FC2ブログ

出球を右にしたい

出球を右にしたドローを打つには、どうすれば?
右足をひいたクローズ?
肩のラインを右に?
練習で見つけるしかないのかなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

そのホールの地形を頭に叩き込んでおく

先日のラウンドではそのホールの地形をきちんと強く意識しておけば避けれたミスが複数回あった。
前半INの16番ロング。
それまで2オーバーと上出来であった。
ドライバーよかった。
2打目の左足下がりの場面でクリークを打って右へスライス。
このホールは全体的に右に傾斜しているため、スライスを打つととめどなく右へ転がっていってしまう!
案の定スタイミーな場所へ・・・おまけに右側には池もある。
そんな場面で長いクラブである5番ウッドを使ったのは作戦ミスであろう。
いや、使うにしても左狙いであろう。
いい感じにスライスと相殺していたのではないだろうか?
このホールはトリプルボギーであった。
後半OUTの5番ミドル。
左ドッグレッグで左は狭いので、ティーショットは右狙いだ。
ドライバーはナイスな当たり。
で、ここはコーナーあたりが左へ傾斜している。
なので、右に大きく打っても左へ戻ってきてグリーンを狙いやすいのだ。
しかし、前上がりの場面となることが多々ある。
残りセンターまで150yardほど。
絶好のパーオンチャンスで24度を振って大きくフックOB!!
UTには自信があり150yardならパーオンの確率は自分では半分以上ある。
前上がりと左OBという場面、しかも実はグリーン右もOBなのだ。
少なくともOBに届かない27度か6鉄で右からフックでよかっただろう。
そのホールの地形をきちんと頭に叩き込んでいたら・・・
ラウンドイメトレしかないな!!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

無意識にPWをアプローチで選んでいたことから思うところ。ブログコメントは嬉しい。

昨日のラウンドレポートへのやきそばパンWさんの「PWのアプローチがなかなかいい感じ」というコメントから、「え!PWそんなに使ってたっけ?!」となり、読み直すとほとんどPWをグリーン周りで使用していた。

自分では全く気付かなかった・・・・

PWはストレスフリーでグリーンに乗せれるのだろう。

とすると、残り170~180yardでクリークを握るよりはストレスの少ない24度か21度でグリーン周りに運ぶ方が良いのではないだろうか?

クリークは打てた時の気持ちよさは格別であるが、どうも打つ前に不安がよぎる。

淡々とプレーすることが、ストレスフリーであることがいまの自分には必要なのでは?


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アプローチの主役に悩む

昨日のラウンドレポートを読み返してみると、ほぼPWでのアプローチということに気づいた。


PW:7回。
UW:4番ミドル残り55yardの1回
52度:10番バンカーボギー、3番バンカーダボ、7番バンカー砂イチの3回



UWはOUTの4番での残り55yardで使用したのみ。



今回のラウンドではPWをメインに据えようとなんて微塵も思っていない。



UWを主役と思っていたのだが、現場にいくとPWが簡単なので握ってしまうようだ(笑)



寄せワンを狙うために、UWか52度でビシッとワンピンに寄せるつもりなのだが・・・・



PWが無理なく打てるようだし、PW主役でいいのかなあ・・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第4回マンツーマンレッスン。

・1割ミスok
→ゴルフはミスのスポーツ。完璧なショットはプロでも1ラウンドに1回か2回くらい。
1割のミスというのは、前後左右その番手の1割の距離ならズレてもok。
例えば、7鉄150yardなら手前奥左右15yardOK。
ということは、手前に15yard刻むのもありだなと納得した。バンカー超えで不安があるなら刻みだな。
・変な感じしたら、使いそうなクラブを何本か構えてターゲットを見てみる
→傾斜などで、打てるかな?打たないかな?と迷った際に実際にアドレスを取ってみる。
その時に嫌な感じがしたらおとなしくその番手はやめておこう。無理サインを脳が出している。
・冬は一番スコア出ない
→この時期は色々試す時期
・新たなスウィングエラーでミスショットは出ないと考えておく。自分の場合は捻転浅いか、煽りうちか。ただ、ラウンドでは気持ち悪くても打っていく場合もある。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

8番の砂イチについて。草摺りは本当に大切。

バンカー内に入る前に、入念に素振りでヘッドが落ちるところを記憶した。


これが良かったようで、我ながらほれぼれするバンカーショットを打てた!


そう、草すりだよな、大切なのは・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

52度ドルフィンウエッジのバンカーショットが素晴らしい

今日は4,5回ほどバンカーに入って、すべて1回ででた。


砂イチも1回とれた。


振り抜きが良いのだ。


独特の形状をしているからな(笑)


もちろんアプローチもいい感じ。

UWと2.5度しかロフトは違わないが、UWだと大きそうと感じたらコレでいこう。


アプローチはPW・UWとこの52度の3本体制に決定!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

イメージを作ってからのドライバー

今日は何度かイメージ通りのドライバーを打てて満足だ。


これまで、出たとこ勝負なところがあったからな(笑)


ティーグラウンドのセンターから少し左に立って、右に打ち出していく感じで良いようだ。


他の番手もきちんとイメージ作りしてから打つのが大切なんだろうな。


スイング自体はマンツーマンレッスンで診てもらっているので、この調子でいいだろう。


素振りとラウンドのイメトレが大切だなあ・・・・




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

5番ウッドについて振り返る。

今回5番ウッドを5回使用した。

1回目:スタートホールの少しつま先上がり。ややスライスであるが170yard前後運べた。ボギー。
2回目:16番2打目。左足下がりスライスで、スタイミーな場所へ。7鉄出すだけ。トリプルボギー。
3回目:17番2打目。左足上がり上手く打ててグリーン左へ。ボギー。
4回目:6番2打目。左足上がりミスでチョロOB。+4。
5回目:8番3打目。前上がり上手く打てたがガードバンカーへ。砂イチパー。


5回の平均オーバー数は、(1+3+1+4+0)/5=+1.8でほぼダボだ。


果たしてクリークはスコア改善に寄与しているのだろうか?


当たったときの爽快感はなんともいえないが・・・


この5回でほぼフラットだったのは1回目のみということもあるが。


やっぱり21度UTに差し替えた方がいい気がしてきた。


21度は直進性が強く、また、チョロの記憶はない。


結局到達距離をみるならクリークとあまり変わらない。


何より安全である。

クリークをどうするかについてこれまで何度も記事にしている(笑)



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後半で失速するも手ごたえを感じた北六甲CCフレンドリーカップに参戦

ホームコースの競技に参戦。
フレンドリーカップという競技であり、毎月開催されている。



今回は自作のメモをポケットに入れてプレーした。
各ホールのイラストを自分で書き、自分なりに考えた攻略ポイントも記載した。


また、マンツーマンレッスンで言われているスイングの注意点も記載しておいた。



これまでこういったメモを書いて携帯したことはなかった。ブログで記事はかいているが、やっぱり自分で考えたメモをラウンド中に確認しながらプレーすることは今回のラウンドで効果があると実感した。



同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ18、23)の4人。


少し寒く終盤に小雨も。



スタート前の練習で21度UTと30度UTが当たらないために外した。また、52度ドルフィンウエッジでバンカー練習にてすごくよかったので、フロッグスリープ58度も外した。


ラウンドは14本から11本でスタート。

INスタート。



➉番525yardロング 
DR→5番ウッド→9鉄→バンカー52度→2パットボギー


DR良い当たり。右のつま先上がりからクリークをうまく打てた。残り110yard左足下がりスライスしてバンカーへ。52度で出して2パットボギー。

52度ウエッジは推進力がありいい感じ。



⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→PW→PW→PWで2パットボギー。


先月のラストコール杯でDRが池まで届いてしまったため、短く持って打ったがスライス!
右斜面でPW出すだけ・・・が危うく池ポチャ。
左足が池に入りそうな斜面からPWで転がして乗せて2パットボギー。
よく耐えた。
ここのティーショットを何とかしたいなあ。池まで届くときもあればそうでないときもある。


⑫番342yardミドル。
DR→27度→PWで寄せワンパー。


DR良い感じ。
2打目左足上がり残り150yardくらいをうまく打ててパーオンしたと思ったが、手前のラフに着弾していた。
同伴者から「UT打つのうまいですね」と褒められて嬉しかった。
PWで乗せて寄せワン。
上りのフックライン。2mくらいだったかな?



⑬27度→52度→PWで乗せて2パットボギー


ここは池越え打ち下ろし150yardで7鉄と迷ったが27度で。
少し大きいと思ったのかトップ。
池は超えてくれた。
そこから52度45yard程大きめに打ってしまった。
カラーからパットで、上りの5歩(約2.5m)フックラインを入れてボギー。
そうも自分は上りのフックラインが好きな気がする。


⑭番HCP2の難しいミドル。
DR→24度で乗せて1パットバーディ。


ドライバーしっかり打てた。ティーグラウンドでしっかりドローイメージをして、ティーはやや左に刺した。
このイメージ作りが良かったか。
残り150yard打ち上げを24度で綺麗に打てた。残り3歩のスライス下りを入れてバーディー。
「このホールでバーディーは見たことがないです」と同伴者からほめてもらい嬉しかった。
このホールでまさかバーディが取れるとは。


⑮番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

⑯番500yard打ち下ろしロング。
DR→5番ウッド→7鉄→UW→バンカー→ウエッジで乗せて2パットトリ。

DR良かった。5番ウッド左足下がりから大きくスライスして左サイドの木の根元に。
そこから7鉄ハーフショットで脱出して、残り90yard打ち上げをUWで大ショートでバンカーイン!
打ち上げているしPWを選ぶべきだったな・・・


⑰番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→5番ウッド→PWで乗せて2パットボギー。


DRまあまあ。左足上がりの残り160yardを5番ウッドで打てた。グリーン左まで運ぶことができた。
これは嬉しかった!


⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→9鉄でカラーに乗せて3パットボギー。

DR左コーナー狙いでうまくショートカットできた。ただ一歩間違えればOBまたはフェアウエイバンカーに入るのでここは右狙いだろうな。

グリーンで残り8mくらいのパットがダフった。カラーでラフとグリーンの境目で球にこういうことが起こる。
ここはウエッジをもったほうが良かった?

前半は43(17)であった。うまくいけば80台が出せると思っていたが。




①番527yardロング。左がOBのロング。
DR→24度→27度→3パットボギー


DR良かった。昼休みを早く切り上げて素振りしまくったおかげだな。


②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー1ペナゾーンへ→3打目ドロップで24度→PWで乗せて2パットダボ。


ここはスライスのイメージだと100%曲がりすぎてダメだ。
自分はフッカー兼プッシュアウト持ちなので、あくまでもそのイメージを貫いた方がいいだろう。
次回からは右ドッグレッグだけど右にバシーンと打ち出していくイメージを持とう。



③番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→バンカー52度→寄せて2パットダボ。
ここは頼りないスライスが出てバンカーイン。強くフックのイメージを持った方がいいな。
ダボが続く。


④番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→24度→UWで乗せて2パットボギー
DR当たり良かったが左斜面へ。
つま先下がりから右足を下げて24度をうまく打てた。


➄番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→24度左OB→27度UTでなんだかんだで7
DR良かったが・・・
2打目はほとんどここはつま先上がり。残りフロントエッジまで145yardで絶好のパーオンチャンスで24度で左OB!
もっと右を向いて打った方がよかったか。それか、6鉄を再投入かな?


⑥番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→5番ウッドOB→24度→バンカーでなんやかんやで8

DRはOK。残りけっこうな左足上がり打ち上げでグリーンセンターまで150yard。
ラフに浮いていたので、クリークで左足荷重にして左足を後ろにさげて素振り。この際に右足1本になって変な感じであったがそのまま打って無残な右チョロOB!前半で左足上がりクリークが上手く打てた時よりもライはよかった!草すり不足だな・・・・



⑦番135yardショート大きく打ち下ろし。
7鉄パーオンパー

⑧番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→24度→5番ウッド→バンカー54度から砂イチ!

DRはメモ書きの通りに右山すそ狙い完璧。
2打目24度山すそ越えで枝に当たるが前に出て行ってくれた。
つま先あがりからクリーク完璧に打てた。短く持って、頭とボールの位置固定が良かった。
バンカーからドルフィンウエッジ52度でうまく打てて、下りスライス2歩の距離を入れれた。


➈番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。
ドライバー→UW→PWで寄せて2パットボギー。
攻略メモ通りにセンター右狙いのDR完璧。
残り80yardで打ち上げているのでUWフルショットでパーオンしたと思いきや奥に転がっていた!
2打目は平らなライだったので、大きく打つ必要はなかった!ボギー。


フレンドリーカップ2024-01-28 195614

スコアはIN43OUT50の93(35)であった。
パーオンは5回できた。
OBの2回はいわゆる「セカンドOB」というやつだ。
完全にコースを暗記しないといけないな。



今回攻略メモを作ったのはとても良かったと思う。



スコアが悪かった後半に上手くなるヒントが隠されている。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

次回ラウンドはピン位置無視する。50yard以上はセンターのみ意識で距離別オートマチックに打つ

次回ラウンドは極力考えずに打っていきたい。
50yard以上は乗ればOKと考えた。


そこで距離表を作ってみた。


グリーンセンターまでの距離。グリーンは半径15yard程度とする。
50(手前35、奥65):PW普通NBS

60(手前45、奥75):UW真ん中BS

70(手前55、奥85):PW真ん中BS

80(手前65、奥95):UW真ん中フル

90(手前75、奥105):UWフル

100(手前85、奥115):PWフル

110(手前95、奥125):9鉄

120(手前105、奥135):8鉄

130(手前115、奥145):8鉄

140(手前125、奥155):7鉄

150(手前135、奥165):27度

160(手前145、奥175):24度

170(手前155、奥185):21度

180(手前165、奥195):5W

190yard近づけるだけ。フェアウエイキープ。ライ良ければクリーク。

200yard 近づけるだけ。フェアウエイキープ。ライ良ければクリーク。


こうしてみると、手前のフロントエッジを超えるのにそこまで苦労しなさそうに思える。

クラブセッティングは、DR、5W、21・24・27UT、7鉄~9鉄、PW・UW・58度、パターの12本だ。


練習でもひたすらセンター狙いとフロントエッジまでのゴルフを意識していこう。


さて、どうなるかな?!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

飛距離復活で一安心。アドレスの時にフェースが開いていた。左肩以前のように入れる。基本のヘソからグリップ打法に戻る。

いくら寒いとはいえどうも飛距離ダウンが納得できない。
本やら色々読み返し、そもそも自分にとっての超基本である「ヘソからグリップが生えており、そのイメージのままスウィングする」で素振りをすると良い感じであった。
昼休みの練習で、どうも21度UTでアドレスした際にフェースが開いてる気がした。
フェースをやや閉じ、ヘソからグリップ生えてる打法で、左肩を以前のようにしっかり目に入れると、21度でキャリーで183yardが出てくれた。到達距離は199yardであった。
ここはトラックマンが常備されており、信憑性が高いデータだろう。
他に、27度UTで芯をくってキャリーで177yardが出た。これは飛びすぎて逆に困るな。
いずれにせよ、飛距離が復活して飛ぶと気持ちが良い!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

手首ゆるゆる第一振り子

確かに寒いかもしれないが、どうも24度UTで150yard台の飛距離が納得できない。
スウィングの違和感も気になる。
そこで、しょぼさんから頂いたアドバイスにハっとさせられ、タスクさんのYouTubeを見直し、練習へ。
手首ゆるゆるでヘッドの動くままに任せると飛距離が戻ってきた。
といってもまだ24度で160yardであるがいい兆しである。
7番ウッドが166yard、クリークで176yardである。
試しに持ってきた5鉄が164yardであったが、左への曲がりが大きく実際のラウンドでは非常に使いづらい。
もう少し手首ゆるゆる第一振り子で打ち込んでみよう。
また、アプローチも手首ゆるゆる第一振り子で距離感が作れそうだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

寒いからか?練習場ボールだから?飛距離ダウン。

当たりはそんなに悪くないのだが、24度UTでユピテルにて160yardしか飛んでいない。
クリークは170yardほど・・・
試しにコースボールでクリークを打つと180yardであった。
練習場ボールだから飛んでいない?
24度は165yardほど飛んでて欲しいのだが・・・
ラウンドでも残り160yardから24度でショートの場面はある。
暖かくなってきたら飛距離は戻るのかな?
もしそうでないなら、24度の代わりに7番ウッドを投入かなあ・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ショットは突然おかしくなる

今週に入ってからどうもショットの当たりが薄い。

特にFWとUTが擦り球しかでなくなってしまった。

また、トップでの違和感がすさまじい。

いつもラウンドへ行くDM医に診てもらうと、「捻転浅くない?もっと深かったような」とのこと。

試しに捻転を深くするとようやく厚い当たりが復活した。

どうも「軸を動かさない、頭固定」を意識しすぎた結果、捻転がどんどん浅くなったようだ・・・・

ただ、これはまた忘れるだろう。

なので、自分はインサイドアウト軌道であるし「内側からボールをヒットするために深い捻転が必要」と頭に叩き込んでおこう。

しかしやりすぎるとスウェーになる。

ゴルフって難しいなあ・・・・

良くなったと思ったら悪くなる。

でもそれがゴルフ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

打ち上げ砲台について。

北六甲はグリーンはそんなに小さくないが、打ち上げ砲台が多い。

特によく遭遇するのが、残り50~60yardくらいの場面だ。

今の自分のアプローチシステムは以下である。


UW 基本!
PS1:10 自宅練習のイメージ
PS2:20
PS3:30
NBS:40
BS:55
普通フル:90弱
PW UWよりラン多め。UW+5のイメージ
PS1:15 自宅練習のイメージ
PS2:25
PS3:35
NBS:45
BS:60
普通フル:110
SW
PS1:5 自宅練習のイメージ
PS2:15
PS3:25
NBS:35
BS:45
普通フル:70


残り50~60yardの砲台アプローチで「ただ乗っただけ」になりそこから3パットダボのケースがよくあるのだ。

このとき、UWのBS55yardを打つのだが、打ち上げているし番手を上げてPWのBSの方がよいだろうか?

54度SWのフルの方がいいか?いや、ロフトがさらに寝るよな・・・

なんとなく、PWがいいような気がするが・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

練習量でわかること。ボール位置にこだわる

毎日自宅で30-70球ほどの54度と、職場近くの1球5円の鳥かご練習場で70-150球ほどウエッジを中心に球を打っている。


それでもミスショットはでるのだ。


打ち方はコーチから問題はないと言われている。


そこでボール位置を変えると、ミスが相当減ってきた。


これは練習量をこなしたからわかったことだ。


ボール位置にもっとこだわっていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

草すりはボールを見ながらするのではない?

54度のボール位置は、自分の場合真ん中よりボール1つ分右が良いようだ。

これまでボールをみながら草すりをしていたがこれはとんでもない間違いだと気づいた。

ボールを見ながら草すりをすると、ボールに当てにいってしまうのだ。

そうではなく自然に草すりしたときのヘッドの最下点にボールがあればいいのだ。

毎日30-50球ほど自宅でアプローチ練習をしていて、どうもSWだけトップとダフリが出てくるので、練習量の問題ではないとようやく気付けた。

これでアプローチが安定してくれれば・・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

基本に帰るアプローチのアドレスとスイング

腕を棒のように伸ばしたまま、胸と腕の三角形をキープしたまま振る。

とにかく可動域を消す。

これが今はいい感じ。


しばらくはこれだな。


基本に忠実に。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

49.5度と52度ウエッジについて。PWとこの2本を使っていくのでいいか?

PWとUW、そしてSW(すべてG425)をアプローチに使用している。

SWはどうもひやひやしてしまうのだ。

なので代わりにドルフィンウエッジの52度を使用してみようと思っている。

44.5度・49.5度、そして52度だ。


52度はトップのイメージがでないため、グリーンに乗せることは最低限できるはず。

キャリーの差はUWと4-5yardくらいだけど、ピンに3m以内に寄せる目的なのでこの差は大きいと思っている。

とにかく、ミスをなくしたい。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第3回レッスン。プロとの対話。インパクトは猫背。引き続きアプローチへの問題へ取り組む。

・前回のラウンドにてパーオン6つ取得するもスコアが103であった。
>>ショットは問題ないと思います。アプローチのレベルが低いですね。


・アプローチでトップが多発しました。なんとかしたいです。
>>トップもダフりも原因は同じです。アドレスの時点でもっとボールに近づいてください。ハンドアップにしてください。トゥ側で打ってください。
ボールは右側におかなくていいです。クラブを変えて対応してください。ボールを右側に置くのはよっぽどディボット跡の時くらいですね。


・なぜトゥ側で打つのですか?
>>振り抜きがよくなるからです。ネックの方からボールに向かうと、地面に潜る方向へ行ってしまって、ダフリトップがでます。ただ、ショットのように力強さがいる場合はトゥ側で打たなくていいです。


・ネックの方からボールに向かう、というとバンカーに向いてますか?
>>そうですね。バンカーは逆にハンドダウンにしてください。



・ウッドやUTでのチョロやトップが気になります。
>>長いクラブを打つ場合に、インパクトで左肩が上がってますね。腹筋をきちんといれてますか?(実際にスイング素振りを見せて)インパクトは、猫背くらいで丁度いいです。かといって無理に猫背にするわけではなく、左肩があがらないように前傾キープした結果そうなるわけですね。
基本的に新しい原因でのミスショットって、もう出ないと思います。元々持ってはる悪い癖が治ってないだけなんですよ。
ゴルフの上達あが早い人って、持って生まれたその悪い癖が少ない人なんです。


・今の自分でのスイングのチェックポイントは、トップでの掌屈とインパクトでの左肩の上がりの修正でいいですか?
>>はい、その2つだけで良いです。


・ウエッジは「上半身だけ右に行く感じ。下半身は左キープ」でいい感じなのですが、ウッドとUTはそのイメージだとトップやチョロがでます。
>>上半身の捻転が足りないんでしょうね。


・スコアを良くするには?
>>アプローチが全然寄ってないですね。こう言ったら失礼ですが、アプローチのレベルが低いです。とにかく距離感を身に着けてください。ショットのレベルは80台半ばが出ると思います。いや、81,82も出ますね。パーオン6コできてたら78も出てもおかしくないです。
3打目を3mくらいにつけれるようになってください。とにかくダボをなくしてください。ボギーはOKですよ。
残り3mくらいのパットを何回か打ってれば、寄せワンも増えます。


今回のレッスン内容で一番ハッとさせられたのは「ミスショットの原因で、もう新たな原因はありません」というところだ。


自分の場合は「猫背インパクト」に取り組もう。

あとはとにかくアプローチの距離感!


距離感を作るには、ダフリトップに悩んでるうちは作れないという。


そりゃあそうだろうな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ミニドラ中止。アプ重心真ん中ボール1つ右。DR200。クリーク短く持つ。

職場近くに1球6円の練習場を発見。130yardの鳥籠である。
一昨日と昨日の2日連続で行ってきた。ついでに今日の早朝練習も。
アプローチメイン。 
左足荷重でアドレスしていたが、これがよくなかったようだ。トップが多発する。
重心は自分の場合、最初から最後まで真ん中キープが良いようだ。
ボール位置を少し右におくだけ。
それでダフリ防止になる。
ひょっとすると傾斜も地軸に垂直に立った方が良いのかもしれないな。
アプローチに用いるウエッジはG425のPWと UW、そしてドルフィンウエッジの52度の3本にする事にした。
SWはバンカー用にする。また、キャスコのフラッグスリープを再投入してこれもバンカー専用にする。
合計5本がウエッジだ。
クリークについて。 
どうも寒いせいか長く持つと極端に当たりが悪くなる。
とにかくミート率を上げる方向にしよう。
なので2横指短く持つと決めた。
それでもキャリーは170〜180yardは維持してくれている。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ラウンドレポート読み返しは効果があるだろう

しょぼさんに見習いこれまでのラウンド記事をワードでまとめてプリントアウトして読み返すことにした。

まだ5ラウンド分くらいだが、いかに自分が同じ過ちを繰り返してきたかが存分に味わえる(笑)

もうほんと似たミスばっかり!

次回ラウンドは2週間後の月例なので、それまで記事を読み込もう。

紙印刷するといろいろ書き込めるし、頭に入る。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第2戦 凍っているグリーンと雪の降る中100叩き。パーオン6回できたのでショットはまあまあ。アプローチのトップとバンカーホームランが目立つ。

2024-01-08 161748


ホームコースである北六甲CCのニューイヤーズコンペに参加。


前半はグリーンカチコチ、途中から雪が降るラウンドであった。


同伴者はハンデ15の3人である。


+3が3回に+4が1回、+5が1回と大叩きホールが連続してしまった。


これらのホールはアプローチのトップがひどかった。


バンカーもホームランが多発してしまった。ここ最近バンカーは良かったのだが・・・打ち込むタイプのバンカーショットだからだろう。


このままでは非常にまずい。バンカーショットのイメージを変える時期が来たんだと思う。


ショットについては昼食後のDRのOBが本当に多い。昼食は同伴者には悪いが、早めに切り上げて体を温めておいた方がいいだろう。「お先にロッカーへ戻りますね」と言えば角がたたないだろう。いつもそう言っている。


クリークはスタートホールから活躍してくれた。いきなりパーがとれたのは2打目でしっかりとクリークで距離を稼げたからだろう。

ただ左足上がりになると、重力で右側に落ちるせいかほんとミート率が悪くなる。

これはUTやアイアンでも同様である。


左足上がりは他の傾斜よりもコンパクトがいいかもしれないな。


パーオン6回は自信がついた。


ショットのレベルは81か82とお世辞かもしれないけど、昨日コーチが言ってくれたし自信がついているのかも。


100はオーバーしたけど、希望はある。

10番ロング
DR→5W→9鉄、2パットパー
DRも5Wも上手く打てた。クリークはつま先上がりから180yardほど稼げた。出だしは完璧だな(笑)


11番ミドル。打ち下ろし右ドッグレッグ。
5WOB!→DR→UW、2パットダボ。
前回のラウンドでDRで池に放り込んだので、クリークを持ったら右OB!「やったことのないことをしてはいけない」
打ち直しDR短く持っていい当たり・・・・。


12番打ち上げていくミドル。
DR→27度→PW→PT×3のダボ
DR問題なし。27度左足上がりでバランス崩してトップしたがそこそこ飛んでくれた。PW乗るもカチコチグリーンとまらず・・・・。「左足上がりはバランス崩しやすい」対策としては手打ちか?いややはり「本気の草すり」にしよう。

13番池越えショート。
27度→3パットボギー。

14番HDCP2の長いミドル。
DR→24度→7鉄→UW→パター×3トリ。
DRは当たり悪いがフェアウエイバンカー手前。ラフに少し埋まっていて、24度でボールの頭を叩いてフェアウエイバンカー内へ。7鉄で出す。残り80yardくらいUWハーフトップで奥へ・・・・。ラフに少し埋まっていた。同じようなシチュエーションで今日はアプローチでトップを3,4回やらかした。打ち込んでいったのがまずかったのかも。「もっと手前からラフごと飛ばしていく」イメージで夏~秋は打てていた。ここ最近ラフの経験がなかったためか。

15番ショート。
7鉄、2パットパー。
これはうまく打てた。


16番大きく打ち下ろしからの打ちあげロング。
DR→5W→9鉄→UW、2パットボギー。
5W良い感じ。5Wは外せないな!9鉄左足上がりショート。「左足上がりでのショート」


17番右ドッグレッグからの打ち上げ。
DR→SW→PW→UW→パター×3のトリ。
DRで右へのショートカットを意識しすぎて振り回してスライスでフェアウエイバンカーへ。SWで脱出。90yardをPWでショート。UWトップ!ここは真っすぐ突き抜けると2打目うてなくなる。フェアウエイバンカーをいつもなら超えていくのだが、寒くて飛んでないな・・・「狙いどころはフェアウエイバンカー」左だな。

18番左ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げミドル。
DR→SW→UW→SW→SW→SW→SW→パター×2の9
左アウト無警戒で左へ引っかけた。池に届くかもと思い体が止まったか?DR短くもつくらいなら、クリークか。いや、やっぱりミニドラを再投入しようかなあ・・・・
フェアウエイバンカーから出して残り50yardくらい。ラフに少し沈んでいて、トップ!バンカーtoバンカーで9叩いた。
ティーショットを曲げるのは良くないな。

前半は54。

後半はあまり記録がとれていないが、今後のために印書に残ったホールだけ書いておこう。

1番ロング。
DR左ひっかけフックOB!昼休みの後のこのホールのOBは今までに3回は経験している・・・
対策としては昼休みを早めに上がることだな。あと、左無警戒にしすぎ。右行き過ぎたらフェアウエイバンカーであるが、OBよりはましか。527yardと短めだし、ミニドラでいいかも。


2番右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DRフックして左斜面に。つま先下がりから、左OBなことを忘れて、うまく打てたが左OB!まずは右平地へ脱出すべきであった。PWつま先下がりからダフり8.

3番ショート。
「前傾維持」のみ考えて7鉄、2パットパー。今のレッスンの課題である「前傾維持」。


5番左ドッグレッグミドル。
DRまあまあ。2打目145yardを27度でパーオン。1パットバーディー。パーオンは大切である。

ラウンド中のメモ書きより
・パットは不動。
・前傾をほどかない(ひぐけんPがよくいう)








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

砲台でエッジから10yardくらいにあるピン

こういう時、どう攻めればいいのだろうか?
あげるアプローチか?だとすると落とし所は?
はたまた砲台を下から転がしていく?

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第2回レッスン。マンツーマンレッスンでのコーチとの対話。ショット力は80台前半。しかしアプローチはお粗末と指摘を受ける。

夕方からマンツーマンレッスンへ。

以下、コーチとの対話の覚書。

・「どうも飛んでいない気がする。先日のラウンドでは乗ると思ったのに多々ショートした。」

>>この時期は一番飛ばない。また、日によって飛距離は違うものなので、「こんなはずはない」と思うことはよくない。今日の飛距離はこれくらい、と考えた方が良い。


・7番ウッドがあまり飛んでいない。それよりも19度UTの方がいい。

>>7番ウッドが21度なら、19度UTと飛距離は同じくらいでしょう。スイングは悪くありません。

見た感じ、19度UTの方がしっかり振れているので、7番は抜いていいと思います。


・ウッドをうまくなりたい。スプーンをうまくなりたい。

>>スプーンやクリークで上からグリーンオンするのは難しい。プロでもパーオンさせるクラブではない。

スイングを見て打った感じでは良いと思います。いまのスイングでOK。

ラウンドではグリーンを外してもがっかりする必要はない。

グリーンに近づける認識でいいと思います。


・今の自分に必要なことは?

>>ショットのスイングはOKです。いまのスイングで十分80台前半は出ます。81,82くらいは出ると思います。

(シミュレーターに向かって50yard打ってと言われたが、20yardくらいオーバーしたのを見て)

しかし、アプローチが残念ですね。

(1球目は67yard、2球目は57yard、3球目は50yardと寄っていくのを見て)

1球目の67yardですと、長いパットが残りダボのリスクが非常に高いですね。

2球目はボギーの確率が高いですが、ダボもあります。

3球目はボギーで相当高い確率であがれますね。寄せワンもある。

目指すのは3球目のような寄せです。


アプローチ50yard以内誤差を10%以内にしてください。50yardなら5yard以内が目標。


ゴルフは誤差10%をすべてのクラブで意識してください。220yard飛ぶドライバーなら誤差20yardですね。


長いクラブをレベルアップさせるよりも、ショートゲームをレベルアップさせてください。


ショットの練習をしすぎるとおかしくなることがあるのでお勧めしないが、アプローチとパターは何球でも練習して-になることはないです。


普段の練習では、120球中60球アプローチ、ショットを60球でお願いします。


練習はSWでしてください。


・砲台グリーンを攻略したい

>>砲台グリーンはアプローチ難しいです。というのも、グリーン面がみえないからイメージできにくいからです。

転がしメインの方は砲台が苦手ですね。

上げるアプローチの練習をしてください。


・シングルになるにはパーオンはどのくらい?

>>3ホールに1回でいいです。残りはアプローチとパターを頑張る。

シングルさんはパットが上手いように見えますが、実は寄せがうまいんです。


プロに見てもらう本当の効果はこうした対話かもしれない。




テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

寄せワンをとるにはどうすればいい?

アプローチはPWとUWの2択にする。
ここ3ラウンドはSWを加えていたが、どうもショートしたりで、やはり外すことにした。
しかし、シングルさんのラウンドを見ていると実に寄せでダボピンチをボギーに抑えたり、はたまた寄せワンを取ってくるのだ。
寄せワンパットの距離は1ピン以内が多い印象。
キャリーで攻めれる58度LWをラウンドで使った方がいいのだろうか?
いや、それよりもPWとUWを短く持ったり色々とアレンジしつつ、経験値をこの2本であげていけば良いか?
寄せワンってどうしたらもっと取れるんだろうか・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第1戦 年末に回った名門田辺CCで今年初ラウンド。

6405yard、コースレート72.5。


ハンデ8の父と同じくハンデ8の脳外Dr、ハンデ16のウロDrの4人でラウンド。


年末に回った京都1の名門である田辺CCをラウンド。


ここは会員権市場に出回っていないのだ。


INスタート。


前半はずっと雨であった。小雨ではあったが、なかなかうっとおしかった。



前半:ドライバーは安定している。前後半通じてOB0。



いい当たりなのにフェアウエイバンカーに捕まったり、木がスタイミーになったりした場面があった。



そういうハザードをしっかり確認してもっと狙いどころを決めた方がいいだろう。



いまは曲がる気がしない。



飛距離についてはいい時で240~250yardくらい(到達距離)



大体200-220yardくらいかな。



とにかくフェアウエイにおいておけば良しとする。



それでも同伴者より飛んでいることもしばしば。



シングルの2人と比べてドライバーについては劣っている気はしなかった!



レッスンに行く前はけっこうなオーバースイングで、飛ぶときはいいが曲がったりプッシュスライスも多かった。



少なくとも今のスイングでコントロール重視でいこう。



話が横にそれた。



出だしボギーでまあまあ。2番ホールで2打目つま先下がりの傾斜からクリーク打つもミス。傾斜が強いとフェアウエイウッドは無理があるな・・・つま先下がりだし特に。ウエッジでショートしてトリ。同じように後半で「ちょっとラフに沈んでるな。でもいまはウッド打てる気がするし」とクリークを振ったら、ハーフチョロであった。ウッドについては迷いがあると良くないな・・・・が、クリークの貢献度は大きいのでもう外せないだろう。多少ミスはあるが、ガンガン使うことで経験値をどんどん上げていこう。




前半はどうもショートしまくってしまった。



結局、トリ2つにボギーとダボ2つ、パーは1つとなった。



風のせいか?自分では上手く打てたと思った24度UTが手前のバンカーに捕まって驚いた。



UTがミートしている割には距離がでていない感じがする。



これについてはあさってのマンツーマンレッスンで診てもらおう。



また、パターについては逆に打ちすぎていたようだ。



昼休みに練習グリーンで調整して、後半は1パットをいくつか取れた。



後半はボギー8つにダボ1つの46。


パーが1つもないのはよろしくないが、ボギーを8つとれたことは今の自分にとっては良いことだろう。


スコアは97であったが、以前と比べてショットの手応えがあるのでそこまで悲観的ではない。

まずは新年から100叩きでなくてよかった~

スクリーンシ2024-01-04 172215








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

自宅練習67日目。ボールと自分との空間的距離を固定する。視線の重要性。

これは感覚的なものなのだが、アドレスの際に「ビシッ」とボールと自分の体との空間的距離を固定すると、すごく軸が固定されてダフリトップがでる感じがでなくなる。


また、素振りの際からボールを追う視線を大切にする。


素振りって、案外いい加減にしがちであるが、前傾を維持したままアドレスのままの視線が大切である。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ラウンド時の注意点

12月に100叩きを3回連続してしまった。
特に3回目は、ハーフ63も叩いて113のスコアを記録してしまった。
110オーバーはおそらく数年ぶりではないだろうか?
特にハーフ60越えはおそらく5年以上叩いていないと思う。
これではさすがにまずい、と相当危機感を持った。
その1週間後にラウンドを控えていたため、スウィングについてはレッスンで良い感じであったため原因はメンタルとマネジメントにあると思い、手持ちのゴルフ本を3冊読み直した。
いずれも100切り系の本であるが、コースマネジメントの基本中の基本が詰まっている。
中井学プロ、小野寺プロ、そして森守洋プロのものを各1冊ずつである
また、ラウンド当日は、一切自分から同伴者に話しかけなかった。
元々人と会話するのが好きなのであるが、どうもラウンドでは同伴者と話をすると集中力が低下する気がするのだ。
以前ご一緒したハンデ4の方が、ものすごく無口であり、プレーに集中されている姿を見て見習おうと思ったことがきっかけである、
さすがに、同伴者のナイスショットやパーオンの際には声掛けはするが、必要最低限のみにした。
これが良かった。
長々と書いたが、
・メンタルとコースマネジメント系の本をお経のように読み返す。何回も、だ。
・同伴者に自分から話しかけない。しかし、ナイスショットなどの声掛けはしっかりする。もちろん挨拶も。
この2点をこれからも守っていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR