FC2ブログ

ショートホール対策

ショートホールでトリ以上を叩くことが多い。
昨日の4つのショートホールの内訳は、パー、ボギー、トリプル、+4であった。

パーを取ったホールはアゲインストの打ち下ろし140yardであったが、寒くて飛距離が落ちている事と方向性を重視した結果、5番アイアンでコントロールショットをして見事パーオンできた。
本来なら7番の距離であるが、上の番手でバランスよくコントロールした方が方向性が良くなる。

ボギーのホールは160yardの打ち下ろしで23度crossoverでコントロールショット。残念ながらドローがかかり砲台グリーンの左裾野へボールが転がってしまった。砲台グリーンは狭くアプローチで万が一トップをしたら悲惨なことになるので、距離感が出始めたパターでアプローチ。このおかげでなんとかボギーで切り抜けることができた。

トリプルボギーのホールは谷越えのほぼ水平な140yard。7鉄でフルショットし当たりは良かったがドローしてバンカーへ。バンカー脱出に2打を要してしまった。

+4のホールは165yardの20yard打ち下ろし。右が林で即OBだ。6鉄でコントロールショットをするもリズムが早くて右へのOB!

振り返ってみるとバンカーとOBは大叩きにつながる。当たり前のことだが。

アイアンとcrossoverのティーショットを普段から仮想ラウンドすべきだな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

サイクルヒットならず!ですね

No title

>パー、ボギー、トリプル、+4

・・・・0、1、3、4。ダボがないのがなんとなく残念な・・・・・違うか!(笑)
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーゴルファー。センス0のアベレージゴルファーが、シングルを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR