FC2ブログ

出だしゆっくり、小指をしっかり立てる。

ショットが悪いときはリズムが早くなっている。それもテイクバックからおかしくなっている。
上げ方がわからなくなったときは、ゆっくり開始すると良い。また、30yardの距離のアプローチの際にコックは90度だけだが、このイメージでショットをしてしまうと横振りになってしまう。おそらく、自宅で腰までのハーフショットをするのはいいが、このせいでショットの際に小指を立てるのができていないためスランプに陥ったのだと思われる。練習でも30yardアプローチの次にショットをするとおかしくなるのだ。
小指はしっかり立てる!!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

リズムを保ってそこそこのショットが出る練習

今朝早起きしラウンドを徹底的に意識した練習をしに打球場へ。7時半にあくのだが、7時35分に着いたのにすでに先客が20人ほど。
この練習場は芝を使っているのがいいところ。そのおかげで1階が大人気。私も1階で練習開始した。
ラウンドで必要なアプローチ距離は、20yard前後、30yard前後、50yard前後なのでPWで練習開始。とにかくリズム重視で、振り幅は大体でいい。そもそも細かい距離の打ち分けはできない。テイクバックが速くならないように、前傾維持が破綻しないように注意。テイクバックで急にあげるとリズムが失われてヘッドを感じれなくなってしまう。前傾維持が破綻するとヘッドアップしあらゆるミスショットを引き起こす。30yardはPWはノーコック、UWはコックを使い腰の位置でシャフトは地面と水平に。
次に5鉄の練習。5鉄はこの先どうしようか迷う・・・ユピテルでキャリー165yard前後だが、6鉄でも5鉄より気楽にキャリー160yard前後と5yardしか変わらない(笑)この5yardってラウンドで差があるのだろうか。
ドライバーはキャリー220yard前後と飛距離がイマイチだが、コントロールはまあまあ。スタンス肩幅以内、ティーは37mmでヘッドをあまり離さずにおく。そのうち飛距離も戻ってくるだろうと期待しておこう(笑)
19度、26.5度UTはティーアップも含めて練習。前者は190yard前後、後者は175yard前後。この二本はティーショットにも用いるクラブだ。ただしまだ方向性が100%良いわけではないのが悩みどころ・・・
アプローチ半分くらいで合計180球ほど打ったが、凄まじいミスショットはあまり出なかった。とにかくリズム良く打てる練習を積み重ねていこう。ラウンドでは凄まじいミスショットは禁忌!ほどほどを繰り返すことができたら良いのだ。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ラウンドで打てるクラブを練習する。

いま手持ちのクラブは
ドライバー、4番ウッド、19度UT、23度UT、26.5度UT、5鉄〜9鉄、pw、uw、swとパターの14本。
このうち4番ウッドと23度UTを抜いた。
練習場に持っていくのは、ドライバー、19度、26.5度、5鉄、ウェッジ3本の合計7本。
4番ウッドはラウンドで精神的にざわつくことなく、次打をまともに打てる場所に運べる気がしない(笑)
23度UTは、中途半端なので必要性を感じない。ただ、この2本はいずれ必要になるので置いておこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

振り幅にこだわらない

アプローチとパットは最近振り幅に捉われすぎている。それよりもリズムを大事にしたい。
例えば3歩の距離なら、ス、スー、ス
5歩なら、ス、スーー、ス
といった具合に。リズムに集中!!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

これまでと違った事をやらないと一生100叩きのままだ。

ゴルフとは本当に魅力的なスポーツだ。ここまで上手くいかないスポーツって他にないのではないのだろうか?
学生時代はスキー部でクロスカントリーをしていたが、がむしゃらに量をこなせばいい結果を残せた。試合本番も気合を入れてすべればなんとかなった。
でもゴルフは違う。練習量となかなか比例しないし、いろんな要素でスコアの良し悪しが決まる。
今日パッティングの練習をパターマットでしていたが、2mの距離でも外してしまう。頭を上げずに軸固定していても入るのがほとんどだが、たまに外してしまう。そして同じ振り幅でふっているはずなのに、ボールの勢いが違う。これはメンタルが微妙に作用しているせいだろう。
真面目すぎるよりも、これくらいの振り幅かな、くらいのスタンスがいいのだろう。人間は機械じゃないのだから、毎回同じスウィングなんてムリだ!同じスウィングをしようとするから、スウィングがおかしくなるのだろう。
同じスウィングをするようにすればするほど、エラーが起こりやすい。スウィングは全体のバランスだ。大きなミスが出ない範囲のミスならオッケーとしておこう。
おれは真面目すぎるのだ。〜しなければいけない思考が染み付いてしまっている。そうではなく、一定のリズムを大切にし、細部にこだわらないほうがいいし、毎回微妙に違ってもいいじゃないか。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ゴルフは消去法

これまで長い間色々とチェックポイントを挙げそれを守る練習をしてきた。しかし、あまり良くならないし、守れてもナイスショットが連発できるわけではないし、一つのポイントに捉われると全体のバランスが悪くなってしまう。
思うにゴルフは「禁忌肢」を踏まなければいいのではないだろうか。例えばライが悪いのに長いクラブをもったり、狭いと感じているのにドライバーを握ったり・・・スウィングでいうと私の場合はスタンスを広げ過ぎたり横振りになったりトップで間を感じなかったり・・・
考え方を変えてみよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

不振になる原因

自分なりのスウィングでの禁忌を踏むから不振になってしまうのだ。やってはいけないこととやらなければならないことを明らかにすれば良い。
スタンスは広いの禁止、テイクバックは横振り禁止、小指をしっかり立てる事(立てないとどんどんスウェーしてしまう、横振りはスライスの元)、トップでは打ち急ぎ禁止。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ミスの要素を排除していく。

【アドレス】
ドライバーでもスタンスは肩幅よりちょい狭目。スタンス狭い方が重心移動少なくて済むし、縦振りのイメージがわきやすい。ショットはコントロール重視。幅広スタンス禁止!
【テイクバック】
ハーフウェイバックでシャフトを90度しっかり立てる。小指を立てないとどんどん横へスウェーしていってしまう。このせいでトップの位置が低くなるし、前傾も起き上がってしまう。90度しっかり小指を立てることにより、スウェーも防げる。
横振り禁止!
【トップ】
頭の上。間を感じる。打ち急ぎ禁止!打ち急ぐと腰の回転がなくなってしまい、手打ちになりまともにあたらなくなる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

効率よくうまくなるには

なかなかスコアが安定しないのは、練習に問題がある。打てないクラブを克服しようと打ちまくっていろいろいじってリズムを失ったり、
アプローチの練習不足であったり、スイングの再現性が低かったり・・・要はミスが多いのだ。
これまで漠然と練習していたのだろう。要はラウンドで結果が出ないということは、練習や考え方を修正しないといけない。

練習で打てないクラブは、練習しないしラウンドでも使わない

台風の中、行きつけの練習場へ。空いているかと思いきやの残り4打席しかなかった。アプローチをしたいので1階を選択。ここは芝生があるので転がしアプローチの距離感を鍛えるのに最適だ。
実は昨日も練習に来たのだが、ミート重視のために2横指短く持ったところ、全くだめだった(笑)しなりが感じられなくなり、タイミングが取れなくなり、ついにはドライバーでチョロまで出る始末。そこから1横指だけいつものように短く持つも、失われたリズムがすぐに戻るはずもなく、帰宅した(笑)「終始軸固定」「縦コック」「トップで間を感じて切り返し」は全てリズムが保たれていないと無に帰す。
とういうわけで本日の練習は上記ポイントを意識しながら行った。ユピテル計測器で5鉄でキャリー165yardといい感じ。新兵器の26.5度utで180yardだ。いい気持ちで打って、さて16.5度バフィを打ち始めるが、いい当たりは少ない。チョロ、ダフリ、方向性も悪い。ラウンドで使えないレベル。ティーアップすれば幾分マシだが、これを使うなら19度UTの方がいい。また、リズム良く打てないクラブで練習すると、他のクラブも打てなくなってしまう。ここ最近の不振は打てないクラブで練習したり、さらにそういうクラブをラウンドで用いてミスを重ねているせいな気がする。ゴルフって本当に繊細なスポーツで、不安があるクラブは使用してはダメなのだ。今はそういう時期ではない。打てないクラブから撤退するのも勇気が必要だし、賢明とおもう。ラウンドでは奇跡は起こらないと思った方が良い。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR