FC2ブログ

てらゆバンカー基礎。



・できるだけ普段のスイングと変えない。
・普段の足幅より広くする。肩幅か、肩幅よりやや広く。
・手の位置をボールの上か、それより後ろ側。体の中心に手をセットする。そうすることで、ボールの手前に当たりやすくなる。
・足幅と手の位置を変えるだけで、自然とダフる。ボールの何cm手前にいれるなど考えなくて良い。
・ふり幅は通常の2-3倍。
・砂とボールを運んでいく。力を弱めたら絶対に出ない。勇気をもって、ここまで振るぞと決めたふり幅を振り切る。トップするのはボールと砂を打つ技術が足りなかったと認識する。振り切る事を恐れずに、勇気をもってスピードを上げて振り切る。
バンカーが上手く出せない人は、ふり幅が小さくなったり当たるときに力を弱めがち。そういう方は、トップを恐れてだんだん弱気な心になってしまってうまく打てていない。
練習をする。そもそも練習不足!砂の量を一定に取る練習をする。砂の上に直線を引いて、その10cm前後の砂をとる。




先日の練習では、まず、ヘッドが大分手前に落ちていた。10cmは手前だった。


これまでフェースを開いて、オープンスタンスにして、ボール1つか2つ分左においた状態で打っていたが、ここ数ラウンドがずっとダメであった。これでもうまくいっていた時期はあった。


そこで思い切ってその逆をやるようにした。


つまり、「ボールを真ん中に・フェース開かず・ボールの真下にうちこんでいく」だ。これででるようになった。


が、ラウンドではまだ未経験だしこの打ち方を挑戦していこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR