FC2ブログ

つま先上がりでは絶対にインパクトで緩んではいけない

昨日の悪夢の最終ホール。




ボギーなら99という正念場だ(笑)




ドライバーは右プッシュで、次打でフェアウェイに戻すしかないつま先上がりへ。




すぐ目の前にはOBの林。




PWを手に取った。




これは良い判断だろう。フェアウェイを挟んだ向こうもOBだから、突き抜けないようにだ。



つま先あがりはハーフスウィングでいこう。



これもOK。



が、真横にシャンクOB・・・




打ち直しは8鉄で緩まないように気をつけてフルショットで綺麗にうまく行った(笑)




トラブルショットでハーフショットをするのは良いのだが、インパクトまでゆるんでるのでは?




実際スウィング中も手で合わせに行ってる感覚がある。



同じミスをもう何十回もしている!!

 


あくまでも振り幅が変わるだけで、力感は変えない方が良いのかもしれない。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。

ロフトが寝てるクラブゆえに、振り幅が大きくなって手元先行でシャンクですか・・・あと、ヘッドが重いからインパクト付近でそれが垂れてしまいシャンクもあるでしょうか?


そういえば、UTではつま先上がりからあまり苦労していませんね。むしろ残り170yardから24度でパーオンしたり・・・・

「つま先上りは、足を使ったスイングだとバランスを崩してのシャンクもありうるので手打ち意識で大き目のクラブでフェイスターンでしっかり捕まえたスイング」、分かりました!

練習場で高めティーアップから試してみます。

No title

こんにちは。かわせみ!です。
つま先上りの程度、狙っている飛距離にもよりますが、PWなどのロフトが寝ているクラブより、ロフトが立っているクラブのほうが扱いやすいかもですね。
PWのようにロフトが寝ている場合はスイングが大きくなるので腕を大きく振って手元が先行してのシャンクは自分もかなりのかず経験済みです。
FWに戻すだけなら、UTとかのほうがふり幅のほうが少なくちょんと当てるだけなので扱いやすいと思います。
まあ、これもラフの長さなどでの総合判定にはなるのですが。。。
つま先上りは、足を使ったスイングだとバランスを崩してのシャンクもありうるので手打ち意識で大き目のクラブでフェイスターンでしっかり捕まえたスイングのほうが上手く行くかと思います。
自分も最近はつま先あがりのライからでもグリーンを狙える時もあるので2ndショットが楽しいです。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR