FC2ブログ

つま先あがりで24度UTの成功体験。中井学プロと菅原大地プロの打ち方より。

昨日のスタートホールでいきなり2打目でつま先あがりのライであった。
ハーフ63を叩いてからのこの1週間で、YouTubeでひたすら傾斜の打ち方をみまくった。
その中で良かったのは中井学プロと菅原大地プロの前上がりの打ち方で、「つま先あがりは少しオープンに立つ。そうすると、ヘッドが上から下に振り下ろす形になるので当たりやすい。」というもの。
菅原大地プロは「傾斜を変える」とアマチュアに指導していた。
この考えには驚いた。
傾斜を変えるなんて思いつかなかった・・・
同伴のハンデ7の女性もたまたま私より遠くにあるつま先あがりであり、ウッドをうまく打っていたのを見て、「自分もいけそう」と思えたことも大きいが、24度UTでかなり上手く打てた。
いいショットのみ、記憶に蓄積していこう!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。
上から入るとボールの下に入ってミスるんですか!
あまりそこまで考えてませんでした。
注意します。

No title

日本のつま先上がりの傾斜のラフは半分浮いててウッド類打てちゃうから良い反面、上から入れるとボールの下に入ってミスることがあるので要注意だと学びました。

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
シングルさんはドライバーは意外と曲げてる印象です。が、2打目からの集中力が素晴らしい気がします。


7鉄の代わりに30度UTを購入しようかなとまた欲深さが出てきました・・・(笑)

No title

こんにちは。かわせみ!です。
つま先あがりは、アイアンだと引っ掛かりやすいので自分もウッド系のほうが扱いやすいと思います。
シングルさんは、腰ほどの高さのボールを平気でFWウッドとかで打つので流石の一言ですね。
まあ、自分は心の中でそれが打てるならティショットでそこに打つなよ。。。と思ったりしてるんですけどね。。。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR