FC2ブログ

PING G410 CROSSOVER を購入(23度、20度)

ゴルフを始めて10年になるが、これまでにFW &UTをきちんと打てた試しはない。ラウンドで恩恵に預かったのは数えるほどだ。大抵「どチョロ」「ど擦り球」で飛距離を大幅に損してそこからリズムがおかしくなり、他のクラブに悪影響を及ぼす結果ばかり。練習場ではドライバーの次に練習しているのだが、いい当たりが連続することはほとんどない。何がだめなのかというと、そのヘッドの形状のせいで上手く打てるイメージが湧かないのだ。どうしても切り返し以降ですくい打ちになってしまう。分かっているのに、上手くいかない。
かといって、いま使用しているG400アイアンのカバーできる範囲は最大でキャリー170yardまで(5鉄)。少し長いショートホールになるとお手上げだ。そういうホールでは26.5度UTまたは23度UTを持ち出し時々成功していたが、その確率は低くアドレスで構えた時点で不安が頭をもたげる。
以前からアイアン型ユーティリティの存在は知っていた。フォーティーンから出ている真っ黄色のやつを店頭でみたが、そのデザインからなかなか購入する勇気は起こらなかったし、なんだか邪道のような気持ちもあった。
PINGのクロスオーバーの存在を知ったのは、つい最近だ。2.3年前?に登場していたそうだが、その時は気に留めなかった。UTはウッドタイプの方が打ちやすいと周りから聞かされ、自分も信じ込んでいた。ただ、今後70台を出すには180~200yardの距離をカバーする必要があるので、いきつけのゴルフ5にクロスオーバーを試打しにいった。ここの計測器は甘くなく信頼性があるので気に入っている。まずは23度(modus3 105)を打つと、いきなりキャリー180yard。ラン込みで190yardくらい。数球打ったがチョロなし、擦り球なしということで即日購入を決定(笑)で、昨日引き取りにいったのだが、追加で20度のものも購入。色々おまけしてもらって、だいぶ安くしてくれた!早く練習に行きたいなあ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

芝刈り夢想さん
コメントありがとうございます。
芝刈り夢想さんの、あのコメントのおかげで、5鉄6鉄の練習を再開し、この間のベストスコアに繋がりました。
ウッド型ユーティリティのことを周りはみんな易しい易しいというのですが、僕はむりでした。
アイアン型は試打の段階で1球目からいい感じなので、ものにしたいと思います!

No title

こんにちは。
5鉄、6鉄は苦手ということだったので、UT派としてもウッド型だろうと勝手に思っていたらアイアン型を購入したんですね。
23度であれば、5鉄の上のロフトとしてはちょうど良さそうです。
若いし、HSにも恵まれているのでアイアン型UTはありだと思います。
頑張って自分のものにしてください。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR