FC2ブログ

患者満足度

自分なりにしっかり説明したつもりでも、患者はその場では「はい」としか言わない。医者は怖くみえるのだろう。あとで看護師さんに「先生、患者さんが・・・」と言われることもしばしば。
外来数が多く早くさばかないといけないのは仕方ないが、それでも患者の気持ちを思いやり、何を考えているか想像しないといけない。僕にはそれが欠如している。
分かりやすい説明について調べてみたが、
・結論を最初に持ってくる。
例:慢性副鼻腔炎です。
・次に詳細を述べる。
例:CTで、ここに炎症があります。ですので、抗生剤と、膿を出しやすくするお薬が必要です。大体、3ヶ月感内服してもらいます。それでよくならなかったら、手術となります。
・最後にまとめ
例:では、今日から治療を開始しましょう。しばらく様子をみたいので、次は3週間後に来てください。

また、「ワンセンテンスに1情報」を意識するとよい。先ほどの例のように「あなたの病名は、慢性副鼻腔炎です」。これを「あなたの病名は慢性副鼻腔炎でCTで炎症がみられ治療は抗生剤で・・・」と続けると非常に分かりにくい。

相手が分かりやすいことを意識して、頑張っていこう。

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR