FC2ブログ

ミスのマネジメント

ミスしないようにしても出るのがミス。確率は低いだけで、出るときは出るのだ。シングルさん達でもドライバーが林に入ったり、アイアンでダフったりトップもしている。しかしそこから冷静になりリカバリーすることが大切。林につっこんだら次は出すだけになるだろう。直近の2ラウンドでは、林の中でキンコンカンで脱出に3打、右ホールへ打ち込み脱出に3打かかり、そこからリズムくるってプラス4や5の大叩きがある。この辺改善しよう。

確実にボールを運んでいく

ゴルフはミスのスポーツと言われる。それだけきちんと1打目2打目と繋げていくことが思っているより難しいスポーツという事。
いまの実力だとパーオンできたら100点満点、ボギーオンで80点だろう。アプローチとパットがうまくいけばいうことなし。トリプルボギー以上を撲滅していけば自然と平均スコアは良くなっていく。
トリプルボギー以上は避けれるミス。ハザードを確認していなかったり、確認していてもリズムとタイミングが乱れてトンデモナイ打球が出た際に発生しやすい。
ミスを極限まで減らしていこう。

ショットはゴロを打つつもりで

GDOのゴルフ動画レッスンで中井学が「ボールをあげる仕組みが分かってないから、すくい打ちしてしまうのです。上から打ちゴロを打つつもりで振ると、ボールがヘッドを駆け上がっていくのです」という。こういう基本的なことを忘れるから、おれの悪癖は治らないんだ。基本を大切にしよう。

昨日のショットが不調だった理由

短く持たずに振り回し、コントロールについて考えていなかった。これにつきる。
前回のラウンドでショットで大事故しなかったのは、最初からコンパクトに振ると決めていたから。HSはほっといても人より出てるので、ミート重視で。

やはり3センチ余そう

1/23 14時33分投稿の「HSとキャリーでの飛距離」で、2横指(約3センチ)余すのではなく、1横指(約1.5センチ)余すといい感じ、と書いたが、昨日の練習ではそうでもなかった。ラウンドで使えそうな球が出るコントロールと飛距離はやはり3センチ余す方が確率は高い。俺はほっておくと長く持って振り回すからな(笑)ということで再度3センチの幅にセロテープ装着。これでいこう。

アプローチもパターと同じグリップ、スタンスで。

10〜30yard前後のアプローチが苦手だ。基本グリーン周りは全てパターでいきたい。
ということでアプローチの際にもパターの逆オーバーラッピンググリップ、スタンスはオープンではなくスクエアスタンス、ボールの位置もパターと同じにして、「いまから行うのはあくまでもパッティングの延長!」と思い込んで打つ練習を行った。こう思ったきっかけは、「真弓&高橋勝成のExpert GOLF」という番組で「みなさん、アプローチというとオープンスタンスにたって、振り幅がどうとかこうとかおっしゃりますけど、グリーン周りでは5,7番アイアンをパターと同じグリップ、スタンス幅、ボール位置で打ってみてください」と高橋プロがレッスンを開始。他の出演者たちがそのとおりに行うと、寄る寄る!ここではあくまでもグリーン周りだったが、これを20〜30yardくらいにも延長できないか、と考えた。スマートソール、pw、uwでおこなったが、なかなかいい感じ。リズムとタイミングもパッティングのつもりで行うことが大切。そうでないとトップしてしまう。これを固めていこう。

PING G30 30°ユーティリティー購入

使用しているUTは全てPINGで、G25の27°とG30の22°。前者はキャリーで180〜185yard、後者は同じくキャリーで195yard前後。5鉄はG25でキャリー165yardほど。本来ならキャリーで175yardほど出て欲しいが、スキル不足でこういった結果になっている。
というわけでG30のUTを一昨日注文した。G25の27°が練習全くせずいきなり打てたので、今回もそうではないかと期待を寄せている。ちなみに試打はしていない(笑)

170〜200yardにストレスが無くなればティーショットも気楽になるだろう。搬入は今週金曜日!楽しみだ。

タイトル変更

しました。またまたよろしくお願いします。

研究発表会と新年会

4月から母校の耳鼻咽喉科で働くことになり、今日はその研究発表会と新年会だった。優しい先輩ばかりでほんとよかった。4月から足をひっぱらないように勉強がんばろう!

自然に打てる振り幅

振り幅で距離感を出すようにしているが、自然にできる振り幅とそうでない振り幅がある。

特に30〜40yardが苦手なので、いっそのこと自然にできる振り幅を何パターンか用意しておき、そこに距離を当てはめる事にした。

8時、9時、11時がキーになるだろう。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR