FC2ブログ

スウィングについて

つい先日、両脇を閉めた方がいいという記事を書いた。その後、練習で両脇を締めるようにして球を打ったが、最初のうちはいい感じだったが途中から悪い球が出るようになった。

また、テイクバックでアウトサイドに上げているため、インサイドに上がるようにしたが、これまた途中から変な球しか出なくなってしまった。

僕のスウィングは、テイクバックはアウトサイドから上げており、見た目はカッコよくないだろう。

しかし、インパクトではインサイドからボールにコンタクトできている。友人や父に言わせると「トップからの切り返しでインサイドから降りている。だからそのままでいいんじゃない?」だそうだ。

変にスウィングをいじるとろくなことにならない。時間がたっぷりあれば別だが、スウィングだけでスコアは決まらないと思う。

ただし、
・切り返しでの間
・トップの位置
・スウィングのリズムとテンポ
・ボール位置
・ボールを見る視線

は調整していこうと思う。
また、本番を意識して1球毎にクラブを変え、ルーチンを決め、素振りをしっかりとしてボールを打とうと思う。これまで全くその練習をしていなかった・・・スウィングが良くなればスコアが良くなるという意識が強すぎるのだろう。

ゴルフはゲームであり、スウィングがスコアに占める割合はそんなに大きくないのではないないか?



スウィングだけ考えていても80台はでない。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

仮想ラウンド練習

練習で毎回スウィングについてああだこうだ試行錯誤しているが、いつまで経っても完成というものはないだろう。プロでさえ調整をしている。

練習ではいい球が出るが、ミスも出ている。ノープレッシャーでミスが出るのだから、ラウンドでそれが出て当然だ。ラウンドで結果を出すためには、練習の段階で本番のつもりでボールを打たないといけない。

以前から練習で仮想ラウンドをしなくては、と思ってはいるが全然できていない。

今度のラウンドは12/20だ。滋賀県の瀬田カントリー東にいく。

それまでの練習では1球1球仮想ラウンドをしよう。

初めて行くコースで、仮想できるかわからないが(笑)

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

不思議な経験

2日前の当直の事だった。以前から容態が悪い患者さんがいよいよ瀬戸際に来ており、看護師から「先生、看取りの時お願いしますね」と声をかけられた。
1時間くらいして、レートが30台に伸びてきていますと連絡を受けた。10分後には、心電図がフラットになりました。御家族も来られているので、いまから来てくださいと電話を受けたので病室に向かった。

部屋に入ると5人ほどの親族が患者の周りに立っている。泣いている者もいる。

死亡確認しようとベッドに近づいた時だった。

急に電気がパチッと消え、またすぐにパッと点灯した。

誰かが電気のスウィッチを押したのかなと、後ろにあるボタンの方をみても誰もそこにはいない。

消えたのは1秒ほどだ。

不思議そうにしていると、患者の妻が「この間、親戚が亡くなった時も同じことが起こりました。今回も同じですね。多分、本人が何か言いたいんですかね」と言うではないか。

後で看護師に電灯が本当に切れかけていて、そのせいではないかと問うても、きちんと切れそうになる前に交換されているとのこと。

医者7年目で初めて不思議な体験をした。

霊を信じる方だが、果たして今回の件はどうなんだろうか・・・

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

専門

僕の専門はめまい・難聴・耳鳴・補聴器だ。
専門と偉そうに言っているが、まだまだ未熟だ。

今後は教授が辞める4年先までは大学で専門分野を磨いていき、その後はクリニックで雇われ医師をする際に専門分野を武器にしていこう。

そのために入手したい資格が2つ。

・めまい相談医
・補聴器適合判定医(または補聴器相談医)

だ。
これらは耳鼻咽喉科専門医がないとゲットできない。


専門医試験に合格して本当によかった。


ただ、試験に合格して終わりではない。

まだまだ続く医師人生。

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

パッティングはグリッププレッシャーをかなり強くしておく

これ以上ないくらい強く握ることで、手先に頼ったストロークを回避できる。また、フェース面をターゲットに向けたままにできる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

両脇を閉める

昨日の自宅でのパタ練で、なかなか真っ直ぐにボールが転がらない状態が続いた。ヘッドアップや前傾での起き上がりやストロークリズムやボール位置が原因だろうかと疑い色々と修正をしたが、やっぱり治らない。ふと、両脇をギュッと締めてストロークすると真っ直ぐ転がる。両脇が空いていると腕が体から外れてしまい、具合の悪いストロークになるのだろう。これはショットにも当てはまるはずなので、今日の夜練で「両脇を締める」でいいショットがでるか?再現性が高いか?を試してみよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

まだ頑張ろう

専門医に合格してから将来をどうしようか迷い中である。
この間のゴルフの際、親父はまだクリニックを自分だけで続けたそうだった。
信頼のおける上級医に相談すると、専門医をとったとはいえまだ5年しか経っていない。(初期研修の2年間をのぞく)次の教授に変わるのが大体4年後くらいなので、それまでは勤務医で経験を積んだらどうかとアドバイスをして頂いた。その通りだと思う。
後4年頑張ろうかなあ。

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

テイクバックの始動の注意点

飛球線に沿ってあげると、アウトサイドにあがる。
飛球線より少しインサイドにあげるのがよい。
ただしそのままインサイドに上げ続けるのではなくしっかり縦コックをいれる

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

スコアは48(17)、55(23)の103(40)だった

レギュラーティー6450yard コースレート71.1
父、ギネ、小児科の4人でラウンド。前半はボギー、ダボ、ダボ、パー、バーディ、ダボ、パー、+4、ダボの48.。田辺カントリーはこれまで一度も100をきっておらず、このままいけば大丈夫かなと思いきや・・・
後半はボギー、+4、、トリ、トリ、ダボ、ダボ、ボギー、パー、トリと今年最悪ハーフスコア。
ただ、ドライバーと23°crossoverはよかった。ドライバーはいい当たりが出てきてうれしい。
悪い点として、
・58°アプローチでトップや大幅ショートしたこと
・ルーチンの未確立によるミス
・ノーカンパッティング

5鉄いらずの23°crossoverのコントロールショット

今回のラウンドでは23°crossoverが活躍した。181yardのパー3で170yardくらいを打つ感じで振るとべたピンバーディゲット。409yard長いミドルの8番で残り168yardをこれまた23°でコントロールしパーオンしパーゲット。距離的には5鉄の距離だが、23°で管理できている。もしかすると他のクラブもコントロールした方がよいのか?
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR