FC2ブログ

最大飛距離の9割飛べばよい

先日のラウンドから5日ぶりの練習へ。
7番ウッドが気になり、ゴルフパートナーでHONMAのT//WORLD GS FW (標準シャフト speed tuned 48) が1.5万で購入し打ってきた。
結論としては、球が大分上がりすぎていまいちであった。ユピテルの角度調整をしていなかったせいもあるが、飛距離がよく分からなかった。いつも使う練習場なので着弾点が何ヤードくらいかは把握しているのだが、明らかに21度UTの方が力強く飛び飛距離も稼いでいる。というわけで、この商品は売りに出すことにした(笑)シャフトが48gと軽すぎるせいかなあ・・・やはり試打して買わないといけないな・・・・
7番ウッドで変に飛距離を出そうとしたせいか、他のクラブが当たらなくなってしまった。最終的には基本に戻り「ゆっくりとテイクバックからオンプレーンにへそ打法で乗せる」で21度UTにていい当たりがでるようになり一安心。
そもそも21度を打つ際に、MAX距離の200yardを考えたらだめなのだろう。21度で200yardはあくまでも一番当たったときで、9割の180yardが平均飛距離なのだろう。ほかの番手も9割くらいでokとしよう。8割だとスイングが緩む気がする。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
いやはや、もう少し考えるべきでした・・・軽すぎましたね・・・

No title

こんにちは。かわせみ!です。
7W以下のショートウッドは基本的にはシニア層のクラブなので吊るしのクラブでは軽すぎて使えないと思います。
せめて重量は重くしないとせめてシャフト表記のフローは目安にしたほうが良いかと思います。
1Wが50g台なら3Wと5Wは50gor60g、7Wと9Wなら70gとか。。。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR