FC2ブログ

諸悪の根源はスウェーだと開眼!!

もう何回同じことを開眼するんだろう・・・・(笑)


クラブとの引っ張り合いに負けないように、スタンスは少し今より広げよう。これまで狭すぎたな・・・・


大きくゆったりとスイングアーク。

左右のスウェー対策、上下のスウェー対策に腹筋を入れる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ここ最近よくでる右へのすっぽ抜けについて。「左足とフェースとがゴムでつながって引っ張り合うイメージ」の大切さ。

「左足とフェースとがゴムでつながって引っ張り合うイメージ」にしてから、練習ではすっぽ抜けはでなくなっている。

しかし、このイメージなくスイングすると、右へいく。


捻転を限界までするようにしており、その結果右へのスウェーを生じてしまい、左へ体重移動できなくなりインパクトでフェースが開くのだろう。


このイメージは一生ものとなりそうな予感!



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

左目でボールを見る

自分の効き目は右目だ。ゴルフは目標方向である左に向かって打つスポーツである。右目が効き目だと、ボールに右半身が突っ込んでいってしまいがちだ。


なので左目でボールをみようと思う。まだ練習していないが・・・


以前にも左目で見ることを意識して良かった記憶がある。ただ、多分途中で面倒になり投げ出した(笑)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

どのようにして絶不調に陥るか?

これまでの絶不調の経過を振り返ると、

打つ前に真剣に集中する→いい当たりがでる→そのまま連続していい当たりがでる→たまに擦り球がでて修正するが、真剣にヤバイと思ってない→まだしばらくいい当たりが続く→擦り球比率が増える→あれ?と思い「あげ方おかしい?」といつもの思考回路に陥る。しかし改善なし。色々とYouTube動画をみる。しかし改善なし。→シンプルに軸ブレ治そうとして復活→振り出しに戻り無限ループ・・・


これだ!!


ということは、やはり軸ブレだな・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

下半身がブレると、クラブ軌道が変わる。よって、不調になる。

当たり前のことだ。


やはり1球1球ガチガチ下半身固定だな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第一振り子おじさんの欠如

手首ゆるゆるを失念していた、ということはそういうことなのだろう。


最近、スコアマネジメント系動画はよくみているがスウィング系はサボっていた。


何度も復習しないと!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

フェースを開くことを恐れるな

昨夜はUTがさんざんであった。

まず、トップまでが違和感しかないのだ。

アイアン類はそんなことなかった。

ちなみに4鉄と5鉄を持っていったが確かに当たる時は当たるが、左右の振れ幅や縦距離がUTよりも悪い。やはりラウンドで活躍するのはUTであろう。UTはそういったミスの幅が狭い!


話は戻って昨日の練習内容について。


UTを普通に打ったらこすり球ばかりで掴まった当たりがほぼです。


しかし、適当にテイクバックをあげて打つと掴まった当たりがでるのだ。


しかも、トップまでとダウンスウィングで違和感がない。


適当にクラブをあげるときは、手首もけっこう使っているようだ。


もちろん、体と同調していないと手からあげるとおかしなことになる。プレーンから外れるのだろう。


UTについてはフェース面がボールを向いたままクラブが上がってしまっているのだ。


この分析に至るまで練習から帰宅した夜23時から1時間くらいかかった(笑)我ながら、アタマガオカシイんだろう・・・


仕事の合間に素振りをして良いイメージを植え付けて、、また練習に行きたいなあ・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

バランス

ROGUE STシリーズで所持しているドライバー、ウッド、UTはヘッドを感じることができて気に入っている。


そこでバランスを調べてみた。


ドライバーとフェアウェイウッドがD2、21度UTはD3、24度と27度はD2であった。


PING G430の7WのバランスはD1であった。

G410の5WもD1である。


自分にはバランスが重い方があっている。


ただ、21度のD3はちょっと重すぎるかな?


7Wはバランスを重くしたいかな?


鉛を張ればいいのだろうか・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

前傾キープしたまま、フォロースルーまでしっかり草すり素振り

どうも自分はフォロースルーのことをほとんど考えていない。

ひぐけんPはよく「前傾は絶対に解いてはいけない。」と云う。

昨日の練習で打つ前の素振りで「フォロースルーまでしっかり前傾キープ」を意識するとかなりよかった。

また、54度アプローチの練習の際に「フォロースルーで左方向を下から見上げる感じ」を意識したのも良かった。


ショットの成否はインパクトまでで決まると思うが、フォロースルーでの前傾維持を意識することにより、インパクト付近も良くなるのかもしれないな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ショートスウィングがベース。

掴まりが悪い球の修正のために、昨日の深夜に思い立って練習場へ行ってきた。合計で150球打ってきた。24時間営業の全打席トップトレーサー付きの所だ。


ドライバーのショートスウィングは、「不調になった時に帰る場所」として相当有効であると感じた。どうも通常通りにショットしようとすると、テイクバック〜トップのことばかりに意識がいってしまうのだが、ショートスウィングだと「しっかりとボールをミートする」事がテーマであるので、ビジネスゾーンをクラブが通過するバランスの良い振りになるような気がするのだ。


ポイントとしては

・ヘソからグリップが生えており、スウィングプレーンに沿ってあげていく。ルーチンで実際にグリップエンドをヘソに当てて9時3時で素振りするのが良い。この際、自分が思っているよりインに、お腹を右斜め上にあげていく感じ。


・ボールの右下を見ておく。ダウンスウィング以降はボールを右下からインパクトする。


・もちろんのことであるが、腹筋は解かない。ひぐけんPが「腹筋を解かないのはすべてのショットでの基本事項」と述べている。


・UTとアイアンは、右下からインパクトのイメージではない。ボールの手前を滑らせる長いインパクトゾーンの意識。


ドライバーのショートスウィングの弾道は、やや掴まったドロー系である。一方向に曲がるため、ラウンドで武器になるであろう。ちなみにトップトレーサーではキャリー190yardのラン込み200yardであった。


ショートスウィングを何球か練習したあとに、通常のショットをするとけっこう飛んでいた。インパクトの良い感触も気持ち良い。


ドライバーのショートスウィングの練習は、今後ルーチンで取り入れよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

長いクラブほど練習の球数を減らす

以前は練習の際にドライバーを大量に打っていた。球数の半分以上だ。しかし全然よくならなかった。

長いクラブは何球も打っているとスイングがどんどん大きくなりバランスが崩れていくのであろう。いい当たりが出た月のショットが特におかしくなる。このことに気づくまで長時間かかった・・・・笑

ここ最近はスプーンを球数の半分くらい打っている。もしかするとこれがラウンドで悪影響を及ぼしているのかもしれない。

最初の1球はそこそこ打てるが、連続して打つと「もっといい球が打てるはず、もっといい球を打ちたい」となりスイングに悪影響を及ぼしているのだろう。そしてそれはほかのクラブにも影響を及ぼしている思う。

ただこれは自分が未熟なのであって、短いクラブもきちんとバランスよく打てるプレーヤーはそれでいいんだと思う。

自分の場合は短い番手を丁寧に打ち、そのリズムでUTやウッドを打つと良いみたいだ。

なので3番ウッドは球数を減らして丁寧に打ち、ラウンドで使用していきたい。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

中井学「パットシングルになる」より引用。パッティングでもフィニッシュを決めることの大切さ。

「多くのアマチュアゴルファーは、ボールを打ったらすぐに上体が起きてしまいます。ストロークの結果を早く見ようとしてルックアップしたり、ボールを打ちにいこうとしてダウンスウィングで右肩が前に出たりするのが原因ですが、何よりもフィニッシュを決める意識が全くないところに、問題があるような気がしてなりません。


インパクトの直後に上体が起きるのは、アドレスの体勢が崩れてしまっていることを意味します。体勢が崩れだすのはインパクト後に見えても、実際はインパクトの直前から体勢の崩れが起きているのです。ストロークの軌道やフェースの向きのちょっとした誤差がミスパットを誘発します。


ドライバーやアイアンなどのショットにも同じことがいえます。ボールを打ってから上体が反り返って右足体重になる人や、上体が突っ込んだらする人は、フィニッシュでバランスよく立てていません。つねにフィニッシュをきれいに決めている人ほど、グッドショットの回数が多いのです。仮に打ち損じたとしても、取り返しのつかない大きなミスは少ないのてます。


フォロースルーでパターヘッドをここまで振り抜こうと考える必要はありませんが、ストロークの慣性によってパターヘッドが静止する位置まで、前傾姿勢をキープしてストロークすることを心掛けてみてください。フィニッシュを決めた後も、ボールがカップインするまで、もしくはカップの近くで止めるまで、その姿勢をキープしましょう。」


フィニッシュを取ることの大切さは何度も聞いたことあるが、実践してないなあ・・・


練習してみよう!

フラットなスウィングになってきたか?

「始動でヘソからグリップが生えている」イメージでトップに持っていき、そこからダウンスウィングをすると心地よい。以前、約3ヶ月前までは相当アウトサイドに上げていた。結果、擦り球が多発していてウッドもUTも打てなかった。


このスウィングイメージを何も考えなくてもできるように素振りをしていきたい。なかなか続けれないけど笑

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

片手打ちの真の意味は振り子を左右の手に意識づけることでは?

第一振り子を意識するようにして片手打ちをすると、ミート率が以前よりも格段にあがってきた感じがある。

これまでは「テイクバックはここにあげて」「トップで間をとって」「切り返しはできるだけインからおろす」と「身体の動きメイン」で練習をしてきた。

しかし、3284PやもりもりPの教育方針である「クラブが主役で体はクラブの動きに合わせて勝手に動く」を学んでからスイングに関する意識が180度変わった。

そもそもゴルフってのは太古に羊飼いが木の棒で石ころを打つことから始まったのだ。人間に自然に備わっている能力で十分ナイスショットを打てるはずなのである。

それがいつしかスイング理論・体の動かし方が先行してしまい、アマチュア(特に大人からゴルフを始めた人たち)が誤解してしまうからいつまでたっても旨くならない原因になっているのかもしれない。

話がそれた。

片手打ちにもどるが、左手は左手の振り子、右手は右手の振り子を片手で打つことによりなんとなくわかってきた気がする。

第二振り子についても大切だ。第二振り子については頸椎とされているが、自分の場合はこれに「へそ」をイメージした方がしっくりくる。

「へそ」とグリップエンドがつながっているイメージで始動した方が、あさっての方向へクラブがいくことを防げる(ような気がする)のだ。このあたりは個人の感覚だろう。

片手打ちについてはひぐけんPに感謝だ。基礎練やマネジメントについては彼の動画をチェックしておこう。

メインは3284Pだな。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後ろ手

ガンガン使え!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

自分なりの第一振り子と第ニ振り子

お腹(自分なりの第ニ振り子)からグリップが出ているとイメージして、手首(第一振り子)はゆるゆる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第一振り子おじさん

要するに、第一振り子おじさんだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スウィングへの考え方が変わった

まずはボールを打つ原点である「ただの棒切れで引っ叩く」ことから。

ゴルフクラブら偏重心特性からなっている。

第一振り子が大切。

第ニ振り子は頸椎の支点。これは動かさない。


常に重心を感じよう。

大きい円弧のほうがインパクト付近では直線的に

扱える。

クラブを引っ張っていってただ単にさっとひっぱれば勝手にクラブが回転してあがってく。クラブのエネルギーにまかせる。


などなど・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

パッティングの際の前傾の程度

以前から薄々感じていたのだが、私は深い前傾の方がストロークしやすいようだ。


何度前傾までははっきりとわからない。私は身長179cmであり、だいたい120〜130cmくらい?まで前傾している感じかな?


前傾を深くすると直線的なストロークになる。


フェースを開閉するタイプではなく、極力直線のイメージでストロークしている。


前傾が深いのが正しいかはおいといて、ボールとの距離が近い方がしっかりミートできる気持ちになる。


こういう言葉で表すのが難しい「〜な気持ち、〜なイメージ」って、パッティングに限らずにドライバーからウェッジまででも大切なのでは?


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

もっとダフろう。

3284TVにて度々登場していた佐藤剛平プロが天国へ旅立っていたようだ。ご冥福をお祈りします。


その追悼動画で、アプローチに悩む3284Pは師匠である佐藤Pから「ひたすらダフっとけ!」と指導を受けていたようだ。その真意はソールを使うこと。


先日のUTが大活躍したラウンドでは、ひたすらボールの手前にヘッドを落とすことを意識した。素振りでも草の上を叩きつける感じだ。アプローチも同じ意識で良い感じ。


ひぐけんPはそういうティーチング動画は出していなかったと思う。


ひぐけんPと3284Pの両方についていき、いいとこ取りをしていきたいと思う。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

いいイメージ覚書

ドライバー:
スタンス狭め。ヘッドはボールから15cmほど離して頭の下。右肩が前に出ないように。左腕で上げていく。ゆっくりではなくゆったりとしたリズムであげていく。素振りの時点からゆったりと。ゆったりと振る。迷ったらハーフスウィングに戻る。テイクバックは大切であるが、ダウンスウィングからのインパクト付近のヘッドの動きの方が大切。適当にテイクバックして打ってもかなりいいあたりでたりするから。腹筋を終始解かないように、よりも「絶対に起き上がらない」とつぶやいた方がミスがでにくい。どこがトップとは決めないが、かなり体が締め付けられてきついところまで。そうでないと自分の場合は腕から振り下ろしてしまうのかプッシュが出やすい。頸椎中心に回転する。
素振りを本気でする。本気のゆったりスウィングをする。
アイアンとUT:
ドライバーとの違いはボール位置とヘッド位置である。UTは真ん中よりボールひとつ左。アイアンは真ん中。それ以外のポイントはDRと同じ。UTはアイアンと同じ。UTは楽に球が上がるがそれはしっかりアイアン同様に振ること前提。
UTのティーの高さは5mm
アイアンは3mm
10mmは高い。
ウエッジ:
110〜100yardはPW
100〜90yardはUW
90〜80yardはSW
80〜70yard
70〜60yard
60〜50yardはUWハーフ
50yard以下はPWか UWチップショット
パター:
距離感のみ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ボール赤道面と地面の間に、セットアップする(ひぐけんプロ)、ライの確認のためにボールと地面の間をしゃがんで確認する

今まで全く気付かなかったことがある。それは、ボールと地面との間に空間があるということだ。
ひぐけんプロの動画でそのことを知った。当たり前なのだが・・・
アイアンは少しヘッドを浮かして、上記タイトルのように「ボール赤道面と地面の間に」セットアップする。決して地面にべたっとヘッドをつけてはいけない。というのも、地面に押し付けてしまうことにより、スイング開始の際に「ヘッドを持ち上げようと」してしまうためにわずかながらでもスウェーのリスクが高まるからだ。
早速自宅ハーフスイングで試してみた。
まずはしっかりとボール赤道面と地面の間を確認するために何気なくしゃがんでみた。するとその空間をしっかりと肉眼でとらえることができ、インパクトのイメージを出すことができた。
この感覚を大切にしよう。
当分はひぐけんプロの信者だなあ・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

脱・アップライトすぎるスウィング

中井学プロとひぐけんプロの教えは相当似ている。

王道のオーソドックスでアマチュアでも真似できるスウィングだ。

ここ数日は過去に購入した中井学プロの書籍と、ひぐけんプロのYouTubeを勉強している。

自身のスウィングは不自然なほどアウトサイドに上げてダウンスウィング以降で寝ておりてくるループスウィングだ。これが安定しているうちはいいが、どうも12月以降不安定で練習の時からプッシュスライスが多発するようになった。天ぷらも出てきた。これじゃラウンドで使いものにならない。

ホームコースは気温が低く、この時期はクローズこそないもののフェアウェイに雪がちらほら残りグリーンはかちこちだ。また、肘痛と腰痛が出てきた。

なのでこれをチャンスと捉えて、しばらくラウンドはストップして基礎からやり直すことにした。

54度を用いた自宅での9〜15時の振り幅でのボール打ちをメイン練習とする。練習場では肘と腰が痛くならないように、これまた9〜15時のスウィングをメインに置いてドライバー・UT・スウィングトレーナー用の5鉄・9鉄・ウェッジ3本をやろう。


昨日の練習では

・しっかりと胸の前に手があるイメージ。思ったよりインに引くイメージ。ただし手だけで上がるとだめ!腹筋を常に意識しながら右にいる人にバスケットボールを放り投げるイメージ。ダウンスウィング以降は左にいる人にボールを投げ返すイメージ。


・手元を低く保ち続ける。


・レベルスウィング。上から入れないのはもちろん下からも。


フルショットはハーフショットの延長。ビジネスゾーンが大切!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

軸ではなく、支点

昨日の夜練で、右へのミスが目立った

起き上がりかな?と思い前傾キープ意識するもあまりよくならず

そこでスウェーを疑い、目の前に壁がありそこに頭をつけ頭が動かないイメージで振ると当たりがよくなった

軸を中心に回るイメージは良くないかもしれないな

テイクバックでもスパットを決める

ショットを打ち出す方向や、パッティングで狙う方向に目印となるスパットを設定する。自分は決めてないが・・・

が、素振りをしている時にふと思いついた。

テイクバックでもスパットを設定してそこに振り上げればいいのでは?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

始動。

左背側でフェース面をボールに向けたまま縦に上げていく。
上がる場所一定に。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

インに引きすぎないように!!

これまでアウトサイドにわざと上げていたテイクバック。
インに引くことを意識して丁度いい。
が、過度なインテイクバックに気をつけよ。

左肩始動のテイクバック

ひだりを意識した方が、みぎが前に突っ込んでこないため良いショットを打てる確率が上がる気がする。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アプローチは振り幅3パターン(小・中・大)

細かい打ち分けはなしだ。細かく考えたらインパクトでコントロールしようと無意識にしてしまいミスの元だ。

ベタピンは狙わずとりあえずグリーンに乗せて2パットならボギーで悪くてもダボで納めよう。

グリップは真ん中かそれよりやや下くらい。

振り幅は気持ちよく振れる3パターン。

大体、20、30、40〜50yardくらい。

アプローチは複雑に考えるとどんどん自信がなくなってしまう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

テイクバック修正

アウトサイドにあげてループさせてインパクトスウィングでこれまで来ていたが、やはり修正の余地があると判断。

できるだけなだらかに上げていく。滑らかにボールにコンタクトしたい。これまでは鋭角すぎた。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR