FC2ブログ

フェアウェイウッド→ウエッジ→フェアウェイウッド→ウエッジ・・・の繰り返し。

鉛のことで頭がいっぱいになり、仕事帰りにゴルフ5で鉛を購入。その足で練習場へ。


26度やスプーンに鉛を張って打ってみたが、イマイチ。ふつうにこれまで通り打つことにした。


「下半身ガチガチ固定、上半身タコ打法」で、スプーン、クリーク、7番ウッドがとても良かった。


外せない注意点として「捻転が無茶苦茶キツくなる位置がトップ」であり、これを怠ると当たりは相当悪くなりスライスやプッシュアウトが出る。


捻転を深くとることにより手打ちを防ぐことができるのだろう。


スプーンで出球から右へ出て真っ直ぐと、プッシュスライスが途中から連続して出始めた。


おかしいな、と思いアドレスの時のフェースを見ると開いて構えていた。


フェースをターゲットに真っ直ぐに向けてスウィングすると真っ直ぐ飛ぶ。アドレスって本当に大切だなあ。


何球かプッシュまたはプッシュスライスが出た際に、「手首をしっかり返す」ようにすると真っ直ぐ飛ばすことができた。しかし、そう意識し始めると左へ飛ぶようになった。これは危険だな、と思ったが、右が怖い時にこの技って使えるんじゃないか?!と良い発見が出来た。


5番、7番はほぼ真っ直ぐ飛ばすことができたが、スプーンはそうはいかない。


ただ、スプーンの練習は相当効果があるように思える。


スプーンを打つ時にはかなり集中してスウィングするからだ。


スプーンを打った後の5番7番はかなり楽に感じる。アイアンもそう感じる。


フェアウェイウッドがよくなると、そのほかのクラブも良くなる気がする。


フェアウェイウッドは相当軸ブレしないスウィングが要求されるからだ。


フェアウェイウッドを練習する際の注意点は、前々回の練習のときのように、何かに取り憑かれたようにバンバン連続して打たないことであろう。


フェアウェイウッドを打つ際は相当集中力が自分には必要である。なので、1.2球打ったらウエッジを打つようにしている。フェアウェイウッドを連続して打つと、おかしくなってしまうからだ。


しばらくフェアウェイウッドの練習は継続だな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR