FC2ブログ

悲しい

悲しくて色んな想い出が込み上げて眠れません。



抱っこして色んな部屋へ連れていったり、鼻をつついて怒らせたり、数え切れないほどお腹をなでなでしたなあ。僕には全く服従しなかったんですがお腹だけはなでなでさせてくれました。彼女にも初対面でなつきました。彼女にすっと寄っていってびっくりしました。



さっき見に行ったら本当に安らかに眠ってました。ガンなどにかかって苦しむことなく旅立ちましたからね。ぼけなかったし御飯もトイレもきっちりしてた。



今日の夕飯はなんとかなりよく食べたのです。体調が弱ってから自分から食べる事などなかったのに、母さんが手でやると自ら食いついてきました。そしてしばらくしてうんちとちっちもきっちり自分でしました。



ポロンちゃんは本当に綺麗好きでトイレも自分のトイレシートがあるところで必ずする子です。さらに吐く時も決して自分の小屋を汚さないようにわざわざ外に出てから吐きます。



なので酸素室に入ってる時もトイレが近づくと「出して出して!」とトビラをひっかいてくるんです(笑)でも出した倒れてしまうから母さんが「おしっこそこでしてな。」と頼むと中でしてくれました。ポロンちゃんは「うんうんとおちっこ」と言うと本当にしてくれる人間の言葉が分かるのです。本当にとても優秀で聡明な宇宙一賢い自慢の妹でした。



夕飯を自ら食べたのはもう死期を悟って母さんに迷惑をかけたくなかったんでしょう。トイレをきっちりしたのも母さんに迷惑をかけたくなかったんでしょう。



母さんは大泣きしていました。ポロンちゃんの母親ですから。僕もポロンちゃんの名前を呼び続けて泣きました。



僕が家に帰って部屋に入ると小屋からひょこっと出てきて、僕だとわかると「なんだ…おまえか…」と言う顔でこっちを見てからすぐ中に引き返します(笑)しかも毎日です(笑)でも母さんが帰ってくると尻尾がちぎれるくらいに振りまくり飛びかかっていきます!!



ポロンちゃんと母さんは本当の親子以上に親子でした。2人の愛の絆は決して誰にも負けないでしょう。



書けば書くほど涙が出てきます。この辺でやめておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR