FC2ブログ

コンタクトレンズ

今までメガネだったんだが今日からコンタクトに変えた。

メガネは顔に油が出てくると徐々にずれてくるし、違和感はあるし、オペやゴルフの時の視野も狭いし邪魔。いつか絶対変えてやろうと思っていたんだが、彼女に「メガネもいいけど裸眼の方が良い。」と言われたのが決め手。


マジで世界が180度変わった。視界が素晴らしすぎる。


もっと早くに変えてたらなあ。


高校の時に変えようと今回お世話になった眼科とは違う所に行ったんだが、そこはいきなりコンタクトの装脱を何の指導もせずにさせてきたので、俺はうまくできなかった。


そのせいでコンタクトを諦めたのだ。


しかし今回の眼科はきちんとイチから指導してくれたのでうまく入れる事ができた。昔行った眼科が間違ってたのだ。


まあ今更グチグチ言ったところで仕方が無い。


これでゴルフも上手くなれば良いな。

モノサシ

自宅のパターマットは2.5歩(1.5m=1.67yard)なので、この振り幅が俺の物差しとなる。


これより長い距離についてはラウンド前に確認するようにしている。


ポイントは「とにかく自分の決めた振り幅を信じてリズムを守って振り切ること。素振りを忠実に再現する。テイクバックの際にヘッドをどこまで動かすかに集中する。2.5歩の振り幅はできているので、あとはそれを信じて小さくするか大きくするかだけ。」だ。


また距離感を養うためにぱっと見て何yardかを当てるという事を先週から行い始めた。


例えばここから向こうの電柱まで何歩でいけるかという風に。


俺の1歩は60cmなので「3歩=2yard」を基準にゲーム感覚で目測している。


まずは3歩=2yard、6歩=4yard、9歩=6yard、12歩=8yard、15歩=10yard、30歩=20yard、45歩=30yard、60歩=40yard、75歩=50yardを重点的に目測している。

距離をハッキリさせておくとスイングにも締まりが出る気がする。

右肘左肘は身体に密着

今日は大学が終わってからレッスンへ。

前回習った「左腕が地面と平行となる場所に鉄板がありそれ以上はクラブは上がらない。コックは鉄板にクラブが当たった時の反動で入る。」を打球場で実践したもののシャンクしまくったので、結局以前のスイングのままが良いのか尋ねたところ、

「それはフォローで左肘が身体から離れているからです。そのためテイクバックで開いたフェースがインパクトゾーンで返らないからです。右肘だけでなく左肘も身体から可能な限り離さないで下さい。

また、まだまだ掌屈が直っていません。左腕が地面と平行になるポジション以降はもっとシャフトを立てて下さい。左指にシャフトが乗らなければいけません。フォローも同じです。スイングは左右対称ですから。ですから両肘は身体にくっつけておくのです。」


との事。


早速試してみると肘が身体にくっついているせいで打ちにくい。


しかし当たりは確実に良くなっている。またスイング動画を見るとあれだけ窮屈に感じたのに、肘が身体から離れている。感覚と事実はこんなにも違うのか。


今まで身体からクラブが離れていたから様々なミスが出ていたんだなあ。やはりレッスンでないと分からない事は山ほどある。いや、レッスンというかコーチが良いんだろうな。


さていまから晩飯を食べて打球場にいって今日習った事を定着させよう。

練習メニューを考える

1、120yard以内(50球)


9鉄4球、PWでアプローチを40球(ショット10球)、AW3球、SW3球


2、120yard以上(50球)


5鉄30球、6鉄5球、7鉄5球、ドライバー10球。ただしアイアンについてはハーフスイングも何球かやる。


いまの俺の目標は以下の3つ。

1、ドライバーを平均して220~230yard程フェアウェイに運びたい。


2、5番アイアンを武器にしたい。ただしいまの得意クラブである6番アイアン&7番アイアンも継続する。


3、120yard以内に強くなりたい。今の俺の飛距離は、9番アイアンが120yard、PWが110yard。ただし毎回この飛距離が出せるわけではないので、誤差を無くしたい。


アプローチは80yard未満はできるだけPWでやろうと思う。また8番アイアンやフェアウェイウッドでの転がしも練習したい。


以上が現在の俺の目標。

でもこのメニューに絶大な自信を持っているわけではないので、もし気付いた点があればどうか遠慮なくコメントお願いします。

遊ぶために勉強する

4回生で勉強する科目は全て専門科目。


小児科、整形外科、耳鼻咽喉科、消化器外科・内科、腎・泌尿器科、皮膚科…


まさに「THE・医学」という感じで医学部に来た甲斐があるんだが、毎週月曜にテストというのがなかなか厄介。


1つのテストが終わってもすぐさま次がやってくるのでなかなか気が休まらない。


しかし土日にゆっくりできなくなるのは避けたい。


なのでおれは火曜日~金曜日までしっかり勉強して土日は遊ぶ事にしている。


昨日も彼女と彼女のお母さんと3人でもんじゃ焼きに連れて行ってもらった。


ここは以前にも彼女と2人で行った事がありとても美味しい。


前回は彼女が明太子もんじゃを頼みおれは挽き肉もんじゃを頼んだんだが、明太子があまりにも美味しかったので今回は2つ頼んだ。そしてお母さんは五目もんじゃを。


どれも相変わらず非常においしかったが、もんじゃだけでは足りないので焼きそばを追加。


とても満足。


このように彼女と遊ぶためにテスト勉強を頑張るという好循環ができている。


さあ今日は小腸・大腸系疾患のテスト。


しっかり遊んだし頑張ってくるか!

6月24日自宅練習

1、アプローチ20球


2、パター約15球

途中からフェースが開いて当たるようになったので、ひじは軽くつけて軽く吊す感じにしたら元に戻った。


ひじをカチカチに固めて胸と腕が囲む空間を完全な五角形にするとスイングしにくい。完全な二等辺三角形にしてしまうとショットと変わらなくなりフェースローテーションが起こりやすくなってしまう。


なので肘にゆとりを持って軽くまげて完全な五角形でもなく二等辺三角形でもない方が良い。

距離感を養う

ゴルフでは距離感がとても大切。特にピンに近付けば近付くほどその意義が強くなってくる。


なので日常生活から距離感を養う事にした。


おれの1歩は約60センチ。


通学時などで「ここからあそこまで何歩かな」と予測してから実際に歩測する。


今朝から始めたんだがけっこう楽しい。


3歩で2yard、6歩で4yard、12歩で8yard…。


もうここまでくると完全にゴルフに恋してるなあ(笑)

トラブル用の練習

傾斜対策に7~8鉄を短く持ってコンパクトに振る練習。


林から出す対策に5鉄を短く持ってハーフスイング。


クロスバンカー対策にクラブを短く持ちボールを普段より右側に置いてコンパクトに振る

できるクラブだけで

もういい加減いまのゴルフスタイルから本当に脱却したい。いつまでクソみたいなスコアで回っているんだ。


3年もやってて未だにアベレージが115くらいとかマジで学習能力が無さ過ぎる。


理由は


1、アプローチの圧倒的練習不足


2、練習できちんと当たっていないのに残り距離だけからの判断でウッドを振り回す。1yardでもグリーンに近付こうとし過ぎ。


3、本気でボギーを取りにいっていない。


まず1についてだが、これは今まで練習場の2階でばかり練習していたのを1階での練習に変更した。これによりアプローチの距離感を徹底的に養う。


2は初ラウンドから全くと言っていい程治っていない。


残りが170yard以上だとUTや5番ウッドを握ってチョロやダフりなどのミスのオンパレード。そしてスコアは8以上ときたもんだ。


いつまで俺は初歩的な過ちを繰り返すんだ。


なのでもうしばらくはウッドを練習しない。ラウンドの際もバッグから抜く事にする。


その代わりに9番~SWの練習量を増やす。


残り120yard以内を死ぬほど練習して得意にしてやる。


3については俺のいまのスキルでは2オンは厳しいので自然と3オンになってしまう。


なので3打目にアプローチをしてそこから何が何でも2パットで上がる。


このスタイルで全てがうまくいくとは思わないが、何回かはパーが転がりこむんではないか。


とにかく俺は以上のスタイルでいく。


そして気付けば100切りは達成できているはずだ。

親父とレッスン

昨日は午後の講義が代返可能だったのでレッスンへ。


準備体操の時に後ろから入ってきた人がいて振り返ると、まさかの親父(笑)


「おまえなにしとんねん!(笑)」と言われたので「昼からないから来たんや(笑)」と嘘をついておいた。まあ親父も医学生の時は麻雀ばかりやってて講義に出ていなかったのでいいだろう(笑)


レッスンは


「クラブが地面と平行な場所に鉄板かなにかがあってそれ以上はテイクバックできないイメージ。鉄板で押さえられた後に自然にコックが入りグリップエンドはボールを指す。」


という内容。


トップでの手の掌屈はマシにはなったもののまだ残っていると指摘された。


しかしシャフトが地面と平行になるところまではできているので自信がついた。


その後大学に戻り少し勉強してから1回生と自主トレ。本当はやりたくなかったんだが後輩がやる気満々なので練習したんだが、ランニング中むちゃくちゃ暑かった!


走った後にローラーを教えたんだが毎回少しずつ上手くなっていくのを見ていると嬉しくなる。だが抜かれないようにしなくては。


その後彼女と会うために高田に。


スタバで軽く食べていると急に疲れがどっとでてきたので、帰りたくなくなったので彼女の実家に急遽泊めてもらう事に。完全に甘えてるなあ。


着替えもなにもなかったので途中で買ってから実家に行った。


そして今朝彼女に車で駅まで送ってもらって学校へ。


何から何までやってもらいすぎだな。


感謝を忘れずに将来恩返ししよう。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR