FC2ブログ

安心している場合ではない

今回、後半ノーダボでパー3つボギー6つであった。

これについてはとても良いことだし素直に喜ぼう。

しかし、前半の51が問題だ。確かに自分の実力から言うと51を叩いてもおかしくないが、やっぱりシングルになるには51は非常にまずいであろう。


スタートホールのOUT1番の3打目。残り70yardでのSWのトップ。フェアウェイほぼ真ん中の爪先上がりの場面である。70yardについては普段から練習しており、SWのグリップ真ん中を持ったフルショットだ。ただ、「残り距離を出すためのmaxの振り幅」でのスウィングはミスしやすいということを考慮すると、UWで80yardくらい打っておけばよかった。残り距離ぴったり狙うのは危険!


2番の2打目。2打目は左足下りで残り145yard打ち上げ。7鉄を持って右トップスライスしてバンカーへ。・・・ここも余裕を持って6鉄で行った方がよかったのかもしれない。


6番の2打目打上げ160yard。6鉄で左バンカーイン。これも6鉄ギリギリの飛距離。27度UTでよかったのだろう。


ひとまず前半OUTの残り距離での番手チョイスを考慮した方が良かった場面を挙げてみた。


残り距離がその番手のMAXを持ってはいけない!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。
仰る通りで2と6Hはたとえ真っ直ぐ飛ばしていてもショートしていたと思います。2つとも砲台ですし手前に戻されて微妙なアプローチが残っていたかもしれません。

私はキャリー距離について過大評価をしていると思います!

3つとも良い反省点と思います。
特に2番6番については仮にミスせずナイスショットしていてもショートしたのでは?って思いました。
トータルではなく「キャリーの距離」でバウンドする場所を、登りの高低差も考慮して、もしライの傾斜が登っていたらロフトが寝る分も考慮して、しかも余裕を持った距離で打つとしたら? っていう観点でクラブ選択してみてください。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR