FC2ブログ

ドライバーのコントロールショット継続中

シャフトの真ん中あたりをグリップし、始動は背中からゆっくりとあげていく。大体7割ぐらいのイメージだ。
ラウンドと同じようにプレッシャーをかけて10球打つとOB性のあたりは1球のみであった。
コントロールショット(=マーク金井氏の言うバント)のメリットは、ミスっても曲がりがすくないことであろう。
結局、70球ほどドライバーのコントロールショットをした。

練習が終わってきづいたことは、首痛や肩こりや腰痛がないこと。
いかに普段ふりまわしていたことか・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR