FC2ブログ

アプローチばかりやるとスイングが小さくなり長い番手がうてなくなる

ここ最近アプローチ強化を図り練習では7割くらいを100yard1以内に費やしている。
ただし弊害があり、長い番手が当たらなくなってきた!これまでそんなに長く感じていなかった20度や4鉄が長く感じてしまい打つ前に不安がよぎるのだ。そのせいか、ミスショットも多くなってきた。
ゴルフはバランスがほんと大切だな・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

かわせみ!さん
スウィングの根幹を作る意識でアプローチを練習したことはありませんでした。

アイアンをもっと丁寧に練習しないといけません。

そういえば昨日は4℃でそこそこ厚めの上着をまといプレーしました。途中で少し気温があがり上着を脱いでからはボギーペースに戻しました。上着の影響もあるかもしれません!

No title

こんにちは。かわせみ!です。
アプローチはスイングの根幹の部分でもあるのでこれさえ練習すればどのクラブも扱えると思ってます。
スイングの下地をつくるアプ練と距離感を身に着けるアプ練があると自分は思っており、自分の場合は距離感は捨ててスイングの下地をつくるほうがメインです。
そんな感じなので少し練習の意識を変えてみるのも悪くないかと思います。

これは経験ないです、僕の場合。
冬だから振りにくくなっているのではないでしょうか?
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR