FC2ブログ

先日のラウンドの事は忘れよう。特にパーオン率。

先日、ホームコースのベストスコアを2打更新できた。

前半後半ともに45を切れたのは、褒めていいだろう。


しかし、この余韻にいつまでも浸っていてはいけない。


というのも、どうもドライバーの当たりが悪くなってきたからだ。


多分「パーオン率50%」という数字を意識しすぎてしまっている・・・


とばそう、とばそうとなってしまっているかもしれない。


あくまでも先日のラウンドは「精度」にこだわった結果、ミート率が良くなってパーオン率も良くなったのだ。



知らず知らずのうちに、力んでしまいミート率が低下している・・・・


ああ、ゴルフは本当に厄介だなあ・・・







テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

確実にできる事を増やしていく。

恒例の昼練へ。職場は田舎であり、練習場のボール代が安くて助かる。90球で500円である。



アプローチについて。


目印となる旗は3つある。それぞれ34yard、44yard、61yardだ。



ここは縦距離が130yardしかない練習場である。



アプローチ練習にとても向いている。



先日のラウンドで池越えの70yardをPWのBS(コックありの3時9時)で行ったが、あまり練習していないせいか、見事にトップしてしまった。


PWの真ん中をグリップしてのBSは60yardである。これは自然にできるので自信がある。何度も練習している。




70yardはPWのグリップをショットと同じ長さにもって、BSで打ったがやはり長く持ってアプローチをするというのはどうも違和感があるのだ。だから成功しない。




あの場面は、9鉄の真ん中を持ってのBSで余裕で乗せれたはずだ。



というわけで9鉄のBSを多く練習した。何も考えずに70yardを打てる。




次に、PWとUWを打つ。



どちらもグリップの真ん中を持ってのフルショットで、PWは80~90yardでUWは70~80yardである。



ほんとにうまく打てた時はPWで90~100yardでUWで80~90yardを打てるが、「うまく打とう」とすると途端に力が入るので、うまくいったときの飛距離で考えないようにする。



確実にできることを増やしていくことが大切である。



8鉄、9鉄はパーオンしておきたい番手であるが、大体どちらも4,5球で終了。



19度UWと5Wは1発目からいい感じ。



長いクラブは数球で十分。













テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ウエッジとショートアイアンを中心に練習

昨日のラウンドでは、ショートゲーム・UT・ウッドが大切であることを認識した。



マンツーマンレッスンでコーチに「8鉄以下はパーオンさせておきましょう」と言われている。



7鉄より上の番手はなかなかオンできないという意見である。



しかし、感触としてはUTでも十分オンできる気がしてきた。



確かに普通のアイアンで7番以上はミスした際に飛距離ががくんと落ちてしまう。


一方、UTやウッドは芯が広いので、トップしても十分飛距離は稼げて砲台を駆け上がってオンという場面を何度か経験している。


さすがに左右へ大きく曲げるとオンはできないけど、「トップでもいいや」と思うと、案外パーオンまたはグリーン近くまで運べるのがこれらのクラブの最大のメリットであろう。


というわけで今日はウエッジと8鉄9鉄で半分以上の球数を費やした。



飛ばしは考えずに、ターゲットへライン出しを強く意識した。



不思議と、UTやウッドの当たりも良くなっている。


なのでUTとウッドは数球で終えた。



ドライバーは1球で終わり。一発勝負であったが、きれいに真っすぐ飛んだからだ。



ひょっとすると、ウエッジとショートアイアンでバランス良く打てれば、ドライバーはほとんど練習しなくても良いのではないだろうか?


スコア改善のヒントは、短いクラブをバランスよく精度重視にスイングすることにあるのかも?








テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

自然体の本能スイング

「ボールから離れている」ことを修正するために昨夜は練習場へ行った。



たまにいい当たりがでるが、明らかに以前の方が振りやすい。



おそらく、自分の振りやすいスイングはインサイドからのあおり打ちなのだろう。



そのため無意識にボールから離れていって、懐の空間を作っていったのかもしれない。



確かに、アドレスの見た目はレッスンで受けたボールとの位置関係が良いかもしれない。



でも、振り抜きにくいし擦り球はでるし何より不安が大きい。



ということで早朝から再度練習へ行ってきた。



以前のアドレスに戻したら不安はほぼなくなり何よりも打球が良くなっている。


前傾についてもここ最近は棒立ち気味にしていたが、やはり以前のものに戻した。


そのほうがどっしりと構えれて打ちやすいのだ。


マンツーマンで普段習っているコーチの言うように、スイングは変えないでおこう。



いや、スイングって毎回どうせ変わるのだから、その時々で打ちやすいアドレスでいいのではないのだろうか?




自分にとって構えやすく、振りやすいスイングで良い気がする。




スイング理論は無視だ。




「本能スイング」と名付けよう(笑)




昨夜当たりが悪かったUTやDRは、いい感じになった。


そもそもスイングについてはゴルファーなら考えたくなくても考えてしまうし、気にしないくらいで丁度いいかもしれない。


ラウンドではラインさえでていれば大叩きはないだろう。



アプローチとパットでスコアを作ろう。












テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

バランスよく。

先週のひたすらドライバー練習で、色々と思うところがあった。


ドライバーの練習をするのは悪くないけど、飛距離の事ばかり考えると、精神衛生上よくない。


自分の目標飛距離は、「キャリー220yard」である。



この数値は練習場のデータで良い。



これなら達成可能である。



ゴルフはただの遊びであり、自分を苦しめるのは良くないであろう。


このことに気づくのに1週間DRを打ちまくったわけだ(笑)



この土日は練習場へ行かなかった。



練習場へ行かないことも、とても大切だと思う。


どうしてもボールを打つことに一生懸命になってしまいがちなので、頭を冷やすためにこの2日間は家族と出かけたりぼーっとしたりした。


今日の昼練はウエッジとショートアイアン、そしてUTをメインに据えた。


特にウエッジを多めである。


アプローチで決めた距離を打つ練習は、今の自分に一番必要なことである。


UTについてはボール位置の確認をしたくらい。


ドライバーは4,5球だけ。


ただし合間合間に素振り用のバットと、トルネードスティックで連続素振りを行ってからだ。


コースで使える球筋だからOK.


ユピテルは使用せず。


精度重視で、しっかり振り抜く。


精度だけ、飛距離だけだとどこかで狂いが生じる。


バランス良く・・・・











テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

この1週間、迷走してしまった。

先週の大雨ラウンドでDRが飛ばないのはしかたなかったのだが、どうも飛距離を伸ばしたくなってしまった。




とても短絡的な性格である私は、とあるツテで知り合ったいつもと習っている人とは違うティーチングプロにマンツーマンで飛距離レッスンを50分だけ受講した。



・ボールからかなり離れて立っていること
→これはいつものプロからも指摘されている

・構えた時に、フェースのヒール側が浮いてしまっている。
→ライ角がアップライトにしてしまっているようだ。これは気づかなかったし、いつものプロに指摘されていなかった。



スイング自体は特に何も指摘されていなかった。



インパクトできちんとインサイドアタックできているようだ。



これまでついた悪癖を治すのは相当違和感が強い。




自分のスイング動画を見ると、ボールにかなり近づいて立っているつもりでも、そんなことはないのだ。



違和感と戦うには球数をこなすしかない。


というわけで今週はほぼ毎日DRばかり打っていた(笑)


大分違和感はなくなったのだが、コーチの指摘するボールとの間隔にするとスライスまたはひっかけが多発してしまう。


これは他の番手でも同様である。



なので自分なりに微調整して、コースで使えてそこそこ飛ぶアドレスにした。



以前よりはボールに近づいて立てるようになっている。



アドレスはよくなった。


アドレスを矯正するだけでこんなに球数をこなさないといけないのだから、スイングを変えるなんて到底自分には無理だろう。


違和感があるままスイングするのって、本当にエネルギーがいる。



プロの指摘は自分には合っていて、ボールに近づいたおかげかインパクトでしっかりとボールを叩ける感じになってきた。




ただ、こういった練習ばかりしていては、スコアは良くならないだろう。


この1週間、極端にDRしかやらなかったけど、それによるメリットとデメリットがわかったので良しとしよう。









テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

したい事とできる事〜3番ウッドにて〜

3番ウッドをラウンドで活躍させれたら気持ちいいだろうなあ、と思う。
が、練習場でのミスの確率(チョロ、ダフリ、スライスなど)の高さを考えると到底まだまだ使えない。
スプーンについてはこれまで何度もDDMをしてきた・・・(笑)
手持ちのAPEX UW 19度が今いい感じなのでこれをドライバーの次の番手としてどんどん使っていこう!
スプーンは押し入れに入れとくか・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

3番ウッドを鉛で調整しいい感じに。

見栄とは思うが、スプーンへの未練をまだ捨てきれない。


手持ちの3番ウッドはROGUE ST  MAX でシャフトはVENTUS 5 for Callaway (S)である。


やはり軽いせいかどうもつかまりが悪い。


またもう少し弾道を高くしたい。


そこで鉛を張る個所や重さを色々と試して打つを繰り返す。


最終的にヘッド後方へ3g貼り付けると良いようだ。


ティーショットでも使えそう。


地面から打つ場合、使いどころだな・・・・









テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

両腕の力はゼロイメージ打法

2日あけて練習場へ。
前回の練習では右腕を意識した方がスムースに振れたが、今日はイマイチ。
両腕で振るのに、片方だけを意識することに無理があるのかもしれない。
連続素振りをしている時って両腕に力は入っていないことに気付く。
そこで思い切って両腕の力がゼロになったつもりでスウィングするといい感じである。
スムースに振れることが一番大切だろう。
さて、いつまで続くかな?この開眼(笑)
 

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

右腕右手をもっと使った方がいいか?右腕で始動からプレーンに乗れる感覚ができた。

恒例の昼練へ。
連続素振りをしている時に、ふと思う。
これまで「左腕リード」という言葉を鵜呑みにして、テイクバックから最後まで左腕意識してきた。
ただ、連続素振りの時って両腕をしっかり振ってスムースだよな?
そう思い、右腕を強く意識して振るととても力強く打てた。
かといって、右腕だけでは引っかける。
90球打って、最終的には両腕をしっかり振る感覚が良いと結論づけた。
また、これまで始動でどう上げていくか迷う時があったが、右腕を意識するとスムースに乗れる。
そして、アプローチは特に右腕を意識した方が距離感が出る気がする。
ゴルフが楽しくなってきた。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR