FC2ブログ

諸悪の根源はスウェーだと開眼!!

もう何回同じことを開眼するんだろう・・・・(笑)


クラブとの引っ張り合いに負けないように、スタンスは少し今より広げよう。これまで狭すぎたな・・・・


大きくゆったりとスイングアーク。

左右のスウェー対策、上下のスウェー対策に腹筋を入れる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ここ最近よくでる右へのすっぽ抜けについて。「左足とフェースとがゴムでつながって引っ張り合うイメージ」の大切さ。

「左足とフェースとがゴムでつながって引っ張り合うイメージ」にしてから、練習ではすっぽ抜けはでなくなっている。

しかし、このイメージなくスイングすると、右へいく。


捻転を限界までするようにしており、その結果右へのスウェーを生じてしまい、左へ体重移動できなくなりインパクトでフェースが開くのだろう。


このイメージは一生ものとなりそうな予感!



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

左目でボールを見る

自分の効き目は右目だ。ゴルフは目標方向である左に向かって打つスポーツである。右目が効き目だと、ボールに右半身が突っ込んでいってしまいがちだ。


なので左目でボールをみようと思う。まだ練習していないが・・・


以前にも左目で見ることを意識して良かった記憶がある。ただ、多分途中で面倒になり投げ出した(笑)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

どのようにして絶不調に陥るか?

これまでの絶不調の経過を振り返ると、

打つ前に真剣に集中する→いい当たりがでる→そのまま連続していい当たりがでる→たまに擦り球がでて修正するが、真剣にヤバイと思ってない→まだしばらくいい当たりが続く→擦り球比率が増える→あれ?と思い「あげ方おかしい?」といつもの思考回路に陥る。しかし改善なし。色々とYouTube動画をみる。しかし改善なし。→シンプルに軸ブレ治そうとして復活→振り出しに戻り無限ループ・・・


これだ!!


ということは、やはり軸ブレだな・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

下半身がブレると、クラブ軌道が変わる。よって、不調になる。

当たり前のことだ。


やはり1球1球ガチガチ下半身固定だな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

第一振り子おじさんの欠如

手首ゆるゆるを失念していた、ということはそういうことなのだろう。


最近、スコアマネジメント系動画はよくみているがスウィング系はサボっていた。


何度も復習しないと!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

フェースを開くことを恐れるな

昨夜はUTがさんざんであった。

まず、トップまでが違和感しかないのだ。

アイアン類はそんなことなかった。

ちなみに4鉄と5鉄を持っていったが確かに当たる時は当たるが、左右の振れ幅や縦距離がUTよりも悪い。やはりラウンドで活躍するのはUTであろう。UTはそういったミスの幅が狭い!


話は戻って昨日の練習内容について。


UTを普通に打ったらこすり球ばかりで掴まった当たりがほぼです。


しかし、適当にテイクバックをあげて打つと掴まった当たりがでるのだ。


しかも、トップまでとダウンスウィングで違和感がない。


適当にクラブをあげるときは、手首もけっこう使っているようだ。


もちろん、体と同調していないと手からあげるとおかしなことになる。プレーンから外れるのだろう。


UTについてはフェース面がボールを向いたままクラブが上がってしまっているのだ。


この分析に至るまで練習から帰宅した夜23時から1時間くらいかかった(笑)我ながら、アタマガオカシイんだろう・・・


仕事の合間に素振りをして良いイメージを植え付けて、、また練習に行きたいなあ・・・


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

バランス

ROGUE STシリーズで所持しているドライバー、ウッド、UTはヘッドを感じることができて気に入っている。


そこでバランスを調べてみた。


ドライバーとフェアウェイウッドがD2、21度UTはD3、24度と27度はD2であった。


PING G430の7WのバランスはD1であった。

G410の5WもD1である。


自分にはバランスが重い方があっている。


ただ、21度のD3はちょっと重すぎるかな?


7Wはバランスを重くしたいかな?


鉛を張ればいいのだろうか・・・

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

前傾キープしたまま、フォロースルーまでしっかり草すり素振り

どうも自分はフォロースルーのことをほとんど考えていない。

ひぐけんPはよく「前傾は絶対に解いてはいけない。」と云う。

昨日の練習で打つ前の素振りで「フォロースルーまでしっかり前傾キープ」を意識するとかなりよかった。

また、54度アプローチの練習の際に「フォロースルーで左方向を下から見上げる感じ」を意識したのも良かった。


ショットの成否はインパクトまでで決まると思うが、フォロースルーでの前傾維持を意識することにより、インパクト付近も良くなるのかもしれないな。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ショートスウィングがベース。

掴まりが悪い球の修正のために、昨日の深夜に思い立って練習場へ行ってきた。合計で150球打ってきた。24時間営業の全打席トップトレーサー付きの所だ。


ドライバーのショートスウィングは、「不調になった時に帰る場所」として相当有効であると感じた。どうも通常通りにショットしようとすると、テイクバック〜トップのことばかりに意識がいってしまうのだが、ショートスウィングだと「しっかりとボールをミートする」事がテーマであるので、ビジネスゾーンをクラブが通過するバランスの良い振りになるような気がするのだ。


ポイントとしては

・ヘソからグリップが生えており、スウィングプレーンに沿ってあげていく。ルーチンで実際にグリップエンドをヘソに当てて9時3時で素振りするのが良い。この際、自分が思っているよりインに、お腹を右斜め上にあげていく感じ。


・ボールの右下を見ておく。ダウンスウィング以降はボールを右下からインパクトする。


・もちろんのことであるが、腹筋は解かない。ひぐけんPが「腹筋を解かないのはすべてのショットでの基本事項」と述べている。


・UTとアイアンは、右下からインパクトのイメージではない。ボールの手前を滑らせる長いインパクトゾーンの意識。


ドライバーのショートスウィングの弾道は、やや掴まったドロー系である。一方向に曲がるため、ラウンドで武器になるであろう。ちなみにトップトレーサーではキャリー190yardのラン込み200yardであった。


ショートスウィングを何球か練習したあとに、通常のショットをするとけっこう飛んでいた。インパクトの良い感触も気持ち良い。


ドライバーのショートスウィングの練習は、今後ルーチンで取り入れよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR