FC2ブログ

決め打ちの重要性

先日のラウンドで、残り100yardからのPWで右にスライストップしてしまった。なんとか寄せてボギーであったものの、せっかくのパーオンチャンスであった。

この場面は、番手ぎりぎりの距離だったかた失敗した気がする。9鉄でアプローチ感覚で決め打ちしておけば。

もう一つ、残り70yard打ち上げでUWでトップしてグリーン奥へ。OBと思ったので、今度は70yardいつも練習しているように決め打ちしたらピンそば1mであった。

打つ前は考えてもいいが、打つとなると腹をくくって振り切った方がいいな。

決め打ちを守ろう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

50cmのパーパットを右にはずして気付いたこと

パットはふり幅で行っている。

しかし、今回のラウンドで50cmのパットを右に外して気付いたことがある。

50cmの距離を打つふり幅を素振りしたのに、右に外した。

確かにほんのすこしスライスラインだったかもしれない。

しかし、単にしっかり打ち切れてなかったと思う。

ふり幅は50cm打つ分あったはず。

力感が足りなかったのではないだろうか?

リズムが悪かったのもあるかもしれない。

ふり幅はあくまでも参考にして、力感とリズムが大切なのではないだろうか?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

出球を右にしたい

出球を右にしたドローを打つには、どうすれば?
右足をひいたクローズ?
肩のラインを右に?
練習で見つけるしかないのかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

そのホールの地形を頭に叩き込んでおく

先日のラウンドではそのホールの地形をきちんと強く意識しておけば避けれたミスが複数回あった。
前半INの16番ロング。
それまで2オーバーと上出来であった。
ドライバーよかった。
2打目の左足下がりの場面でクリークを打って右へスライス。
このホールは全体的に右に傾斜しているため、スライスを打つととめどなく右へ転がっていってしまう!
案の定スタイミーな場所へ・・・おまけに右側には池もある。
そんな場面で長いクラブである5番ウッドを使ったのは作戦ミスであろう。
いや、使うにしても左狙いであろう。
いい感じにスライスと相殺していたのではないだろうか?
このホールはトリプルボギーであった。
後半OUTの5番ミドル。
左ドッグレッグで左は狭いので、ティーショットは右狙いだ。
ドライバーはナイスな当たり。
で、ここはコーナーあたりが左へ傾斜している。
なので、右に大きく打っても左へ戻ってきてグリーンを狙いやすいのだ。
しかし、前上がりの場面となることが多々ある。
残りセンターまで150yardほど。
絶好のパーオンチャンスで24度を振って大きくフックOB!!
UTには自信があり150yardならパーオンの確率は自分では半分以上ある。
前上がりと左OBという場面、しかも実はグリーン右もOBなのだ。
少なくともOBに届かない27度か6鉄で右からフックでよかっただろう。
そのホールの地形をきちんと頭に叩き込んでいたら・・・
ラウンドイメトレしかないな!!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

無意識にPWをアプローチで選んでいたことから思うところ。ブログコメントは嬉しい。

昨日のラウンドレポートへのやきそばパンWさんの「PWのアプローチがなかなかいい感じ」というコメントから、「え!PWそんなに使ってたっけ?!」となり、読み直すとほとんどPWをグリーン周りで使用していた。

自分では全く気付かなかった・・・・

PWはストレスフリーでグリーンに乗せれるのだろう。

とすると、残り170~180yardでクリークを握るよりはストレスの少ない24度か21度でグリーン周りに運ぶ方が良いのではないだろうか?

クリークは打てた時の気持ちよさは格別であるが、どうも打つ前に不安がよぎる。

淡々とプレーすることが、ストレスフリーであることがいまの自分には必要なのでは?


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アプローチの主役に悩む

昨日のラウンドレポートを読み返してみると、ほぼPWでのアプローチということに気づいた。


PW:7回。
UW:4番ミドル残り55yardの1回
52度:10番バンカーボギー、3番バンカーダボ、7番バンカー砂イチの3回



UWはOUTの4番での残り55yardで使用したのみ。



今回のラウンドではPWをメインに据えようとなんて微塵も思っていない。



UWを主役と思っていたのだが、現場にいくとPWが簡単なので握ってしまうようだ(笑)



寄せワンを狙うために、UWか52度でビシッとワンピンに寄せるつもりなのだが・・・・



PWが無理なく打てるようだし、PW主役でいいのかなあ・・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

8番の砂イチについて。草摺りは本当に大切。

バンカー内に入る前に、入念に素振りでヘッドが落ちるところを記憶した。


これが良かったようで、我ながらほれぼれするバンカーショットを打てた!


そう、草すりだよな、大切なのは・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

52度ドルフィンウエッジのバンカーショットが素晴らしい

今日は4,5回ほどバンカーに入って、すべて1回ででた。


砂イチも1回とれた。


振り抜きが良いのだ。


独特の形状をしているからな(笑)


もちろんアプローチもいい感じ。

UWと2.5度しかロフトは違わないが、UWだと大きそうと感じたらコレでいこう。


アプローチはPW・UWとこの52度の3本体制に決定!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

イメージを作ってからのドライバー

今日は何度かイメージ通りのドライバーを打てて満足だ。


これまで、出たとこ勝負なところがあったからな(笑)


ティーグラウンドのセンターから少し左に立って、右に打ち出していく感じで良いようだ。


他の番手もきちんとイメージ作りしてから打つのが大切なんだろうな。


スイング自体はマンツーマンレッスンで診てもらっているので、この調子でいいだろう。


素振りとラウンドのイメトレが大切だなあ・・・・




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

5番ウッドについて振り返る。

今回5番ウッドを5回使用した。

1回目:スタートホールの少しつま先上がり。ややスライスであるが170yard前後運べた。ボギー。
2回目:16番2打目。左足下がりスライスで、スタイミーな場所へ。7鉄出すだけ。トリプルボギー。
3回目:17番2打目。左足上がり上手く打ててグリーン左へ。ボギー。
4回目:6番2打目。左足上がりミスでチョロOB。+4。
5回目:8番3打目。前上がり上手く打てたがガードバンカーへ。砂イチパー。


5回の平均オーバー数は、(1+3+1+4+0)/5=+1.8でほぼダボだ。


果たしてクリークはスコア改善に寄与しているのだろうか?


当たったときの爽快感はなんともいえないが・・・


この5回でほぼフラットだったのは1回目のみということもあるが。


やっぱり21度UTに差し替えた方がいい気がしてきた。


21度は直進性が強く、また、チョロの記憶はない。


結局到達距離をみるならクリークとあまり変わらない。


何より安全である。

クリークをどうするかについてこれまで何度も記事にしている(笑)



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ショットは突然おかしくなる

今週に入ってからどうもショットの当たりが薄い。

特にFWとUTが擦り球しかでなくなってしまった。

また、トップでの違和感がすさまじい。

いつもラウンドへ行くDM医に診てもらうと、「捻転浅くない?もっと深かったような」とのこと。

試しに捻転を深くするとようやく厚い当たりが復活した。

どうも「軸を動かさない、頭固定」を意識しすぎた結果、捻転がどんどん浅くなったようだ・・・・

ただ、これはまた忘れるだろう。

なので、自分はインサイドアウト軌道であるし「内側からボールをヒットするために深い捻転が必要」と頭に叩き込んでおこう。

しかしやりすぎるとスウェーになる。

ゴルフって難しいなあ・・・・

良くなったと思ったら悪くなる。

でもそれがゴルフ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

打ち上げ砲台について。

北六甲はグリーンはそんなに小さくないが、打ち上げ砲台が多い。

特によく遭遇するのが、残り50~60yardくらいの場面だ。

今の自分のアプローチシステムは以下である。


UW 基本!
PS1:10 自宅練習のイメージ
PS2:20
PS3:30
NBS:40
BS:55
普通フル:90弱
PW UWよりラン多め。UW+5のイメージ
PS1:15 自宅練習のイメージ
PS2:25
PS3:35
NBS:45
BS:60
普通フル:110
SW
PS1:5 自宅練習のイメージ
PS2:15
PS3:25
NBS:35
BS:45
普通フル:70


残り50~60yardの砲台アプローチで「ただ乗っただけ」になりそこから3パットダボのケースがよくあるのだ。

このとき、UWのBS55yardを打つのだが、打ち上げているし番手を上げてPWのBSの方がよいだろうか?

54度SWのフルの方がいいか?いや、ロフトがさらに寝るよな・・・

なんとなく、PWがいいような気がするが・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

寄せワンをとるにはどうすればいい?

アプローチはPWとUWの2択にする。
ここ3ラウンドはSWを加えていたが、どうもショートしたりで、やはり外すことにした。
しかし、シングルさんのラウンドを見ていると実に寄せでダボピンチをボギーに抑えたり、はたまた寄せワンを取ってくるのだ。
寄せワンパットの距離は1ピン以内が多い印象。
キャリーで攻めれる58度LWをラウンドで使った方がいいのだろうか?
いや、それよりもPWとUWを短く持ったり色々とアレンジしつつ、経験値をこの2本であげていけば良いか?
寄せワンってどうしたらもっと取れるんだろうか・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ラウンド時の注意点

12月に100叩きを3回連続してしまった。
特に3回目は、ハーフ63も叩いて113のスコアを記録してしまった。
110オーバーはおそらく数年ぶりではないだろうか?
特にハーフ60越えはおそらく5年以上叩いていないと思う。
これではさすがにまずい、と相当危機感を持った。
その1週間後にラウンドを控えていたため、スウィングについてはレッスンで良い感じであったため原因はメンタルとマネジメントにあると思い、手持ちのゴルフ本を3冊読み直した。
いずれも100切り系の本であるが、コースマネジメントの基本中の基本が詰まっている。
中井学プロ、小野寺プロ、そして森守洋プロのものを各1冊ずつである
また、ラウンド当日は、一切自分から同伴者に話しかけなかった。
元々人と会話するのが好きなのであるが、どうもラウンドでは同伴者と話をすると集中力が低下する気がするのだ。
以前ご一緒したハンデ4の方が、ものすごく無口であり、プレーに集中されている姿を見て見習おうと思ったことがきっかけである、
さすがに、同伴者のナイスショットやパーオンの際には声掛けはするが、必要最低限のみにした。
これが良かった。
長々と書いたが、
・メンタルとコースマネジメント系の本をお経のように読み返す。何回も、だ。
・同伴者に自分から話しかけない。しかし、ナイスショットなどの声掛けはしっかりする。もちろん挨拶も。
この2点をこれからも守っていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

セカンドOBゼロになるためのマネジメントとショートゲームに時間を割く

ショットについては、マンツーマンレッスンで言われたことに従っておけば、いい結果に繋がるだろう。
また、シングルさんでもミスショットがでるし完璧なスウィングはできない。
ドライバーは方向性をもっと高めて、OBゼロにしよう。
いまのスウィングでそれは十分可能だと思われる。
セカンドOBを相当本気で警戒しないといけない。
セカンドOBを打つと、ダブルパーが見えてくる。
よくてもトリだ。
たらればだが昨日のラウンドの2回のOBは傾斜からであった。
コースで頭をもっとフルに使おう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

傾斜での処置を成功させるために。

傾斜でウッドを持つのは辞めた方がいい気がしてきた。
ウッドは飛ぶ反面、傾斜からはとんでも無く曲がる。
傾斜での処置の失敗は大叩きの元だ。
しばらくはUTで成功体験を積み重ねよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スプーンと21度UTを再投入する。

21度UTは曲がりも少ないしゴロでもけっこう進んでくれる。
7番ウッドでホールに狭さを感じる時はこちらにしよう。
スプーンは残り180yard超えの時に、こちらも7番ウッド同様にホールに狭さを感じない時に使用しよう。
乗せれそうなチャンスの時は、リスクはあるかもだが、自分から積極的に掴みにいこう。
多分、きちんと気持ちを整えておけばそう大きなミスはでないはず。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

奥まで打つ意識を強く持つ

昨日の最終ホールでは、ドライバーは最高であった。
2打目つま先上がりの左足下りの場面で、自信のある7番ウッドを大きくフックさせてOB。
打ち直しは24度を綺麗に打てて、グリーン手前から乗せて2パットのトリであった。
たらればであるが、同じくらいの飛距離の21度UTなら OBはでなかったのではないだろうか。
残り170yardくらいの場面であった。
7番ウッドは大体170〜175yardのキャリーだし、ギリギリの番手であった。
クリークだったかな?あの場面は・・・
奥まで打つ意識をもっと強くもとう。
この意識でも奥まで行った記憶はないしなあ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ダボは出てしまうので、パーを積極的に狙いに行く方がいいのでは?

うまいシングルさんでもダボは案外打っている。


違うのはパーの個数ではないだろうか?


9ホールで3つのパーを取れれば、80台は見えてくる。


ダボはでるもの。


トリ以上はかなり痛い。


しかし、常に積極的にパーを取るプレーを考えて実行できれば、自然と平均スコアも上がるのではないか。


シングルさんはダボも叩くけどパーの個数が多い。


さてそうなるにはどうしたものか・・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ダボ以上のホールを振り返る

前半OUT
1番:スタートホール。ドライバーひっかけて左フェアウエイバンカーへ。出すだけ。3打目は狭いため8鉄で刻み。ダボ。


4番:ドライバーOK。2打目7鉄いまいちな当たりのトップスライスでグリーン手前へ。この瞬間、30度UTを購入しようと決意・・・!ピンが2段グリーンの上。9鉄転がしで2段グリーンの上に乗せれたものの、3パット。


9番:ドライバーぼちぼち。2打目クリークでグリーン狙うも、両サイドOBの狭さが気になりダフリトップ。残り50yardをUWで乗せたが、あえなく3パットダボ。

前半の1番は1DKJでよく踏ん張った。4番、9番みたいなダボは仕方ないか・・・・7鉄が最近グリーンを捉えれない。30度UTを買うぞ!

後半IN
2番:ドライバー完璧。2打目ややつま先下がりからクリーク。やや左に打ち出しこれがOB・・・左がOBと知らなかった。
左OBラインの確認ミス。+4のダブルパー。

14番:181yard打ち下ろしショートホール。27度でグリーン左手前。寄せの際に「なんかライが気になるなあ・・・トップしそう・・・ま、いいか」で案の定PWトップ!!!ライが気になれば、その場でしっかり確認必要。トリプルボギー。

15番:ミドル。父との差が3打目差となり、なぜかとても意識して焦る。素振り麓にせずドライバー右1ペナルティエリアへ・・・敵は己の中にあり・・・・ダボ。

18番:ミドル。ドライバー完璧!2打目7番ウッドで狙い上手く打てたと思いきや左へ大きくフックOB!
つま先下がりの前上がりのライであり難しいところであると、後で父に教えてもらった・・・


OB2回はともにウッドで左引っかけである。いずれも傾斜から。


傾斜でも普通の長さに持っていたな。


あと傾斜ではもっとバランスを考えてコンパクトにした方がいいかもしれない。


1つ番手を上げてコンパクトか。


ということはクリークの距離ならスプーンが必要だなあ。


最終ホールはクリークで良かったな。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ホンマD1ボールに変更して良かった

2日前のラウンドでは、夏から使用していたブリヂストンJGRを辞めてホンマD1に変えた。
なぜ変えたかというと、ホンマD1の際にはOBが少なかったからだ。
JGRはよく飛んでいたが、どうもOBが多発する。
スピン量の関係?はたまたスウィングの関係?かわからないが、恐らく後者だろうが(笑)
ホンマD1は、なんとも言えない棒球がいい感じに飛ぶ。
先日のラウンドでは、飛びすぎて11番ホールで250yard先の池に放り込んでしまい、嬉しかった(笑)
ブリヂストンJGRはしばらくお蔵入りだなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ハンデ7の女性のプレー

昨日はいつものDM医と、初対面の70代男性と、ハンデ7の女性と回った。
女性は50〜60代くらい。
週5でラウンドしているという(笑)
そんな彼女はノーダボの5つパーで85で回ってた。
ドライバーとアイアンの調子が悪いらしく、右へのすっぽ抜けがそこそかあった。
しかし、2打目からがさすがシングルさんで、傾斜からだろうがフェアウェイバンカーだろうがきちんとグリーン周りに寄せてくるのだ!
また、そこそこの距離のパットをいれてくる。
かと思えばすごく短いパットを外してもいた。
パーは私が6つで彼女よりも多いのに、スコアで8もの差がついた。
シングルさんと回ると非常にいい刺激になるなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

つま先あがりで24度UTの成功体験。中井学プロと菅原大地プロの打ち方より。

昨日のスタートホールでいきなり2打目でつま先あがりのライであった。
ハーフ63を叩いてからのこの1週間で、YouTubeでひたすら傾斜の打ち方をみまくった。
その中で良かったのは中井学プロと菅原大地プロの前上がりの打ち方で、「つま先あがりは少しオープンに立つ。そうすると、ヘッドが上から下に振り下ろす形になるので当たりやすい。」というもの。
菅原大地プロは「傾斜を変える」とアマチュアに指導していた。
この考えには驚いた。
傾斜を変えるなんて思いつかなかった・・・
同伴のハンデ7の女性もたまたま私より遠くにあるつま先あがりであり、ウッドをうまく打っていたのを見て、「自分もいけそう」と思えたことも大きいが、24度UTでかなり上手く打てた。
いいショットのみ、記憶に蓄積していこう!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ウッドは外せない。

軸ぶれしないスイングを心掛けたおかげか、クリークが大活躍してくれた。


ドライバーがミスして飛ばなくても、グリーン近くまで運べるのは本当に助かる。


ウッドがそこそこ打てるようになってきたので、21度UTの代わりに7番ウッドに変えようかと思う。


80台を出すのにウッドは大きな助けとなるだろう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

一期一会の考えでプレーしよう

ラウンドで出会うライは、ほぼ今後出会わないであろう。


だからこそ、集中しないといけない。


ゴルフできるのは、健康であり家庭円満であり金銭的にも余裕がある証である。


贅沢なスポーツなのだ。


だからこそ、その日を大切にしていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

不調の時こそ、自宅でのアプパタ練をしっかりしておこう。

2ラウンド連続で100叩きとなり、けっこう落ち込んでいる・・・



しかし、落ち込んでもスコアは良くならないし、それが実力ということだ。



ショットは好不調の波があるものだ。




これまでも知らないうちに復調したしあまり真剣にショットに関しては考えない方がいいだろう。



むしろショット練習はグッと減らした方がいい気がする。


というのもいい当たりが出たら、さらにいいものを追求したくなり色々といじってしまうのだ・・・



これが良くない!!



練習ではできてもラウンドでは全くと言っていいほどその打ち方はできない。



いまは目の前の嵐を潜り抜けるために、アプローチとパターの自宅練習をひたすらやり続けよう。



今回のラウンドではアプローチはトップダフリなしであったのは自宅練習のおかげであろう。



また2mほどのショートパットも入るようになってきた。これは「左耳でカップインの音を聞け」を自宅で行なっているおかげだろう。



ちなみに自宅練習でも打ち方は変えない!ボールの右側を見てリズムよく振るだけだ。



いわゆる「当て感」を小脳に焼き付けよう。



ちなみに昨日初登板させてドルフィンのチッパーは1回だけ使用したが、トップしたのでもう使わない・・・(笑)


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ここ最近のダフリひっかけやトップやDRの右プッシュの原因判明!



このまま100叩きのまま2023を終えたくないため、you tubeを渉猟した。

3284TVとゴルフとばしてなんぼで同じようなことを教えている動画を発見。


分かった。


右へのスウェーだ。

試しに左一軸ドリルを帰宅してすぐにウエッジで試すと、全くミスしない。


練習場でショットにも試してみたい。

もしうまくいけば、ラウンドでも右足を引いて左股関節のみでスイングかな~見てくれよりスコア!


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

5番ウッドに自信が付いてきた

昨日のラウンドでは、ややつま先上がりの左足下りから、入念な草摺りをした上でクリークを打つと綺麗に球が飛んでいった。



ウッドを打てるということは、大きく間違ったスウィングではないのでは?



5番ウッドは外せないなあ〜

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

つま先上がりでは絶対にインパクトで緩んではいけない

昨日の悪夢の最終ホール。




ボギーなら99という正念場だ(笑)




ドライバーは右プッシュで、次打でフェアウェイに戻すしかないつま先上がりへ。




すぐ目の前にはOBの林。




PWを手に取った。




これは良い判断だろう。フェアウェイを挟んだ向こうもOBだから、突き抜けないようにだ。



つま先あがりはハーフスウィングでいこう。



これもOK。



が、真横にシャンクOB・・・




打ち直しは8鉄で緩まないように気をつけてフルショットで綺麗にうまく行った(笑)




トラブルショットでハーフショットをするのは良いのだが、インパクトまでゆるんでるのでは?




実際スウィング中も手で合わせに行ってる感覚がある。



同じミスをもう何十回もしている!!

 


あくまでも振り幅が変わるだけで、力感は変えない方が良いのかもしれない。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ティーショットをどうする?5番ウッドをもっと使うか?

100のスコアであったが、収穫はそれなりにあった。


5番ウッドが地面からいい感じに打てたのだ。



ティーショットでもどんどん使っていくか?


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR