FC2ブログ

自宅練習24日目 ややオープンに構える。手を使わないお腹でストロークスウェーには左右だけではなく、上下もある

アプローチはパターの感覚で打ちたいため、これまでスクエアスタンスで構えてきた。



しかし、ここ最近ダフリトップが多い。



テイクバック時にフェースを目で追いかけて右にスウェーするためだろう。




なので左足とフェースがゴムで繋がっており引っ張り合うイメージで振ると良くなった。




それでも手でヒョイとあげるとダメである。



そこでお腹で上げる感覚だと、打ち急ぎもなくなり良くなった。



また、目標へ運ぶイメージを持つためにオープンに少し立つとこれまた良し。



そろそろ安定させたいなあ・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。バックスウィングを頑張りすぎ・・・たしかに始動はやたら気を使ってますね・・・

昨夜の自宅練習ではフォローまで打ち抜く意識でうまくいきました。

テイクバックだけでなくフィニッシュまで振り切るのがいいかも?

No title

悩んでいらっしゃる様ですねー。
バックスイングを頑張りすぎかも知れませんですね。
アイアン、飛ばそうとしてませんか?
クラブの番手の距離を運ぶイメージではどうでしょうか?

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
「当て感」がやはり大切になってくるのですね。

先日の練習では下半身を固定のイメージでうまくいきました。

私は足を使いすぎですよね・・・

最近、スウィング動画を撮ったのですがトップの時に右足が飛球線後方へめくれあがってました。

この悪癖は以前スクールに通っていたかれこれ8年前に指摘されております。


結局は軸ブレ(上下左右)だと思うようになってきました。

No title

こんにちは。かわせみ!です。
個人的には、ボールへの当て勘が大事だと思います。
練習場と違ってラウンドでは色々なライから打つのでボールへの当て勘、すなわち手打ちが上手く出来ないとイメージする球筋は打ち分けられないと思ってます。
そういう意味では、レッスンプロの桑田泉さんの手打ちしろ、ダフれが自分的には的を得ていると思います。
手打ちでボールの捕まえ方や球筋を体感して、ダフレで右に落とす感覚を身に付けて、そのダフリを解消する為に、ボディーターン、ヒップターンで上手く打てるかと思います。
自分もゴルフを初めて、手打ちは駄目と勘違いして、ボディーターンやヒップターンに傾倒してしまい手打ちがおろそかになって、今現在は手打ちを修得する最中でもあります。
さすらいさんのスイングも足を使う傾向なので、足を踏ん張る方向に使うとヘッドスピードも上がって軸ブレも良い方向に進むかもしれませんね。
素人の戯言なので聞き流して下さいね。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR