上げミドル。ドライバーで「左肩をしっかり入れ、インサイドから振り下ろす」で会心の当たり。打ち上げで220yard飛んでいたので、上出来だろう。残り140yardを8鉄で乗せてパー。ドライバーがまともに当たると、パーオンが楽になる。

7番135yardショート打ち下ろし。
アゲているので7鉄。パーオンするも25歩(15m)の距離が残り長い。3歩まで近づけるもボギー。3歩は入れたい距離だなあ・・・


8番501yardロング。6番と同じイメージでドライバーが捉まった気持ちの良い当たり。2打目21度でトップ目だがしっかり進めて残り115yard。このホールで残りこれだけ近づけたのは初めてだ。
が、9鉄の左足上がりが右にすっぽぬけトップスライスしてバンカーへ。バンカーでもトップして1打目ででず。2打目は目玉に。何とか出すがグリーン奥へ。結局トリ・・・。
左足あがりからのこういう「右すっぽぬけトップスライス」がまあまあの割合ででる。草すりしていないからか・・・


9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバー先ほどと同様のイメージで捉まったドロー!残り80yardをUWで乗せてパーオン。
ファーストパットで上りの3歩の距離に。「絶対に頭を左に動かさない」意識で入れてパー。

後半2023-08-11 175707
後半は50(20)であった。
パーオンは前半と同じ3つ。

スコアは97(41)とふるわなかったが、
・パーオン6つ
・6番以降の3つのホールでドライバーの捉まったドロー
の2点に自信を持ちたい。

課題としては
・160~170yardと170~180yardを担う24度と27度を復調させたい。
・8鉄と9鉄
・100yard以内の距離表をもう一度考え直す。
・ラン少なめの54度と58度をどうにか使えないか?

など。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ゆったり大きなスイングアークで良い感じであった八重桜CC

ハンデ12氏、9氏と女性1名のメンバータイムでラウンド。
下界は40度前後であったが、標高の高い八重桜はやや曇り空もありかなり快適であった。
今日のラウンドは「大きなスイングアーク」のスイングでやっていくと決めていた。
レギュラーティー6283yardコースレート70.1
前半INからスタート。
10番506yardロング。
DRは左へ一直線!このスイングにしてから、トップで間をしっかりとらないと本当に左に一直線にいってしまう。自分のスイングはインサイドアウトなので、フェースが被っているんだろう。いつもより6鉄が飛んでいる。けっこう芯をくったからだろう。PWで寄せてボギー。ティーショットがあわやOBであったのでボギーは上出来である。
11番163yardショート。27度でトップ気味の球でグリーン左カラーへ。UTはミスしてもこうやって進んでくれるからいい。PWで寄せワンパー。
12番381yardミドル。DR低弾道であるが真っすぐ。残り約170yardを24度UTで打つも当たり悪く手前のガードバンカーへ。出すだけでダボ。
13番535yardロング。HDCP2のIN最難関ホール。DRを「大きく、ゆったり」振るイメージで良い当たり。2打目24度、3打目6鉄いい当たり。「大きなスイングアーク」で払い打ちになり、アイアンが芯によくあたり気持ちよい。
ラフからUW寄せてボギー。
14番392yardミドル。大きく打ちおろす雄大なホール。DR真っすぐ良い当たり。「大きくゆったり」が良い感じだ。
2打目残り145yardくらいを7鉄で打つもオーバー気味。やはり、アイアンが芯に当たるようになり飛んでいる。寄せてボギー。
15番275yard右ドッグレッグの大きな打ち上げのややトリッキーなミドル。
DR真っすぐ。2打目残り90yardくらいのラフで、シャンク!ラフが深く、グリップが負けたようだ。ダボ。せっかくいい位置に2打目を置けたのに。
16番368yardミドル。左ドッグレッグ。DR良い感じ。残り140yardくらいつま先上がりからを8鉄で打つも、グリーン左がOBなのでびびってスイングが緩んで大幅ショートしてバンカーへ。出すだけでダボ。
傾斜で残り距離ぴったりの番手を持つのはよくないな・・・・
17番113yard打ち上げショート。ここもそうであるが、八重桜は全てのホールでグリーンが小さい!
8鉄ESでパーオンパー。8鉄のESは得意技だ。
18番389yardロング。毎回DRのOBの鬼門だ。ハンデ12氏にアドレスをしっかりとるようにしたらいいのでは?と(競技でないのでアドバイスはご愛敬)助言を頂いた。スタンスをチェックして打つとナイスショット。
2打目つま先上がり残り135yard。得意の8鉄だ。が、大きく引っかけてOB!!!
つま先あがりでひっかけやすいのに・・・・トリ。このホールは何かが起こる。
そのままスルーで後半へ。
1番399yardミドル。左右OBで左が狭い。DR右へ行き、6鉄でグリーンに近づけて寄せてボギー
2番340yardミドル。ひたすら上りだ。DR「大きくゆったり」スイングで良い当たりのDR。2打目残り140yardで7鉄パーオンパー。DRがまともだとやはりパーオンしやすい!
3番393yardミドル。DRナイスショット。残り約170yardを24度UTで打つも当たり悪く手前のガードバンカーへ。鈍角な感じのスイングで出そうとするもでず。2回目は鋭角にスイングしてややホームラン。乗せてダボ。ダボで済んでよかった。ここ最近練習でも24度の当たりが悪い。コースガイドに「ティショットは左サイド狙い。グリーン手前のバンカーだけは避けたい。」とかいてあった。予習不足。
4番169yardショート。24度UTが左へ一直線。練習場でも出る球だ。このスイングにしてから。これは改善しないといけないな。バンカーに。ダボ。
5番462yardロング。DR真っすぐ。7鉄で池の手前に刻んで、池越え70yardをUWでESでショート。UWで寄せワンパー。
6番314yardミドル。打ち上げ。DRやや左であるがいい当たり。2打目8鉄でトップ気味でグリーン奥へ。UWでピンオーバー。上りの6歩フックラインを入れて寄せワンパー。上りのパットを残すことが大切だな。
7番357yardミドル。DRややプッシュであるがそこそこ飛んでいた。8鉄で乗せてパーオンパー。やはりDRがまともだと楽だなあ・・・
8番200yardショート。5Wやや引っかけてグリーン横カラー。ボールが左足下がりの最下点であった。左足下がりは得意であるがUWでトップ。ここはパターでよかったか。ダボ。せっかく5Wでそこそこ打てたのに。
9番535yardロング。DR良い当たり真っすぐ。DRが良いと気分が良い!2打目6鉄。グリーンまで残り70yard。PWのBSがショートしてしまった。PWで乗せてボギー。
4844で計92
ハンデ20なのでパープレーだ
大きなスイングアークでゆったりスイングが良い感じである。ティーショットでの左一直線をなんとかしないと。アイアンがことごとく芯にあたる。払い打ちがいいのであろう。課題としてはたまに出る左一直線だな。
八重桜はグリーンが小さい。ただ距離的には自分のDR飛距離で十分パーオンを狙える。なのでここでシングルを目指そう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ピリッとしない八重桜でのラウンド。

メンバーとなってはじめての八重桜CC。同伴はハンデ12、17、19氏と。
DRがスタートホールから乱れていた。1番右プッシュ、2番天ぷら。アプローチも全然・・・3番UW70yard、5番90yardがショートしてバン入。トップも目立つ。8番の200yardショートホールで5Wを使うが、他の番手が良くないのにFWが成功するはずもなくトリ。前半は余裕で50over下と思いきやなんとか49で踏みとどまる。
八重桜 2023-07-30 182712

後半はDRやや復調。捻転をしっかりしてトップをしっかり作ることが良かったようだ。

後半はなんとかボギーペースで耐えるも最終ホールでプッシュOB!前回のラウンドでもOBしている。大きい打ち下ろしのミドルだ。

八重桜後半 2023-07-30 183546
なんとか100は叩かなかったが、精彩をかくラウンドであった。アプローチの距離表は前日に作っておくべき。ショートするとダボのリスクがぐっと上がる。またバンカーインする確率も上がる。

最近ショットばかりの練習が災いとなっている。

恥ずかしいことに、今回はパーオン0であった・・・・

これはまずいな・・・・


同伴者は57歳の方であったが、ドローでガンガンとばしていた。30yardくらい置いて行かれて、とても悲しい気持ちになった(笑)

このままでは非常にまずい。

またいちから自宅練習・屋外練習メニューについて考え直そう。

屋外だけはだめだな・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

初めて北六甲CC東の月例杯に参加で8位入賞。ドライバーで「右肘絞って右斜め下から振り抜く打法」で手応えあるもバンカーに泣かされる。

今日は初めての月例杯だ。ハンデ21なのでもちろんBクラスである。同伴者は3人で70歳代の方達で、ハンデは私の21が一番低かった。


もうすぐステップアップツアーを控えており、また、理事長杯決勝でありグリーンは10フィートでピン位置は相当奥でしかも端に切られていた。


雰囲気はかなりよく楽しかった。ただし後半の15番で、ティーショットを打とうとしているときに一人が他の2人に対してずーっとうるさい声でしゃべってて「いまから打ちます」と2回言ったのに黙らず。年配者なのであまり注意するのもできないので、そのまま打ったら左バンカーインしてしまった。いらいらしてバンカーから打ったら、トップして向かいのバンカーへ。なんとか1回でだしてダボとなった。このホールは相当イラっとしたが、それも含めてゴルフなので今後もこういうことがあるかもしれないので勉強になった。


午前は激混みで3時間。これは辛かった・・・
コンペティーからフロント6331yard、コースレート70.6。
いつも大叩きするOUTからの出発で不安がよぎる。
1番 ロング527yard HCP9
DRほぼ真っすぐ。6鉄まあまあ。7鉄をややつま先上がりラフから。残り70yardをPWのBSでトップしたが、グリーン周りのラフに食われ失速しナイスオン。2パットボギー。このホールをボギーは上出来。


2番 ミドル397yard。HCP3
右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー擦り球であるが良い感じにスライス。残り150yardの打ち下ろしからの打ち上げ。左足下がりから6鉄が見事にスライスしてグリーン右バンカーへ。1回で出たもののボールを直接打って対側の奥の方へ。PWで寄せて2パットダボ。


3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄フック。ラフからPWでアプローチするも芝の抵抗に負けて右の方へ。グリーンには乗ったもののかなりのロングパット。20歩の距離であるが5歩ショート。下りのスライスライン。アドレスしたときにどうも左を向いている気がして、少し右を向きなおした。これが入ってなんとかボギー。「どうも左を向いている気がして」がいわゆるsubcconsiousというやつか!!


4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。このホールからドライバーショットでひぐけんPが言っていた「ドライバーはダウンスイング時に右ひじを少し内側に絞るイメージで、インからのスイング軌道を作る」を思い出す。つまりショートイングのイメージだ。このおかげで捉まった当たりを打てた。残り190yardで21度はトップ。PWで乗せてボギー。UTがきちんと当たっていれば・・・・


5番377yardミドル。ドライバーやや右へ。残り155yardつま先上がりで6鉄ややダフリ。グリーン手前のこぶにはじかれて左バンカーへ。1回で出たが、オンできず。ダボ。
バンカーが絡むとダボになってしまう。これは問題だ。


6番358yard打ち上げミドル。
「右ひじ絞る」ドライバーで綺麗なドロー。これは気持ちよかった。7鉄で乗せて2パットパー。


7番135yardショート打ち下ろし。
ピン位置が右手前と難しかった。8鉄こぼれて右奥ラフへ。UWで入念に「手前のラフごと払い打つ」という3284Pの教えを思い出し、いい感じに打てて3歩の距離まで寄った。1パットパー。これは嬉しい。


8番501yardロング。2打目以降はひたすら上っていくタフなホールだ。
ひぐけんPの「右ひじ絞る打法」でまたもやドライバーナイスショット。2打目は24度でいい感じ。3打目145yardであるがアゲインストなので6鉄で綺麗に打てたがわずかにショート。PWで乗せて2パットボギー。
アゲインストかつ上りでピン奥だし、27度でも良かったか。


9番317yard打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバーやや当たり薄いが、真っすぐ。残り95yard左足上がりでPWのES失敗してグリーン右ラフへ。PWで乗せて2パットボギー。


前半は45(17)とOUTでは過去最高のスコア。これまでに11回ラウンドして9回が50overであった。自信がついた。
後半はここ最近ハーフ45切を連続しているINコースなので、普通にいけば80台を出せると目論むが・・・・


10番525yardロング DRややひっかけフックであるが、「右肘を絞る打法」で246yard飛んだ。
しかし2打目の21度がチョロ・・・・この「ロングの2打目でUTチョロ」現象をなんとかしないと・・・・
3打目6鉄、4打目PWで50yardをBSで乗せて2パットボギー。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。DRで「右肘絞る打法」がまたもや成功し綺麗なドロー。55yard残りやや砲台をPWのBSするもショート。乗せて2パットボギー。ここはBSミスったなあ・・・


12番342yardミドル。ドライバー左に一直線の引っかけで左つま先下がりへ。打ち上げ残り128yard。グリーン手前には大きなバンカー。8鉄でBSかESを考慮したが、万一バンカーインしたらかなり困る。ここでクララ先生の「傾斜は番手上げてハーフショット」が脳裏に浮かび、7鉄に持ち替えた。これが功を奏して、バンカーを超えてグリーン手前カラーとラフの境目にオン。もし8鉄だと確実にバンカーインだった。クララ先生ありがとう。PWで乗せて2パットボギー。


13番151yard池越えの綺麗なショートホール。アゲインストがきついため、27度を持つ。チョロしないか不安で打つ。右プッシュして右ラフへ。残り30yardをPWで乗せて8歩の距離に。2パットボギー。


14番381yardHCP2の難しいミドル。
DRが左一直線!「右肘絞る打法」に陰りがみえてきた・・・(笑)あわやOB性の当たり。何とか踏みとどまって、けっこうな左足上がりの場面。まだ残り200yardある。UTが頭に浮かんだが、このライからだと下手するとチョロの可能性があるので6鉄を手に取った。3打目残り90yardくらいで砲台グリーンを狙うもショート。ここはPWだったな・・・ダボ。


15番140yardショート。
ここで冒頭の事件勃発。いっこうに話止まない同伴者・・・。「今から打ちます」と2度しっかりと伝えたのだが。さすがに70歳超えの方に「話すのをやめてもらえませんか」などは言えず。どうしたらよかったのかなあ。得意の8鉄大きく左へひっかけてバンカーに。そこからトップして、対側のバンカーへ。出してダボ。ちなみにその方はパーで上がっていた。
かなりいらついたけど、それもゴルフと割り切るしかない。スキルがあれば引っかけなかっただろうし。


16番500yard打ち下ろしからひたすら上がっていくロング。
ドライバーは真っすぐ。2打目21度ハーフトップ。残り170yardの打ち上げ。24度をプッシュスライスでグリーン右バンカーへ。バンカーの入り口に近いところにボールがあった。1回目が土手に突き刺さり目玉に・・・打ち込むだけで出たが、傾斜で中に戻ってきた・・・3回目でようやく脱出。結局トリ・・・・


17番380yard右ドッグレッグミドル。
ここは右コーナーに木がありそこを超えればショートカットできる。
先ほどのバンカー地獄でのトリは非常にメンタルにダメージを食らったが、この時点で残り2ホールのミドルで合計10以内じゃないと50を超えてしまう。ここで「右肘絞って、ボールの右下から打ち抜く打法」を試して、見事にショートカット成功。これは嬉しかった。
2打目左上がりの残り120yard。8鉄で大きく左にひっかけてしまった!左ラフへ。入念にUWで「手前のラフごと払い打つ」素振りを繰り返し、うまく打てた。しかし、かなりグリーンが下っておりあわや大オーバーだがピンに当たってくれた。1mののぼりをしっかりカップインさせて寄せワンパー。嬉しい。


18番打ち下ろしからの左ドッグレッグからの打ち上げ砲台。
最終ホールなのでドライバーを思いっきり飛ばしてやろうとしたが、右プッシュ。そりゃそうだろう。
右フェアウエイバンカーへ。池越えで150yard。ハーフトップでもよいと思い、7鉄を手に取った。
ハーフトップを打ち、右スライスでグリーン右手前バンカーへ。
最後くらいはきちんと脱出したいと思い、しっかりと緩まず打つ事だけを意識したらやや深く砂をとったものの1回で脱出できた。ただし長い距離が残る。これを2パットでボギー。
後半は48(18)であった。


合計93(45,48の35パット)となった。
ハンデ21なのでパープレーだ。最低限のノルマは達成としておこう。
でもやっぱり80台を出したかったなあ・・・・
課題は山ほどあるので、まだまだスコアを縮めれるはずだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

視察プレーで90切達成。最終ホールでOBを打つが、UTとPWアプローチでなんとかしのいだ八重桜CC。

今日は会員権購入を考えている奈良県の八重桜CCをラウンド。会社経営の50代男性(ハンデ12)と、60代男性の3サム。

会社経営の50代の方はほかに名門コースを持っており、夏は涼しいこちらに来るとのこと。身長は自分と同じくらいの180cm前後だが、筋トレをしているのかムキムキだった。まためちゃくちゃ日焼けしており、「ザ・金持ち」であった。でも非常に話しやすく、私に積極的に話しかけてくれた。

レギュラーティー6283yard(コースレート70.1からラウンド。打順は社長がティーを投げて自分がトップバッター。

1番399yardミドル。DR左フェアウエイバンカーへ。前日に堀川未来夢チャンネルでフェアウエイバンカーのコツである「足元を絶対に動かさない」ことと、ハザードなので8鉄のESにてきちんと脱出。残り90yardをUWで乗せて2パットボギー。堀川チャンネルのお陰だな。


2番340yardミドル。DR問題なし、8鉄、アプローチPWでボギー。あまり記憶になし


3番393yardミドル。打ち下ろしからのなだらかな打ち上げ。DR問題なし。残り160yard打ち上げを6鉄でパーオン。しかしグリーンが難しく3パットボギー。


4番169yardショート。27度でピン下1mにつけた。しっかり打ってバーディー!


5番462yardロング。3打目池越えだ。DRやや左へ。つま先下がり傾斜に。8鉄でうまくうったが、あまり打球上がらずまたもやつま先下がり。残り160yardの池越えで、池の手前に刻むか迷ったが・・・・1つ前のホールで27度がよかったので、「傾斜はハザード。短く持ってコンパクトに」を思い出す。3284Pの言うように、右足を後ろに下げて27度ESで行く、と決心。少しダフったもののしっかり池を超えてくれてグリーン奥のカラー近くのラフに着弾。2段グリーンの上だ。パターでいけそうかな、と思ったがなんとなくラフで止まりそうな気がしたのでUWを選んだ。なんとか寄せて2パットボギー。このボギーは収穫だ。


6番314yardミドル。広めの打ち上げ。DR真っすぐ。2打目残り120yardを9鉄で打つも大きく左へ。グリーン奥へ。PWで寄せて2パットボギー。このホール以降も左足上がりでミスが出ることに。


7番357yardミドル。ドライバー問題なし。残り110yardでPW20yardほどショート!しっかり打てたはずだが・・・PWで20yardほどを寄せて1パットのパー。


8番192yardショートホール。長い。が、21度でパーオン!これは嬉しかった。8mくらいのややスネークラインが残ってたが、なんとか2パットのパー。このパーはほんと嬉しかった。


9番535yardロング。大きく打ち下ろしていくホール。ドライバーが右プッシュ。この右プッシュが後半最終ホールで災いとなるのだが・・・2打目は木がスタイミーで出すだけ。前上がりから21度がフックして左OB付近へ。確実にOBと思ったが、なんとかセーフ。救済を受けて30yardほどのアプローチ。木の枝が邪魔なので9鉄を選んだ。なんとかグリーン奥のカラーに。ピンまで近いためUWを使用し1パットのボギー。


前半はバーディ1つ、パー2つ、ボギー6つのノーダボ41(16パット)。かなり良い結果であった。


感情の起伏はほとんどなく、ドライバーを打つ→2打目は大きめで打つ→乗らなければPWのアプローチ、乗ればパターと淡々と進んだ。この調子なら楽々80台のはずだが・・・・


後半

10番506yardロング。右ドッグレッグだ。ドライバーやや左真っすぐ。2打目ややつま先下がりで左右狭いため6鉄のBSできっちり真っすぐ前進。3打目も狭い。残り100yardの下りで、グリーン周りが狭いために球を上げたくないため、9鉄のES。グリーンまで20yard前後の浅いラフへ。PWで乗せて2パットボギー。3打目はPWでの距離であるが、ボールを浮かすと事故の可能性が高くなるので低い球で攻めた。これは3284Pのアマチュアへのラウンドレッスン動画で似たようなシチュエーションがあったのでとても役に立った。


11番163yardショート。6鉄でグリーン左手前に着弾。ピンがエッジから近いためUWを選択し1パットのパー。PWで寄るイメージがわかなければUWでよいのだ。


12番381yardミドル。打ち下ろしからのなだらかな打ち上げ。DRやや軽いフェード。残り165yardの場面。6鉄はぎりぎりすぎるので、迷わず27度UT。念入りに草すりをして、しっかりパーオン。UTのパーオンはほんと気持ちいいなあ。が、グリーンで苦戦して3パットボギー。上りで打ち切れなかった。こういうのをなくしていきたい。


13番535yardロング。DR右つま先上がりへ。21度をESでうまく打てた。3打目左足上がりで、24度本物のチョロ・・・・草すりが甘いこと以外ボール位置が右過ぎた。4打目はきれいに打てて、グリーン左前ラフへ。2段グリーンの上の段にピンがあった。残り20yardくらいをPWのPS2で寄せて1パットボギー。これは嬉しいボギーだ。PWの距離感が自分の中で出来上がっていく。


14番392yardミドル。大きく打ちおろす景色のいいドラコンホール。ドライバーが気持ちのいいドローで今日一。7鉄でグリーン手前に。PWで乗せた。ここはものすごい左斜め傾斜で難しいグリーンだ。なんとか2パットボギー。


15番275yardの短めであるが左ドッグレッグからものすごく打ち上げていくトリッキーなホール。ドライバーをうまい具合にフェード。残り90yardでUWフルショット届かず。残り20yardくらいをPWのPS2でピン右サイド60cmくらいにつけた。楽々パーと思いきや・・・・左に抜けていった!びっくり。横からのラインはこんなに短いのに事件がおきるのか・・・ストロークがかなり早くなっている、と思いボギーパットをゆったりストロークしてカップイン。横からのラインはホント注意だ・・・


16番368yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ。ドライバーややプッシュアウト。グリーン周りが非常に狭く、7鉄でまだ広めの右サイドへ。グリーン全体が奥にくだっているため、PWではなくSWを選択しうまく20yardくらいを打てたのだが・・・グリーン手前のマウントに当たって左へキック。3パットダボ。初ダボ!


17番113yardショート。短いが、強烈に打ち上げている。グリーン奥は狭い。左側はラフ。アゲインストであった。PWの距離だが、打ち上げと風を計算し8鉄のES。これがナイスショットでピン下2mくらいのバーディーチャンス。2パットパー。ここは難しいらしく同伴者に褒められた。ESはどの番手でも使えるが、8鉄が一番得意かもしれない。


18番最終ホール。ここまでで後半がは39だ。普通にボギーを取れればハーフ45切だが・・・・


389yardミドル。打ち下ろしで右サイドに池(OB)がある。左は広い。右プッシュしてOB!確かに後半はプッシュ傾向でありこうなることは予想内だ。左へのスライスを打てれば・・・・


プレ4から110yardで9鉄打ってグリーン奥ラフへ。なんとか80台を、と焦ったのかPWのチャックリ!次打で乗せて3パットのおまけつきで8・・・・この終わり方はなんだかもやもやするなあ。


後半は47(19)であった。前半と合わせて88で連続90切達成。


最終ホール以外はいい感じであったが・・・それがゴルフなんだろう。競技ならプレ4は使えないしな。80台は嬉しいけども、なんだかもやもやする終わり方であった。


ただ、前半はほんと感情がゼロの平坦な気持ちであった。後半も、最終ホール以外は淡々としていた。


この淡々とした感情を持ちながらプレーするのが、80台のゴルフなんだろうか・・・



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

雨が降るコンペで今シーズン初の80台!PS・BS・ESシステムが功を奏した。

毎年2回行われている父と父の友人主催のコンペに参加。19人の4組。場所は北六甲CC西コースだ。

6235yard。コースレートは70.1。

練習場で30球。トップが多い。久々のラウンドで肩が回ってないか。つくづく練習場と本番が違うのがゴルフだと痛感。

しっかり肩を回すことを意識してスタートするが・・・

朝から小~中雨。途中、降りやんだ時もあったが、基本的にはずっと雨。

父、母との3サム。OUTスタート。

雨のためほぼメモできず。記憶している範囲内でのラウンドレポートとなる。

なお50yard以内のアプローチはすべてPWを使用した。

1番518uardロング。HCP13。DR真っすぐ、21度UTそこそこ飛んだ。PWで手前。やや砲台で残り20yardくらいをPS1で寄せワン。いきなりパー。


2番360yardミドル。左doglegで池が絡む最難関のHCP1。ドライバーいい当たりだがいつもの左のフェアウエイバンカーへ。右の池に入るほど飛ばないのになぜかいつもフックがでる。池越え150yardだが前回のラウンドで池ポチャからの10叩いた記憶があるので、PWで100yardほど出すだけ。寄せきれずにダボ。ここはダボで耐えたら良しとしよう。よくトリ以上を叩くので。


3番374yardミドル。HCP5。左ドッグレッグ。コーナーで左折してすぐのところに池が配置されている。DRで右の斜面に。そこから24度をうまく打てが、グリーン左へ。PWで乗せ、下りのパットを打ちすぎて3パットのダボ。


4番154yardショート。HCP9。ティーショットがぬかるんでいたため、できるだけそうでない場所にティーアップ。これが功を奏して7鉄ピン下3mくらいにオン。ニアピンゲット。バーディならずでパー。十分、十分。


5番461yardロング。HCP17。ティーショットまあまあ。2打目、3打目のUTでハーフチョロ!結局5on3パットのトリ。スタート前の練習で「捻転をしっかり」と意識したが・・・UTうまくいかず。チョロは痛い。


6番383yardミドル。HCP3。雄大な打ち下ろしだ。DRまあまあ。残り150yard程度を7鉄で打つが右バンカーへ。砂が固く、トップして対側へ。ダボ。バンカーが久々で全然ダメ!


7番335yardミドル。HCP7。左ドッグレッグからの打ち上げ。ここはグリーンがかなり小さい。ドライバーそこそこ。2打目多分7鉄だが、地面がぐちゃぐちゃでダフって100yardくらい。幸い、花道にon。ダフったけど、しっかり振り抜いたからいい結果になったのかもしれない。PWで寄せて2パットボギー。こういうボギーでいいんだ。


8番135yardショート。HCP15。9鉄で大幅ショート!グリーン手前ラフ。しかしそこから30yardくらいをPWの多分PS3で寄せワンゲット。


9番317yardミドル。HCP11。打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバーがややフェード。フェアウエイ真ん中。2打目何で打ったか覚えてないが、グリーン手前20yardくらい。PWのPS2で寄せワン!寄せワン2連続は嬉しい。


前半は46の16パット。パー4つのうち3つが寄せワンだ。これはPWが自分にあっているんだろう。また、雨なのがよかったのかも?


休憩45分で後半へ。

10番340yardミドル。HCP16。DR良い感じ。残り140yardくらいを8鉄で。右にでたけど、グリーン横で左にキックしラッキー。2オン2パットのパー。


11番373yardミドル。HCP2。雄大に打ち下ろし、打ち上げていく。ドライバーいい感じ。2打目左足上がりでうまくうてたけど、グリーン手前に着弾。寄せのPWがオーバーして2パットボギー。こういうボギーでいいのだ。


12番502yard左ドッグレッグのロング。HCP14。両サイドOBで警戒して右斜面へ。右斜面前上がりから7鉄ハーフチョロ、そこからUTを2連続でハーフチョロ。ロングでやたらとチョロがでる・・・・5打目の24度しっかり当たってグリーン横へ。PWで6on1パットのダボ。よくダボで耐えた!


13番370yardミドル。HCP4。ドライバー真っすぐ。残り130yard砲台グリーンへ打つも20yardくらいショート。PWで乗せて2パットボギー。


14番右ドッグレッグで右が崖で即OBの321yardミドル。HCP10。ドライバーいい当たりであったがやや右へ。つま先あがり2打目から残り100yardくらいをPWで打つも、ダフリ。しっかり振り切ったおかげか、80yardほど飛びグリーン手前に。PWで寄せて2パットボギー。2打目に文字通り「泥まみれ」になりながらのボギーはgood。


15番180yardの長いショート。HDC12。ややアゲインストで24度打つも、つかまりすぎて左へ。左の2つのガードバンカーの間のラフに着弾していた。これは幸運。PWで寄せてボギー。


16番518yardロング。HDC6。谷越えからのS字ロング。ドライバーフックで左へ。左の2つのフェアウエイバンカーの間のラフに着弾。これまたラッキー。21度で打つが、泥だらけのダフりで(しかし当たりは良かった)150yardほど先の右斜面に着弾。3打目前上がりでもういちど21度でうまく打てるが、フックしてグリーン左へ。残り40yardくらいをPWのNBSでハーフトップしつつもグリーンオン。2パットボギー。ここも14番同様に泥まみれのボギーだ。


残り2ホールともにパーだと89だが、まあ無理だろうと半ばあきらめながら17番ホールへ。


17番147yardショート。HCP18であるが、谷越えかつグリーン右がバンカーで左がかなり落ち込んでいる。7鉄パーオンし、グリーン右へ。12歩くらいの上りで4歩ほどショート。しっかり打つ事だけ意識してパー!このパーはでかい。


18番右ドッグレッグで上りの352yardミドル。ここがパーなら89とさすがに緊張する。


ドライバーはしっかり捻転して振り切ることだけ考え、きれいなドローの今日一ショットでフェアウエイキープ。これは嬉しかった。残り128yard上り。ここで最初は9鉄を考えたが、どうもショートする気がして(実際に前半OUTで2回9鉄を使用して両方ショートしている)、8鉄を握る。8鉄のESで綺麗に打ててパーオン!カップまで9歩の下りのフックライン。母が先に自分とほぼ同じラインで打ち、それほどフックしないことを確認。1カップだけ右を狙い、4歩くらいまでしっかり打つ事のみ考えて、50cmに着けてパー!後半は43でなんとかぎりぎり90切の89!!むちゃくちゃ嬉しい。コンペであり、3位入賞・ニアピン2つと商品もゲット。1万1千円の牛すき焼きセットと洋菓子を入手した。


今回、80台を出せたのはいつもコメントをくださる方たちのお陰です。


ありがとうございます。





テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第7戦 またもや後半失速のピリッとしない東コースをラウンド

今日は新入会員懇親競技会であった。
同伴者はハンデ11氏、20氏とあと一人は不明。
そのうち1人は同業であった。
雰囲気はかなりよく楽しかった。
グリーンはまだエアレーションをしていて砂がばらまかれ、小さい穴でぼこぼこ・・・。
いつものようにフロント6335yard、コースレート70.6。
IN出発。
10番ロング DRまっすぐいい感じ。2打目は5U(24度)まあまあのあたりであるが、右の枝にあたった。残り左足下がりのつま先上がりで130yard。8鉄いい当たりでグリーンオーバー。PWで寄せて2パットボギー。

11番ミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。DRで245yard真っすぐいい当たり。2打目残り88yard。UWでオン。ピンまでロングパット。2パットボギー。UWで乗せたけど、PWならもっと寄ってたかも。

12番ミドル。ドライバーで左バンカー超えて残り118yard。ドライバーいい感じ続く。ショートは絶対いやなので9鉄振るもグリーン奥へ。PWで寄せて2パットボギー。

13番ショートホール。ここで事件発生。135yardでフォロー。自分としては8鉄で行きたかったが、キャディさんに「8鉄は大きいと思う」と言われ、素直に信じて9鉄をもって左フックで奥へ。ここは自分を信じるべきであった!キャディさんのせいではない。自分がダメであった。なんとかPWでよせてボギー。
後半OUTでもキャディさんのアドバイスに素直に従って事故が起こる・・・

14番HCP2の難しいミドル。ドライバーは右ややプッシュでフェアウエイバンカー手前。そこから残り185yardで21度UTでグリーン横に。残り25yard砲台である。ここで、やきそばパンWさんの「砲台は5yardくらい大きめに打ってよい」を思い出して。UWのPS3でピン横50cmに寄せてパー!これは無茶苦茶嬉しかった。やきそばパンWさん、ありがとうございます。


15番140yardショート。打ち上げ。7鉄でパーオン。ピンハイ10歩くらいの距離。下り。3パットボギー。
他の3人はパーを取っていた。こういうところで取りこぼしたらイタイ!

16番打ち下ろしロング。ドライバー真っすぐ。24度で打って、3打目がディボットの後端。残り135yard打ち上げを8鉄でノックダウン気味に打つも左に大きく引っかける。PWで乗せて2パットボギー。
もう少しうまく打てればパーオンできたなあ・・・

17番右ドッグレッグミドル。ドライバーいい当たりで突き抜けてしまい枝の下。7鉄で出すだけ。残り88yardをUWでフルショットでon。2パットボギー。

18番打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ドライバーはほぼ真っすぐ。
残り118yard打ち上げでアゲインスト。ピンは左端。ここで「まみこ」現る!センター狙いでいいのにピンに向かって8鉄でバンカーイン。1回で出して2mくらいの横からのスライス入らずボギー。これはボギーで済んだからよかったが、センター狙いすべきであった。
前半はノーダボ!ボギー8つにパー1つで44(20)
後半もこの調子でなら90切だが、そうはならず・・・・


1番 ロング。素振りをきちんとせず緊張感のかけたショットは左にでて左に曲がり即OB!!これが後半スタートにたまにでる!プレ4から7鉄真っすぐ。残り90yardの「左足下がりのつま先上がり」でPWをシャンク・・・バンカーイン。
ピンまで約30yardとけっこうあったのでUWでバンカーショット。1発ででたのはいいが、対面のカラーからこぼれおちた。結局トリ。
昼休憩後の似たような事件を何回も経験している。
なんとかしないといけない・・・・

2番 ミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー良い感じにやや右。残り135yardの打ち下ろしからの打ち上げ。7鉄を持つ。左足下がりから綺麗に打てたのだが、アゲインストが思いのほか強くグリーン手前に着弾。
PWで寄せてボギー。

3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
キャディさんに8鉄を薦められる。7鉄でいこうとおもう、というと「7鉄はないでしょう」と言われ・・・またもや従って、左ラフへ!左足下がりからの打ち上げでなんとかPWで寄せてボギーであるが・・・やはり自分の意思をきちんと持たないといけない。それか、従うふりをして7鉄を持つ、だな。

4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。ドライバーいい当たりだがつかまりすぎて左崖の中腹へ。
ティーショットの時に、ティーマーカーが気になって気になって・・・立つ場所を変えるべきであった。
つま先下がりで残り200yard。
21度UT失敗。前回のラウンドと同じ失敗だ。つま先さがりからの21度は無茶か?
3打目110yardをPWショート。しかしPWで寄せワン。ボギー。ここはボギーで十分。

5番ミドル。ドライバーややフックしたがまあまあ。ここもティーマークが気になる。そのまま打ってはダメだ!
ここでもキャディさんに惑わされる。
残り140yardの場面。8鉄を薦められるが、7鉄で打ちたかった。
大きいと言われたのだ。
結果、8鉄で大ダフリ・・・・手前バンカーへ。
もうほんと自分に自信をもたないといけない!ちなみにグリーンのアドバイスは良かったキャディさんであった。
バンカーから出してボギー。7鉄のESならパーオンできたはずだ・・・・

6番打ち上げミドル。ドライバー右プッシュでフェアウエイバンカーへ。残り135yardくらい。顎はそんなに近くなかったが、顎に当てて数yardしか進まず。ここは「絶対に脱出できる番手」にまで下げるべきで、過去にも同じ過ちを何度もしている。ダボ。

7番135yardショート打ち下ろし。
だいぶアゲているので7鉄。パーオンパー。

8番ロング。右が広いので「左端に立って、右に打ち出していく」イメージを思いつき、ドライバーかなりいい当たり。が、230yardくらい。風が強く微妙に打ち上げているせいか。これが現実の飛距離だろう・・・・
2打目は5番ウッドでチョロ・・・・3打目つま先上がりであったが、ウッドをうまくなりたいので再度クリーク。しかし左へ大きく天ぷらでフェアウエイバンカーへ。残り110yardを9鉄でトップして奥へ。寄せて残り30cm。いつもならOKの距離だがきちんと入れないといけない。ここで最悪のことが。適当にポンっと打ったらピンに当たって跳ね返った!!!!結局9・・・・

9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバー先ほどと同様に「左端に立って、右に打ち出していく」でかなりいい当たり。残り110ardの打ち上げ。左足上がりで、右へシャンク。ボール位置が右すぎるのかもしれないな。3284TVを見直そう。バンカーイン。ダボ。

後半OUTはピリッとせずトリ、ボギー×3、ダボ×2、パー、+4、ダボの52(17)であった。
計96(37)で、同伴者のハンデ11氏と同じスコア。残りの2人はハンデ20氏が97、もうひとりが100であった。
パーオンは前半3回、後半1回。そのうちパーは1つで残りはボギーであった。

前半がノーダボであったのはいいが、もうあと2つはパーをとれたかもしれない。
後半最初のOB癖は治せるはずだ。
5番ウッドは練習ではokなんだが・・・
後半途中から草すりが省略されてしまっていた。
反省点はたくさんある。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第6戦 北六甲東 スプーンは失敗したけどUTのすばらしさを実感したラウンド

またまた有休消化でぜいたくな平日ラウンドを堪能してきた北六甲CC東コース。同伴は60代の方3人。そのうち1人はハンデ7のシングルさん。あとの2人はAクラスのハンデ14ともう一人はハンデ不明。
早めに到着して朝食をとり、アプローチ票のメモ(PS、NBS、BS、NES、ES)を作成。これが功を奏することになる。
グリーンはエアレーションをしていて砂がばらまかれ、小さい穴でぼこぼこ・・・これは厳しくなりそう、と嫌な予感のままでスタート。

IN出発。

10番ロング DRまあまあ。2打目はいつもならアイアンであるが、UTをガンガン使用して経験値を積みたいため27度を使用。しかしチョロっぽいあたりであまり進まず。3打目もUTを使用し21度でグリーンから40yardくらいのラフに。いつもならUWであるが、PWのNBSにてピン近くにまで寄せれた!2パットボギー。ここは叩きやすいホールなのでボギーOK!


11番ミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。DRで245yard飛ばした。
2打目残り78yard。いつもなら何も考えずに54度の距離だが、PWのESでパーオン!2パットパーをゲット。
PWを積極的に使用していくこと、アプローチ票の活用が功を奏した。

12番ミドル。ドライバー少し右へ。あまり距離がでないドライバーショットが続く。残り160yard打ち上げアゲインスト。
27度UTうまく打ててパーオン!が、グリーンで苦戦して3パットボギー。どうも転がりが悪いし不規則に転がりが変化する!

13番ショートホール。7鉄オンして2パットパー。

14番HCP2の難しいミドル。ドライバーまあまあ。残り175yard打ち上げを21度で打つも、右のクリークの方向へ。
なんとか耐えていた。しかし、目の前に木の枝がある状況から残り50yardで砲台グリーンを狙う羽目に。
最初はUWでいこうとしたが、PWのBSでボールを少し右において低い球で打つと、砲台手前にクッションしてそこからピンにかなり寄ってくれた!これは3284TVのラウンドレッスンでの砲台の回で「手前からぶつけていけ」の場面を思い出したことが良かった。なんとかボギー。

15番150yardショート。打ち上げ。あげていたので30度UTを打つも、かなり打ち急いでしまいトップ!バンカー超えは成功したが不規則な転がりのグリーンに苦戦してダボ。後半のOUTの3番でも同じように打ち急いでシャンクOBする前触れであった・・・・

16番打ち下ろしロング。ドライバー右へプッシュスライス。なんとか耐えて27度でフェアウエイに戻す。3打目打ち上げ残り190yardで見せ場のスプーンを持つ。が、ハーフチョロ・・・・7鉄打って、寄せてボギー。
なんとかボギーで済んでよかった。スプーンは初挑戦でだめだったな。

17番右ドッグレッグミドル。ドライバーok。打ち上げ残り158yard。30度か7鉄か迷い、安全に手前からいって、PWで寄せワン!しかし2打目同じ位置であったハンデ7さんは、30度UTでのせてバーディーチャンスにつけていた。外してパーであったが、こういうゴルフを自分がしなくてはいけない!と非常に勉強になった。

18番打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ドライバーはほぼ真っすぐのやや右。
残り150yard打ち上げ。7鉄だと怪しいので、30度UTでパーオン!
しかし少し奥につけてしまい3パットのボギー。

前半INはボギー、パー、ボギー、パー、ボギー、ダボ、ボギー、パー、ボギーの43(19)であった。
昼休みを45分挟んでスコアを崩しやすいOUTコースへ。


1番 ロング。DRまあまあ。2打目ややつま先下がり。24度UT使用してチョロ寄りのトップ。3打目はややつま先上がりで残り175yard。UTをうまくなりたいので、24度で3284Pの「つま先上がりはきちんと腕を旋回させる」を意識して打つと、なんとオン。これは無茶苦茶嬉しかった。この残り距離でオンできるなんて!2パットのパー。

2番 ミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー良い感じに真っすぐ。残り135yardの打ち下ろしからの打ち上げ。9鉄はぎりぎりなので却下。グリーン奥は狭いので7鉄と8鉄で迷って、8鉄でゴロでもいいから手前から、と言い聞かせる。
左足下がりの3284Pのラウンドレッスンである「左足下がりは地軸に平行にとったら、ボールを右寄りにしない。むしろ左寄り」を思い出して綺麗に打てた。が、グリーンから10yardほどショート。7鉄でよかったな。9鉄で転がしてボギー。

3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。ここで悲劇がおきる。
アゲがけっこうあったので7鉄にした。ピンは右なのでティーアップを右寄りに。この時点で少し気持ち悪かった。
構えた後、けっこう近くの後ろに同伴者がいたことも気になった。同伴者はいずれも60代の方達で、「のいてください」と言えなかった。これが悪かった!案の定、打ち急いでシャンクOB!!!打ち直しは8鉄で、左寄りにティーアップ。が、右に力なく飛びあわや崖INであったが何とか耐えた。
行った先はやや目玉のラフ。そこからトップ!で向かいのバンカーへ・・・結局8を打ってしまった。
問題点はいろいろあったのであとの記事でまとめよう。

4番410yard長いミドル。ドライバーいい当たりだがつかまりすぎて左崖の中腹へ。つま先下がりで残り200yard。
21度UTが全然当たらず。残り135yardを8鉄で10yardほどショート。PWで寄せてダボ。
つま先上がりにどうやら課題があるようだ。3284TVのラウンドレッスンをみないとな。

5番ミドル。普段は左グリーンだが、今日はレアな右グリーン。ドライバーややフックしたがまあまあ。
2打目残り125yard。ここは9鉄だな、と思いながら後ろにいるハンデ7氏が140yardくらいをアイアンで打って、つかまりすぎてグリーン左OB!こちらのグリーンはほとんど使用しておらず、グリーン周りについてはキャディさんも詳しくない。グリーン左がかなりせまいとわかった。
そこで練習でもひっかけやすい9鉄をやめて、8鉄のESを使用することに。これがうまくいってオン!が、3パットでボギー。どうもゴロゴロ不規則に転がるのに慣れない。

6番打ち上げミドル。ドライバーいい感じにほぼまっすぐ。残り158yard。27度UTでトップ気味だがグリーン左カラーまで進めた。UTはミスしても楽に前進できる!
横からの下りスライスラインなのでUWのPS2で寄せてボギー。

7番135yardショート打ち下ろし。
だいぶアゲているので7鉄。悲劇の3番の荷の轍を踏まないようにゆっくりスイングでパーオンパー。

8番ロング。ドライバーいい当たり。2打目スプーン打つも、ダグフックでフェアウエイバンカーへ。
残り110yardを9鉄でやや右へ。なんとグリーン右にバンカーがありそこにイン。
バンカーショットでトップして向かいの林へOB・・・・向かいの林のOBが浅かったことを知らず。
だして9。やらかした!

9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバーいい当たり。残り90yardの打ち上げ。これまでならUWフルショットだが、PWの真ん中もってフルショットでオン。やや奥にオンして、下りのパットを2回でパー。
奥でもパーオンが大切。
後半OUTはパー、ボギー、+5、ダボ、ボギー、ボギー、パー、+4、パーの50(20)であった。
合計93(39)と90は切れなかったけど、UTの手ごたえを感じたラウンドであった。
後半の50の3番の+5と8番の+4はだめだ。こんなことをしていちゃあいけない。


ちなみにパーオンは前半4つ、後半3つの計7つ。パーは前半3つの後半3つの6個であった。
パーオン7つの内訳は、パーが5つでボギーは2つだ。
パーオンすれば実に7割がパー!そして悪くてもボギーだ。
これからもガンガンパーオンを狙っていこう!!


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

バンカーで5打叩いたが、なんとか100叩かずコンペ

ホームコースで自分主催のコンペを今日はプレーしてきた。

会員権購入の際に費用の半分を父親に出してもらったので、そのお礼を兼ねて父とその友人達も呼んでのコンペだ。私の友人や知人と合わせて11人のダブルペリアコンペ。


今回はオールセルフの西コースでラウンド。


スコアは前半53、後半45の98。前半はOUTスタート。1番は無難にボギースタートでまあまあの出だし。事件はその次の2番(HDCP1の最難関)ホールで起こる。


ここはグリーン手前に大きな池が広がるミドル。ドライバーが出球はほぼまっすぐだがドローしすぎて左フェアウェイバンカーへ。フェアウェイバンカーから残り150yard。大人しく刻むなら左への迂回ルートだ。


ここは将来のことを考えて6鉄で池越えを狙った。というのも過去に同じフェアウェイバンカーから7鉄で池越えパーオンパーを経験しているからだ。


しかし結果はあえなく池ぽちゃ。弾道が低すぎた!池を越えるには120yardくらいで良かったので7鉄でもよかった?いや、そもそも低弾道過ぎたのがだめで打ち方の問題か?打ち方はややボール右に置いてノックダウン気味に打った。真ん中でよかったか?まあ経験値を積めたので良しとしよう!


ペナルティエリアから第4打。残りグリーンまで40yard。ここでPWのショートスウィングはうまく打てたのだが、グリーンがお椀型でありしかもグリーンを超えた側になんと未確認バンカーが!そこにインしてしまった。


砂の硬さはそんなに硬くなかったが、グリーンが小さいため飛び過ぎを嫌って逆にホームラン!


向こうのバンカーへ。


打ったらまたもやホームラン!


元に戻る。


2回そこからかかって9オン1パットの10!!


かなり混乱してしまい、ホールアウトの時に8だと思ってしまった。


数えてくれた友人が10と訂正してくれて助かった・・・コンペなのでもし間違って過少申告したら心にしこりが残るだろう。


動揺してしまい、次のミドルのドライバーでチョロ。


2打目7鉄、3打目残り80yardUWで池ぽちゃ!

トリ。


終わったことを引きずっても仕方ない、と切り替えてその次のホールからは


ダボ、5連続ボギーの53。


5番ホールからはボギーペースに戻すことができた。


2番の10叩いたのは相当こたえたが、コンペに来てくださったハンデ9のギネ氏も過去に同じようなバンカーから大叩きで同じ10を記録したことがあると仰っていたので、そりゃ自分にもありうるな、と素直に自分の実力のなさを認めることにした。


昼飯を食べて後半INへ。


INは開始2連続パーからのボギー、ボギー、ダボ、ボギー、ダボと残り2ホールでプラス3以内なら99の状況。


17番156yardショートホールで7鉄右にそれてバンカーへ。


プチホームランであわや対側のバンカーに入りかける。なんとかダボで望みを最終ホールへ繋ぐ。


ボギー以内で99。


右ドッグレックからの打ち上げ352yardミドル。

コーナーにはフェアウェイバンカーが配置されている。


ドライバーをしっかり集中して良いあたりでバンカーを超える。残り135yardを8鉄でパーオンパー!


なんとか98と耐えた。


結果発表や、商品受け渡し、次回日程を決めて帰宅。


もともと緊張性頭痛持ちでかなり頭が痛い。


ロキソニンのんで冷えピタ貼って頭痛は治った。


当直明けとか疲れたら頭痛がする。


これがなかなかつらい!


でも100叩かなかったしほんとよかった。


10叩いたホールはバンカーが課題だけど、それ以前にフェアウェイバンカーから球を上げる方法と、バンカーショットを打つ前に向こう側にバンカーがないかの確認が必要であった。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

UTの大活躍でようやく100叩き回避。

有休消化でぜいたくな平日ラウンドを堪能してきた北六甲CC東コース。同伴は多分60代のお二人と3サム。お二人ともAクラスの猛者だ。
今日のラウンドではスコアどうこうよりも「きちんとなっとくのいくスイング」を心掛けた。また、UTを積極的に使っていくことにした。
難しいOUTスタート。
1番 ロング。DRまあまあ。2打目6鉄しっかりライン出ししたが右つま先上がりの地点へ。3打目は鬼門のつま先上がりで8鉄9時15時スイングでしっかりとフェアウエイへ。残り左足下がり70yardをSW真ん中もってショットするもトップ。短く持った分膝を曲げることを失念した。またきちんと草すりをしていなかった。そりゃあミスするよな、と受け入れた。グリーン奥からPWで寄せてダボ。
2番 ミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー良い感じのスライスでフェアウエイキープ。左足下がりからの打ち上げ145yardを7鉄で打つも右スライスでバンカーイン。ボール位置真ん中だったか・・・バンカー1発で出してダボ。
3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。ここはなぜか右にいくホールなので方向取りにかなり注意した。8鉄で真っすぐ。カラー着弾。方向性しっかり出たので良しとしよう。ボギー。ようやくボギーゲット。
4番410yard長いミドル。ドライバーやや右。残り190yard。
ここで21度UTを手に取った。ミスしてもいいから、UTの経験値を積むことにしたのだ。「手前をダフる」ことだけを意識して打つと、真っすぐ飛んでいきグリーン手前10yardまで運ぶことができた。UTって打てると本当にきもちいいな。
PWで寄せてボギー。ここはボギーで御の字。だってHCP1のホールだから。
5番左ドッグレッグミドル。ドライバー少しあたりが悪いけどフェアウエイ。残り155yard6鉄パーオン2パットパー。
6番打ち上げミドル。ドライバー右ラフへ。2打目打ち上げ160yardくらいで6鉄左バンカーへ。バンカーは出すだけ。歩測で20歩のロングパットをしっかり打って5歩オーバー。ダボ。バンカーに入るとボギー以下は難しい。
7番135yardショート打ち下ろし。8鉄打つ際に「なんかティー高いな・・・まあいっか」と思って打つと見事に右へトップスライスOB!まあいっか、ではなくてアドレスで違和感を覚えたら絶対に仕切りなおさないといけない!!打ち直し9鉄はティーを地面にきっちり差し込んでピン手前3mの位置。ダボ。
8番ロング。ドライバーやや右だがok。ここはいつもドライバーが右にいく。2打目6鉄まあまあ。3打目21度は打ち損じて右へのトップスライス。残り100yardの地点。目の前に木があるスタイミー。ボールはなんとか木の右側にあり打てる位置。1DKJが頭をよぎる。が、9鉄いつも練習しているショートスイング(9時15時)でグリーン手前10yard位置に運べた。ショートスイングはトラブル脱出に役立つ。が、ここまで。PWで寄せきれずトリ。8番と9番で合計3オーバーなら49なので次のホールでパーがいる・・・
9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバートップで右ラフへ。残り135yard打ち上げ。8鉄振ると・・・・予期せぬシャンク!!これはびっくりした・・・OB!草すりが本気でできていなかったんだろう。ボール位置が左過ぎたのだと思う。乗せてなんとか1パットダボ。
前半OUTは51(19)
前半で51とさえないスコア。でも前日にひぐけんプロのマネジメントの動画で「等身大のゴルフをする」という言葉が浮かぶ。例えば90切を目指す人ならダボ以上叩いて当たりまえ、ショックを受けるのがおかしい、という内容であった。自分の実力からすると前半50オーバーなんで当たり前だ!そもそも難しいOUTだ。
切り替えて後半へ。
 
IN
10番ロング DRでヘッドを置く位置がまたもやボールから離れすぎていると思い、ヘッド半個分だけ後ろにおいて打つとナイスショット。2打目21度はハーフトップで右ラフへ。で、またもや因縁のつま先上がりだ(笑)8鉄でいつもより左に向いてショートスイングでうまく打ったが、右ガードバンカーへ。まだ左にむけるってことだな。
行ってみると目玉!!ここでさすがに怒りがわいてきたものの、ひぐけんプロの「等身大のゴルフ」という言葉が脳裏に浮かび、心が落ち着く。絶対に1発で打つ、とフェースを思い切りかぶせて脱出成功。グリーンカラーからPWで4歩くらいのスライスラインを入れてボギー!このボギーはでかい。
11番ミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。左狙いなのにふけ球で右へ。
で、またもや鬼門のつま先上がりだ(笑)残り90yard。「ぎりぎりの距離の番手を持たない」ことを意識してPWを持った。バランスよく振ることを意識してグリーンオン。これはうれしかった。ただけっこうなロングパットで3パットしてしまいボギー。
12番ミドル。ドライバー少し右へ。あまり距離がでないドライバーショットが続く。残り160yard打ち上げアゲインスト。
26度UTでうまく打ててカラーに着弾。テキサスするも大ショート!しかしなんとかボギー。このUTショットでUTに自信がついてきた。
13番170yardショートホール。けっこうアゲインストであった。ティーをしっかり地面にねじこんで、24度でいい感じにうつが風に流されて右奥バンカーへ。距離はピンぴったりであった。UT打てたら楽しい。バンカーではひぐけんプロの教え通りに「打ち込みすぎない。フォローをとる」を意識してうまくうてた。ピンまで2mほど登りを入れて砂イチ。これは嬉しかった。
14番HCP2の難しいミドル。ドライバーまあまあ。残り160yardで砲台グリーン。24度で真っすぐ打ててパーオンパー!
UTが楽しい!
15番140yardショート。打ち上げ。7鉄でダフって手前バンカーへ。1発で出してボギー。バンカー経験が豊富になってきたせいか、少し自信がついてきた。
16番打ち下ろしロング。やきそばパンWさんからのアドバイスである「打ち下ろしでは左肩がさがってしまう」を思い出し、遠くの山に肩のラインを合わせ大きく振っていくと綺麗なドロー。2打目21度はトップ。3打目打ち上げ180yardをもう一度21度を勇気をもって振ってカラーまで運べた。この当たりは気持ちよかった。PWアプローチショートしてボギー。がんがんUTを使う方針でいこう。
17番右ドッグレッグミドル。ドライバーok。打ち上げ8鉄でパーオン。上りのパット打ちすぎた。下り外してボギー。
18番打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ドライバーはややスライス。手上げになっていた気がする。
残り160yard打ち上げアゲインストの場面。6鉄だとぎりぎりの飛距離なので、却下。ここは勇気をもって24度。ボール手前にダフらせることを意識してパーオン!これも気持ちよかった。上りパットショート。パーパットを「カップインの音を左耳できく」意識で沈めてパー!
後半INはパー3つボギー6つでノーダボ!の42であった。合計93の37パットであった。
今回のラウンドは、いつもブログにコメントを下さる皆さんのお陰です。
いつもありがとうございます!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第3戦  悔しいラウンドが続く。小雨の北六甲東で101

仲の良いDM医の友人、70代後半夫婦の4人。前半は小雨のIN.で50(19)、後半は曇りのOUTで51(21)の計101。いくつか手ごたえはあったが、また100オーバーで悔しくて悲しい結果となってしまった。このまま下手糞くそのままゴルフ人生を終えるかもしれない・・・でもこのままでは恥ずかしくて悔しくて終われない。
 
IN
10番ロング ボギー。DRまあまあフェアウエイ右ラフつま先上がり。7鉄20yardくらいしか進まないチョロ。3打目もつま先上がり。インパクト時のヘッドアップの悪癖に注意してフェアウエイに戻す。6鉄でグリーン右へ。20yardほどをPWで寄せて、横からのフックラインを入れてボギー。ここは平均+2のホールなので上出来!ただし「つま先上がり」が今後禍を引き起こすことになる。
11番ミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホールでドライバーが右へ。キャディさんが「左のバンカーに入ってもいいので、右はやめといてください」と言っていたのに。ここは左を狙わないといけないホールだ。2打目つま先上がりでまたもやチョロ・・・ダボ。
12番ミドル。ドライバーok、PW、PWでボギー。
13番165yardと長めショート。5鉄右へ。PWで寄せてボギー。
14番ミドル。ドライバーかなり良し。残り160yardで砲台グリーン右へ外した。ピンまで30yardでUWで傾斜超えれず戻ってきた。PWで乗せてダボ。もっと突っ込むべきであった!
15番140yardショート。打ち上げ。7鉄で手前。PWで寄せてボギー。
16番打ち下ろしロング。DRやや右へ。5鉄、5鉄、UWハーフトップで2パットボギー。ここはパーオンできたはず・・・・やはりUTが必要と思う。
17番右ドッグレッグミドル。ドライバーok。フェアウエイ真ん中打ち上げ砲台残り50yardを6鉄でショートで残り30yardくらい。ここでUWのSLJを試みるもシャンクで右バンカーイン。出して2パット。SLJは練習では成功経験しかなかったのだが・・・これはかなりショックであった。
18番打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。230yardで池に届く。最初は自信のある21度にしようと思ったが、同伴者がウッドをもったため普段あまり練習していない5番ウッドを取り、見事にチョロ。残り170yard。5鉄で打ち、池を超えたがディボットに。グリーンまで30yardくらい。左足荷重で打ち込んでグリーンオン。しかしかなりロングパットになりダボ。
前半50。
後半
1番 ロング。平均+2.28のホール。ドライバー完璧!このホールは左がすべてOBなので右狙い。5鉄で右へ狙いすぎて低弾道のあたり。これが右つま先上がりで、8鉄さらに右へチョロ。残り120yardPWで打ちガードバンカーへ。ここで2回打ちトリ。5鉄は全然打てていない!やはり24度を導入すべきだと確信する。
2番ミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。平均+2.28のホール。ドライバーチーピン気味。つま先下がり6鉄うまく打ち、残り65yard打ち上げ砲台をUWで真ん中グリップフルショットできちんと乗せて2パットボギー。ここはよくできた。
3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。スタンスの時点で右にむいているような違和感ありながらショットしたら見事に右に一直線バンカー。ホームランしてトリ。ここは苦手意識ないのに。先日の大雨も右へ行った。ここは左狙いで。左は広いから。
4番410yard長いミドル。平均+2.28のホール。ドライバードローでかなり良かった。しかし左の裾野にのりつま先下がり。5鉄でしっかり前進。残り65yard。2番と同じシチュエーションでUW真ん中グリップフルショットでカラーに。12歩むくらいのロングパット上りで大幅ショートの3パット。ここはボギーとれそうだったのに。
5番左ドッグレッグミドル。ドライバー完璧フェアウエイ。残り155yard6鉄パーオン2パットパー!ここは気持ちよかった。
6番打ち上げミドル。ドライバーチーピン気味。2打目打ち上げ165yardくらい5鉄右へ。UW残り65yardをまた同じ打ち方で乗せてボギー。5鉄は全然打ててない!!外そう。
7番145yardショート打ち下ろし。アゲインスト強い7鉄うまくドローかかりすぎて左バンカーへ。下りのロングパットで大幅オーバー・・・・ダボ。下りがほんと下手!!!
8番ロング。ドライバーやや右だがok。2打目5鉄低弾道あまり進まず。3打目21度低弾道あまり進まず。4打目UWまたもや打ち上げ65yard!ハーフトップでグリーン奥へ・・・・左足下がり下りグリーンできちんと打てたがグリーン外へ。トリ・・・万事休すでまたもや100オーバーかととてもみじめな気持ちになる。もう会員権を売り飛ばそうとも。
9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバーチーピン。池越えで残り170yardの左足上がり。やけくそで21度打つと、なんとパーオンでパー!これにはびっくりした。やはりUTは使わないといけない。
同伴の70代後半男性は元シングルでクラチャン3制覇している方だ。ドライバーは180yardくらいしか飛ばないのに、2打目UTやウッドでグリーン周りに寄せていて80後半で回っていた。つまり、そういうことなんだろう、ゴルフは。
途中で本気でゴルフをやめよう、会員権を売ろうと思ったが、これで辞めたら本当の負け犬なのでまだがんばろう。
 

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第2戦 大雨の中泥まみれで北六甲CC東をラウンド

天気予報では午前10時ころには雨は止むとの予報であったが・・・・最終2ホールまではずっと中~大雨!
初めて回るメンバーさん(ハンデ10氏1名、12氏が2名)はみなさんいい人であった。ハンデ10氏とは連絡先を交換し次回またご一緒することに。スコアは午前52、午後51の103(39パット)であり100オーバーであった。ちなみにハンデ10氏が97、12氏が100であった。今回は競技であり、帰宅の際にスコアボードをみるとかなり皆さん苦戦されていた。

以下、気付いた点の列挙。
・ドライバーはひぐけんプロ効果でOBゼロ!ややプッシュスライスの球が2球だけであった。
・ドッグレッグの曲がり角にドライバーの球が着弾し、そこから叩いた。ドライバーは良くても傾斜の処置を誤るとトリプルボギーになってしまう。
・スタート前のショット練習はした方が良い。雨で練習をしなかったが、そのせいかスタートホールロングの2打目6UTと3打目6鉄で連続チョロ。
・アプローチでのコントロールショットがだめだ。グリップの持つ長さをウエッジ3本で3通りずつで9パターンをフルショットで練習しまくろう。どうも本番で3/4ショットさえもなぜかゆるみがちで右へいくシャンク性の球が3球ほどでた。そのうち2回はパーオンチャンスだった。しっかりと決め打ちしないといけない!
・16番ロング2打目で左ラフからの21度が左へのチーピンでOB!打ち直しが生き残っていたが、完全にOB性のあたりであった。
・4番の2打目21度UTでチョロで2yardくらいしかすすまず・・・ボールの頭を叩いたようだ。練習であれだけ「ボールの赤道面と地面の間を意識したインパクト」をイメージしていたのに・・・・雨でぬかるみまくりのせいもあるが、インパクトの意識がたりないのだろう。
・パター練習不足で50cmのパーパット(11番)を外してしまった。ここ1か月はショートスイングに自宅練習を費やしていたもんな。
スコアはふるわなかったが、自分なりに手ごたえもあった。

ひぐけんプロの言うことをこのまま継続していこう。
/

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2023年第1戦 惨憺たる結果の初打ちラウンド。

北六甲東。フロント6335yard。
107(40)
午前途中まで凍ってた。
オレンジボール良い感じ。
ドライバーひどい、ほとんど右 IN4番オンしたのに後ろへはねてバンカーとか。
ショットは前半の途中から、ヘッド約1つボールの後ろにおいていい当たりに。後半からは「リズムだけ」意識していい当たりでてきた。OUT7番左OB。縦振りがダメな気がする。帰り悔しくて長吉へ。今月はハーフスイングやりまくるのでラウンドこの1回だけとする。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

かみ合わないラウンドで100

北六甲東。白で6335yard。メンバータイムで2サム。
前半IN46(パーオン3回、パー4つ、ダボ1つ、ボギー2つ、トリ2つ)18パット。
余裕で100は叩かないだろうと高をくくっていたが・・・
後半OUT54(パーオン1回、パー1つボギー3つ、トリプルが5つ!)
ドライバーOBゼロ、パーオン4回してるが後半OUTの砲台グリーンにやられた。
トリプルのホールについて以下分析。
後半の2、4、5、7、9番。
2番;DRでつま先下がりへ。そこから5鉄大スラ池ポチャ。
4番:2打目20度右低空這うチョロっぽいトップで右ホールへ。
5番:DR右ラフ。そこからPWで右へ池があるのを知らずにポチャ。
6番:DRok2打目155yard6鉄左足上がりひっかけOB。7鉄パーオン。
9番:DRFWバンカー。迷って8鉄であご当てて右へ。ここは1DKJすべきだった。ダボで99やったのに。

20度crossoverはここ最近地面から全然ダメ。もうやめだ。帰りにROGUE ST MAX OSユーティリティ20度を試打して購入した。もうすぐ値下げなので受け取りはまだ先。

DRはまあまあでOBゼロなのに100が切れない状況。

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR