FC2ブログ

左足上がりでの大幅ショートをなんとかしないといけない

以前からではあるが、左足上がりでボールに対して打ち込んでしまい大幅ショートを何度も経験している。



大抵、パーオンチャンスの距離である。



打ち込むのではなく、1番手(場合により2番手)上げて、傾斜に沿って振っていくのが良い。



センター狙いでもショートするのでグリーン奥まで打っていこう。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。
番手を2つくらいあげてちょうどいいかもしれませんね。

この間の競技の時は、当然なのですが高低差補正なしでレンジファインダーを使用しました。

競技は北六甲のみですし、普段のラウンドを練習と捉えて、高低差補正なしでも距離が合うようにしたいです!

No title

レンジファインダーに高低差の補正が出ますが、あれは高低差の分の補正だと思うんです。
ボールのライも登っていれば、左足上がりの分、ロフト角も寝るんですよね。その分飛びませんのでさらに足します。

おっしゃる通り、奥へ突っ込む意識かまたは旗の真上から落ちてくるようなイメージで距離の補正をして打つと良いかもです。

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
結局、何度も試行錯誤ですよね!

No title

こんにちは。かわせみ!です。
左足上りのライ。
この辺りはホームコースの利点を活かして色々と試すと距離感がつかめて来ると思います。
実戦あるのみですね。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR