FC2ブログ

ボールとの距離

昼練に行ってきた。
27度UTがどうも掴まりすぎる。
出球が右でそこからのフック具合が大きいのだ。
コースだと大変困る。
ふと、ボールと自分との距離について考えてみた。
コーチからボールとの距離が遠いと言われている。
先日のスウィング動画記事でかわせみ!さんにもアドバイスをもらった。
そこで、よくある「握り拳1つ分」グリップとお腹の間に入るくらい近づいてスウィングすると、途端に真っ直ぐ飛び始めた!
アドレスが変わるだけでこんなに変わるんだあ・・・と驚いた。
明日、マンツーマンレッスンだし改めてコーチに聞いてみよう。
かわせみ!さん、ありがとうございます!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しょぼさん
いつもコメントありがとうございます。
仰る通り単一に握りこぶし一つと考えるのは、少し危険ですね・・・・一つの目安程度にとどめておきます。
遠心力ありき、ですね。

Re: タイトルなし

かわせみ!さん
いつもコメントありがとうございます。
かわせみ!さんは近く立っておられたのですね。
少しずつ、スイングを良くしていきます!

No title

私は、逆にボールに近づきすぎて、ダウンで懐が不足→伸び上がるミスをおこしやすいタイプです。つまり前傾が崩れてしまう。


傾斜が絡むと一筋縄にはいきませんが、平なレンジでの練習なら、ライ角どおりに構えて、草摺の要領で素振りをし、マットを擦る場所を参考にボールとの距離を決めるべきだと思います。


#実際のスイングは遠心力でヘッドは離れていこうとするのと、ひっぱり合うのが最適なので、構えた位置よりヘッドは遠くを通るはず。このことを考えて、アドレス位置とインパクト位置の差異をチェックしておけばいいんではないかと思います。


単純に一律グリップ何個くらいとかてのはおかしいと思いませんか。腹の出かたも違うし腕の長さも違う。#の方法が確実だと思います。




こんにちは。かわせみ!です。
役に立って良かったです。
自分場合はレッスン時代にボールとの距離が近すぎると指摘されていたので逆パターンですね。
ただ近すぎるとボールを叩きやすい反面、外から入りやすいので左に出てスライスするようなら注意ですね。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR