FC2ブログ

第3回レッスン。プロとの対話。インパクトは猫背。引き続きアプローチへの問題へ取り組む。

・前回のラウンドにてパーオン6つ取得するもスコアが103であった。
>>ショットは問題ないと思います。アプローチのレベルが低いですね。


・アプローチでトップが多発しました。なんとかしたいです。
>>トップもダフりも原因は同じです。アドレスの時点でもっとボールに近づいてください。ハンドアップにしてください。トゥ側で打ってください。
ボールは右側におかなくていいです。クラブを変えて対応してください。ボールを右側に置くのはよっぽどディボット跡の時くらいですね。


・なぜトゥ側で打つのですか?
>>振り抜きがよくなるからです。ネックの方からボールに向かうと、地面に潜る方向へ行ってしまって、ダフリトップがでます。ただ、ショットのように力強さがいる場合はトゥ側で打たなくていいです。


・ネックの方からボールに向かう、というとバンカーに向いてますか?
>>そうですね。バンカーは逆にハンドダウンにしてください。



・ウッドやUTでのチョロやトップが気になります。
>>長いクラブを打つ場合に、インパクトで左肩が上がってますね。腹筋をきちんといれてますか?(実際にスイング素振りを見せて)インパクトは、猫背くらいで丁度いいです。かといって無理に猫背にするわけではなく、左肩があがらないように前傾キープした結果そうなるわけですね。
基本的に新しい原因でのミスショットって、もう出ないと思います。元々持ってはる悪い癖が治ってないだけなんですよ。
ゴルフの上達あが早い人って、持って生まれたその悪い癖が少ない人なんです。


・今の自分でのスイングのチェックポイントは、トップでの掌屈とインパクトでの左肩の上がりの修正でいいですか?
>>はい、その2つだけで良いです。


・ウエッジは「上半身だけ右に行く感じ。下半身は左キープ」でいい感じなのですが、ウッドとUTはそのイメージだとトップやチョロがでます。
>>上半身の捻転が足りないんでしょうね。


・スコアを良くするには?
>>アプローチが全然寄ってないですね。こう言ったら失礼ですが、アプローチのレベルが低いです。とにかく距離感を身に着けてください。ショットのレベルは80台半ばが出ると思います。いや、81,82も出ますね。パーオン6コできてたら78も出てもおかしくないです。
3打目を3mくらいにつけれるようになってください。とにかくダボをなくしてください。ボギーはOKですよ。
残り3mくらいのパットを何回か打ってれば、寄せワンも増えます。


今回のレッスン内容で一番ハッとさせられたのは「ミスショットの原因で、もう新たな原因はありません」というところだ。


自分の場合は「猫背インパクト」に取り組もう。

あとはとにかくアプローチの距離感!


距離感を作るには、ダフリトップに悩んでるうちは作れないという。


そりゃあそうだろうな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しょぼさん
いつもコメントありがとうございます。

なるほど・・・私はそこまで深くかんがえてませんでした。

とりあえず言われた課題をしっかりこなしていきます。

No title

前傾を維持できないから困るんじゃないかな~それなのに前傾を維持しなさいって・・・

発熱で苦しんでるのに発熱しないようにしてくださいと伝えるのと、どう違うのだろう。まったく同じだよね。

ヒール側で構えておいて、トウ先で打ち抜いてみてくださいとか、気の利いた説明はできないのかな~


・・・・とか、思っちゃいけません。指導者にスナオに従ってみることも大事。こまかく質問に答えてくれる指導者は内容はどうであれ、マシなほうです。





Re: No title

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
かわせみ!さんにレッスン内容を共感してもらえてうれしいです。

猫背スイングについて詳しく教えてもらいありがとうございます!

No title

こんにちは。かわせみ!です。
お手本のようなアドバイスですね。
アプは怪我の少ないトウダウンのボール近めがやりやすいと思います。
両肘、手首をホールドすれば振り子的な感じで簡単に打てると思います。
自分の場合は、トウ側のバンスにちょい保険をかけてダフってもボギーオンは外さない、そんな意識ですね。
猫背インパクトは、手元が浮かなければ必然的にその形になるので猫背よりも手元を低くするイメージです。
手元が浮かせず骨盤を回転させるために脚は地面を蹴る方向だと、前傾が深くなって必然的に猫背にならざるを得ないインパクトになると思いますよ。
地面反力で伸びあがる感じのスイングも伸びあがって良いのは脚だけで、足が伸びあがった分、前傾は深くなって猫背。
こんな感じだと思います。
戯言なのでスルーしてくださいね。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR