FC2ブログ

コック、コック、雨、コック、雨、雨、コック、雨、コック

病み上がりなのに練習場へ。
 
ボールの掴まりはいいのだが、どうも出玉から左へいってしまう。
 
トップで一息ついて脚から切り返すと真っ直ぐに近くなるが、要するにクラブを立てれてないんだろうと考え、限界までコックを入れるとボールの感触が無くなる当たり。
 
これを求めていたのだ。6鉄で高い弾道とビシッとした当たり。正確な距離はわからないが、キャリーで165ヤードくらい。いい感じだ。
 
といつもの俺ならショットばかりしがちだが、150球中90球ほどはPW,AW,SWに費やした。
 
SWで80~90ヤード、AWで100~110ヤード、PWで110~120ヤード飛んでしまうようになったのが悩み。もう少しバラツキを抑えたいところ。
 
これだとミスショットでトップしようものなら即OB。なので本当に短いクラブがしぬほど大切なので練習量を増やしている。
 
50~70ヤードはAWのノーコック打法とコック打法で打ち分ける。
 
 
30~40ヤードはノーコック。
 
30ヤード未満は肩のストローク。
 
あぁ、早くラウンドしたいなあ・・・。
 
結果が欲しいけど、結果は丁寧に一打一打を大切にしたら自然とついてくるので落ち着いてラウンドしよう。
 
 
 
 

健康が一番

一昨日オペ室で手術見学をしていたところ、突然の激しい嘔気。なんだこれ、でもすぐ治まるだろうと高を括ったもののなかなかマシにならない。
 
そのうち腹痛まで現れてきたので、これノロちゃうか、どうしよ、と悶えていたところ、側にいた麻酔科医の先生が「大丈夫?」と心配してくれた。
 
「すごく嘔気が・・・」
「熱は?」 
「計ってはいませんが、発熱してる気がします。」
「戻したりした?」
「いえ、まだ。」
「なんか変なもの食べた?心当たりは?」
「特にないんですが・・・カキや生もの食べてません。」
「そうか。」
その先生が違う女医の麻酔科医に何やら話しかけ
「しんどくなったら退室していいよ。看護師にも言っておくから。退室する時は同じ班の子達にも声かけといてね。」
と今度はその女医さんに声をかけてもらった。
 
それから10分程我慢したがいよいよ嘔気が激しくなってきたので、同級生に伝えてから退室。我ながら情けない。
 
帰宅して体温計を見ると38度3分。ノロかインフルか。でも下痢ではないのでインフルの可能性が高い。そういえばやたら腰が痛む。
 
父親にインフルエンザの検査(鼻に棒を突っ込んで、上咽頭粘膜を採取。めちゃ痛い)をしてもらったところ陰性だったので、おそらくウイルス性胃腸炎だろうとの診断が下された。
 
その日はすぐに寝た。大体21時に寝付いて途中朝5時半に一度目覚めた。
 
その後9時に目覚めて付属病院へ。なぜわざわざ行ったかというと、実習を無断で休むと即留年なので、理由となる証明書(今回は診断書)が必要なので。
 
大学病院につき色々手続きしてから診察待ち。消化器内科を受診したんだが、予約も無しに飛び込みにもかかわらず1時間半待ちでいけた。本学学生パワーだな(笑)しかもわざわざ教授に診てもらえた(笑)
 
結局教授の診断も同じで急性胃腸炎との事。毎日病院というウイルスや細菌の巣窟で実習しているのに、きちんとうがい手洗いしてないとこうなる(笑)
 
というわけで昨日今日と実習を休んでしまった。まあもう完治したんで来週からはまた頑張っていこう!
 
 
 
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR