FC2ブログ

大雨で泥まみれの中、Aクラスと同じティーからの死闘

今日は雨がひどいとのことで、いったんキャンセルしていた。
しかし、雨を嫌がっていたらいつまでたっても上手くならない気がしたので急遽もう一度予約。
予想通りの大雨。ゴルフ場につきフロントに「今日は何組入ってますか?」と聞くと「15組で30人です」と返事が返ってきた。普段は30組以上でパンパンなので、半分どころか1/4くらいか?
本来なら4人のはずが3人がキャンセルしており、何度か回ったことのあるS氏と急遽2サムに。
スタートホールについても大雨。これは完走できるのかなあと不安になっていると、S氏がキャディさんに「後ろから回るから、カートにつける旗を持ってきて」と耳を疑う発言をした。
Aクラスと同じティーを使うには回る人たちの平均ハンデが14以下必要である・・・。
彼はハンデ18で自分は20なので2人ともバリバリのBクラスなのだ(笑)
この人は何を言い出すのだと驚いていると、キャディさんは「2サムで雨だし前後がいないから特別ですよ」とOKを出してくれて、またもや驚いた。
後ろからだと6621yardである。
しかもこの大雨!
下手したらハーフ60はあるよな・・・・と絶望しつつも、どうせこの大雨だし失うものはなにもない、と楽しむことにした。
OUTスタート。6621yard、コースレート72.0。
①番547yardロング。左がOBのロング。
DR→24度UT→24度UT→8鉄→2パットでボギー。
グリーンを狙う場面で残り110yardであったが8鉄を選んだ。雨でキャリーが大事になってくると踏んだからだ。少し大きかったけど、ボギーオンできたのでOK。パットは下りの15歩。
②番416yardミドル。右ドッグレッグ打ち下ろしからの打ち上げ。
ドライバー→24度UT→UW→2パットでボギー。
ドライバーはライン出しのみ意識で低弾道スライスでOK;。ただしやはり距離はでない。残り左足さがり打ち下ろしからの打ち上げ200yardの場面で、24度UTで無理せず前進。左右OBの場面であるが「オープンスタンスでボール一つ左におき、地軸に垂直に立って」上手く行けた。
後述するが、今日は傾斜でチョロなどのひどい当たりはなく、自信がついた。
③番155yardショート。右に大きなバンカーとOB。左セーフ。
24度UT→UW→2パットボギー。
後ろからのせいか、景色が違うのでプレッシャーがかかった。
アゲインストであるので1番手上げて24度で打ったが少しショートした。UWでカップまで9歩の上りにつけた。
④番426yard長いミドル。HDCP1の最難関ホールだ。やや打ち上げでいつもアゲインストのホール。
DR→21度→UW→2パットでボギー。
ここはいつもの白ティーでも410yardある長いタフなミドル。後ろからだと426yardある。
DRは真っすぐ飛んでフェアウエイキープ。2打目残り230yardくらい。スタートホールからDRが180~190yardしか飛ばない!2打目はつま先下がりである。距離が欲しいが前にしっかり進めたいので21度UTをチョイスし、残り80yard地点へ。
UWで乗せたが、乗っただけ。12.5mほどのパットを3パットしてしまいダボ。ロングパットの1打目でパンチが入ってしまい大きくオーバーしてしまったのが良くなかったな。
⑤番377yardミドル。左ドッグレッグ。
DR→8鉄→PW→2パットのボギー。
DR上手く打てたのだが、コーナーの左側でグリーンを狙えず。突き抜けるといやなので8鉄で刻んで、90yard残りからPWで乗せた。90yardは良く練習する距離であり、成果が出た。
⑥番358yard打ち下ろしからの打ち上げミドル358yard。
DR→19度UT→ドルフィン→2パットのボギー。
DRのプッシュスライスが続く。2打目のライが良かったので、19度UTをチョイス。これがきちんと打てたが、グリーン手前でバンカー方向へキックしてしまった。ドルフィンウエッジがこのところすごくよく、1発で楽々脱出できた。
⑦番147yardショート打ち下ろし。
27度→PW→PW→1パットボギー。
今日は雨でピン位置がすべてのホールでセンターから奥に切られていた。
ここはピンまで160yardあった。27度で打つもプッシュしてあわやOB。砲台でありPWで1回で乗せれず、2回目で乗せてなんとか1パットでボギーに収めた。
⑧番534yardロング。やや打ち上げからの右ドッグレッグでひたすら打ち上げ。
DR→PW→19度→19度→2パットボギー。
雨がひどいせいかDRでここ最近みたことのないようなプッシュスライスが続く。このホールは完全にティーショットOB性の当たりであったが、なんとかセーフ。絶対にフェアウエイに戻す、と決意してPWでナイスアウト。そこから2回連続19度を打ち、2打目でグリーンオンできた。左足上がりで170yardあったが、APEX UWでオンできたのは凄く嬉しかった。7.5mのパットを2パットで納めた。
⑨番打ち下ろしからの池越え打ち上げミドル。
ドライバー→8鉄→27度UT→SW→2パットダボ。
ドライバーがまたもたひどい右プッシュスライスである。自分でもリズムが早くなっているのがわかった。雨が本当にひどくなってきている。なんとか生き残っていたのだが、8鉄うまく打てず。27度でバンカー手前へ。左足上がり40yard程をSWで。ダボ。
前半はボギー7つにダボ2つで47(18)。大雨の中、我ながらよく耐えた。後半は自分の中では45を切れそうなINコースである。この調子で耐えれば・・・・
後半INへ。
後半は前半よりも激しい雨が続く。
⑩番545yardロング 右ドッグレックからの少し打ち下ろし。 
DR→30度UT→19度UW→UW→3パットダボ。
いきなりダボ。2打目はいつもは飛び越えてくれる右バンカーイン。やはり後ろからだと普段と違うことがおきる。
ここから30度UTでうまく打てて、3打目19度も良かった。3打目残り80yardくらいでUW大きめで奥のカラー。なんとかボギーオンしたが、パットいまいち。ここはボギーで上がれたと思うが・・・
⑪番347yardミドル。打ち下ろし左ドッグレッグで右へ行くと全くグリーンが狙えなくなるホール。
DR→8鉄池→UW→UW→2パットトリ。
雨で打ち急ぎで左へ突っ込んでいると思い、「ヘッドビハインドザボール」を意識したら、真っ直ぐそこそこ飛んだ。が、やや右に打ち出したせいか2打目地点からピンが見えない。残りピンまで110yardほどだが、大きく打っていこうと8鉄振るもぬかるんだ地面でダフって池へ!気を取り直してUWでアプローチするも、これまた地面に突っかかってトップして奥へ・・・結局トリ。
⑫番342yardミドル。打ち上げていくホール。
DR→19度→PW→PW→テキサス→1パットダボ。
DR右へ。19度打てた。PWダフって、トップ!先ほどのホールと同じで刃先が地面に刺さる・・・なんとか1パットでダボでよかったと考えた。
⑬187yard打ち下ろし池越えショート。
21度→PW→UW→2パットダボ。
前からだと150yardくらいだが、後ろからだと一気に距離が長くなる。
21度うまく打てたがドローかかりすぎて左奥へ。PWでアプローチするが砲台の斜面にあたってほとんど進まず。なんとか次で乗せたがダボ。
ダボが続く・・・。
⑭399yardミドル。HDCP2のタフなミドルである。
DROB→プレ4で9鉄→2パットダボ。
DRを大きく左へ引っ掛けてOB!アウトサイドイン軌道であろう。まっすぐ左へキレイに飛んでいった(笑)プレ4うまくいきなんとかダボ。カップまで4歩ほどだったので入れたかったが・・・
⑮番181yardショートホール。打ち上げ。
21度→ドルフィン→2パットボギー。
やはり後ろからだと長い!21度トップしてガードバンカーへ。好調のドルフィンウエッジで出してそれがそこそこ寄った。ようやく後半初めてボギー
⑯番514yardの打ち下ろしからの打ち上げロング。
ドライバー→19度→19度→PW→2パットボギー。
19度を2回とも成功できたのはとても自信になった。
⑰番399yardミドル。
DR→19度→UW→2パットボギー。
DRまっすぐだが、出球はやや左。やはりアウトサイドイン軌道になっている。
19度左足上がりでダフりで泥まみれに。残り80yardUWでカラーに。10mくらいの上りのパットをなんとか2回で入れれた。
次のホールでダボ以内ならなんとか100は切れる。
⑱番361yard打ち下ろしからの左ドッグレッグ打ち上げ砲台。ここはいつもアゲインスト。
ドライバーまっすぐだがあたりはあまり良くない。2打目残り155yardほどで、21度打つが打ち損じてあわや右池に。なんとか耐えて残り50yardをUWでハーフトップしたがなんとか奥のカラーで耐えた。ボギーをとりたかったが、ダボで終えた。
前半47、後半52の99(37パット)であった。
問題点はいくつかあるが、この悪天候かつAクラフト同じティーから100を叩かなかった自分を褒めたい。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

北の武器商人さん
おはようございます!

私に何も聞かずに「キャディさーん!後ろからやるから、旗持ってきて!」と大声で呼びかけてました(笑)

No title

お疲れ様です。
いきなり「後ろから」を告げられると、この天気ではちょっと慌てますね。
メンタルテストのようでしたね。

Re: No title

やきそばパンWさん
米国は距離がタフですね!180-210yardが成功すると、とても爽快ですよね。

日本は米国に比べるとやはりというか狭いですよね。ショートホールで180-210yardというと競技でAクラスのフルバックになるでしょうね。

砲台で少しでも外すと下に落ちていく・・・わかります(笑)

No title

さすらいさん、そこなんですよ!
米国ではセカンドが毎ホール毎ホール3Wか5Wなんてコースもありました。そういうとこは広いんですが。
で、僕はセカンドに限らず、パー3でも180-210yぐらいからグリーンを狙ったショット打つの好きなのですが、日本に来てからほとんどありません。
もしこういう環境だったら、ショートアイアンの正確性の課題に取り組んでたかもです。(できるかどうか別にして)
あと、直径30yとかそれ以下の小さいグリーンでちょっとでも外すと砲台で下に落ちていくのが苦手です。

Re: No title

しょぼさん
いつもコメントありがとうございます。


せっかくのラウンドですし、人がやらない場面でやってこそ上手くなる秘訣があるかもしれないと思いました。


いやはや、しょぼさんの方が私よりタフな環境でラウンドされていると思います。


今回、後半6ホールまでダボしかこなくてほんと焦りました。前半は嘘みたいにボギーで納めれたのですが。


心身の疲労かもしれませんが、やはりスキル・技術面かなと思ってます。

No title

まず、この詳細かつ臨場感あるレポートが見事。雨ひどいとメモするのも一苦労なはず。


大雨かつ長いコース、最後まで投げないで頑張った!


やはりゴルフは心身の疲労が後半影響しますね。

やきそばパンWさん
いつもコメントありがとうございます。



昨日は過去一くらい雨とぬかるんだ土で、ティーも遠いし大変でした。
  


でも、その中でなんとか99で済んだのは自信になりました!


同伴のおじさんは125叩いてました・・・



1番の8鉄の場面は、「これくらい打っても奥へ行かないんだなあ」と経験値を積めました。



やはり大振りはまずいですよね。



そうなんです、この環境の6600yardはきつかったですね!



今回はショートホール以外はパーオン出来そうな気がしませんでした。
 

下が安定しない時はPWや9鉄の80〜90yardショットが良いのですね。



54度SWはショートしまくりそうで使えませんでした。


やきそばパンWさんは、アメリカで6600yard超えを相当経験されてましたよね?


2打目はウッドやUTが多かったですか?

No title

いやー、お疲れ様でした。
1番で8番アイアンを持ったところ、良かったと思います。
少々1クラブぐらい大きくてもグリーンの直径を考えれば大丈夫のはず。
それより大振りとかで体の芯をぶれさせないことだと思います。(自分にも言い聞かせてます。)

雨でも良いんですが、下がぬかるんでると難しいですねー。
ランが出ない中6600yですから長かったでしょう。
このラウンドであまり飛距離に気が囚われてしまう必要はないと思いますよ。じゃぁ7200でやることになったらどうするのか?ってことですよね。
それほど長い設定でも3つ打てば届きますし、むしろFWバンカーに届かなくてレイアウト的には広くて難しくないかと思います。毎ホール三打目勝負だと気分的に少ししんどいですが。

下が安定しないときこそ、80yぐらいはPWとか9番とかで振り幅小さいテークバックからのフルストロークで距離をコントロールするとダフったりささったりしにくいですよ。(言ってて僕もダフリますけどね!)

かわせみ!さん
おはようございます。
昨日の大雨はなかなかすごかったです。フェアウェイがベチャベチャで、雨足も途絶えることはありませんでした。


レッスンで習っているアプローチとパット勝負を実行したのが良かったのかもしれません。


が、昨日のドライバーの飛距離ではパーオンチャンスがほとんどなくてかなり苦しかったです。


ドライバーの飛距離についても次回はレッスンで相談してみます!

No title

こんにちは。かわせみ!です。
雨中のラウンドご苦労さまでした。
この時期の雨だと厳しいものがありますよね。
それでも青ティから二桁で抑えられたのはレッスンの成果が出て来ているのかもですね。
プロフィール

さすらい

Author:さすらい
アラフォーアベレージゴルファー。現在クラブハンデ20。まずは1つ1つ確実にハンデを減らしていきます。シングルを目指して試行錯誤を繰り返しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR