FC2ブログ

投手のピッチングからゴルフへのヒントを得たかもしれない

先日の阪神戦で、横浜の左腕の東投手が精密機械のように淡々とキレのある速球と変化球をコーナーをついて完封勝利を飾った。何度か得点圏にランナーを出しピンチを迎えたもののきちっと抑えていた。

東投手に限らずいいピッチャーというのは構えてから投げるまでが非常にスムースだ。そりゃもちろんプロだし当然だろう。

ピンチに陥っても気合を入れなおして大炎上にはならない。

これってゴルフに似てないだろうか。

リズムよく投げていき、ピンチを迎えることはあるかもだけど大量失点はださないようにする。

ゴルフも似てて、リズムよくボギー以内であがっていき、ピンチの場面がきてもなんとかダボ以内で納める。

ピンチは必ずくるものだと割り切るのだ。

こんなはずはない、と思うことが大叩きの元な気がする。



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR