FC2ブログ

叩かないための今の課題

ドライバー
・安定してライン出しできるショット
スタンス肩幅かそれより少し狭目、思い切り縦コック、体重移動しない
・フェアウェイキープ!!

2打目
・大幅な飛距離ロスをなくす
・グリーン周りに気をつける。見えにくいバンカーや池など。

3打目
・グリーンに乗せる

パット
距離感。


テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コントロールしたドライバーショット

今回のラウンドでは、ドライバーでミスしたと感じたのは2回だ。残り12回はまあまあの出来であった。
アドレスの際はスタンス幅は肩幅より広げない、右肩をかぶせない、足腰と腹筋を固定する。
コントロールするからといって、トップが低くなったり体の捻転が浅くなるのはいけない、
切り返し以降ボールにコンタクトするまでは左に体が突っ込んではいけない

ショートゲームの重要性

今回、80台はでなかったもののアプローチとパットはまあまあだった。パー4つのうち寄せワンは2つとれたし、悪くはない気がする。
アプローチとパットに集中するためにはやはりそこそこのショットのレベルが必要であろう。
そこそこのショットレベルになってもアプローチとパットが悪ければスコアにならない。
結局、ピンに近づくほど集中力を上げていかなければならないのだ。

瀬田東コースをラウンド

いつものK、Kとラウンド bkue tee6265yard
前半IN46(15パット) 後半OUT48(18パット) 94(33パット)
前半はボギー、パー、パー(寄せワン)、ボギーボギー、ダボ、ボギー、ダボ、ダボ
後半はボギー、パー(寄せワン)、ボギー、ボギー、ダボ、トリ(OB)、パー、トリ、ボギー
グリーンがすべて砲台かつ小さかった。ピンハイにつけると3パット確実の難しさであった。
・とにかく、コントロール重視を意識した。ドライバーで1発OBを出したが、これはコントロールを重視したあまりに体の捻転が少なくなりアウトサイドインからのひっかけがでてしまった。
・2打目でグリーンが狙えない時は、パーオンを諦め花道狙いに切り替えた。そのおかげか落ち着いてアプローチを行うことができ、パー4つのうち2つの寄せワンをとることができた。
・後半、グリーン周りでのアプローチで上り傾斜からチャックリとトップをしてしまった。最下点を確認する素振りを怠ってしまったせいだ・・・
・バンカーでこれまでのようなかろうじて出すだけを回避できた。ハンドダウンにして腰も落としてシャフトの根元からボールの下をくぐらせるようにしたことがうまくいった(高橋勝成レッスン)
・ドライバーについてはスタンスを肩幅より少し狭くし、飛距離を20yard落とすイメージでティーショットをした。14回使用し12回はそこそこの当たりであった。この先当分は「20yard落とし、FWキープ狙い」のドライバーショットを実行していこう。
・パットは「左耳でカップインの音を聞く」がいい感じ。ただし入らないときは入らないので、気にしすぎないように。

パーオンに拘らない

8月のラウンドでパーオンを9個とり85を出してからイマイチなラウンドが続いている。
パーオンを狙いすぎるあまり、ティーショットおよび2打目がリキみすぎなんだろう。
明日のラウンドではパーオンに拘らないようにしよう。
ゴルフの格言である「飛ばすな、乗せるな、寄せるな、入れるな」を実行しよう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

ココリコ遠藤のゴルフ

最近、注目しているのがココリコ遠藤のゴルフYouTubeだ。
ドライバーからパターまで淡々とボギーかパーを拾っていっている。ハーフ30台が当たり前のようだ。
本当にトラブルが少ない!
スイングを見ても、コントロールを大切にしていることが伝わってくる。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

娘の歯科検診

下の前歯が、上の歯より少しでていると診断された。
まだ乳歯なので経過観察でいいが、歯が生え変わる時期に必要なら矯正だ。
歯並びは非常に大事だし、矯正が必要ならしっかりしてあげないといけない。
お金は高いが、娘のためなら払う。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

結局は、バランスよく振ること

いまの問題点は色々あるが、やはりティーショットの不安定さが問題であろう。
練習場のネットの幅の中にドライバーショットを打つにはどうすればいいか考えた結果、
・スタンス幅やや狭め
・グリップは短くもたない!これは意外に思うかもしれないが、短くもつと自分の場合しなりが感じれなくなり切り返しで打ち急いでしまうのだ。
・クラブヘッドって重いな~と感じながら振る
・打ち終わった後に、「ボールはどこへいったかな?」
以上で当たりがよくなった。
結局、コントロールが命なのだ、

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

外せない注意点

外せない注意点の記事を読み直すことが、外せない注意点だ

テイクバックについてまず考える癖を治そう

下半身の固定と腹筋の踏ん張りをまず考える
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR