FC2ブログ

スイング中は考えない方がいい?

これまでテイクバックでの捻転や、起き上がらないことを意識してラウンドで本番ショットを打ってきた。

今日の昼練では、素振り通りに振ることだけを意識したら、ナイスショットがでた。

いつものポイントは意識せずに、だ。

もしかすると、注意点を意識することによりスムースな動きが阻害されていたのかもしれないな。

次回練習からは、素振りのイメージだけで本番ショットのつもりで打ってみよう。

なんとなく、ものすごい自分にとっての発見な気がするが・・・・さてどうなるか?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

傾斜の場合と同じように。もしやこれまで振りすぎていたか?

恒例の昼練へ。ここは1階なら500円で75球、2階なら同じ値段で90球打てる。
今日はUTを打ち込みたいので2階へ。
これまでほとんど練習してこなかった傾斜打ちを色々試してきた。
わざと左足荷重にしたり、右足荷重にしたり・・・
少し短くもって、時計の9時くらいでテイクバックを終えて、とにかくボールから目を離さずミート重視で。ワイドスタンスにして。
バランス良く打つ。
ふと、傾斜のイメージで普段から打てばいいのでは?と思いついた。
もしやこれまで振りすぎてたのでは?
コンパクトにミート重視でしばらく試してみよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ボールとの距離

昼練に行ってきた。
27度UTがどうも掴まりすぎる。
出球が右でそこからのフック具合が大きいのだ。
コースだと大変困る。
ふと、ボールと自分との距離について考えてみた。
コーチからボールとの距離が遠いと言われている。
先日のスウィング動画記事でかわせみ!さんにもアドバイスをもらった。
そこで、よくある「握り拳1つ分」グリップとお腹の間に入るくらい近づいてスウィングすると、途端に真っ直ぐ飛び始めた!
アドレスが変わるだけでこんなに変わるんだあ・・・と驚いた。
明日、マンツーマンレッスンだし改めてコーチに聞いてみよう。
かわせみ!さん、ありがとうございます!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

気温15度のせいか飛距離が1番手アップの練習場

仕事帰り割高ではあるがトップトレーサー付きの練習場へ。

結果からいうと暖かくなってきたせいかすべての番手で飛ぶようになっていた。

新兵器の19度APEX UWはフラットキャリーでMAX202yard飛んでいた。悪くても185yardは下回らず。

6鉄は160yard超えを連発し、MAXで168yard飛んでいた。

北六甲でティーショットをドライバーで行くかどうか迷っているホールに、19度でキャリー190yardくらい出せるので本格的に投入しようかな?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

どこに打つか?だけではなく、持ち球を打つイメージを持ってからアドレスに入る

もっともプレッシャーのない練習場ですら、適当にバンバン打っていると突然ミスがでる。

ラウンドなら余計にひどいミスがでるだろう。

そうなってしまうのは打つ前にイメージ作りをしていないからだ。

自分の場合は持ち球がフック系なので、「出球が右で左にまがっていく」イメージをしっかりと作り、素振りをしてから打つと、イメージ通りでないときもあるが、とんでもないミスはかなり減るように思える。

ただ球を打つだけでなく、イメージを作ってから打つようにしよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

UTは同じモデルがいいのか?30度G430 PING TOUR 2.0 CHROMEクロームについて

21度24度27度UTは、ROGUE ST MAX OSである。シャフトはフジクラMC70であり、キャロウェイのオリジナルだ。
30時UTを2週間ほど前に購入してラウンドデビューもさせたが、ROGUEと比べてどうも気持ち良い振り感ではない・・・
シリーズが違うからか?
30度のシャフトは元中調子、ローグは中調子であることも関係しているか。
30度を今日多めに打ったが、ラスト1球で大きくプッシュスライスした。
多分コースではob性のあたりだ。
大人しくROGUE ST MAX OSの3本だけでいいかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

6番アイアン

アイアンはキャディバックに7番からとしていたが、どうも落ち着かない。
なぜだかわからないが、見栄っ張りな自分がいるのだろう(笑)
昼練で6鉄を多めに打ってきた。
G425の6鉄でロフト26.5度のmodus120である。
なんとなく6鉄は打っておかないと他のクラブまで下手になる気がする。
スタンス幅を少し広くした方が下半身が安定しておまけに距離がでる。
大きくゆったりヘッドを振っていかないと、ミスが大きい。
特にトップから急ぐと上半身が勝ってしまいフェースが被って出球が左でさらにフックするし最悪な球が出る。
先日の前上がりからOBを打ったが、それを彷彿とさせる。
マンツーマンレッスンで「ミスがでたとき、今更新しい原因はありません。」といわれており、自分の場合は打ち急ぎとヘッドアップが主なものだろう。
打ち急ぎは精神面の問題もあるはずだ。
傾斜やOBが浅いなど危機を覚えるとそうなりやすい。
練習ではコースを想像して球数をこなしていこう。
スウィングの大きな修正はもうしなくて良いはず。
もしおかしくなってもここ最近は以前よりも早く修正できている。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

飛距離復活で一安心。アドレスの時にフェースが開いていた。左肩以前のように入れる。基本のヘソからグリップ打法に戻る。

いくら寒いとはいえどうも飛距離ダウンが納得できない。
本やら色々読み返し、そもそも自分にとっての超基本である「ヘソからグリップが生えており、そのイメージのままスウィングする」で素振りをすると良い感じであった。
昼休みの練習で、どうも21度UTでアドレスした際にフェースが開いてる気がした。
フェースをやや閉じ、ヘソからグリップ生えてる打法で、左肩を以前のようにしっかり目に入れると、21度でキャリーで183yardが出てくれた。到達距離は199yardであった。
ここはトラックマンが常備されており、信憑性が高いデータだろう。
他に、27度UTで芯をくってキャリーで177yardが出た。これは飛びすぎて逆に困るな。
いずれにせよ、飛距離が復活して飛ぶと気持ちが良い!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

手首ゆるゆる第一振り子

確かに寒いかもしれないが、どうも24度UTで150yard台の飛距離が納得できない。
スウィングの違和感も気になる。
そこで、しょぼさんから頂いたアドバイスにハっとさせられ、タスクさんのYouTubeを見直し、練習へ。
手首ゆるゆるでヘッドの動くままに任せると飛距離が戻ってきた。
といってもまだ24度で160yardであるがいい兆しである。
7番ウッドが166yard、クリークで176yardである。
試しに持ってきた5鉄が164yardであったが、左への曲がりが大きく実際のラウンドでは非常に使いづらい。
もう少し手首ゆるゆる第一振り子で打ち込んでみよう。
また、アプローチも手首ゆるゆる第一振り子で距離感が作れそうだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

寒いからか?練習場ボールだから?飛距離ダウン。

当たりはそんなに悪くないのだが、24度UTでユピテルにて160yardしか飛んでいない。
クリークは170yardほど・・・
試しにコースボールでクリークを打つと180yardであった。
練習場ボールだから飛んでいない?
24度は165yardほど飛んでて欲しいのだが・・・
ラウンドでも残り160yardから24度でショートの場面はある。
暖かくなってきたら飛距離は戻るのかな?
もしそうでないなら、24度の代わりに7番ウッドを投入かなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

練習量でわかること。ボール位置にこだわる

毎日自宅で30-70球ほどの54度と、職場近くの1球5円の鳥かご練習場で70-150球ほどウエッジを中心に球を打っている。


それでもミスショットはでるのだ。


打ち方はコーチから問題はないと言われている。


そこでボール位置を変えると、ミスが相当減ってきた。


これは練習量をこなしたからわかったことだ。


ボール位置にもっとこだわっていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ミニドラ中止。アプ重心真ん中ボール1つ右。DR200。クリーク短く持つ。

職場近くに1球6円の練習場を発見。130yardの鳥籠である。
一昨日と昨日の2日連続で行ってきた。ついでに今日の早朝練習も。
アプローチメイン。 
左足荷重でアドレスしていたが、これがよくなかったようだ。トップが多発する。
重心は自分の場合、最初から最後まで真ん中キープが良いようだ。
ボール位置を少し右におくだけ。
それでダフリ防止になる。
ひょっとすると傾斜も地軸に垂直に立った方が良いのかもしれないな。
アプローチに用いるウエッジはG425のPWと UW、そしてドルフィンウエッジの52度の3本にする事にした。
SWはバンカー用にする。また、キャスコのフラッグスリープを再投入してこれもバンカー専用にする。
合計5本がウエッジだ。
クリークについて。 
どうも寒いせいか長く持つと極端に当たりが悪くなる。
とにかくミート率を上げる方向にしよう。
なので2横指短く持つと決めた。
それでもキャリーは170〜180yardは維持してくれている。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ウエッジ・ショートアイアン・ウッド重視の練習

右手首背屈痛に対し、湿布とサポーター療法にてほぼ完治したため、懲りずに練習場へ。
義理親の近くにあるところへ行ってきた。
もう手首を痛めたくないので、球数を少なくすると決意したにもかかわらず、150球打ってきた(笑)
医者の不養生とはこの事だな・・・
100yard以内を多めにと思っていたが、ウッドを多めに打ってきた。
パーオン率を上げるためにはウッドとUTの上達が必須だからだ。
ウッドを上手く打つには、振り回してはダメであり、ウエッジの力感がいいかもしれない。
どのショットもそうであるが、特にウッドは「頭と下半身をビシッと固定」が大前提であると感じた。
スタンス幅を途中で肩幅くらいにまで広げて、飛距離が上がったもののミート率が相当下がる感じがした。
1発の飛距離よりも、縦距離横距離のブレが少ないスウィングの方がラウンドで武器になるので、スタンス幅はこれまで通りの狭目でいこう。
ラウンドでパーオンチャンスになるとどうもソワソワするため、仮想ラウンドで「パーオン1球勝負」をしてみた。
8鉄から開始したが、いきなり引っかけた(笑)
これがラウンドで出るし、現実である。
「パーオン1球勝負」はこれからも練習で続けよう。
スウィングについては、いじらない。
これについてはマンツーマンレッスンのみ。

練習打ち納め

昨日の記録
大晦日に朝練。
100球ほど。
ウエッジ30球程、7鉄~9鉄10球程。


27度UTやや多め。10g鉛つけていたが、いまいちなので外した。


24度UT良し。


21度UT弾道低く、キャリーと総飛距離ともに24度の方が飛んでる感じがするので、外すことにした。


7番ウッドいい当たりするが、5番ウッドでカバーできそうなのでこれまたバッグから抜こう。


スプーンは左右の散らばりが気になる。いい時はいいが・・・・スプーンを使うなら、クリークの方がはるかに正確性が良いので、これまたバッグに入れないでおこう。


2024年は徹底的に高確率で成功するプレーを心掛けよう。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

重心管理と傾斜対策

クリニックは午前診と午後診の間に4時間の空き時間があるため、近くの1球4円の練習場へ。
結論から言うと、重心管理が大切だということを学んだ練習であった。
UT、ウッドは真ん中にヘッドを置いて重心は真ん中に置いたままのイメージで振る。
アイアンのように左脚荷重のままスウィングすると、見事にトップしかでない。
傾斜の練習も行った。
左足上がりと下がりともに、足の位置が低い方に重心をかける。
また、右足を後ろに引いた方はミート率は良くなった。
これまでつま先下りだけ右足を引いていたが、上がり下がりの傾斜でも有効なようだ。
ラウンドは傾斜しかない!!
なので練習からわざときつめの傾斜をイメージして重心を自分で色々と探って打つ練習をしていれば、良い結果になるはず・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

97球。普通に持ってのBS追加。9鉄使えそう。上り下りで着弾点とラン変わる。アイアンウェッジは半個右。

全97球。
SW15球
UW14球
PW21球
9鉄16球
8鉄5球
7鉄6球
27度4球
24度6球
21度4球
ドラ6球
・スウィング注意点
お腹からグリップ出てること忘れたら、ただ単にインに引いてしまう。
・アプローチのトップ皆無。レッスンと毎日自宅練習をしている成果かな?
・9鉄アプローチは使える。
NBS55yard、BS80〜90yard。
・トップの掌屈はok。
レッスンで言われたことを確実に反復すると、100球で十分かな?
1時間で終わり。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

レッスンで言われたことだけに取り組む

レッスンで指摘されている「トップでの掌屈」と「インパクト以降も前傾キープ」を徹底させるために65球練習してきた。
SW8球
UW12球
PW4球
9鉄3球
8鉄3球
7鉄5球
27度20球
24度3球
21度2球
DR5球
が内訳である。

アプローチは少し左足荷重が良いようだ。


ショートホール対策に10mmティーアップでいい感じ。


6鉄は抜いてリラックスして打てる27度を多く打った。


寒くて着込んでいるせいか、多分1番手は飛んでいない印象。


DRは5球だけであるが、2球だけ普通の長さで持って、3球は思い切り短く持って打ってみた。


レッスンで言われていることのみ確認しているせいか、球数がグッと減っている。


なのに充実感がある。


これまで意識していた「テイクバックの上げ方」や「トップの位置」はほとんど考えていない。


このまま上手くいってほしいなあ・・・・



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ショートホール対策に、あえて高めの10mmティーアップ

こどもを寝かしつけてから24時間営業の練習場へ。



ここはトップトレーサー付きで割高なのが難点であるが、その分飛距離を把握できるし夜中もやってて嫌いではない。



ここ最近のショートホールでおかしくなる現象を解決すべく、タイトルのようにあえてティーを高くしてフェースをそのボール面に合わすショットを練習してきた。



これがなかなか良い。



まず、ダフリのミスを考えなくて良い。



ミスが出ても左で一方向である。


ボール位置はボール半個右で。



この打ち方で定着してラウンドでいい感じに打てれば。




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

85球。右を消せたか?練習場での球数制限開始。

月2回のマンツーマンレッスンを開始したため、練習場での球数を制限することにした。


というわけで、昨日の練習から打った番手と球数を記録することにした。


UW 22球

PW27球

8鉄2球

7鉄6球

6鉄15球

27度10球

ドライバー3球

の計85球である。


自宅練習をしているアプローチが、まだまだミスはでる。今週のレッスンでしっかり見てもらおう。


これまでの狭めのスタンスだと、けっこうフックするので肩幅よりやや狭いくらいでその程度がマシになった。


右へのプッシュスライスはなくなった!



これは収穫であろう。



背中の後ろに回るトップで、インサイドから振り下ろして打ち抜いていくのが良いようだ。



右を消せた事でラウンドでは安心感が増すし攻めやすくなる。


注意点は左へフックしすぎることだな〜






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トップは背中の真後ろへ。勝手に掌屈になるポジション。

昨日の掌屈をなんとかモノにすべく練習へ。


ウエッジと7鉄メインで100球。


最初の半分くらいは全然うまくいかず・・・


手で意図的に掌屈しようとするのがよくないと考え、色々とトップの位置を模索すると、テイクバックはこれまで通りでクラブを背中の後ろへ回すといいようだ。


捉まった当たりが多くなり、球筋もフックとドロー一辺倒になった。


右を消せるわけだ。


早くまたレッスンを受けたいなあ。


色々と質問事項をまとめておこう。


何せ月2回しかないマンツーマンレッスンなのだから。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

エクササイズからの脱却

明日は休みである。長女のクラシックバレエの発表会がある。

早起きしないといけないが、練習場へ。


・アイアンとウエッジは打ち込まない。

・ドライバーの200yard力感ショット。

下半身を固めて、スウェーしない感覚で打つ。ミスしてもかなりブレは収まっている。スイング動画をみると、バックスイングでの右足のめくれが相当改善している!


いつもの練習はエクササイズになっていたな・・・・

200yard力感ショットでしばらく頑張っていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

左足とクラブがゴムで結ばれているイメージは無しで。結局は重心真ん中のままのクラブと引っ張り合いで。

ここ最近好調であった左足とヘッドがゴムで結ばれていて引っ張り合うイメージのスイングに陰りが生じてきた。

トップや薄い当たりや左へのひっかけが見られるようになってきたのだ。


このままではまずい、と思い、少しスタンス幅を広げて(肩幅より少し狭い)、軸ブレせずにクラブと引っ張り合うイメージで大きいスイングアークを取るといい感じになった。

なるほど、やはりtaskさんだな(笑)



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

確率重視。スプーンはやっぱり厳しい。大きくリズムよく左ゴム引っ張り合い打法とトゥよりのセットアップでいい感じ。

リズムは大切であるが、スウェーしてはいけない。
全ての番手をトゥよりにボールを設置し、フック持ち球でいく。
8鉄以下はボール半個右、4鉄~7鉄は真ん中。


スプーンは何球か打つとタイミングが合うが、試しにラウンドイメージにするととんでもないすっぽ抜けがでた。


こういうのが本番ででるのだ。


スプーンはトレーナーだな。


ウッドは5番だけでいこう。




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

左足先とフェースにゴムがついていて、それを引っ張り合うイメージ。トレーナーの4鉄復活。

ここ最近のダフリをなんとかすべく、また、左一軸を確認すべく昨夜練習場へ。

結論として、タイトルのイメージでいい感じである。


トップで相当左サイドと引っ張り合う力を感じられ、アイアンの飛距離が少し伸びているようだ。


ウエッジとショートアイアンはしっかりとフルスイングをしてきた。


また、4鉄もこのイメージでいい感じ。


ラウンドで使うかはわからないが、4鉄は毎回打つようにしよう。



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ティーアップ練習多めに。

ショートホールでの大叩きが続いている。




別にそんなに距離のないホールである・・・(笑)



なんとかしないといけない!



ということで、木曜日は夕方から実家クリニック診療のため恒例の午前練習へ。



まずは量をこなそうと決めて、大体80球くらいアイアンとUTのティーショットに当てた。



きちんと北六甲のショートホールをイメージして、6鉄〜9鉄と24度UTを打ち込んだ。



結果、

・シャローに打つ。もちろん、テイクバックで右に流れるのはNG。


・ゆったり・大きいスウィングアークで。


そして一番大切なのは、やはり「起き上がらない」である。



スウィングに向き合いすぎるのは良くないが、最低限の決め事は実行しよう。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

KFCシステムの確認と、ブランコ打法の注意点。

昼からは娘のバレエレッスンがあるため、恒例の朝練へ。


70球をウエッジでのKFCシステムの確認に、40球をショットに費やした。


KFCシステムは無理なく打てるのでとても良い。


が、注意点がある。


KFCシステムのイメージのまま9鉄から番手をあげていくとミスが出るようになった。


右プッシュやひっかけだ。


KFCシステムはあまりしっかりと左肩をいれていない。



番手があがるにつれてしっかりと左肩をいれないとミスが出てくるのだ。


理由はわからないが、ヘッドスピードが下がるから?アウトサイド方クラブがおりてくる?からであろうか。


特に特にウッドはこれまで通りにしっかりと左肩をいれないと、プッシュや左ひっかけが出る。


ここに注意して「下をむいたままブランコ打法」でいこう!




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

新・アプローチシステムと新打法

夕方から仕事のため、恒例の朝練へ。




アプローチがここ最近かんばしくない。距離感はまあまあであるが、トップが見受けられるのだ。




草摺をすると、右足付近にヘッドが落ちる。




試しにボール位置を右足の前におくと、トップしなくなった。これまでボール位置を真ん中に置いていたが、どうやらあまりよろしくないようだ。




が、ここで少し考えた。




ボール位置を真ん中のまま、少し左足荷重にすると綺麗にボールをミートできるのだ。



当たり前だ(笑)ただ、すごく自信がついた。




次に距離の打ち分けについて。




まずは打ちたい距離ありきで振り幅を考えていたが、それをやめて「気持ちの良い振り幅」でどれくらい打てるかを実験することにした。



気持ちのいい振り幅に集中すると、やはりミスが少ない。また、気持ちよく振り切れるのだ。




名付けて、「KFC(気持ちの良い・振り幅・サイクル」だ。



気持ちの良い(K)振り幅(F)でどんどんアプローチを回していけば(C)、リズムが良くなってスコアもいい感じになるだろうという目論見だ。




ちなみに、某チキン会社の略語からインスピレーションを得た(笑)



次に、ブランコ打法について。



トップで間をとることが大切であるが、これがなかなか意識できない。


意識すること自体、難しいのでは?と考えた。



そこで、ブランコをこぐようにスウィングすると自然とトップで間ができることを見つけた。



大発見のようだが、これも有名では?(笑)



ブランコ打法で58度もいい感じに打てた。



また、3284Pの金言である「ゴルフは前を向いたまま横に打つ」であるが、これを「下を向いたまま(S)左に打つ(L)」、つまりSL打法にアレンジした。




KFCシステムと、ブランコ打法、SL打法で80台を出していこう。


ただし、スウィングに向き合いすぎないように!


無駄打ちが多い練習をなんとかしよう。アプローチに悩む。ノックダウンショットなど。

スイング軌道がインサイドアウトのせいか、ウエッジのトップが散見される。

こういうのがラウンドで出るのでなんとかしないといけない。

ウエッジは真ん中にボールを置いていたが、半個分右の方が良いようだ。

UWとPWをいろいろ打ったが、いまいち。

惰性で打つと、どんどんセットアップから雑になるのかもしれないな。


ノックダウンショットを7鉄で練習。これを北六甲のショートホールで使いこなせれば。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

バンカーいけそう?ヘッドが入る場所を明確に見続ける重要性。

恒例の夜練習へ。22時頃にバンカーつき練習場へ。

バンカーはいま待ちますか?と聞くと、この時間はめったにいませんよ、とありがたいお言葉。こんな遅くにバンカー練習をやるゴルファーって、よっぽどバンカーに悩んでいるんだろう(笑)

UW、SW、LWの3本を使用。

色々と試した結果、

・ボール位置はほんの少し左
・フェースは少し開く
・かなり左足荷重。7ー8割くらい。
・やや腰落とす。
・スタンス幅はいつも通り。開きすぎない方が良いみたいだ。
・テイクバックはフルショットくらい
・周りの砂ごと飛ばすイメージ。
・ヘッドを入れる場所を見続ける

かなり左足荷重は目玉の打ち方であるが、これが自分にはいいようだ。

バンカーお助けクラブは、もう出番はないな(笑)

30分間バンカーを練習してから、たまにいく24時間営業の練習場へ。


PW・UW・SW・LWのウエッジ4本と、9鉄をメインに練習。


ウエッジのトップを撲滅するには、どうやら「ヘッドが入る場所を見続ける」ことと、基本ではあるが前傾維持が良いようだ。


ヘッドを入れる位置、は自分の場合ボールと地面の隙間である。


ヘッドを打ち込むのではなく、手前からすべらせていくイメージだ。


これは良い開眼かも。


スプーン、クリークなど打ち、最後にドライバー。


かちゃかちゃで気分転換にロフトを立てたら全然よくなかった(笑)

が、右プッシュ対策にライ角をアップライトにすると面白いくらいドローが打てる。


これがうまくラウンドで結果がでればいいが・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ミニドラ37mm、5WとUT15mm、アイアン10mm

ラウンドがないため午前中は長女のバレエレッスンと、買い物など家族4人で有意義に過ごす。



15時頃に帰宅して、ミニドラを打ち込むべく練習場へ。



25mmのティーアップが良いと思っていたが、試しに37mmにするとかなり打ちやすさがアップした。



ROGUE ST MAXドライバーのティーアップは45mmであり、ヘッドからボールがけっこう飛び出している。



この方が普段のドライバーと同じイメージでミニドラを打てるようだ。



次につま先上がりの練習に。



15mmほどティーアップして9鉄を打つ。



少しドローしていい感じだ。



ということは、ショートホールのティーアップも10mmでいいのではないか?と妙案を思いつく。



これがハマった。



アイアンは10mmティーアップでいこう。


ティーアップなしの予定であったが、池越えはさすがにダフるとポチャってしまうのでティーアップしたいのだ。



打ち方が良くないのか、インサイドからのあおり打ちのせいなのであろうか、1mmや2mmのティーアップだとものすごく打ちにくいのだ。


スイングを治す気はないので、姑息的な手段に走る(笑)


UTも同じように大胆にティーアップする。


15mmだ。

5Wもこの高さだ。



以下、その他のポイント列挙。

・58度お助けウエッジは40yardまで。
PS1が10、PS2が20、PS3が30、BSが40。ほぼランなし。
使うシチュエーションは相当限られるが、いざというときに役に立つはず。
少しでもダボを減らすためだ。

・テイクバックで真っすぐひくことにより、すべてのクラブを払い打ちで。

・5番ウッドは2横指短く持ち、頭を最後まで上げない。

・短いクラブほど大きくゆったり間を取って。

・打つ前の脱力ゆらゆら素振り。

・ドライバーはトップの深さがすべて。








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR