FC2ブログ

クラブセッティング。やっぱり14本入れよう!

DR、5番ウッド、21度・24度・27度UT、6~9鉄、PW・UW・52度・58度、パターの14本で今年は行くことに決めた。

これまで本数を減らしたり、はたまた増やしたりと落ち着かなかった。


どちらかというと、減らす方に傾いていた。


本番では「この番手だと大きすぎるかなあ・・・」や「この番手だと中途半端かなあ・・・」という場面に遭遇した時に、ほぼ確実にうまくいかない。

例えば150yardのショートホールで、7鉄だと届かない可能性があるので27度を持つとする。すると、27度だと大きすぎるかな?じゃあ少し短く持って振ろう、となってミスが出るのだ・・・・この場合は6鉄で普通に振ればよい。また、170yard残りの場面だと21度UTを選択するが、届かない可能性がある。この場合はライがよければクリークで普通に打っていきたいのだ。

とにかく、不安を極限まで減らして打ちたい。

そのためには選択肢が多い方が決めやすい、と結論を出してみた。



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

しょぼさん
いつもコメントありがとうございます。

しょぼさん含め、このブログにコメントくださる方は自分より遥かに深く考えてマネジメントされてるとわかりました。

グリーンとその周辺の安全地域を含めれば、そうそう大叩きしませんよね。

次回練習とラウンドから、もっとエリアを意識するようにします!

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。

風やライや向こうのグリーンが少し高いなど、細かいところを見れてませんでした。

40yardの余裕!!!
わかりませんでした。

練習場の目印やユピテルにとらわれないことが今の自分には必要な気がします。


めちゃ勉強になります。


私のブログにコメントくださる方って、みんな私より上手いのでほんと助かります。

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。14本全てにきちんと役割を与えることが、上達の秘訣なのかなと思ってます。

本数を減らしてるシングルさんは、自分の周りではいてないことも考慮しました。


やはり再現性の高いフルショット(自分の場合は他人から見たらコンパクトなスウィングだそうです)を大切にしていきます!

No title

Wさんが書いておられるのと関連しますが、Gの前後幅ってけっこう大きいんで、グリーンONの番手を考える時、これを利用しない手はないですね。

No title

150yのショートホールなんですけど、俯瞰図で上から見た図を考慮すると良いんじゃないかと思います。鳥になった気持ちで上空から。

パー3はピン位置に関わらずグリーンセンター狙いだとして、左手前にバンカーがあればちょっと右の奥目寄りにターゲットをずらして155yとか、そんな感じに。
それに加えて、気温が寒いとか、風が2m/sとか風向きとか、向こうのグリーンがちょっと高いとか低いとか、例えばパー4の2打目だったとしたらボールのライ、傾斜、芝目、スタンスの傾斜も関わってきますよね。
そうしますと僕には短く持って調節する、あるいは強めに打って調節する場面が見当たりません。かわせみ!さんもおっしゃってるように。
しかもグリーンの直径は40-50yもあります。(ワングリーンの場合)
僕の場合だと、クラブ選択3本はどれでも乗る計算です。...あくまでも計算上でして、どれ打っても乗らないですが。笑
2グリーンのコースでも30-40yぐらいあるの多いですよね。(あいにく僕が入ったコースはもっと小さいのが多いですが。それでもグリーン外の安全地帯も含めれば40yぐらいの余裕があります。

練習場の目印とかユピテルの数字とかに囚われ過ぎちゃってるかも知れませんよ?

No title

こんにちは。かわせみ!です。
確かに小細工すると確実に失敗する傾向ですよね。
そういう意味で、クラブは14本を適正な目安距離にセットしてスイングイメージもフルショットオンリー。
シンプルなゴルフのほうがアベレージゴルファーには合っているかもですね。
選んだ1本をフルショットでつなぐだけで自分的には充分ではないかと思ってます。
素振りもフルスイング、練習場でもフルスイングなので再現性は高いと思っております。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR