FC2ブログ

素振り用重いバットで手首痛

このバットって、思い切り振っちゃだめなのか?
どうもこれで素振りを思いっきりし始めてから手首が痛い・・・
もしや、ゆっくり大きく振るためのもの?!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

腕の力はゼロのつもりであるが。



こうしてみると、脱力は外から見てもわからないよなあ・・・

カメラの角度が悪いか?笑

ただし自分としてはシャフトをゆるくしならせているイメージ。

19度UTであるが、ナイスショットであった。

この感覚を続けていきたい。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ひょっとして

これまで右腕を使わなさすぎたのではないだろうか?
思い起こせば初心者の頃は左腕リードなんて考えずに両腕を振っていた。
飛距離もいまより遥かに出ていた。
ただ当時はOBも多かった。
でも今となっては違う。
いまなら、右腕をもっと使っても良いのではないだろうか?
アプローチとパットも、利き腕である右腕の感覚を活かした方がいい気がする。
マンツーマンレッスンで、コーチは「ゴルフって曖昧なものです。もっと感覚に頼っていいと思います」とアドバイスをしてきた。
自分はどうも思い込みが激しい面があり、左腕リードやボディターンに囚われすぎていたのかもしれない。
早くまた練習に行きたいなあ・・・もちろんラウンドも楽しみだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スウィングは「こんな感じ」の方がうまくいく気がする

自宅練習でアプローチをしていると、5.6球目くらいからは無意識でもトップダフリなしでミートできるようになっている。




打つ前に「こんな感じかな?」と素振りをしてから打つのみだ。



「ボールの右手前から滑らせる」「インパクト以降前傾キープ」は大切な注意点であるが、これらの言葉を考えながらスウィングしても上手くいきにくい気がくる。


「こんな感じかな?」スウィングで、十分ではないだろうか。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アイアンにレベルブローのイメージはよくないか?スイングイメージに悩み中・・・

アイアンに対しては「左足とヘッドが引っ張り合うイメージ」でいい当たりがでる。

が、UTやウッドやDRになるとそのイメージだと陰りがでるのだ。

左軸イメージをやめて、正中に軸があるイメージだとうまく当たる。


自分はUT・FW・DRはレベルブローの意識である。


できればスイングイメージは一つがいいのでアイアンもレベルブローがいいのだがそれだとどうもダフりトップひっかけとミスが多くなる。


うーん、どうすれば・・・・


アイアンはダウンブロー、UT・FW・DRはレベルブローと使い分ける?


でもそれはなんだかリスクが大きいような‥‥


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

Fujikura MC 70 for Callawayを試打。重くてうまく打てず。

なんだかんだでずっと気になっている重量フロー。

今朝の練習で、いまのギアで納得したと思いきや、仕事の休憩時間に近所のゴルフ5へ。


中古クラブをみていると、ROGUE ST MAXの26度にFujikura MC 70 for Callaway が刺さったものが置いてあった。モデルは違うがちょうど求めていたシャフトなので試打をさせてもらった。

手にした途端、重い・・・1発目から右へのすっぽ抜けだ。振りにくい。5球打ってまともに当たったのは3回で、キャリーはMAX159yardとかなりダメダメであった。


2019年にダイエットして筋力が落ちたんだろう。75kgから65kgと10kg減量したが、それに伴いドライバーの飛距離は10yard〜15yard落ちた。


これで、Fujikura MC 70 for Callaway への未練は断ち切った(笑)ただ、やはり重さは気になるので、5gだけ鉛を貼ろうかな。



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

片手打ちのコツ

ダウンスウィング以降で「お腹の前に腕がある状態」でインパクトを迎えることだ。もちろんテイクバックの時点からお腹と腕の同調は必要であるが。そのためにはダウンスウィングに移る直前に一瞬でいいので止まるイメージが良い。自分で撮った動画を見ても、止まっているようには見えないのが不思議なところ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アイアンの払い打ち

手前からダフらせるイメージで、払い打ちできないか?

イメージとしては長いインパクトゾーンでのレベルブローか?

これができれはまかなりレベルアップできそう・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ボールの手前からヘッドを滑らかにいれる。

まだ54度でしか試していないが、アプローチもウッドやUT同様の打ち方でいいかもしれない。

これまではボールを打つ時に特にヘッドをどう入れるかは考えていなかった。

が、ウッドとUTはボールをスタンス真ん中からボール1つ分左に置いて、ヘッドを手前に落とし込むイメージが良い感じだ。鋭角にボールにぶつけるのではなく、手前から滑らかにヘッドを入れていく。

ただ、あまり滑らかに入れることをイメージしすぎるとなぜかアッパーブローになってしまう悪癖がある。

そこで、バンカーのイメージだ。

バンカーのようにヘッドを手前に落とし込んでやる。

そうすると勝手にバンスが効いてヘッドが滑ってくれる・・・ような気がしている。

この打ち方の利点はボールを凝視しなくて良い点だ。

手前にダフらせればよいのだから!

インパクトゾーンを長く使える・・・ような気がしている。

名付けて、バンカー打法!だ(笑)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アプローチでの50yard

UWでの50yardはノーコックで9時15時だ。
自分の中でのスウィングの基本としている。

長いクラブで不調に陥ったら、UWの50yardに戻ろう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR