FC2ブログ

子どもの将来

僕の家はいわゆる医者家系だ。父方の祖父が外科医、親父が耳鼻科で僕も耳鼻科だ。
親は僕に医者になれとは言わなかったが、医者になれという雰囲気はガンガンあった。
多浪+再受験して何とか医師になり、専門医も無事とることができた。
いま、医師をしていて楽しいかというと、よくわからない。しんどいことが多いし、責任は重いし、下手すると裁判で訴えられる。
ただ、治療がうまくいき患者さんから「ありがとう」と感謝されると本当に嬉しい。
将来、子どもに「なんでパパは医者になったの?」と問われたら、どう答えようか。
正直、医者になった理由は、祖父も父も医師であり尊敬していたからだ。ただ、医師家系であり医者以外の選択肢がなかったのも事実だ。といっても弟はそんなこと関係なしに東大文1にいき、弁護士になった。
子どもに先ほどの質問を受けたときは、いい面も悪い面も隠さずに話そう。
本音をいうと、やはり子供も医師になってほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR