FC2ブログ

両親と話し合い

僕は3代目の医者だ。祖父は外科医、父は耳鼻科、僕も耳鼻科だ。
祖父は開業医をしていた。ある日、診療の合間に心筋梗塞を起こして他界した。その時父親は別の場所で開業して2年目であった。
祖父が急死したため、父が祖父の医療法人を受け継いだ。それからもう20年が経過した。
僕は母親に「耳鼻科に行きなさい。将来継いでもらう」と言われ耳鼻科にいった。
しかし、全く話が違う。
父親は僕に手伝わす気はないし、80歳までクリニックをやるという。僕に継がす気なんて微塵も感じない。いや、継がすとしても死んでからだろう。
それなのに「医療法人を継げ!俺とは違うところで開業しろ!借金は自分でしろ!」などという・・・
人間の心は時間とともに移り変わるものだ。
両親はもはや信用できない。
が、両親を無視するのも気が引けるのできちんと話し合わないといけないな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR