FC2ブログ

90切はできなかったが、月例Bで3位。104名参加。アンダーは3人しかいなかった。

今日はいい天気で、気温は20~25度くらいであった。

Bクラス月例杯である。西コース。普段は東でキャディ付きであるが、たまにセルフの西コースで競技が行われる。


同伴者は、友人のDM医(ハンデ15)と50代の方お二人(それぞれハンデ18と33)の4人でラウンド。


雰囲気が良くて楽しいラウンドであった。


frontティー 6151yard コースレート70.1。


とにかく、精度重視!ショートゲームでスコアを作ることを意識してスタート。


OUTスタート。

1番 518yard ロング。DR→5W→34度→2パットパー。1stパットは15歩。


ドライバーは真っすぐ。210yardくらい。ライがいいのでクリークを使用。残り140yardから34度で乗せれた。いきなりパーはできすぎかな?


ドライバーの飛距離が210yardしかなくても、2打目以降をきちんと継投すれば、十分パーは取れる。


2番360yardミドル。ここはやや打ち下ろしからの池越えでHDCP1の最難関ホールである。DR→5W→PW→PW→2パットダボ。ドライバーは233yard飛んでいた。池越え残り160yardくらい、池を越えるには130yard必要。


ここで思い切ってクリークを持ち出し、左足下がりのややつま先下がりからパーオンを狙う。ややダフったが、しっかり池は越えて左サイドのバンカー手前のレーキのところに着弾。スタンスがバンカー内でそこから20yardくらいのニアサイド。PWで案の定トップしてしまった。


ここは寄せようと思わなくてよかったな。ダボであったが、クリークが良かったのでOK。



3番359yardミドル。左ドッグレッグで、2打目はここも池越えである。西コースは東と違って池越えが多い!


DR→5W→3パットボギー。ドライバーが右へ行き、左足下がりからの残り165yardである。普段の練習で傾斜からの池越えをイメージしているので、ここも強気にクリークを持つ。高い球でスライスして、これがグリーンオン!同伴者たちから「おお!すごいですね!」と褒められる。15歩の上りのパットであるが、距離感悪くボギー。


クリークでパーオンすると気分が高揚してしまいパットに影響がでてしまった。こういうのは慣れていかないとな。慣れていけば、きっとパーが取れるはず。



4番154yardショートホール。30度→3パットボギー。他の3人が6鉄前後を持つ中、気にせず30度UTでパーオン。他の方たちは全員グリーンを外していた。UTは楽ちん!15歩のロングパットでOK範囲につけれず。もったいない。


5番461yardロング。右OB、左広めの打ち下ろしロングである。DR→30度→8鉄→24度→PW→2パットダボ。


このホールは右が狭いんだから、左狙いでいこう。ティーマークの真ん中に立ってしまった。フェアウエイバンカーにいれてしまい、30度UTでチョロをしてしまった。8鉄で出すも対側のラフのつま先下がりに打ち込む。24度チョロで、なんとかPWで乗せてダボで納めた。ここは改善点がたくさんあるホールとなった。


6番400yardミドル。打ち下ろしからの池越えである。DR→30度→PW→PWで1パットボギー。DR真っすぐライン出しできた。30度で頭を叩いてチョロであわや池ポチャ。前のホールでチョロをしていたが、修正できなかったのだろう。なんとか寄せワンボギーで助かった。


7番335yardミドル。左ドッグレッグから砲台グリーンに打っていく。DR→30度→34度→UWで3パットダボ。

左が狭いからか右を向きすぎていたか?アドレスの時にものすごく違和感があったまま右プッシュ!!なかなかボールが見つからなかったが、DM医が見つけてくれた。一生懸命探してくれた。自分も今後は他人のボールをこれまで以上に真剣に探そう。


得意のUTのチョロが止まらない・・・が、悩んでも仕方ない。


8番135yardショートホール。34度→テキサスでボギー。34度ナイスショット。しかし大きかった。


テキサスをしたが、カラーで大分勢いをそがれて大幅ショート。


9番317yard打ち下ろしからの打ち上げミドル。DR→UWで2パットパー。


前半は46(20)であった。パーオン4つ。


まだ90切は狙えるはず、と諦めずに後半へ。


10番367yardミドル。DR→34度→UWで1パットパー。UWのアプローチは20yard程。


昨日、コーチに「不安でも、ウソでもいいから、アプローチはしっかり振り抜くこと!インパクトで減速するとチャックリします」という教えを思い出して上手くいった!



11番355yardミドル。打ち下ろしからの砲台打ち上げ。右OB。DR→27度→PWで寄せワンパー。PWで残り40yardから寄せワンは嬉しい。この距離は普段から練習している。



12番502yardロング。左ドッグレッグで、2打目が狭いロング。ここ最近の鬼門である。DR→27度→30度→PW→PW→2パットダボ。以前ほどではないが、2打目が力む。で、チョロ。が、3打目しっかり打てたので嬉しい。もう少しで苦手意識を克服できそうな予感。


13番370yardミドル。DR→8鉄→PWで寄せワンパー。DRが233yard飛んでいた。コンパクトに、ライン出しだけ意識しているのにそこそこ飛んでいる。DRはテキトーでいいな。


残り20yardで、落としどころをカラーに設定。しっかりイメージしたら、うまくいった。


ここも、昨日のレッスンで「打つ前に、明確にイメージしてください」と言われたことを思い出した。


レッスンの効用が出ている。



14番321yardミドル。右がOBで狭い。DR→5W→8鉄→2パットダボ。DRのライン出しを意識しすぎて、ボールの頭を叩いてしまった。なんとかダボで耐えた。



15番165yardショート。24度→UW→2パットボギー。24度をもって余裕をもってパーオンしようとしたが、思いのほか飛んで奥へ。気温のせいもあるだろうが、ミート率が上がって飛距離が伸びている。


16番518yardロング。右OBで左ドッグレッグ。狭くて神経の使うロングである。DR→5W→8鉄→5W→→52度→2パットダボ。


DRは真っすぐ。2打目左は狭いとはいえ、避け過ぎたか?アドレスで違和感があるまま(右を向いていたか?)、右トップで斜面へ。8鉄出すだけ。3打目はライがよくて残り165yardほどでアゲインストなのでもう1回クリーク。上手くうてたが、ガードバンカーの奥の淵に当たってバンカーイン。結果的にはバンカーに入ったが、クリークをうまく打てたので挑戦してよかったと思う。


17番140yardショート。34度→52度で2パットボギー。34度右プッシュ。バンカーから52度ドルフィンウエッジが本当に楽に出せる。


この時点で90切はなくなったが、最終ホールでボギー以内でアンダーを出すことはできる。



18番317yardミドル。谷越え右ドッグレッグからの打ち上げ。DR→5W→52度で2パットボギー


DRは真っすぐ。欲を言えばコーナーにあるバンカーを越えてショートカットをしたかったが、キャリーで越える自信がなかった。


打ち上げアゲインストでセンターまで170yardほど。ここはクリークしかないので、つま先下がりの左足上がりから、クリーンヒットではないものの低弾道でピンまで20yardまで運べた。


ラフが深いので52度ドルフィンで手前から払い打ち。これが上手くいった。なんとか2パットでボギー。


後半は45(15)


合計91(35)でNET71であった。



ハンデ15の友人は93、ハンデ18の方は104であった。



帰宅してホームページで順位を確認すると、3位であった。


天気が良かったのでみんなスコアを伸ばすと思っていたが、優勝が4アンダー、準優勝が2アンダー、そして1アンダーの自分である。


アンダーはこの3人だけで驚いた。



色々と課題はあるが、とりあえず3位という結果を喜んでおこう。


コーチに言われたように、いまのプレースタイルの精度をもっともっと高めていこう!


スクリーンショット 2024-04-14 201317



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ホームコースでベスト更新。5番ウッドとUTの活躍が大きかった。父にも勝った。

いつものDM医、父とその友達の4人でラウンド。




「スイングにこだわらない」「DRの飛距離にこだわらない、パーオンに拘らない」「こだわるのはボギーオンと精度とショートゲーム」であることを固く決意して、スタートホールに臨んだ。



グリーンはエアレーション中でボールがガタゴト揺れて転がっていた(笑)


天気は良かった。



クラブセッティングは、DR、5W、19度UW、21度・24度・27度・30度・34度、8鉄・9鉄、PW・UW・52度ドルフィン、パターの14本。



色々と悩んだ結果、5Wを入れてSWを抜いた。ショートゲームで頑張るにはグリーン周りにできるだけ近づけておいた方がいいと考えたからだ。


これが、うまくハマった。


北六甲CC 東コース 6335yard コースレート70.6 INスタート。



10番525yardロング 右ドッグレックからの少し打ち下ろし。DR→52度→5W→PW→2パットボギー。DRが左のガードバンカーへ。行ってみると、なんと顎のところに・・・・以前ならキレていたが(笑)、ここから必死にボギーオンして粘るゴルフをすると決めたので、52度ドルフィンで出すだけ。次打のライがよかったので5番ウッドをきちんと打てて、残り60yardをPWで乗せて2パットボギー。

こういうゴルフがいまの自分に必要だろう。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。DR→UW→PW→テキサス→2パットダボ。DRが右斜面に。ピンを狙えないので、落ち着いて横に出すだけ。そこから池越え70yardPWをトップ!なんとかダボで納めた。


12番342yardミドル。打ち上げていくホール。DR→30度→52度→2パットボギー。DR良い感じ。2打目打ち上げで145yardくらいなので、30度UTでうまく打てた。上手く打ちすぎて奥にこぼれていた。きちんと乗せて、2パットボギー。


13番151yard打ち下ろし池越えショート。34度→UWで乗せて2パットボギー。34度フックしたがなんとかバンカー手前に耐えた。


14番381yardミドル。HDCP2のタフなミドルである。DR→30度→2パットパー。DRがいつも右に行くのはスタンスが悪いせいだと無理やり決めつけて、いつもよりも左狙いにすると真っすぐ飛んだ。嘘でもいいから、うまくいかない理由を考えるのは、精神衛生上いいかもしれないな。30度UTでパーオンしたが、キャディさんや親父から「良い球打ってるなあ」と褒められた。このタフなミドルでのパーは大きい。


15番166yardショートホール。打ち上げ。34度でパーオンパー。UTはほんと楽!


16番514yardの打ち下ろしからの打ち上げロング。DR→24度→5Wで3パットボギー。DRは左斜面へ。しっかり24度でミートして前進した。残り160yard左足上がり。クリークの会心の一撃でパーオン!。5番ウッドが素晴らしい。左足上がり傾斜への苦手意識はもうない。しかし、エアレーションで苦しめられ3パット。


17番380yardミドル。DR→27度→ドルフィンで乗せて2パットボギー。


18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。DR→PW→PWで乗せて1パットパー。DRがドロー上手くいって248yard。打ち下ろしであるが、気分はわるくない(笑)PW残り90yardはいつもの練習している距離であるが、ショート。そこから寄せワンは大きい。


前半43(18)であったが、スコアは数えなかった。薄々45切はしているなと思っていた。


後半スタートホールで元クラチャン(10年前にクラチャンになった)で現在ハンデ7の親父に「4打も負けてしまっている。後半、頑張るわ」と声を掛けられる・・・。


1番527yardロング。左がOBのロング。DR→24度→9鉄で2パットパー。マンツーマンのコーチから「8鉄の距離以下は、パーオンしてください」と言われている言葉が頭をよぎったので、残り120yardから9鉄を乗せれて嬉しかった。




2番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。ドライバー→8鉄でパーオンして3パットボギー。DRはライン出しショットでいい感じ。残り125yard程度で、やはりコーチの先ほどの言葉が思い浮かびしっかり打って8鉄でパーオンできた。自信になる。




3番131yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。8鉄で左エッジにオン。この距離はパーオンできるはずなので、自信を持って振れた。ゴルフはホント、メンタルが相当重要である。が、3パットボギー。




4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。DR→5Wで乗せたが、3パットボギー。DR真っすぐ。2打目ライ良し。ピンまで180yardアゲインスト。5番ウッドしっかり打てて、グリーン端にオンできた!これはかなり嬉しかったし、相当自信がついた。10m程度のロングパットで4歩の距離まで寄せれたが・・・スライスラインを外してボギー。




5番377yardミドル。左ドッグレッグ。DR→27度→52度ドルフィン→2パットボギー。手袋をどこかに落としてしまい、素手でDRショットしたら右へ。予備の手袋を見つけて、27度打つもバンカーイン。バンカーはドルフィンできちんと出してボギー。




6番358yard打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。DR→19度UWでのせて2パットパー。2打目左足上がりから170yardを19度UWでパーオン!これは嬉しかった。



7番142yardショート打ち下ろし。ここにきてスコアの事が頭をよぎりだしてきた・・・ここまでボギーかパーしかないので、上がり3ホールをこれまで通りプレーすればいいのだが・・・8鉄を選ぶが、かなり緊張してきた。トップ気味であるがオンさせてパー。よしこの調子であと2ホール・・・・



8番534yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。DR→19度→34度→UW→テキサスで2パットダボ。DR、19度、34度と良かった。残り20yard程度で少し砲台のアプローチで、練習でも出ないようなチャックリ!緊張



9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。317yardでHDCP11だし難しくない。ラストホール。この時点で81なので8叩いてもよいのだが・・・・DR右へドスライス・・・・木に当たってOB?!いや、運よくラフにあった。ラフは浅い。残り140yardなので得意の34度UTを振るが、地を這うトップ!残り30yardからUWを持つが、これがなんとチャックリ!!PWに持ち変えて、転がして何とかピン側2mへ。入れたらボギーだが外してダボ・・・・。なんとまあ弱いメンタルだ・・・!


後半は44(23)


合計87(41)と東コースでのベストスコア89を2打更新できた。


ハンデ7の父は前半47、後半45の92であり人生で初めて親父に勝利した。


東0407


パーオンはなんと合計9回できていた。前半3回、後半6回である。



このパーオン率は、ほとんど曲がらなかったDRと、5番ウッド・UW・UTのお陰だろう。


パット数が41はどうにかしないとな・・・・


今回のラウンドで、自分が今後どういったプレースタイルで行くかはっきりした。



それは、ドライバーにこだわりすぎないことである。


それよりも、ウッドUIT・ウエッジとパターに磨きをかける事であり、精度を高めていくことである。


まだまだ課題はあるが、今日はベスト更新したので自分を褒めてやろう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

大雨で泥まみれの中、Aクラスと同じティーからの死闘

今日は雨がひどいとのことで、いったんキャンセルしていた。
しかし、雨を嫌がっていたらいつまでたっても上手くならない気がしたので急遽もう一度予約。
予想通りの大雨。ゴルフ場につきフロントに「今日は何組入ってますか?」と聞くと「15組で30人です」と返事が返ってきた。普段は30組以上でパンパンなので、半分どころか1/4くらいか?
本来なら4人のはずが3人がキャンセルしており、何度か回ったことのあるS氏と急遽2サムに。
スタートホールについても大雨。これは完走できるのかなあと不安になっていると、S氏がキャディさんに「後ろから回るから、カートにつける旗を持ってきて」と耳を疑う発言をした。
Aクラスと同じティーを使うには回る人たちの平均ハンデが14以下必要である・・・。
彼はハンデ18で自分は20なので2人ともバリバリのBクラスなのだ(笑)
この人は何を言い出すのだと驚いていると、キャディさんは「2サムで雨だし前後がいないから特別ですよ」とOKを出してくれて、またもや驚いた。
後ろからだと6621yardである。
しかもこの大雨!
下手したらハーフ60はあるよな・・・・と絶望しつつも、どうせこの大雨だし失うものはなにもない、と楽しむことにした。
OUTスタート。6621yard、コースレート72.0。
①番547yardロング。左がOBのロング。
DR→24度UT→24度UT→8鉄→2パットでボギー。
グリーンを狙う場面で残り110yardであったが8鉄を選んだ。雨でキャリーが大事になってくると踏んだからだ。少し大きかったけど、ボギーオンできたのでOK。パットは下りの15歩。
②番416yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー→24度UT→UW→2パットでボギー。
ドライバーはライン出しのみ意識で低弾道スライスでOK;。ただしやはり距離はでない。残り左足さがり打ち下ろしからの打ち上げ200yardの場面で、24度UTで無理せず前進。左右OBの場面であるが「オープンスタンスでボール一つ左におき、地軸に垂直に立って」上手く行けた。
後述するが、今日は傾斜でチョロなどのひどい当たりはなく、自信がついた。
③番155yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
24度UT→UW→2パットボギー。
後ろからのせいか、景色が違うのでプレッシャーがかかった。
アゲインストであるので1番手上げて24度で打ったが少しショートした。UWでカップまで9歩の上りにつけた。
④番426yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→21度→UW→2パットでボギー。
ここはいつもの白ティーでも410yardある長いタフなミドル。後ろからだと426yardある。
DRは真っすぐ飛んでフェアウエイキープ。2打目残り230yardくらい。スタートホールからDRが180~190yardしか飛ばない!2打目はつま先下がりである。距離が欲しいが前にしっかり進めたいので21度UTをチョイスし、残り80yard地点へ。
UWで乗せたが、乗っただけ。12.5mほどのパットを3パットしてしまいダボ。ロングパットの1打目でパンチが入ってしまい大きくオーバーしてしまったのが良くなかったな。
⑤番377yardミドル。左ドッグレッグ。
DR→8鉄→PW→2パットのボギー。
DR上手く打てたのだが、コーナーの左側でグリーンを狙えず。突き抜けるといやなので8鉄で刻んで、90yard残りからPWで乗せた。90yardは良く練習する距離であり、成果が出た。
⑥番358yard打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→19度UT→ドルフィン→2パットのボギー。
DRのプッシュスライスが続く。2打目のライが良かったので、19度UTをチョイス。これがきちんと打てたが、グリーン手前でバンカー方向へキックしてしまった。ドルフィンウエッジがこのところすごくよく、1発で楽々脱出できた。
⑦番147yardショート打ち下ろし。
27度→PW→PW→1パットボギー。
今日は雨でピン位置がすべてのホールでセンターから奥に切られていた。
ここはピンまで160yardあった。27度で打つもプッシュしてあわやOB。砲台でありPWで1回で乗せれず、2回目で乗せてなんとか1パットでボギーに収めた。
⑧番534yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→PW→19度→19度→2パットボギー。
雨がひどいせいかDRでここ最近みたことのないようなプッシュスライスが続く。このホールは完全にティーショットOB性の当たりであったが、なんとかセーフ。絶対にフェアウエイに戻す、と決意してPWでナイスアウト。そこから2回連続19度を打ち、2打目でグリーンオンできた。左足上がりで170yardあったが、APEX UWでオンできたのは凄く嬉しかった。7.5mのパットを2パットで納めた。
⑨番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバー→8鉄→27度UT→SW→2パットダボ。
ドライバーがまたもたひどい右プッシュスライスである。自分でもリズムが早くなっているのがわかった。雨が本当にひどくなってきている。なんとか生き残っていたのだが、8鉄うまく打てず。27度でバンカー手前へ。左足上がり40yard程をSWで。ダボ。
前半はボギー7つにダボ2つで47(18)。大雨の中、我ながらよく耐えた。後半は自分の中では45を切れそうなINコースである。この調子で耐えれば・・・・
後半INへ。
後半は前半よりも激しい雨が続く。
⑩番545yardロング 右ドッグレックからの少し打ち下ろし。 
DR→30度UT→19度UW→UW→3パットダボ。
いきなりダボ。2打目はいつもは飛び越えてくれる右バンカーイン。やはり後ろからだと普段と違うことがおきる。
ここから30度UTでうまく打てて、3打目19度も良かった。3打目残り80yardくらいでUW大きめで奥のカラー。なんとかボギーオンしたが、パットいまいち。ここはボギーで上がれたと思うが・・・
⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→8鉄池→UW→UW→2パットトリ。
雨で打ち急ぎで左へ突っ込んでいると思い、「ヘッドビハインドザボール」を意識したら、真っ直ぐそこそこ飛んだ。が、やや右に打ち出したせいか2打目地点からピンが見えない。残りピンまで110yardほどだが、大きく打っていこうと8鉄振るもぬかるんだ地面でダフって池へ!気を取り直してUWでアプローチするも、これまた地面に突っかかってトップして奥へ・・・結局トリ。
⑫番342yardミドル。打ち上げていくホール。
DR→19度→PW→PW→テキサス→1パットダボ。
DR右へ。19度打てた。PWダフって、トップ!先ほどのホールと同じで刃先が地面に刺さる・・・なんとか1パットでダボでよかったと考えた。
⑬187yard打ち下ろし池越えショート。
21度→PW→UW→2パットダボ。
前からだと150yardくらいだが、後ろからだと一気に距離が長くなる。
21度うまく打てたがドローかかりすぎて左奥へ。PWでアプローチするが砲台の斜面にあたってほとんど進まず。なんとか次で乗せたがダボ。
ダボが続く・・・。
⑭399yardミドル。HDCP2のタフなミドルである。
DROB→プレ4で9鉄→2パットダボ。
DRを大きく左へ引っ掛けてOB!アウトサイドイン軌道であろう。まっすぐ左へキレイに飛んでいった(笑)プレ4うまくいきなんとかダボ。カップまで4歩ほどだったので入れたかったが・・・
⑮番181yardショートホール。打ち上げ。
21度→ドルフィン→2パットボギー。
やはり後ろからだと長い!21度トップしてガードバンカーへ。好調のドルフィンウエッジで出してそれがそこそこ寄った。ようやく後半初めてボギー
⑯番514yardの打ち下ろしからの打ち上げロング。
ドライバー→19度→19度→PW→2パットボギー。
19度を2回とも成功できたのはとても自信になった。
⑰番399yardミドル。
DR→19度→UW→2パットボギー。
DRまっすぐだが、出球はやや左。やはりアウトサイドイン軌道になっている。
19度左足上がりでダフりで泥まみれに。残り80yardUWでカラーに。10mくらいの上りのパットをなんとか2回で入れれた。
次のホールでダボ以内ならなんとか100は切れる。
⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
ドライバーまっすぐだがあたりはあまり良くない。2打目残り155yardほどで、21度打つが打ち損じてあわや右池に。なんとか耐えて残り50yardをUWでハーフトップしたがなんとか奥のカラーで耐えた。ボギーをとりたかったが、ダボで終えた。
前半47、後半52の99(37パット)であった。
問題点はいくつかあるが、この悪天候かつAクラフト同じティーから100を叩かなかった自分を褒めたい。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

友人との主幹コンペに参加。ラウンドでの心境の変化。

今日は同じホームコースメンバーであるいつものDM医と共催コンペ。18人が参加。



スコアは95(35)、ダブルぺリアでハンデ15.6のNET79.4の13位であった。



パーオン率11.1%、ボギーオン率72.2%の結果で、前半INがボギー7つ、ダボ1つ、トリ1つであった。



トリはここ最近OBを連発している鬼門のロングである。



今回もDRは良かったが、2打目地点で左右の狭さを必要以上に強く意識してしまい、9鉄まで番手を下げたのにもかかわらずチョロ。続く30度UTもハーフチョロで危うくOBとなるところであった。



後述するが景色のプレッシャーを感じた場合に、同伴のゴルフ部出身の友人が「景色を消す。つまり、練習場と同じ光景に無理やり思い込む。練習場で9鉄や8鉄ならグリーンのどっかにのせれるやろ?」ととても有益なアドバイスをもらった。



これが徹底できなかったために、後半の8番池越え短い125yardのショートで池ポチャもしてしまった。



ただ、昨日のマンツーマンレッスンでのプロとの対話のおかげか、最後までそこそこ集中してプレーできた。

後半OUTはパー2つにボギー5つにトリ2つであった。

3Hのトリは、無理に池越えしなくてもやや左に逃げてアプローチ勝負でもよかったのだが、その1つ前のHDCP1のホールで21度UTで池越えできたのでチャレンジしたが、左足下がりでスライスすることを甘くみて池ポチャにしてしまった。

この教訓を6番の左足下がり池越えでピンまで175yardの場面で、「オープンスタンス」に立ち集中して19度APEX UWを振り切ったところ、グリーン手前にまで持っていくことができた。これはものすごくうれしかったし、今後の手応えを感じた。その勢いで最終9番では左足上がりでいつもミスする傾斜で、ボール位置をいつもなら右寄りに置いているが、真ん中やや左において草すりで確認したうえで9鉄を集中して振り切ってパーオンパーをゲットできた。


傾斜に対して自身がついてきた。


8番の短い池越えでトリを叩いたのは、言い訳になるが同伴者が2mくらい後ろにたっていて気が散ったのもある。



こういう場合で失敗していることが何度かあるので、次回からは絶対のいてもらうようにやんわりと指摘しよう。

でも練習場ではあんなに回りで人が動いて話してるのに気にならないし、結局そんな程度でミスする自分の実力不足だよなあ・・・・・


このホールは短いせいかどうも力が入って池ポチャする。が、「景色を消して、ターゲットだけに集中する。練習場の景色を思い出す」で克服できるだろう。


細かいところはまた明日以降に分析しよう。


今日はコーチにいわれた「どこかで吹っ切れんとダメでしょう。ゴルフってあいまいなものです。」を意識できたことが、収穫であった。


今日のような意識をもって、「ターゲットゴルフ」を続けていけばスコアは後からついてくるだろう。

2024-03-10 224905

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

雪の中で100叩き。ここ最近悩まされるセカンドOBとチョロも。

昨日はホームコースで15年以上続く招待制のコンペに参加。
毎月1回、1週目の土曜日に開催されている。
とても雰囲気が良く、それでいてあの天候で80台の方が1/3を占めるというレベルの高さで、自分にとってとても刺激的であった。
午前は0度からスタート。雪が降り続けた。
言い訳はこれだけにしておこう。
西コース6160yard。
前半INはダボ、ダボときた。
ティーショット完璧で、2打目はここ最近多発するセカンドOBをかましてしまった。
2打目地点は右ドッグレックで150yard打ったら突き抜けたらO Bの場面で8鉄でダイレクトに谷の奥へ消えていった・・・打ち下ろしであることもあるだろう。PW、いやUWでよかっただろうな。
その次のホールからは3連続ボギー、ダボ、2連続ボギーで50でホールアウト。
ダボを叩いたロングでは、広くないのに19度を持ってチョロ。
170yardのショートでパーオンしたが、この日は一日中パッティングがショートしてパーを取れず。
後半へ。
ボギー、ダボ、ボギー、ボギーと耐えながらきたが、4ホール目で事件は起こる。
大きく打ち下ろすドライバーは良かった。
2打目は今から思い起こすとややつま先上がりで左足下りであった。
ここで得意の24度で、練習で見たことのないとんでもない右シャンク!!
傾斜を甘くみすぎているんだろう。
結局51で、合計101であった。
ただし収穫もあった。
・ショートホールは4つともいい感じにうてた。
・アプローチは全てまあまあ
・左足上がりでのボール位置は、自分の場合右寄りではなくて、いつも通りでよい。
Bクラスにいるうちはウッドと19度UWは封印かなあ・・・
十分21度UTで戦えると思う。
とにかく100が出てるうちは、ウッドとUWをラウンドで使えるレベルではないな。
なによりホームコースの北六甲CCのみなさんはレベルが高い!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後半OUTで失速したが、収穫のあった競技。

ホームコースである北六甲の競技に参加。フレンドリーカップといって、AB合同である。

スタート時間が色々あって予定より1時間遅れたが、天気がよく気持ちよかった。

同伴者はいつものDM医と、何度かご一緒させて頂いているハンデ4氏、そして70歳代のハンデ24の4名。

INスタート。


10番525yardロング 
DR→24度OB→27度→58度バンカー→UW→3パットで+3


DR完璧。2打目24度でつま先上がりからものすごくフックして左OB!ここでの2打目OBは記憶にない。
つま先上がりであまり警戒せずに打ったのがまずかったか。出だしらトリプルであったが、こういうこともあると気持ちを切り替えた。


11番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→8鉄→2パットパー。

DR上手く打てたが、左フェアウエイバンカーへ。足元がぶれないように8鉄うまく打ててパーオンパー。フェアウエイバンカーからパーオンは嬉しい。



12番342yardミドル。
DR→8鉄→UWで寄せワンパー。

DR良い当たり。フェアウエイ真ん中から打ち上げ125yard程度で8鉄うまくミートできたが、グリーン手前カラー。
このホールは残り距離が短くても、どうも手前に着弾する。打ち上げの見積もりが甘いのだろう。2番手上げてもいいかな?


13番151yardショートホール。
7鉄→58度バンカー→UW→2パットダボ。


前の組が詰まっており、けっこう待たされてからのトップ。
後述するが、後半の7番ショートでもトップし、それはOBになってしまった・・・。
ショートホールでのティーアップしてのトップをなんとかしないといけないなあ。


14番HCP2の難しいミドル。
DR→19度→UW→UW→1パットボギー。

DR良い感じで、2打目は新兵器である19度APEX UWを使用するもグリーン右へ。
砲台で1度で乗せれず、4打目で乗せて1パットでなんとかボギーで耐えた。
苦しくてもなんとかボギーで耐えるのが重要。


15番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

140yard打ち上げであったが、気温が高くなってきたせいかけっこうオーバーして下りのパットに。
なんとか2パットパー。


16番500yard打ち下ろしロング。
DR→19度→30度UT→テキサスで、2パットボギー。


DR良かった。19度APEX UWをやや左足下がりからきちんと打てて前進!残り左足上がり140yard程度を30度UTで打ったらトップ気味でグリーン奥へ。テキサスしてボギー。


30度UTはやっぱり使える!6鉄ならミスしてだいぶショートしていただろう。



ただし後述するが、どうもトップが多い。トップすると160yardくらい飛ぶ。グリーン奥のバンカーに捕まってしまう場面も・・・・


17番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→24度→PWで乗せて1パットパー。


DR右に曲げて、つま先下がりから24度でグリーン手前のガードバンカー手前に。
30yard程度をPWで寄せワン取れて嬉しかった。


18番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→27度UT→58度→テキサスから2パットダボ。

DRはOK。2打目はやや打ち上げで残り140yardくらいで、アゲインストもあって余裕をもって27度を打ったらトップして奥のバンカーへ。


このホールは、2打目以降池越えとグリーン手前にバンカーがあり、どうしても大きく打ちたくなってしまう。



テキサスで残り1m上りのパットを左へひっかけた。まあこういうこともあるだろう。


前半INは45(17)であった。


ハンデ4氏は調子がいまいちで44、DM医は50、70代男性は55という結果であった。


昼休み45分で後半OUTへ。



1番527yardロング。左がOBのロング。
DR→21度→PW→PWで2パットボギー。


21度まっすぐラインを出せて満足。PW残り80yardを20yardほど大ショート!これは練習しないとな・・・・



②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DR→7鉄→UWで2パットボギー。

このホールはここ最近1ぺナへ打ち込んでいるが、今日はうまく打てた。前日のレッスンで秘策を教えてもらったお陰だ。


残り135yard程度を7鉄で力みまくってチョロ!こういうのをなんとかしないといけないな・・・・残り60yardUWはうまく打てた。50,60yardについては練習量をこなしているおかげかな?



3番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→テキサスで2パットボギー

7鉄すごく上手く打てたが、フォローの風のせいかグリーン奥まで行ってしまった!あわやバンカーインであった・・・
が、ショートホールのティーショットをうまく打てたし満足。


4番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→19度→58度バンカー→58度バンカー→2パットダボ。


DR良い感じに打てて、残りフロントエッジまで175yard。



19度APEX UWを左に引っ張ってしまって、ダイレクトに左ガードバンカーへ。



バンカー内のボールが、顎の根元にあり1回で出ず。2度目で脱出。



19度のコースでのスコープは広い!!


ガードバンカーに届かない番手で花道狙いでよかったな・・・。


バンカーはライ次第で難易度がぐんと上がることも頭に入れておかないといけない。



5番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→27度→テキサスして2パットボギー。


DR右に打ち出したが、斜面でフェアウエイに。


2打目は27度でつま先上がり。左OBだからグリーン右半分狙いで打つが、ややダフリ。


しかしUTの推進力は素晴らしく、なんとそのままカラーに到達。これには驚いたと同時に、UTは本当に楽で便利だと確信する。



6番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→19度→7鉄→UWで2パットダボ。

DRフェアウエイバンカー手前。2打目左足上がりから打ち上げ入れて170yardくらい。
19度APEX UW上手く打てず30yardしか進まず。
7鉄トップでグリーン奥へ。ダボ。



左足上がりのライから19度UTは無理があるか・・・・先日のラウンドでもクリークを同じ位置から使ってチョロOBをしている・・・・




7番135yardショート大きく打ち下ろし。
8鉄トップOB!トリ。


打ち下ろしだから体が下へ突っ込んでOBしたか?これは痛い・・・


あと、集中力が切れてだらしなくなっていた!!


8番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。


DR→27度→27度→7鉄→30度で1パットボギー。

DRが今回も左フェアウエイバンカーへ。右に出てきついフックが出てしまう。

27度で脱出できたがあまり進まず。

そのまま27度を打ったら右チョロ!!

7鉄でフェアウエイに出して、左足上がり140yardを30度UTでトップ気味にオンさせて3mのパットをねじ込んだ。

道中ハチャメチャだったが、ボギー(笑)

30度UTでミスりながらもオン、しかもバンカーを超えれてオンはホント素晴らしい。



9番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。


ドライバー→9鉄→PWで寄せて2パットボギー。


ドライバー右へ擦り球でフェアウエイバンカーへ。


あごが遠かったので、9鉄で手前へ。PWで寄せてボギー。



後半は49(17)


合計94(34)であった。

前半はパーオン3回したが後半は0。


後半は50を叩かず済めたのは良かった。




スクリーンショット 2024-02-18 174129


スタートホールでいきなり2ndOBでどうなることかと思ったが、45となんとかボギープレーできた。


後半OUTはINとは逆にもっとパーを意識したほうがよかったのではないだろうか?



というのも自分はOUTの方がスコアは悪い傾向にある。



それでボギーペースを基準にしてしまうと、どうもだらけたプレーになってしまう。



打ち下ろしのショートでトップが多発しているのは、身体が下に突っ込んでいるからかもしれない。


アプローチのトップは一度もなかったが、7鉄8鉄のトップが目立った。


ドライバーはいい感じ。後半は少し乱れたものの、2打目でグリーンを狙える位置であったしOK。



次回ラウンドは2週間後で、西コースになる。



サタデー会というやつで、もうかれこれ10年以上毎月第一土曜にしているメンバーだけのコンペだそうだ。


80台を出すために対策を練っていこう。






テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スコアはイマイチであったが、収穫のあった月例杯

ホームコースの月例杯に参戦。


クラブセッティングはDR、5W、21・24・27度UT、6鉄~9鉄、PW・UW、52度ドルフィン・58度フロッグリープスの14本。


同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ17、18)の4人。



前半はグリーンが凍っていた。



スタートホールの3打目までは良かった。残り25yardほどのアプローチでダフってバンカーイン。5打目で出すだけ6オン2パットのトリスタート。



2ホール目はここ最近1ペナゾーンに打ち込んでいるコーナーから先が見えない右ドッグレッグのミドル。



練習場でこのホールをイメージして真っすぐ打てていたが、プッシュスライスで1ペナルティゾーンへ。ドロップエリアから右ガードバンカーインし、そこからトップで奥のバンカーへ。結局+4。



このままの流れだと100は軽くオーバーしてしまうので、気持ちを切り替えて次のショートはパーオンして10歩の上りのロングパットをねじ込んでパー。これは本当に助かった・・・・


4番ホールはHDCP1の長いミドル。ドライバーいい感じ。2打目ほぼ平らなライだったので5番ウッドで残り30yardへ。PWで乗せるが凍結グリーンで奥のカラーの手前に。下りのパット合わずに3パットダボ。3打目は凍結グリーンだしもっと手前でよかったかな?

5番から9番まではオールボギーで前半50。


後半スタートホールの10番のティーショットで、後ろに同伴者の人影を感じたまま打ってシャンク!ドライバーでみたことのない球だ・・・人影を感じたらアドレスを解くようにしよう!2打目9鉄でフェアウエイに戻して3打目やや左足上がりで5番ウッドを左にフックさせてフェアウエイバンカーへ。前半で27度UTにてフェアウエイバンカーから上手く打てたのでここでも試して綺麗に打てた。これはかなり自信がついた。もちろん顎が低い場面に限定である。結局トリ。


10~13番はボギーで耐え。14番のHDCP2のホール。


ドライバーまあまあ。


まあまあの左足上がりで、残り打ち上げ160yardをクリークでボールの頭を叩いて30yardほどしか進まず・・・・このホールはトリ。


15番~17番をボギーで耐えて、最終ホールボギー以内じゃないと100叩きとなる場面。


打ち下ろしDRで真っすぐ。

2打目残り打ち上げアゲインスト池越えのタフな場面。



24度でグリーン奥にパーオン。



しかし下りの25歩のスライスラインが残る。


なんとか上りの7歩につけて、30cmほどショートしてボギー。


99でなんとかホールアウト。

改善した方がいい点
・5番ウッドを4番、10番、14番の3回使用し、まともだったのは4番だけであった。スコアは+2。10番は左足上がりから左へフックでフェアウエイバンカーイン。スコアは+4。14番も左足上がりで、こちらは10番より急傾斜であった。チョロ。スコアは+3。


・1番ロングのボギーオン場面。残り25yardでいつも練習している場面だ。打ち気に早ったのか得意のPWでダフってバンカーへ。バンカーは1mほど左にあったのだが、ダフったあとに左へキックされてインした・・・


・2番ミドル。ここ最近毎回右ワンぺナに打ち込んでいる。ワンぺナに打ち込むとリズムがかなり悪くなりダボ以上になってしまう。狙いどころの問題か?以前は普通にDR打ってOKだったのだが・・・



・15番ショートホール。パーオンして、2パット目で50cmに着けた。その前の14番でトリプルを叩いており、パーが欲しかったせいか?なんと右に外してしまった・・・・これが競技か・・・・タップインで良かったはず!!気にしないでおこう!





良かった点
・グリーン奥に打ち込んでしまい、左足下がりのライ。ボールを上げるのはあきらめて、グリーン手前の土手にわざとぶつけてワンクッションおくアプローチが3回中3回上手くいった。なんとかボギーで切り抜けれた。


・21度・24度・27度UTで大きなミスはなかった。16番の3打目打ち上げ残り165yardの場面で、左足上がりのライから21度UTでミートする事最優先でスイングして、ナイスショットできた。乗ったかと思ったが、手前15yardほどラフで止まっていた。弾道がもう少し高ければパーオンしてたかな?ウッドなら間違いなく引っかけていたか、手前のバンカーにいれていただろう。


・58度オノフフロッグスリープのお助けウエッジで5,6回ほど入れたバンカーで2番ホールを除いてすべてうまくいった。


2024-02-11 215749


なんとか3桁は避けれたが、ハンデを減らすには程遠いスコア。

パーオンは前半1回後半3回の計4回。


パーは1つだけ(笑)



しかし、UTでフェアウエイバンカーから綺麗に打てたり、何よりアプローチとパットを頑張って粘れたのは収穫であった。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

後半で失速するも手ごたえを感じた北六甲CCフレンドリーカップに参戦

ホームコースの競技に参戦。
フレンドリーカップという競技であり、毎月開催されている。



今回は自作のメモをポケットに入れてプレーした。
各ホールのイラストを自分で書き、自分なりに考えた攻略ポイントも記載した。


また、マンツーマンレッスンで言われているスイングの注意点も記載しておいた。



これまでこういったメモを書いて携帯したことはなかった。ブログで記事はかいているが、やっぱり自分で考えたメモをラウンド中に確認しながらプレーすることは今回のラウンドで効果があると実感した。



同伴者はいつものDM医(ハンデ15)、と60前後のお二人(ハンデ18、23)の4人。


少し寒く終盤に小雨も。



スタート前の練習で21度UTと30度UTが当たらないために外した。また、52度ドルフィンウエッジでバンカー練習にてすごくよかったので、フロッグスリープ58度も外した。


ラウンドは14本から11本でスタート。

INスタート。



➉番525yardロング 
DR→5番ウッド→9鉄→バンカー52度→2パットボギー


DR良い当たり。右のつま先上がりからクリークをうまく打てた。残り110yard左足下がりスライスしてバンカーへ。52度で出して2パットボギー。

52度ウエッジは推進力がありいい感じ。



⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→PW→PW→PWで2パットボギー。


先月のラストコール杯でDRが池まで届いてしまったため、短く持って打ったがスライス!
右斜面でPW出すだけ・・・が危うく池ポチャ。
左足が池に入りそうな斜面からPWで転がして乗せて2パットボギー。
よく耐えた。
ここのティーショットを何とかしたいなあ。池まで届くときもあればそうでないときもある。


⑫番342yardミドル。
DR→27度→PWで寄せワンパー。


DR良い感じ。
2打目左足上がり残り150yardくらいをうまく打ててパーオンしたと思ったが、手前のラフに着弾していた。
同伴者から「UT打つのうまいですね」と褒められて嬉しかった。
PWで乗せて寄せワン。
上りのフックライン。2mくらいだったかな?



⑬27度→52度→PWで乗せて2パットボギー


ここは池越え打ち下ろし150yardで7鉄と迷ったが27度で。
少し大きいと思ったのかトップ。
池は超えてくれた。
そこから52度45yard程大きめに打ってしまった。
カラーからパットで、上りの5歩(約2.5m)フックラインを入れてボギー。
そうも自分は上りのフックラインが好きな気がする。


⑭番HCP2の難しいミドル。
DR→24度で乗せて1パットバーディ。


ドライバーしっかり打てた。ティーグラウンドでしっかりドローイメージをして、ティーはやや左に刺した。
このイメージ作りが良かったか。
残り150yard打ち上げを24度で綺麗に打てた。残り3歩のスライス下りを入れてバーディー。
「このホールでバーディーは見たことがないです」と同伴者からほめてもらい嬉しかった。
このホールでまさかバーディが取れるとは。


⑮番166yardショート。打ち上げ。
7鉄で乗せて2パットパー。

⑯番500yard打ち下ろしロング。
DR→5番ウッド→7鉄→UW→バンカー→ウエッジで乗せて2パットトリ。

DR良かった。5番ウッド左足下がりから大きくスライスして左サイドの木の根元に。
そこから7鉄ハーフショットで脱出して、残り90yard打ち上げをUWで大ショートでバンカーイン!
打ち上げているしPWを選ぶべきだったな・・・


⑰番380yard右ドッグレッグミドル。
DR→5番ウッド→PWで乗せて2パットボギー。


DRまあまあ。左足上がりの残り160yardを5番ウッドで打てた。グリーン左まで運ぶことができた。
これは嬉しかった!


⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
DR→9鉄でカラーに乗せて3パットボギー。

DR左コーナー狙いでうまくショートカットできた。ただ一歩間違えればOBまたはフェアウエイバンカーに入るのでここは右狙いだろうな。

グリーンで残り8mくらいのパットがダフった。カラーでラフとグリーンの境目で球にこういうことが起こる。
ここはウエッジをもったほうが良かった?

前半は43(17)であった。うまくいけば80台が出せると思っていたが。




①番527yardロング。左がOBのロング。
DR→24度→27度→3パットボギー


DR良かった。昼休みを早く切り上げて素振りしまくったおかげだな。


②番397yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー1ペナゾーンへ→3打目ドロップで24度→PWで乗せて2パットダボ。


ここはスライスのイメージだと100%曲がりすぎてダメだ。
自分はフッカー兼プッシュアウト持ちなので、あくまでもそのイメージを貫いた方がいいだろう。
次回からは右ドッグレッグだけど右にバシーンと打ち出していくイメージを持とう。



③番140yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
7鉄→バンカー52度→寄せて2パットダボ。
ここは頼りないスライスが出てバンカーイン。強くフックのイメージを持った方がいいな。
ダボが続く。


④番410yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→24度→UWで乗せて2パットボギー
DR当たり良かったが左斜面へ。
つま先下がりから右足を下げて24度をうまく打てた。


➄番ミドル。左ドッグレッグ。
DR→24度左OB→27度UTでなんだかんだで7
DR良かったが・・・
2打目はほとんどここはつま先上がり。残りフロントエッジまで145yardで絶好のパーオンチャンスで24度で左OB!
もっと右を向いて打った方がよかったか。それか、6鉄を再投入かな?


⑥番打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→5番ウッドOB→24度→バンカーでなんやかんやで8

DRはOK。残りけっこうな左足上がり打ち上げでグリーンセンターまで150yard。
ラフに浮いていたので、クリークで左足荷重にして左足を後ろにさげて素振り。この際に右足1本になって変な感じであったがそのまま打って無残な右チョロOB!前半で左足上がりクリークが上手く打てた時よりもライはよかった!草すり不足だな・・・・



⑦番135yardショート大きく打ち下ろし。
7鉄パーオンパー

⑧番501yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→24度→5番ウッド→バンカー54度から砂イチ!

DRはメモ書きの通りに右山すそ狙い完璧。
2打目24度山すそ越えで枝に当たるが前に出て行ってくれた。
つま先あがりからクリーク完璧に打てた。短く持って、頭とボールの位置固定が良かった。
バンカーからドルフィンウエッジ52度でうまく打てて、下りスライス2歩の距離を入れれた。


➈番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。左は狭い。右は広め。
ドライバー→UW→PWで寄せて2パットボギー。
攻略メモ通りにセンター右狙いのDR完璧。
残り80yardで打ち上げているのでUWフルショットでパーオンしたと思いきや奥に転がっていた!
2打目は平らなライだったので、大きく打つ必要はなかった!ボギー。


フレンドリーカップ2024-01-28 195614

スコアはIN43OUT50の93(35)であった。
パーオンは5回できた。
OBの2回はいわゆる「セカンドOB」というやつだ。
完全にコースを暗記しないといけないな。



今回攻略メモを作ったのはとても良かったと思う。



スコアが悪かった後半に上手くなるヒントが隠されている。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第2戦 凍っているグリーンと雪の降る中100叩き。パーオン6回できたのでショットはまあまあ。アプローチのトップとバンカーホームランが目立つ。

2024-01-08 161748


ホームコースである北六甲CCのニューイヤーズコンペに参加。


前半はグリーンカチコチ、途中から雪が降るラウンドであった。


同伴者はハンデ15の3人である。


+3が3回に+4が1回、+5が1回と大叩きホールが連続してしまった。


これらのホールはアプローチのトップがひどかった。


バンカーもホームランが多発してしまった。ここ最近バンカーは良かったのだが・・・打ち込むタイプのバンカーショットだからだろう。


このままでは非常にまずい。バンカーショットのイメージを変える時期が来たんだと思う。


ショットについては昼食後のDRのOBが本当に多い。昼食は同伴者には悪いが、早めに切り上げて体を温めておいた方がいいだろう。「お先にロッカーへ戻りますね」と言えば角がたたないだろう。いつもそう言っている。


クリークはスタートホールから活躍してくれた。いきなりパーがとれたのは2打目でしっかりとクリークで距離を稼げたからだろう。

ただ左足上がりになると、重力で右側に落ちるせいかほんとミート率が悪くなる。

これはUTやアイアンでも同様である。


左足上がりは他の傾斜よりもコンパクトがいいかもしれないな。


パーオン6回は自信がついた。


ショットのレベルは81か82とお世辞かもしれないけど、昨日コーチが言ってくれたし自信がついているのかも。


100はオーバーしたけど、希望はある。

10番ロング
DR→5W→9鉄、2パットパー
DRも5Wも上手く打てた。クリークはつま先上がりから180yardほど稼げた。出だしは完璧だな(笑)


11番ミドル。打ち下ろし右ドッグレッグ。
5WOB!→DR→UW、2パットダボ。
前回のラウンドでDRで池に放り込んだので、クリークを持ったら右OB!「やったことのないことをしてはいけない」
打ち直しDR短く持っていい当たり・・・・。


12番打ち上げていくミドル。
DR→27度→PW→PT×3のダボ
DR問題なし。27度左足上がりでバランス崩してトップしたがそこそこ飛んでくれた。PW乗るもカチコチグリーンとまらず・・・・。「左足上がりはバランス崩しやすい」対策としては手打ちか?いややはり「本気の草すり」にしよう。

13番池越えショート。
27度→3パットボギー。

14番HDCP2の長いミドル。
DR→24度→7鉄→UW→パター×3トリ。
DRは当たり悪いがフェアウエイバンカー手前。ラフに少し埋まっていて、24度でボールの頭を叩いてフェアウエイバンカー内へ。7鉄で出す。残り80yardくらいUWハーフトップで奥へ・・・・。ラフに少し埋まっていた。同じようなシチュエーションで今日はアプローチでトップを3,4回やらかした。打ち込んでいったのがまずかったのかも。「もっと手前からラフごと飛ばしていく」イメージで夏~秋は打てていた。ここ最近ラフの経験がなかったためか。

15番ショート。
7鉄、2パットパー。
これはうまく打てた。


16番大きく打ち下ろしからの打ちあげロング。
DR→5W→9鉄→UW、2パットボギー。
5W良い感じ。5Wは外せないな!9鉄左足上がりショート。「左足上がりでのショート」


17番右ドッグレッグからの打ち上げ。
DR→SW→PW→UW→パター×3のトリ。
DRで右へのショートカットを意識しすぎて振り回してスライスでフェアウエイバンカーへ。SWで脱出。90yardをPWでショート。UWトップ!ここは真っすぐ突き抜けると2打目うてなくなる。フェアウエイバンカーをいつもなら超えていくのだが、寒くて飛んでないな・・・「狙いどころはフェアウエイバンカー」左だな。

18番左ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げミドル。
DR→SW→UW→SW→SW→SW→SW→パター×2の9
左アウト無警戒で左へ引っかけた。池に届くかもと思い体が止まったか?DR短くもつくらいなら、クリークか。いや、やっぱりミニドラを再投入しようかなあ・・・・
フェアウエイバンカーから出して残り50yardくらい。ラフに少し沈んでいて、トップ!バンカーtoバンカーで9叩いた。
ティーショットを曲げるのは良くないな。

前半は54。

後半はあまり記録がとれていないが、今後のために印書に残ったホールだけ書いておこう。

1番ロング。
DR左ひっかけフックOB!昼休みの後のこのホールのOBは今までに3回は経験している・・・
対策としては昼休みを早めに上がることだな。あと、左無警戒にしすぎ。右行き過ぎたらフェアウエイバンカーであるが、OBよりはましか。527yardと短めだし、ミニドラでいいかも。


2番右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
DRフックして左斜面に。つま先下がりから、左OBなことを忘れて、うまく打てたが左OB!まずは右平地へ脱出すべきであった。PWつま先下がりからダフり8.

3番ショート。
「前傾維持」のみ考えて7鉄、2パットパー。今のレッスンの課題である「前傾維持」。


5番左ドッグレッグミドル。
DRまあまあ。2打目145yardを27度でパーオン。1パットバーディー。パーオンは大切である。

ラウンド中のメモ書きより
・パットは不動。
・前傾をほどかない(ひぐけんPがよくいう)








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

2024年第1戦 年末に回った名門田辺CCで今年初ラウンド。

6405yard、コースレート72.5。


ハンデ8の父と同じくハンデ8の脳外Dr、ハンデ16のウロDrの4人でラウンド。


年末に回った京都1の名門である田辺CCをラウンド。


ここは会員権市場に出回っていないのだ。


INスタート。


前半はずっと雨であった。小雨ではあったが、なかなかうっとおしかった。



前半:ドライバーは安定している。前後半通じてOB0。



いい当たりなのにフェアウエイバンカーに捕まったり、木がスタイミーになったりした場面があった。



そういうハザードをしっかり確認してもっと狙いどころを決めた方がいいだろう。



いまは曲がる気がしない。



飛距離についてはいい時で240~250yardくらい(到達距離)



大体200-220yardくらいかな。



とにかくフェアウエイにおいておけば良しとする。



それでも同伴者より飛んでいることもしばしば。



シングルの2人と比べてドライバーについては劣っている気はしなかった!



レッスンに行く前はけっこうなオーバースイングで、飛ぶときはいいが曲がったりプッシュスライスも多かった。



少なくとも今のスイングでコントロール重視でいこう。



話が横にそれた。



出だしボギーでまあまあ。2番ホールで2打目つま先下がりの傾斜からクリーク打つもミス。傾斜が強いとフェアウエイウッドは無理があるな・・・つま先下がりだし特に。ウエッジでショートしてトリ。同じように後半で「ちょっとラフに沈んでるな。でもいまはウッド打てる気がするし」とクリークを振ったら、ハーフチョロであった。ウッドについては迷いがあると良くないな・・・・が、クリークの貢献度は大きいのでもう外せないだろう。多少ミスはあるが、ガンガン使うことで経験値をどんどん上げていこう。




前半はどうもショートしまくってしまった。



結局、トリ2つにボギーとダボ2つ、パーは1つとなった。



風のせいか?自分では上手く打てたと思った24度UTが手前のバンカーに捕まって驚いた。



UTがミートしている割には距離がでていない感じがする。



これについてはあさってのマンツーマンレッスンで診てもらおう。



また、パターについては逆に打ちすぎていたようだ。



昼休みに練習グリーンで調整して、後半は1パットをいくつか取れた。



後半はボギー8つにダボ1つの46。


パーが1つもないのはよろしくないが、ボギーを8つとれたことは今の自分にとっては良いことだろう。


スコアは97であったが、以前と比べてショットの手応えがあるのでそこまで悲観的ではない。

まずは新年から100叩きでなくてよかった~

スクリーンシ2024-01-04 172215








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR